無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

6/30 ぼーっとしてたね

今日から読み始めた本。図書館の新刊コーナーで見つけて「おぉ 最新刊が出たねぬ珍しく2冊入れてあるたーい」と思って借りてきたのですがー
なんと読もうと手に取ったら「上」の文字が!
そーだよ、あれは2冊仕入れたんじゃなくて上下巻だったんだよ。
バカだねーーーー
まぁせめて下巻から先に借りなかっただけでもよしとするか。 司書の人、教えてよーー
で、今日は図書館によってきたけど貸し出し中でした。違う図書館にはあったみたいで、調べてから行けばよかったー
明日はよってくるつもり。ありますように!


しかし昨日の日本は惜しかったですね。 なんかパスミスが多くて。
でももともと1勝もしないだろう、なんて思っていたので今回の大会の結果には満足。
とにかく守りがいいよねー っていうか未だにまだ守りだけ。
もーちょっと点が取れるようになればいいのにな、と思いました。
しかし今日も仕事だったので「延長なるなーー」「PKなるなー」と思っていたけど結局・・・・寝たのは2時でした。
ただ、今朝は弁当を作らないと決めていたので1時間近く遅く目覚ましをセットしていたのでそこまで寝不足ではなかったです。

そーそー、今日も雨がひどかった。 といってもずっとじゃなく時々なの。
降る時は土砂降り。 なのでたまたま降ってる時間に外にいた人はかわいそうでした。
私はぬれずに済んだのでよかったよー

じゃあね

2010/06/29

6/29「王国の鍵4戦場の木曜日」

王国の鍵 4 戦場の木曜日』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読みました。
51p3t3bfhl__bo2204203200_pisitbstic
とうとう手持ちの4冊を読んでしまいました。次は早くて秋。うーーん・・・待ち遠しいなぁ。
今回、木曜日の舞台は戦場なのであんまり乗り気ではなかったな。戦争や軍隊って嫌いなんだよなー
前巻以上にリーフが活躍。前巻と違ってリーフの行動にも章を割いてありました。こっちの世界で骸骨少年と対決するリーフとハウス内でサーズデーの鍵とウィルを取り返すために頑張っているアーサーの2部仕立てで物語りは進んでいきました。
アーサーが徴兵されたり、耳と耳の間を洗われて記憶を無くしてしまったりと(しかしなんでこんなことが行われるんだろう!!)気が気ではなかったです。そこまで悲惨な軍隊生活が書かれてなくてよかったー 大迷路はなかなかいい思いつき。でもジョナサン・ストレンジが戦うときに使った魔法を思い出してしまいました。
そうそう、第4のウィルは蛇の姿をしていました。まぁいつもと同じいい性格の奴ではなかったねぇ。まぁでもウィルの傲慢さと言うか身勝手さにはこっちもずいぶん慣れてきましたよ。あと、サーズデーは激高型の軍人でした。
そっかー、あとがきで書いてあったけど管理人たちの性格ってキリスト教の7つの大罪がモチーフなんだー。アーサーは特に決まった信仰を持たないって語られていたので油断していたよー
月曜から怠惰、強欲、暴食、憤怒だってー。そっか、そっかその通りだね。で、次のフライデーは色欲だってーそのフライデーの手に第二世界でリーフは掛かりそうなのよ! どうする? あ、でもフライではーレディとつくから女みたいねぇ。ひゃ~
これからも戦いは続きそう。本当の黒幕は誰なんだ?
bk1の内容説明では「魂食らいが人々の心を食いつくし、遺書の管財人たちがつぎつぎと謎の死をとげる。あらゆる世界が「無」にのみこまれようとしていた?。アーサーとともにスージーやリーフが大活躍! 謎とアクションが満載のシリーズ第4弾。」となっていました。

今日はよく降ったよ~
朝、いつもより5分早く出たのに着いたのはいつもより遅かったし、今日はみんなバスに乗って熊本まで行ったのだけど乗り込むとき会社の前の歩道は川になってて悲惨だったー
私はぬれずには済んだけど、5月の失敗が今日判明してトホホ・・・・みんなに申し訳ないです。あーあ。
なんであんなポカやんのかなぁ~ いつまでたってもミスはなくなることないんだねぇ。情けない。

さーて、今夜は日本ーパラグアイがありますねぇ。昨晩は前半の途中で意識が途切れちゃってハーフタイムで寝ちゃったので今日はそういうことがないようにしなくっちゃ。

じゃあね

2010/06/28

6/28「王国の鍵3海に沈んだ水曜日」

王国の鍵3 海に沈んだ水曜日』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読み終わりました。
51ttzh4qbyl__bo2204203200_pisitbsti
えっえっえ!骸骨少年って誰なんだーー!
読み終わった直後の感想です。あー、4巻が手元にあってよかったー
でも4巻の終わりもこんな感じならどーしよう。読む前からひやひやしてます。
今回、水曜日の出来事にはなんとリーフもハウスの中に入って冒険します。といってもすぐにアーサーと間違われてウェンズデーの手下に連れ去られてしまったのでラストまでどういう冒険を行ったかはちらっちらっとしか出てきませんでした。いつか外伝で語られるのかもね。まぁとってもたくましい女の子のようでした。
ウェンズデーは今までの管財人と違って鍵をアーサーに渡すことは異議がないみたい。ただ呪いによってものすごい食欲とものすごい図体(白鯨になってる)になっていてアーサーに助けを求めてるの。ただ鍵はウィルを開放して、ウェンズデーにかけられた呪いを解いてからじゃないと渡せない体なんだけどね。
アーサーは今回も色んな人たちと知り合って今回は結構前向きに自ら進んでウィルの開放に乗り出すの。今回はフィーバーフューとというものすごい悪の力を持った海賊が一番の難関で、その海賊の秘密の港に行かなきゃなんなくてその場所がなんとウェンズデーの腹の中だったのね。 立ちあがったネズミたちの力を借りたのだけど、このネズミたち、ナルニアに出てくるリーピチープを思い出させました。
秘密の港に臨むときはスージーも手伝ってくれたのだけどやってきたときのスージーは淑女しててびっくりでしたよ。 
今度のウィルはなんと金魚。でも一番素直だった? ディズニーの金魚を思い浮かべちゃいました。
bk1の内容説明では「はじまりは1通の招待状だった。差出人は「果ての海」をおさめる謎の公爵レディ・ウェンズデー。それが、再びアーサーを謎と危険でいっぱいの冒険へとおいやった! 謎が謎をよび、物語はいよいよ佳境へ!」となっていました。


しかし昨日のドイツーイングランドは・・・・
なんとなくドイツびいきで見ていたからよかったものの、ちょっとかわいそうでしたね。審判、しっかりしてくれー
とにかくイングランドは今回はツキに見放されていたって感じでしたね。
で、朝からその後の試合の結果も見ていたら、アルゼンチンーチリも誤審。ありゃオフサイドよねー

今夜は途中で政見放送?なんかそーいうのがあるらしいねぇ。 寝ちゃうな、きっと。

じゃあね

2010/06/27

6/27「ザ・ウォーカー」

久しぶりに映画に行ってきました。
『ザ・ウォーカー』です。
晩御飯を博多一番どりに食べに行って、見たい映画がたまってきそうでまずい、という話になりそのまま映画館に言って時間が合うやつを見ようと思って行ったらこの映画があと5分で始まるよ~だったの。
よかったー
335900view004
とにかく登場人物がさ、好きだったの。
えー、完全にネタバレです。

ゲーリー・オールドマン、そしてデンゼル・ワシントン。
見たら他にもソラーラ役のミラ。クニスも好みだったし、ゲーリー・オールドマンの一の子分も、ソラーラのお母さんもよかったよ。
ただ、うーん・・・ここまで信仰の話しだったとは。
大事な本が聖書だったって言うのにちょっとがっかりでした。
クリフォード・C・シマックの『妖魔の潜む沼』という話しもキリスト教絡みの1冊の本を運ぶ話しだったと思うのだけど、一瞬「え、あれの映画化?」なんて思っちゃったよ。全然違ったけどね。信仰心のある人にはこのストーリーで十分納得が出来るのかな? 
本を奪われたとき、「あた、30年読み続けてまだ覚えとらんとね」と思ったのよね。だってクリスチャンの人って詩篇とかすらすら出てくるたーい(イメージ)そしたらまぁその通りだったね。原題はそういう意味なんだー(THE BOOK OF ELI)
でもさ、あのゲーリー・オールドマンも今までは暴力と恐怖で町を作ってみんなを従わせたけど、そうじゃなく聖書の言葉の力でみんなの支持を集めたいって希望に燃えていたのに(?)あのラストはかわいそうかも。あれじゃ絶対殺されちゃったよね。ただ、本を奪った後もあの本の中身は別の奴で本物はイーライが腹に巻いてて、そのおかげで死なずにすんだのか?と思ったのだけどそうではなくなんとまぁ、点字で書かれていたとは!! これしはすごい!と思いましたね。よく考えたよ。
ただ、ソラーラって車の運転が出来たわけ? 海見るの初めてではなかったわけ? びっくりしないの?ボートをなんで簡単に漕げるの?初めてでしょ? 家に戻るときはえらい強くなってる雰囲気だったけど急に強くなるわけないたい。信仰を持ったらそこまで強くなれると?
とまぁ疑問符たっぷりで終わってしまいました。
でもま、いいかー

イングランドのあの1点、やっぱり入ったことにならないと?ビデオ判定ってないと?

じゃあね

2010/06/26

6/26雨だねぇ

雨だというのにベランダに洗濯物を干して出かけた。
案の定乾くことなく逆に濡れちゃってた。まぁ絞ってしとしとなったのは2着くらいだったので夕方部屋の中に干し、除湿にエアコンをつけました。
午前中は熊本市内にお出かけし、午後2時からは歯医者さん。どちらも予約していたので雨の中出かけていきました。
夜は雨だから客が少ないだろうと玉名の竹乃香にお風呂に行ったのですが、しっかりお客は多くてしばらく待っていました。本を持っていっていたので全然気にならなかったです。
帰りは韓国ーウルグアイを見ながら。 ウルグアイが1点リードだよ。

じゃあね

2010/06/25

6/25「王国の鍵2地の底の火曜日」

王国の鍵2 地の底の火曜日』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読み終わりました。
41dlapxx54l__bo2204203200_pisitbsti
勘違いしていた。曜日ごとに分かれているのはあくまでも遺書を守るための管財人でアーサーは管財人ではなく本当の後継者だったんだね。と言うことはずーっとアーサーが主人公なんだ。
今回は残酷なチュースデーを相手に戦うの。
マンデーは第二世界(私らが住んでいるところ)に病気をばら撒いてあ、いや違うか。病気をばら撒いたのはマンデーの意志ではなかったね。チュースデーはお金を使った攻撃でアーサーから鍵を奪おうとしているんだ。
地下の世界、「トンネル」を思い出すね。今回もアーサーには色々な力を貸してくれる人が現れてさ、よかったよ。
でもさ、チュースデーとの戦いはあっけなかったというか、まぁ力では絶対勝ち目ないからね。ただ創作ではチュースデーに勝ち目がないのはわかっていたのでちょっとアンフェア? まぁもともとが騙して力を得てるので気にすることないか。 創作を協議のテーマに選んだウィルの作戦がちだね。といってもあの時点でのウィルは嫌な奴だったんだけどさ。アーサーは体は弱くても、また血は繋がってなくても作曲の才能はあって養父のいい影響をうけてるんだろうね。
しかし第2のウィルにはびっくり!姿はマレーグマ? 性格がワルッ!怠け者のところはマンデーのようだけどカチコチの分からず屋はってのはどこからよ。最後にはかえるだった第1のウィルと合体したみたいだけど次、第3のウィルはどんな姿でどんな正確なんだ?
アーサー、今回は足を骨折したばかりか折角第1の鍵の力でよくなりつつあった喘息までぶり返すことになってしまってお気の毒。がんばってるのにー でもそれって鍵の力がまったく体に残っていないってこと?もし今回のトム船長のような人に出会っても鍵の存在を示す力が体に残っていないのなら手助けしてもらったり認めてもらえずより苦労しちゃうんじゃ?
まぁそんなときでもきっとスージーやリーフがきっと助けてくれるんだろうけどね。
次は水曜日。「水」なので海の底ってのはたまたまかー だってかようびなのに「土」の底だったもんねー
あー次を読むのが楽しみ。こうやって一揆読みできるのしはホントいいよねー 間が開くとストーリー忘れちゃってさぁ。5.6.7巻も早く出て欲しいけど来年までかかるんだよねー うーーーー
bk1の内容説明では「第1の鍵を手に入れ、ようやく現実世界にもどってきたアーサー。だが彼を破滅させてやろうと、第2の鍵をもつチューズデーが陰謀をめぐらせているという。そしてアーサーのまわりで奇妙なことがおこりはじめ…。 」となっていました。


そしてーーー W杯。
日本、やったじゃーん!
あのみごとなフリーキック2連発!!
昨晩は10時前にはグーグー寝て、一度12時半ごろ起きたもののすぐまた3時28分の目覚ましが鳴るまでしっかり寝ていたので今日は会社でも眠くなることはなかったのだ。
最初から最後まできっちり見ました。
ハーフタイムは弟とスカイプで盛り上がり(笑)
いやー でもほんと、あのフリーキックは見事だったねぇ。 今回の大会ではなかなか見られないキックだったと思います。もうボールの感触も高地の空気抵抗(?)も摑んだって事?
ま、いいかー 継ぎも頑張って欲しいね。
まずは今夜のゲーム。ポルトガルVSブラジル。 これも見甲斐がありそー

じゃあね

2010/06/24

6/24「王国の鍵1アーサーの月曜日」

王国の鍵1 アーサーの月曜日―The Keys to The Kingdom』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読みました。
51bdkobgrpl__bo2204203200_pisitbsti
こりゃー面白いっす!
でもセブンタワーや古王国記を書いた人というよりなんとなくダイアナ・ウィン・ジョーンズが築いた世界のような始まりでした。科学チックなファンタジーの世界っていうね。
アーサーがハウスの中に入るまでの流れもよかったし、ハウスの中に入ってからヒスイのかえるとなったウィルやスージー・トルコ・ブルーという女の子と知り合ってマンデーを倒し鍵を取り戻すための行為もわくわくしながら読めました。
まだまだなぞは一杯。月曜の話なので残り6冊はあるってことよね!すごーーく楽しみです。 アーサーが7冊通しての主人公なのかな?曜日ごとにヒーローが変わるの? まぁ流れから言うとアーサーが火曜日にも出てくるようだね。
遺書が全部そろったらどうなるんだろう? 楽しみ~
4冊借りてきてるので続けて読めるけど残りはまだ出ていないのよねー 待つのは辛いわぁ(笑)
しかしマンデーを悪く変えてしまっていたのは何の仕業だったんだろう? ウィルは最後までアーサーの信頼に応えられるのかなぁ? なんだか裏切りそうでちょっと心配
bk1の内容説明では「この世界の創造主がのこした「遺書」は、7つに破かれ時空に分散していた。だが数千年後、事故で遺書の言葉は逃げてしまう…。失われた「王国の7つの鍵」、感染が広がった「催眠ペスト」とは。少年アーサーの冒険が始まる! 」となっていました。

さーて、今夜はいよいよ日本がデンマークと戦いますね。
まずは仮眠をとっとっかなきゃねぇ(笑)

じゃあね

2010/06/23

6/23 虫

田んぼに水を張ったら毎年のことなんだけど虫が大量発生。
ちーーーーーーーーーさな虫なんだけどさ、もういやになっちゃうね。
車に乗り降りするときにドアを開けると車の中に入っちゃうのよ。困ったものだ。

今日の深夜、日本とデンマークが戦うのかと思っていたら違ったね。 明日の深夜かー
ということは今日はイングランド選をみよーっと。
昨晩はフランスと南アフリカの試合を見ながらソファーで寝てました。
テレビはオフタイマーにしていたので消えていたからよかったけど、目が覚めたら1時34分でしたよ。
ホント最近よるの11時になると眠くなっちゃうよ。 なんでかねぇ。

じゃあね

2010/06/22

6/22「劇的紀行 深夜特急 '96-'98」

劇的紀行 深夜特急 ’96‐’98全記録』(朝日出版)を読みました。
51vz5jykd0l__ss500_


訳もわからず図書館から借りたのですが、これってテレビでやってたのかな? 大沢たかおが沢木さんの旅をなぞっていくのだけど、うーん。まぁ写真がほとんどでぱらぱらーつと読んでみました。やっぱりヨーロッパが好きだな、私。
bk1の内容説明は「原作者・沢木耕太郎の足跡を追って旅をするテレビ番組「劇的紀行・深夜特急」の第1弾香港から第3弾ロンドンまでの3回放送分の全記録を写真と読み物、大沢たかおのインタビュー記事で構成。 」となっていました。


しかし昨日のポルトガルはすごかったねーーー
7点だって!
北朝鮮も頑張っていたけどねぇ。
しかしC.ロナウドのゴールはまた・・・・・ 苦笑いって感じだったけど、それこそロナウドだからこそって感じでしたねぇ。 それにしてもポルトガルの人たちの腕といったら! ほとんどの人が彫ってるよね。 私はドラゴンかと思ったけどマリア様だったみたい。
うーん・・ポルトガルに限らずみんなすごかねー

じゃあね

2010/06/21

6/21「ロシアバレエに熱狂したバレリーナ」

いやー昨日のイタリアVSニュージーランドも面白かったですねーー
とは言いつつ、意識は切れ切れ。テレビはオフタイマーにして布団の中で見てたんですけど・・・
今夜も面白そうなゲームが目白押し。今のうちに仮眠しとくべき?(笑)

図書館から借りてきて今朝読み終えたのがロシアバレエに熱狂したバレリーナ』(千野真沙美著 文園社)です。
419bx1wjkyl__sl500_aa300_

うーん・・・やっぱりバレエは影像だね。ビデオや漫画までは面白くても文章では・・・ それもあまり上手な文章ではなかったのでちょっと残念。まあもちろん本職は踊りなので文章力に期待する方が変なのですが。
しかしびっくり。1990年代ってついこの前の気がするが(でも実は20年たってる)その当時のソ連、まだまだペレストレイカの真っ最中で物もなければ病院のひどさと言ったら!! この作者はよく入院するのだけど、読んでいて「日本に帰れよー」って何度も思いました。
よくロシアの人たちはあんな病院で死なないものだなぁ。
ロシアバレエの漫画と言えば「アラベスク」
また読み返したくなりました。
しかし本当にちょっと前なのにロシアはものすごく変わったんだねー
bk1の内容説明では「ロシアの舞台で夢を実現させたバレリーナ千野真沙美。冷戦時代のソ連、モスクワ国立舞踏アカデミーでロシアバレエの本質を学び、ロシアバレエ舞踊団で踊り続ける若き日本人女性が波瀾の人生を語る。 」となっていました。

じゃあね

2010/06/20

6/20「ココ・シャネル」

去年?一昨年?ココ・シャネルの映画がぽんぽんと立て続けに上映されたけど結局どれも見るチャンスがなくて、やっとBS2で放送されたおかげで1本見ることが出来ました。それがこのココ・シャネルです。
51bdrdiinyl__sl500_aa300_
シャーリー・マクレーンのを一番見たかったのでそれがテレビであってくれてうれしかったです。
はっきり言ってブランド物とか興味がなく、シャネルブランドの服やこものにもどこがいいのか全くわからないおしゃれオンチな私ですが、映画は面白かったですよ。現代と回想の2部構成になっていたのも楽しめました。
今では考えられないほど女性にとって虐げられていた時代を乗り越えて頑張ったんだねぇ。
でも私にとってのココ・シャネルはむっかーーーーーーーーーーしアニメであった『モンシェリ・ココ』。タイトル、合っているかな? パリに出てきたココがケーキ屋さんでショートケーキのデザインを考え、そのケーキの可愛らしさに大人気となってケーキが売れてしまった、というエピソード。 この記憶が確かかどうか、実際にそんなエピソードが合ったかどうかは全く確証はないのだけど、私の中にはしっかり染み付いているのでした。まぁそのアニメもそのシーンしか覚えていないんだけどね。
いつかチャンスが合ったら他のココ・シャネルの映画も見てみたいものです。

じゃあね

2010/06/19

6/19 オランダ戦

うーん、負けてしまいましたね。
私はなんとか0-0で勝ち点1が取れたらなぁ・・・と思っていたのですが。
ま、1点取られたら一気に4点くらい取られちゃうのじゃ?と思っていたので1点ですんだのはましだったのかな。
今日は(特に後半)本田くんあんまり動きがよくなかった気がしました。
オランダもおぉ!というほど上手には思えなかったのは相手に合わせて相手よりちょっとだけ上手に、とエコ戦力を取っているから? なんてかーーーってに思ってましただ。

今日は麻から歯医者に行って、その後昼ごはんの後図書館に行ってジャスコに行って・・・
雨だと思っていたのに一日降りませんでした。
あーあ、洗濯すればよかったよ。
明日する予定だけど明日は雨?

じゃあね

2010/06/18

6/18 梅雨か~

数日前に入梅したらしいけど、今日はいよいよもって梅雨してたねー
湿気がひどくて紙は丸まってじとーってしていたし、家でも昨晩からとうとうエアコンを付け出しました。
除湿にして運転しています。
今は何もつけていないけど、今夜もお世話になりそう。
暑さはまだまだ大丈夫だけど、湿気がひどくなるとつらいよねー

今週も今日でおしまい。
今夜はドイツ戦だけ見る予定。
明日は朝一番で歯医者です。

じゃあね

2010/06/17

6/17「深夜特急 第三便 飛光よ、飛光よ」

深夜特急 第三便 飛光よ、飛光よ』(沢木耕太郎著 新潮社)を読み終わりました。
51ib89lelkl__ss500_
沢木さんも一応ロンドンまで行ったよ。でもそこから日本には渡らずアイスランドに行ったのかな?
トルコからギリシャ、イタリアに行ってスペイン、ポルトガル、フランスそしてイギリス。
トルコまでがアジアでイスラム圏で茶の国。「C」の茶の国から「T」の茶の国ってのはふーーーん、と思いました。 この「C」の茶の国がイタリア・スペインぶっ飛ばしてポルトガルでまた「C」の茶の国になったところもすごい!と思ったよ。
ギリシャにあまりいい印象を持たなかったみたいで、とにかくこの第三便の主人公はそうとう荒んだ心だったみたいねぇ。
それでもギリシャ最後に誕生パーティに呼ばれていい思い出を作ってよかったー ローマなどヨーロッパに入ってもそれなりに下町の食堂やバールなんかで楽しい思いが出来てよかったよ。
ローマで
ピエトロ寺院に行ったとき、なんのセキュリティチェックもなく、またピエタ像がガラス張りの中に入ってなかった様子を読んで、あぁその頃はまだテロとかの警戒が今のようではなかったんだなぁと羨ましく思いました。
今の時代、東西の争い、冷戦は無くなっても実はあの時以上に世界を旅しにくくしているのかな? まぁ普通にツアーで旅するにはこの本の頃と比べたら格段に安く、楽になってきたんだろうけどね。

今日は事務研修で熊本行き。
そーそー、昨日のスペインVSスイスはめっちゃ興奮!
特に後半はもーーーーー スイスすげーー
なのに見てる人、いなくてさー 誰とも話せず ぶーぶーぶー(笑)
今夜はアルゼンチンVS韓国を見る予定。頑張れ、アルゼンチン!なのだ。

そーそー ランチたい。
この前見つけたトルコやギリシャ風の料理を食べさせてくれる店に行ったらさ、閉まっていたのだ。がっくし。
なのでオーガニックで有名な泥武士にものすごーーーーーーーーーーーく久しぶりに行きました。みおちゃんに連れてもらって1回行ったのは何年前のことだろう?
黒豚のハンバーグセットを頼んで食べました。800円でサラダと味噌汁とコーヒー、玄米のごはんつきです。
美味しかったけどハンバーグのちっささにはびっくりしましたよ。
サラダはタイガーマンの勝ちだな。
で、食べ終わって支社へ向かっていたらー、なんとあの最初に行く予定だった店、開店していました。ありゃーー
あとちーーーっと待っていたら開いていたのね、きっと。
次回のお楽しみです。 でも9月まで店、あるのだろうか?ちょーーっとだけ不安です(笑)

じゃあね

2010/06/16

6/16 ねむ~

さすがに毎晩1時までサッカー見て翌朝早起きしているので眠い!
会社でも忙しくないので余計眠い。
今日は帰りに図書館に寄ってきて、帰ったのは6時15分。7時15分までベッドの上に転がってました。
ちょっとは眠れたはず。
今夜はスペインvsスイス。 意識飛ばしながら見るんだろうなー(笑)

じゃあね

2010/06/15

6/15「深夜特急 第二便ペルシャの風」

いやーーー日本、勝ちましたねぇ!
びっくりでした。 よかった、よかった。

深夜特急〈第二便〉ペルシャの風』(沢木耕太郎緒新潮社)を読みました。
51enp4zbsl__ss500_
やっとインド抜けたー  といっても本の半分はインド辺りでした。
あとカトマンズやベナレス。
インドはやっぱだめだ。私には強烈過ぎます。 旅に人生や自分発見なんてものをまったく求めていないのでやっぱ私の求める旅行と言うのは現実からの逃避だよね。日常から離れた空間へ行ってみたい。ただそれには安全と清潔がなきゃだめなのよー
沢木さんって水とか食物にあたったりしないとだろうか? と思っていたけどさすがにインドで1回ぶっ倒れたね。ただされでも頭痛と熱。まぁ命にかかわる大変なことだけど嘔吐や下痢にならないってところがすごかばい!!
で、後半はいわゆるペルシャ地方。
パキスタン、アフガニスタンと越えてイランへやってきたの。
戦争前のイランの様子が(アフガニスタンも)すごく新鮮。と言えるほど今のイランの状況を知ってるわけではない(ほとんど知らない)のだけどさ。 もう、読んでいてすごく悲しくなってしまった。イランのバスの旅の部分なんかさ、バス・ボーイが居てジュースや飴を配るサービスや(ただだよ)白黒とはいえTVまで付いててさ。今はどあなんだろう?そういうのがあるんだろうか?
バスでイラン・イラクそしてクウェートを越えていこうと思う、なんて書いてあるとのを見ると本当に悲しくなっちゃいます。無料の温水シャワー、明るいドミトリー・・・・今もそんなところがあるのだろうか?
ペルシャの地を訪れてみたい。いつになったら平和な日が来るんだろう?戦争っていつ終わる? 
入梅してジメジメしているせいか乾いた大地のペルシャがとっても素敵に思える。
さ、3巻はどこにいかすとだろか?楽しみです。

今夜もサッカー。でもその前にオレワン見てドラマ見なきゃ!

じゃあね

2010/06/14

6/14 サッカー、どうよ?

今日は14日、東宝シネマの日で映画が1000円だったのでアイアンマン2を見に行くつもりでいたの。
でもふと気づいた。今日は日本戦じゃん!
悩んだ末アイアンマンは最悪DVDでもいーやってことにして、サッカーを見ることに。
まずは上手なオランダVSデンマークを見ましょうか。

じゃあね

2010/06/13

6/13 ブラジル料理

コカ・コーラのW杯に関する懸賞で各国の料理を当てよう!ってのがあって、ネットで応募したらなんと一発で当たったの! (その後は結構チャレンジしたけどちっとも当たんない)
で、それってずいぶん前だったんだけど今日、届きました。
豆のパック詰め2個と冷凍のベーコン・豚のブロック肉。
そういえば4年前はタオルが当たり、イングランドのタオルを持っているのだ!
ブラジル料理はブラジルが優勝してから作りましょうか!
優勝しなくってももちろん作りますけどね。
夜、せめて1試合は見て寝ようと思うのになぜか11時ごろからめちゃくちゃ眠い。
アルゼンチンVSナイジェリアも前半終了間際に落ちちゃってて・・・・駄目な私。
ダイジェスト版を見るしかなかったです。
しかしイングランドのGPはショックだったろうなー
少なくとも毎日ダイジェストを見るつもりですが、どのチャンネルのがいいんだろう?

じゃあね

2010/06/12

6/12「深夜特急 第一便 黄金宮殿」

深夜特急〈第一便〉黄金宮殿』(沢木耕太郎著 新潮社)を読みました。
5132qdebmvl__ss500_
オセロの松嶋が気に入ってる本、深夜特急、うちの所長もお勧めだったのでつい昨日図書館から借りてきました。
香港、バンコクそしてシンガポール。
インドのデリーから始まったけど旅自体は香港から。
うーん、やっぱ触手はそそがれんなぁ。読む分には面白いんだけどチープで不潔なところに泊まりたいとはどうしてもおもわんなぁ。
贅沢でなくていいけど質素でも簡素でもいいから清潔なところじゃないといやだねー
ということはやっぱ私はアジアはムリかな? 臭いとか駄目っぽそうだもん。
ただ読む分、聞く分、見る分は面白くても体験するには体力なさ過ぎだね、私。
しかし何も決めずえいっ!って旅に出るのはすごく憧れるよねー
ただ会社勤めではやれんでしょー でも退職してまではやる勇気ないし、(まぁ中途半端な私)定年後だと体力あるか?今ですらよろよろなのに・・・
でもいつかここまで破天荒はムリとしてもパックツアーからちょっと飛び出したような旅、してみたいなぁ。
あと乗り合いタクシーも楽しそうねぇ。ただ私は行くなら絶対パパ氏一緒がいい。一緒ならけっこうな目にあっても何とかなりそう。っていうか機能読んだ本、今日読んだ本で私の中の常識がにぶってんのかもね。
クアラルンプールはつまんないって書いてあったね。バックパックのプロからみるとそーなのかな?ペナンを誉めていたけど25年前と今ではきっと違っているよね。今はツアーでいけるし観光地だからねぇ。 
しかしふと思った。この人香港がNO.1ならヨーロッパとかではどうなの?すべてダメダメになっちゃうの? それともヨーロッパでも下町とかは違うのかな?熱いのか?
ちなみに第一便は東京から香港、マカオ(カジノにはまってた)バンコク、チュムポーン、ソンクラー、ペナン、そしてクアラルンプールに寄ってシンガポールへ。ここで「あ、香港をすべてに求めて比べてたんだ」って気づいて慌ててインドへ向かうことにしたみたいよ。
BOOKデータベースでは「デリーからロンドンまで、2万キロの道のりを乗合いバスで旅してやろう!26歳の〈私〉は、ある日思い立つとあり金をかき集め、旅に出た。途中立ち寄った香港では、黄金宮殿という奇妙な宿に放り込まれ、街の熱気に酔い痴れて思わぬ長居をしてしまう。次いで訪れたマカオでは、「大小」というサイコロ博奕に取り憑かれ、あわや…」となっていました。


今日は昼から福岡へ行きました。 何をしにって? ふっふっふ、サブウェイのサンドイッチを食べにです(笑)
今週のシルシルミシルで見て食べたくなって調べたら一番近いのが福岡市内だったのさ。
行ったら店の外まで並んでてびっくり! すごいなぁ、シルミル!!
で、結果は うーん・・・・・もういいかーって感じ。
私はあなのハニーなんたらというパンをトーストしたのに照り焼きチキンと野菜はレタスとトマトのみ。ちょっとレタス大目にしてマヨネーズかけ。 もう一人はロースとビーフにクリームーズのトッピング、野菜はやっぱりレタスとトマトのみでチリトマトドレッシング。パンはホワイトね。トーストなしです。
あとポテトをプレーンで頼んだけどうーん・・・美味しくなかったなぁ。それと飲み物はジンジャーエール。
2人分で1510円か。高くなっちゃうね、やっぱり。 
それからビッグカメラをうろうろして、車のタイヤを替え、その間にちょっと早めの晩御飯としてcoco壱番館でカレー食べました。私はなすカレー。美味しかったです。
それから三加和の上弦の月へ行ってきました。 12時半ごろ予約の電話かけたのだけど、そのとき既に6時は満室で取れたのは6時55分の時間帯でした。
きもちよかったーーーー

帰ってきていま、怪物くんを追っかけ再生で見ています。 見終わったらサッカーだ。
あ、昨日マンデラさん見れずに残念。でも曾孫さんが亡くなっちゃったって、ショックだったろうな・・・・

じゃあね

2010/06/11

6/11「極道放浪記 1 殺られてたまるか!」

極道放浪記〈1〉殺られてたまるか! 』(浅田次郎著 幻冬舎アウトロー文庫)を読みました。
21kdhn5m9ql__sl500_aa300__3


浅田次郎の20代の頃体験した嘘のような本当の日々を顧みる幻の懺悔録ってあるけどホントに本当なの?
どうしてこんなやばい日々を送って命があるわけ?
いやー、凄いなぁ。ヤクザもびっくりの金儲け方法。
なんかホント、腹くくったら何でも出来ると言うか、バカにはできんというかバカにならんとできんというか・・・頭いいなぁーというかすんげぇ悪知恵働くよね。読んでると金をもうけるほうが正常で、騙され食い物にされるほうがとことん悪いような気になってくるよ。
うー、羨ましいとは思わない。どんな金儲けても。
今後も一生ドロドロのあっち側には触れずに過ごして生きたいと思いつつ、読むのだけなら面白いねー
すんごく読みやすい本でした。
所長の本だけど、2は買ってないのかなー
bk1の内容説明では「「歩くサスペンス劇場」と呼ばれた男の、不穏だけれども笑いも?み殺さなければならない事件の数々。臭い飯を食わないためのノウハウでもある」となっていました。

今日もバイクで行ったのだけど、帰ってきてどっと落ち込みました。
何がかって? 帰りにドラックストアに寄って買い物をしたのだけど、そのときいつも持って行ってるバッグをシートの中に入れ込んで、買物した商品を籠に入れて帰ってきたのね。で家についてシートからバックを出したら ん?何か変。すんごく冷たい。 先日蜂を殺すために持っていった殺虫剤の缶が冷えまくまってるの!そして軽いの。
な、なんとすべて中身が出てしまっていたのでした!!
バッグも中身もびっちょり。とほほほほほほほ
蜂もいちころの殺虫剤だよ。 結局洗えるものは全部洗濯機へぶち込みました。
メンソレータムのリップや薬、油取り紙は捨てました。 蜂の祟りか?
とにかくどっと疲れてこんなときは・・・とチョコフレーク食べだしたら熊本名物いきなり団子をもらったので3つも食べてしまったよ(笑) そしたらすぐ幸せ気分が蘇りました。
はー単純っていいねぇ(笑)
じゃあね

2010/06/10

6/10「屋根の上のバイオリン弾き」

BShiで放送された『屋根の上のバイオリン弾き』を数日かけて見ました。
51jdubye55l__ss400_
本当は一気に見たかったけど、空いてる時間を見つけてちょこちょこと見ました。ただありがたいことに今日は会社から帰って時間があったので1時間半くらい(つまり後半部分)はまとめてみることが出来ました。
ミュージカルで有名な話だったので1度は見てみたいと思っていたのですが・・・
ロシアなのに英語って!いいの?
まぁでもそこはあんまり気にしないようにするしかないですよね。
しきたりが若い人々によって破られていく、時代は変わるってのはわかった。でもそれでも信仰は変わらないわけかー 私にはわからない世界。
親が承認した男と有無を言わず結婚するのがしきたり。でも主人公テビエの娘たちは次々にそのしきたりを破っていく。 長女は幼馴染の貧乏な仕立て屋と結婚するし、次女はキエフからやってきた革命を夢見る(夢見るって表現はおかしいか)男と婚約し、彼を追ってシベリアへ行ってしまう。 娘らから次々に結婚を告げられ怒り戸惑いながらも娘のことを一番に考えて許していくテビエって偉い!って思った。でも三女がユダヤ人でないロシア人、異教の男と結婚すると聞き、とうとう許さなかったばかりか娘は死んだものとしちゃうってところは、うーん。
そんなに進行って大切なんだろうかねぇ。自分の娘の幸せよりもさ。
で、なんと最後はロシア政府(政府なのか?)にユダヤ人だからってだけで紙切れ一枚の命令書で村中の人が住処を失ってしまうのね。 びっくりだわ。 なんとあほらしい。
ただ流血の惨事にならなかっただけでもましなんだろうけど、異教徒、異民族がなんぼのもんじゃい!って思うんだけどなぁ。許せないのかなぁ、自分と違うものを信仰し、自分と違う民族が。
わからんねぇ、ほんと。
でも村の人々は黙って受け入れ、荷造りし、色々なところに散り散りになっていくの。その中で結構な人々がアメリカに渡っていくってのがまたびっくり。そんなお金があったの?あんたたち!っていうのと、ロシアとアメリカってこの時代は仲良し(?)だったと?みたいなびっくりと。
とにかくうーん・・・あんな時代に戻りたくない。 っていうか今でも世界を見渡すと溢れているんだろうな、あの村の人々のような環境が。
まったく別な感想をひとつ。 ロシア人のダンスシーンが途中にあったけど、みごと! たださーなんであんなにきつそーな姿勢で踊るのかねぇ? ただしゃがむだけで今の私の体力では限界(笑) なのに足をしゅんしゅん変えながら踊りまくってさー すごいねぇ。 で、その後結婚式のシーンで見た頭に瓶を乗せて踊るダンスもなかなかよかったー
ちゃんとエンディングでロシアダンサー、ボトルダンサーと名前が載ってたのに へぇやっぱすごいんだーと思っちゃいました。 そうそう、嘘お告げの夢のシーン、墓場でのダンスとかはスリラーを思い浮かべちゃいましたね。
この映画をロシア語で作った奴ってあるのかなぁ? 見てみたいような・・・・

じゃあね

2010/06/09

6/9「活動寫眞の女」

活動寫眞の女 』(浅田次郎著 集英社文庫)を読みました。
510hs29c40l__ss500_


所長の本を借りました。実はまだ読んでいないらしいのに先に読ませてもらっちゃった。カバーに書いてあるあらすじを見ると30年も前に死んだ大部屋女優と清家の激しい恋・・・・となっていたので時間物の本と思って読み出したのですが、タイムスリップしてきたのではなく、首を吊って自殺していた、つまり幽霊との恋の話しでした。でもおどろおどろしさはなかったね。
主人公との恋かと思ったら、主人公は東京から京大に入ってきた日本映画ファンの「僕」で、彼が京都に来て始めて友達になったのが清家忠昭だったの。僕は同じ下宿の先輩の早苗さんと恋仲になったけど、清家が恋に落ちたのが伏見夕霞というものすごい美貌の持ち主だったの。
実際の日本映画の作品や俳優、監督が話しとして出てきてね。その中で重要な役割を果たしていた山中貞雄監督って会社のおっちゃんが話してたことがあったなぁと思いながら読みました。あぁ私も『人情紙風船』見ればよかったなぁ、。いつかチャンスがあったら絶対見なくっちゃ。
この本読みながらね、なぜか竹下文子の黒猫サンゴロウを思い出したの。なんかまったく違うのだけど、ものすごーーーく雰囲気が似ている気がして。何でかな?何でそう感じたのだろう?
あと、清家は夕霞の元に行って終わったのよね。ん?私は映画の中に入り込んだのかと思ったのだけどニュースの中に映っていたということは昭和13年にタイムスリップしたの?いやいや、その時代に入っちゃったらまた戦争でどうかなっちゃうのも嫌なのでやっぱり映画の、フイルムの中に入り込んで行ったと思いたいな。そして二人幸せにすごして欲しいな。  あぁ『狐笛のかなた』を思い出しちゃうな。
これはハッピーエンドだよね。そう思いたいよ。
bk1の内容説明では「貧しさと豊かさのはざまで、僕らはみな満たされることなく、飢え渇していた…。古都にたゆたう、まぼろしの恋のゆくえ。清冽な抒情と、たおやかな文章で綴る初の恋愛小説。 」となっていました。ん?貧しさと豊かさ? そんなんなんか関係あった?

じゃあね


2010/06/08

6/8「月は無慈悲な夜の女王」

腹減った~ 早くご飯を食べたい! でも歯医者に行って麻酔して、その麻酔が取れないの。 さっきチャレンジしたけどふと気づいたら唇を噛んでいたのになにも感じないのに気づきすぐ食べるのをやめたのでした。
うー・・もう8時半なのに。

で、今日読み終わったのが『月は無慈悲な夜の女王』(ロバート・A・ハインライン著 ハヤカワ文庫)です。
51y8py8elfl__ss500_
ついに、ついに読みました!
このタイトル、最高でしょ!最初に見たときはまぁ~惚れちまったです。多分高校の頃、ハヤカワ文庫の裏の一覧表で見たんだと思うの。
そしてやーーーっと読みました。図書館にあったのよ!
思っていたよりずっと読みやすい内容だった。
しかしやっぱり古さは隠せない。今時コンピューターとの会話に電話を使うなんて・・・ 影像を出すのにものすごーく力を使わなきゃなんないみたいだし、データは紙に出力されるし・・・・
まぁ1976年?34年位前にかかれたものだからかな?もっと古いかな?
久しぶりにハインラインを読みました。
しかし何度見てもこのタイトルはいいよね。原題よりこの邦題が最高。
ストーリーは2076年、地球の圧制に苦しむ月世界植民地は地球政府に対して独立を宣言し、独立を掴み取るまでの話です。
月の生活がなんだかとてもよかった。上手に描けていたと思いました。特に女性が少ない月世界での結婚制度がなかなか面白かったっすよ。しかしこの独立はコンピューターの力なしでは無理だったね。そのコンピューター、マイクは自我を持ったのコンピューター。ただそれりに気づいたのは主人公のマヌエルだけ。そしてマヌエルはそのことをワイオと教授にだけ教え、みんなにはアダム・セレーネという人間だと思わせていたの。でも最後はさ・・・
寂しかったな。

じゃあね


2010/06/07

6/7 あいさつ

久しぶりに原チャリで出勤。
帰り道、散歩している老夫婦に挨拶をされました。
滅多に車が通らないような道だったとはいえ、見知らぬ人からの挨拶。もちろん私も頭を下げました。
昨日の夕方の散歩の途中でも中学生の男の子がチャリンコに乗ってて「こんにちは~」と挨拶してくれました。
田舎はいいよねー
学生はほとんど声に出して挨拶してくれるし、大人でも結構会釈して通り過ぎる感じ。
特に秀岳館のサッカー部の子達といったら まぁー元気のよさよさ。 とっても気持ちがいいのであった。
高校まで水俣で過ごし、短大で熊本市内に移ったのだけど、そのときびっくりしたのが誰も挨拶してないこと。
もちろん知った人同士はやってたけどさー えー、なんでーって思ったのを覚えてるよ。
まぁこういう時ってほんと田舎はよかばい、と思うんだよねー

じゃあね

2010/06/06

6/6 絶不調

朝目が覚めたときからたーーーーいぎゃな調子が悪かった。
ずーっと一日頭痛が取れず、ふらふら。
夕方なんとなくよくなって、何もしないから余計(調子が悪いの)だと思ってセブンイレブンまでお散歩。
アイスクリームを買って食べながら帰宅(笑)
夜の9時過ぎからやっと頭痛も取れ復活しました。
降りそうで降らなかった天気が一番の原因でしょう。
散歩帰り、ぽつぽつと降り始め、その後しばらくまともに降ったみたい。
おかげで頭痛が取れました。
健康はやっぱいいなー

じゃあね

2010/06/05

6/5人間ドック

朝早く目が覚めたときに血圧の薬を飲み、その後うとうとして7時に起きた後は最゛この検便のために頑張り(笑)なんとか成功。
8時過ぎに家を出て病院へ行きました。
花畑クリニック、いつもながらいい感じ。
9時に受付、順調に検査は進み、胃カメラも軽くクリアー。
目が覚め、先生の話を聴いた後、同じ会社のAさん、今日は検査はしなかったけどNさんとともにランチへ。
チエロってところで1200円でバイキング。
パスタやピザやリゾットを食べました。
パスタはうーん・・・・・ でもピザは美味しかったです。デザートまで食べてお腹いっぱいになりました。
その後は光の森にでもと思っていましたがサンコーをうろうろし、自転車のかごを買い、玉名の竹乃香へお風呂へ。気持ちよーーくなった後、宇土シティで食料品の買い物をして帰りました。

その後はグーグー寝てました。

いい一日だったよ。
じゃあね

2010/06/04

6/4 黄色のバラ

家のベランダでなんとなく育てているバラ、この前からピンクや赤い奴は咲いていたけど、とうとう黄色の奴も蕾をつけました。 今年初だな。
ピンクと赤は小さい花でたくさん咲くのだけど黄色はちょっと大きめで去年から複数の花が咲き出したの。おととしまでは年に1輪しか咲いてなかったよ、多分。
小さくてたくさん咲くほうは蕾はたくさん出来るのにしっかり咲く前にドライフラワーになってしまうのが多いとたいねー(笑) 水が少なすぎるんだろうねぇ。 まぁ茶色の親指を持つ私が一応咲かし続けているだけで奇跡に近いと思うんだけどね。
でも去年まではGWのころになるともらっていたけど今年からはもらう予定がないので枯れてしまえばそこでOUTだなぁ。2つのうち1つのほうのプランターに植えてるバラ、ほぼ枯れてきてます。なのにけなげに蕾をつけてるのよ。偉いもんだ。 

じゃあね

2010/06/03

6/3 夏日

夏日ですなぁ。帰りの車の中、とっても暑かったです。
久しぶりに戸締り部隊だったのですが、みんなスムーズに帰ってくれて5時15分には車の中でした。
今日は本当は原チャリで行こうと思っていたけどちょっと都合が悪くなって出来なかったの。
明日は天気よければバイクにしようと思っています。

窓についているシャッターの戸袋(って変な表現ねぇ)にスズメが巣を作り子育ての真っ最中です。
鳴き声が結構うるさい。
スズメはお米を食べちゃう害鳥だろうけどわざわざ殺す気にはなれないのでそのままほってます。
いつかは巣立つでしょうよ。

じゃあね

2010/06/02

6/2 晩飯はサラダ

最近晩御飯をサラダにして昼ごはんにちょっとしっかり食べてみようという食生活をやってます。
サラダにしてもドレッシングたっぷり掛けるのでカロリーは減ってないので自己満足(笑)
今日の昼はいなりずし、明日の昼は麻婆豆腐の予定です。
会社でチンして食べよーーっと。

薬のせいかさっき計ったら血圧127/75
いいじゃん!

じゃあね

2010/06/01

6/1「プリンス・オブ・ペルシャ」

映画の日だったので『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』を見に行ってきました。
335565view003
最高!
今年見た映画で一番楽しめました。
ストーリーも映像も言うことなし!
ただ1つ苦言を呈しますと(笑)ヒロインが私の好みではなかった~~
これがものすごーーーーーく残念!
主人公ダスタン王子はなかなか好みだったんですけどね。
335565view005

途中まで何も考えず(笑)、兄ちゃんに陥れられたと思ってみていたけどよく考えたらあのベン・キングスレーが端役で出るわけないたいねぇ。
とにかくさ、ダスタン王子も、ダチョウレースで設けて小悪党のおっさんも、ナイフ投げの達人の戦士もとってもよかったよー 映像も「あ、これは絵だね」って思いつつ十分楽しめました。
町の中を逃げ回るシーンとか本当にあんな軽業師のようなことって出来ないだろうけど、でも彼ならやっちゃいそうでさ、見ててスカッとしましたよ。
この映画ならブルーレイになったら(そして1500円くらいに値下がりしたら)買っちゃっていいなぁと思いました。

映画が始まる前は空調がうるさくて心配だったけど映画が始まったらのめり込んで見ていたので気にならずにすみました。

じゃあね

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »