« 6/7 あいさつ | トップページ | 6/9「活動寫眞の女」 »

2010/06/08

6/8「月は無慈悲な夜の女王」

腹減った~ 早くご飯を食べたい! でも歯医者に行って麻酔して、その麻酔が取れないの。 さっきチャレンジしたけどふと気づいたら唇を噛んでいたのになにも感じないのに気づきすぐ食べるのをやめたのでした。
うー・・もう8時半なのに。

で、今日読み終わったのが『月は無慈悲な夜の女王』(ロバート・A・ハインライン著 ハヤカワ文庫)です。
51y8py8elfl__ss500_
ついに、ついに読みました!
このタイトル、最高でしょ!最初に見たときはまぁ~惚れちまったです。多分高校の頃、ハヤカワ文庫の裏の一覧表で見たんだと思うの。
そしてやーーーっと読みました。図書館にあったのよ!
思っていたよりずっと読みやすい内容だった。
しかしやっぱり古さは隠せない。今時コンピューターとの会話に電話を使うなんて・・・ 影像を出すのにものすごーく力を使わなきゃなんないみたいだし、データは紙に出力されるし・・・・
まぁ1976年?34年位前にかかれたものだからかな?もっと古いかな?
久しぶりにハインラインを読みました。
しかし何度見てもこのタイトルはいいよね。原題よりこの邦題が最高。
ストーリーは2076年、地球の圧制に苦しむ月世界植民地は地球政府に対して独立を宣言し、独立を掴み取るまでの話です。
月の生活がなんだかとてもよかった。上手に描けていたと思いました。特に女性が少ない月世界での結婚制度がなかなか面白かったっすよ。しかしこの独立はコンピューターの力なしでは無理だったね。そのコンピューター、マイクは自我を持ったのコンピューター。ただそれりに気づいたのは主人公のマヌエルだけ。そしてマヌエルはそのことをワイオと教授にだけ教え、みんなにはアダム・セレーネという人間だと思わせていたの。でも最後はさ・・・
寂しかったな。

じゃあね


« 6/7 あいさつ | トップページ | 6/9「活動寫眞の女」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48577383

この記事へのトラックバック一覧です: 6/8「月は無慈悲な夜の女王」:

« 6/7 あいさつ | トップページ | 6/9「活動寫眞の女」 »

無料ブログはココログ