« 6/28「王国の鍵3海に沈んだ水曜日」 | トップページ | 6/30 ぼーっとしてたね »

2010/06/29

6/29「王国の鍵4戦場の木曜日」

王国の鍵 4 戦場の木曜日』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読みました。
51p3t3bfhl__bo2204203200_pisitbstic
とうとう手持ちの4冊を読んでしまいました。次は早くて秋。うーーん・・・待ち遠しいなぁ。
今回、木曜日の舞台は戦場なのであんまり乗り気ではなかったな。戦争や軍隊って嫌いなんだよなー
前巻以上にリーフが活躍。前巻と違ってリーフの行動にも章を割いてありました。こっちの世界で骸骨少年と対決するリーフとハウス内でサーズデーの鍵とウィルを取り返すために頑張っているアーサーの2部仕立てで物語りは進んでいきました。
アーサーが徴兵されたり、耳と耳の間を洗われて記憶を無くしてしまったりと(しかしなんでこんなことが行われるんだろう!!)気が気ではなかったです。そこまで悲惨な軍隊生活が書かれてなくてよかったー 大迷路はなかなかいい思いつき。でもジョナサン・ストレンジが戦うときに使った魔法を思い出してしまいました。
そうそう、第4のウィルは蛇の姿をしていました。まぁいつもと同じいい性格の奴ではなかったねぇ。まぁでもウィルの傲慢さと言うか身勝手さにはこっちもずいぶん慣れてきましたよ。あと、サーズデーは激高型の軍人でした。
そっかー、あとがきで書いてあったけど管理人たちの性格ってキリスト教の7つの大罪がモチーフなんだー。アーサーは特に決まった信仰を持たないって語られていたので油断していたよー
月曜から怠惰、強欲、暴食、憤怒だってー。そっか、そっかその通りだね。で、次のフライデーは色欲だってーそのフライデーの手に第二世界でリーフは掛かりそうなのよ! どうする? あ、でもフライではーレディとつくから女みたいねぇ。ひゃ~
これからも戦いは続きそう。本当の黒幕は誰なんだ?
bk1の内容説明では「魂食らいが人々の心を食いつくし、遺書の管財人たちがつぎつぎと謎の死をとげる。あらゆる世界が「無」にのみこまれようとしていた?。アーサーとともにスージーやリーフが大活躍! 謎とアクションが満載のシリーズ第4弾。」となっていました。

今日はよく降ったよ~
朝、いつもより5分早く出たのに着いたのはいつもより遅かったし、今日はみんなバスに乗って熊本まで行ったのだけど乗り込むとき会社の前の歩道は川になってて悲惨だったー
私はぬれずには済んだけど、5月の失敗が今日判明してトホホ・・・・みんなに申し訳ないです。あーあ。
なんであんなポカやんのかなぁ~ いつまでたってもミスはなくなることないんだねぇ。情けない。

さーて、今夜は日本ーパラグアイがありますねぇ。昨晩は前半の途中で意識が途切れちゃってハーフタイムで寝ちゃったので今日はそういうことがないようにしなくっちゃ。

じゃあね

« 6/28「王国の鍵3海に沈んだ水曜日」 | トップページ | 6/30 ぼーっとしてたね »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48750797

この記事へのトラックバック一覧です: 6/29「王国の鍵4戦場の木曜日」:

« 6/28「王国の鍵3海に沈んだ水曜日」 | トップページ | 6/30 ぼーっとしてたね »

無料ブログはココログ