« 6/11「極道放浪記 1 殺られてたまるか!」 | トップページ | 6/13 ブラジル料理 »

2010/06/12

6/12「深夜特急 第一便 黄金宮殿」

深夜特急〈第一便〉黄金宮殿』(沢木耕太郎著 新潮社)を読みました。
5132qdebmvl__ss500_
オセロの松嶋が気に入ってる本、深夜特急、うちの所長もお勧めだったのでつい昨日図書館から借りてきました。
香港、バンコクそしてシンガポール。
インドのデリーから始まったけど旅自体は香港から。
うーん、やっぱ触手はそそがれんなぁ。読む分には面白いんだけどチープで不潔なところに泊まりたいとはどうしてもおもわんなぁ。
贅沢でなくていいけど質素でも簡素でもいいから清潔なところじゃないといやだねー
ということはやっぱ私はアジアはムリかな? 臭いとか駄目っぽそうだもん。
ただ読む分、聞く分、見る分は面白くても体験するには体力なさ過ぎだね、私。
しかし何も決めずえいっ!って旅に出るのはすごく憧れるよねー
ただ会社勤めではやれんでしょー でも退職してまではやる勇気ないし、(まぁ中途半端な私)定年後だと体力あるか?今ですらよろよろなのに・・・
でもいつかここまで破天荒はムリとしてもパックツアーからちょっと飛び出したような旅、してみたいなぁ。
あと乗り合いタクシーも楽しそうねぇ。ただ私は行くなら絶対パパ氏一緒がいい。一緒ならけっこうな目にあっても何とかなりそう。っていうか機能読んだ本、今日読んだ本で私の中の常識がにぶってんのかもね。
クアラルンプールはつまんないって書いてあったね。バックパックのプロからみるとそーなのかな?ペナンを誉めていたけど25年前と今ではきっと違っているよね。今はツアーでいけるし観光地だからねぇ。 
しかしふと思った。この人香港がNO.1ならヨーロッパとかではどうなの?すべてダメダメになっちゃうの? それともヨーロッパでも下町とかは違うのかな?熱いのか?
ちなみに第一便は東京から香港、マカオ(カジノにはまってた)バンコク、チュムポーン、ソンクラー、ペナン、そしてクアラルンプールに寄ってシンガポールへ。ここで「あ、香港をすべてに求めて比べてたんだ」って気づいて慌ててインドへ向かうことにしたみたいよ。
BOOKデータベースでは「デリーからロンドンまで、2万キロの道のりを乗合いバスで旅してやろう!26歳の〈私〉は、ある日思い立つとあり金をかき集め、旅に出た。途中立ち寄った香港では、黄金宮殿という奇妙な宿に放り込まれ、街の熱気に酔い痴れて思わぬ長居をしてしまう。次いで訪れたマカオでは、「大小」というサイコロ博奕に取り憑かれ、あわや…」となっていました。


今日は昼から福岡へ行きました。 何をしにって? ふっふっふ、サブウェイのサンドイッチを食べにです(笑)
今週のシルシルミシルで見て食べたくなって調べたら一番近いのが福岡市内だったのさ。
行ったら店の外まで並んでてびっくり! すごいなぁ、シルミル!!
で、結果は うーん・・・・・もういいかーって感じ。
私はあなのハニーなんたらというパンをトーストしたのに照り焼きチキンと野菜はレタスとトマトのみ。ちょっとレタス大目にしてマヨネーズかけ。 もう一人はロースとビーフにクリームーズのトッピング、野菜はやっぱりレタスとトマトのみでチリトマトドレッシング。パンはホワイトね。トーストなしです。
あとポテトをプレーンで頼んだけどうーん・・・美味しくなかったなぁ。それと飲み物はジンジャーエール。
2人分で1510円か。高くなっちゃうね、やっぱり。 
それからビッグカメラをうろうろして、車のタイヤを替え、その間にちょっと早めの晩御飯としてcoco壱番館でカレー食べました。私はなすカレー。美味しかったです。
それから三加和の上弦の月へ行ってきました。 12時半ごろ予約の電話かけたのだけど、そのとき既に6時は満室で取れたのは6時55分の時間帯でした。
きもちよかったーーーー

帰ってきていま、怪物くんを追っかけ再生で見ています。 見終わったらサッカーだ。
あ、昨日マンデラさん見れずに残念。でも曾孫さんが亡くなっちゃったって、ショックだったろうな・・・・

じゃあね

« 6/11「極道放浪記 1 殺られてたまるか!」 | トップページ | 6/13 ブラジル料理 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48612087

この記事へのトラックバック一覧です: 6/12「深夜特急 第一便 黄金宮殿」:

« 6/11「極道放浪記 1 殺られてたまるか!」 | トップページ | 6/13 ブラジル料理 »

無料ブログはココログ