« 6/10「屋根の上のバイオリン弾き」 | トップページ | 6/12「深夜特急 第一便 黄金宮殿」 »

2010/06/11

6/11「極道放浪記 1 殺られてたまるか!」

極道放浪記〈1〉殺られてたまるか! 』(浅田次郎著 幻冬舎アウトロー文庫)を読みました。
21kdhn5m9ql__sl500_aa300__3


浅田次郎の20代の頃体験した嘘のような本当の日々を顧みる幻の懺悔録ってあるけどホントに本当なの?
どうしてこんなやばい日々を送って命があるわけ?
いやー、凄いなぁ。ヤクザもびっくりの金儲け方法。
なんかホント、腹くくったら何でも出来ると言うか、バカにはできんというかバカにならんとできんというか・・・頭いいなぁーというかすんげぇ悪知恵働くよね。読んでると金をもうけるほうが正常で、騙され食い物にされるほうがとことん悪いような気になってくるよ。
うー、羨ましいとは思わない。どんな金儲けても。
今後も一生ドロドロのあっち側には触れずに過ごして生きたいと思いつつ、読むのだけなら面白いねー
すんごく読みやすい本でした。
所長の本だけど、2は買ってないのかなー
bk1の内容説明では「「歩くサスペンス劇場」と呼ばれた男の、不穏だけれども笑いも?み殺さなければならない事件の数々。臭い飯を食わないためのノウハウでもある」となっていました。

今日もバイクで行ったのだけど、帰ってきてどっと落ち込みました。
何がかって? 帰りにドラックストアに寄って買い物をしたのだけど、そのときいつも持って行ってるバッグをシートの中に入れ込んで、買物した商品を籠に入れて帰ってきたのね。で家についてシートからバックを出したら ん?何か変。すんごく冷たい。 先日蜂を殺すために持っていった殺虫剤の缶が冷えまくまってるの!そして軽いの。
な、なんとすべて中身が出てしまっていたのでした!!
バッグも中身もびっちょり。とほほほほほほほ
蜂もいちころの殺虫剤だよ。 結局洗えるものは全部洗濯機へぶち込みました。
メンソレータムのリップや薬、油取り紙は捨てました。 蜂の祟りか?
とにかくどっと疲れてこんなときは・・・とチョコフレーク食べだしたら熊本名物いきなり団子をもらったので3つも食べてしまったよ(笑) そしたらすぐ幸せ気分が蘇りました。
はー単純っていいねぇ(笑)
じゃあね

« 6/10「屋根の上のバイオリン弾き」 | トップページ | 6/12「深夜特急 第一便 黄金宮殿」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48602820

この記事へのトラックバック一覧です: 6/11「極道放浪記 1 殺られてたまるか!」:

« 6/10「屋根の上のバイオリン弾き」 | トップページ | 6/12「深夜特急 第一便 黄金宮殿」 »

無料ブログはココログ