無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

4/30「アイアンマン」

年末にスターチャンネルで録画していた『アイアンマン(1枚組) [DVD]0』をやーーーっと見ました。
51atzlrodl__sl500_aa300_
アメコミなので見る気はなかったんだけど、確かjesterさんのブログで結構よさげに書いてあった気がしたので録画したのでした。最近では映画に行く度に「2」の予告編を見てるのよね。
で、今回やっと見けど面白かったですよ。 なんか暗さがあんまりなくて。
最後もスカッと「私がアイアンマンだ!」みたいに宣言してさ! だから「2」ではあんな派手な登場シーンとかがあるのね。
しかし武器商人の考えってあんな感じなんだ。 う~ん・・・・
テロリストに囚われた洞窟でスクラップからあんな立派なスーツを作るなんてすごいわねぇ。一緒に頑張っていた何ヶ国語も話せるおじちゃん、悲しいなぁ。生き残ってほしかったよ。
その後自分の研究室に戻って新しく作り直し、実験して(見ていて何度「痛っ!」と口に出たことか!)アイアンマンのスーツ、作ったけどあの顔はいまいちだなぁ。 まあアメコミ感は出てますよねー
助手のロボットアームがかわいかったね。最後は大活躍したしさ!
秘書のおねーちゃん、どこかで見た顔なのに誰だっけーってずっと考えていたのだけど、グウィネス・パルトローだったんだ。私ってやっぱばか~ 主人公がシャーロック・ホームズだってのは知っていたんだけどね。
たぶん「2」は劇場に行っちゃうな。

じゃあね


2010/04/29

4/29 トルコ料理 PASHA

福岡に魚を買いに行ったの。食べる魚ではなく観賞用の海水魚。
で、ランチをちょっと豪華にしよう!と思ってネットで調べていったらトルコ料理やさんをみつけたの。
いつかはトルコへ!と思っているので行ってみたの。
TURKISH CUISINE PASHAってところです。
近くの100円パーキングに車を停め、ちょこっとあるいてお店へ。
いいにおいがしてた~ と思ったのは私だけで一緒に行った人は羊臭くてだめだったらしい。
え、トルコ旅行が遠のく(笑)
リッチに行くつもりだったので土曜日曜祝日限定のスペシャルランチを頼みました。
Sp1000232
まずスープ。レンズマメのスープって。結構スパイスが効いていましたが塩気はそうなかったかな?飲み易かったです。Sp1000233
次は前菜。ヒヨコマメのペーストにスパイシーな野菜のみじん切りのやつ。このみじん切りの奴はぴりぴりして美味しそうだったけど生の玉ねぎが私には辛くて残してしまいました。
3品のほうはプラス赤レンズマメのペースト。これは美味しかったよ。Sp1000234
そしてメイン。私のは煮込み料理。インゲンもナスもピーマンも玉ねぎもトマトもでろでろに煮込まれて私好み~ ジャガイモはしっかりしていてやっぱりおいしかったー 付け合せゅ・ょのクスクスも美味しかったけど量が゛多すぎて残してしまいました。Sp1000236
 もう一方のお肉3種のほうもちょっともらったけど美味しかったです。Sp1000235
デザートはナッツがいっぱい入った甘いゴマ豆腐に似た感じののびょ~んとしてスイーツ。あぁはまったかも。おいしかったー甘かったけど。Sp1000237
 トルココーヒーとチャイが選べると思っていたのに勝手にチャイを持ってこられました。いいんだけど、コーヒーも興味あったなー チャイってミルクなしってのもあるんだー なんか目からうろこでした。スパイシーな感じがかすかにしていい感じ。Sp1000238
全体的に高いかな?とは思ったけど量はあったし満足。ただ一緒に行った人はだめだったみたい。
私はマトンもラムも大丈夫な人だからなぁ。
その後魚を買いに南風苑へ。
魚を買って帰ってきました。 広川サービスエリアでパンを買って帰ってきて晩御飯が控えているというのについついばくばく食べてしまいました。駄目だ~ 太るしかない。


じゃあね

2010/04/28

4/28 上弦の月

朝はいい天気だ昼間は原チャリなら飛ばされるくらい風が強くなり、夕方から雨。
夜は雷雨でした。
もでみその中を三加和までお出かけし、温泉へ。
上弦の月に行ってきました。
途中で予約の電話を入れ、22時35分から1500円の若竹の部屋。
ここは電話予約ができるからいいよねー
1500円で浴槽は2つ。内風呂と露天風呂なんですが、70分なの。長いよね。どこも50分ってのが多いのにね。
とはいえ私は早風呂なので結局10分残して上がってしまったよ。 だってただ時間潰しても家に着くのが遅くなるだけだからね。
23時32分にそこを出て、途中セブンイレブンに寄ってついパンを買って食べてしまった。
くーーーもう夜中なのに。
だけん太るとたい。
そして帰り、熊本市内まで戻ったところで あっ、明日福岡に行く予定だった!と気づいたよ。
くー、明日行けばよかった。このお風呂は福岡との県境っていうくらいのところにあるのに~
せめてお風呂を出てすぐぐらいに気づけばそのまま福岡に向かって弟のところに泊まれたのにな~

あ、でも街にでるような格好じゃなかったか(笑)

じゃあね

2010/04/27

4/27 うどんにハンバーガー

晩御飯、結局食べに出ましてうどん屋でごぼ天うどんを食べ、その後モスバーガーでとびきりチーズバーガーを買って帰ったの。食べたらがっかり。違うなぁ?もっとおいしかったと思ったけどなぁ・・・・
とっても残念。
ついその後落花生も食べコーヒーも飲み、あーあ、やっぱ食・い・す・ぎ!!

じゃあね

2010/04/26

4/26「夕映え天使」

夕映え天使』(浅田次郎著 新潮社)を読みました。
31a26pv3gyl__ss500_
これも短編集です。
6つの話が入っていました。
その中の1つ「特別な一日」はなんとSFでした!
そうとは思わず読んでいたので、まさか特別の日ってのは定年退職の日ではなく、地球最後の日だとは全く想像だにしなかったのでびっくりしましたよ!
「夕映え天使」うーん・・・なんで純子さんは死ななきゃなんなかったのかねぇ。ラーメン屋の後妻になっとってよかったろーに。悲しか~ うどん屋でもよかったとに。生きときなっせよ。
「切符」昭和の話。そのころはめずらしかった離婚に絡んだ話。あ、離婚したのは主人公の両親で、じいちゃんの家に住んでいるのは不倫していたカップルだったんだ。悲しか~
「特別な一日」これはホント、定年退職のオヤジの一日と思っていたらなんと地球最後の日の話。びっくり。
「琥珀」これも定年間近の警官が妻殺しのあと1週間くらいで時効を迎える男をふらりと立ち寄った東北の喫茶店で見つけて・・・って話。
「丘の上の白い家」うーん・・・あんなに頭がよくて将来有望だった清田が雪の中で心中し、その相手は本当は誘ったくせに生き残った上に清田を悪者にした丘の上のお嬢様。 お嬢様は絶対いい人生を輪過ごしていないわ! で、悪ごろだった主人公は建築会社の社長になってると。不思議ね。
「樹海の人」自衛隊の訓練中樹海に取り残され通信する訓練中の男が出会った男、だれだった?未来の自分?
bk1の内容説明では「父と息子2人だけの小さな中華料理店。味気ない日々を過ごす俺たちの前に現れた天使のような女・純子。あいつは儚い思い出を俺たちに残し、突然消えてしまった。表題作ほか「切符」「特別な一日」など全6篇を収録した短篇集。」となっていました。

これでしばらく浅田次郎さんは休憩。
図書館からの本を読むのだ~

じゃあね

2010/04/25

4/25「タイタンの戦い」

『タイタンの戦い』を見に行ってきました。
335568view003
今回も残念ながら2D。でも字幕だったので満足。
ギリシャ神話って最近縁があるわー
この作品もペルセウスが神々に、特に冥界の王ハデスと戦う話なのです。
アンドロメダを助けるためにメデューサやクラーケンと戦うの。
CGもうまく処理されていて楽しめました。
うーん、1つあーあだったのはイオの顔。なんか貧相で好みではなかったです。
ペルセウスの妻になる人の顔ではなかったなぁ(笑)
アンドロメダはきれいでした。 カシオペアはうーん・・・どうだろう?メデューサはきれいでしたし、体がおぉって感じ。動きがよかったです。
あと、ペガサスの翼の生え方がおぉ こんな感じかぁ!とちょっと感動でした。
それからクラーケンって大イカと思っていたけど違ったねぇ。 ジンが化け物過ぎかな? ただあの青い目はよかったです。
英雄って何て言ってたんだろう? 半神はデミゴッドでパーシー・ジャクソンと一緒だったけど、うーん・・・ ヒーローっては聞こえなかったなぁ?

さて、次は何の映画かな?

じゃあね

2010/04/24

4/24「アリス・イン・ワンダーランド」

行ってきました『アリス・イン・ワンダーランド』
334516view002
うーん・・・
主人公は19歳のアリス。
だからルイス・キャロルのアリスではなく、あくまでティム・バートンのアリスでした。
残念ながら吹き替えで見たの。で、3Dでもありません。
吹き替えはね、やっぱりだめだな。アリスの声がちょっとおとなしすぎというか暗かった感じ。アニメの十二国記のの目覚める前の陽子を思い出しちゃった。
それから白の女王は・・・でしたね。公式ホームページで問題になってました。あ、でも大丈夫ですよね?
ふかきょんでしたよ。 まあいいんじゃ?
ストーリーはいいんじゃないかな? ほどよくオリジナルを入れつつ、しっかりとアリスは成長していました。
色彩が全体的にダークな感じ。最後に王冠が赤の女王から白の女王に移ったとたん廃墟のような周りの世界が明るくきれいによみがえるのかと思ったらそうではなかったのがちょっと残念。一緒に言った友達もそう思ったみたい。 あと、ジョニー・デップのマッドハンターも不気味なメイクに髪型にいい味出していました。あのダンスがよかったわー
そうね、とにかく小説とはやっぱり別物。本当にティム・バートンのアリスになっていました。
白の女王も口紅やマニュキアが黒っぽいのよね。だから「善」って感じがあんまりしなかった。すごく無邪気な感じだったけど、でも不気味さがあったな。 あのポーズはしばらくまねしてしまいそう(笑)
アリスはね、なんとなく目の下に隈って感じで疲れて見えたなぁ。もうちょっとかわいらしいのが私の好みです(笑) ドレスは何着も着替えていたので見甲斐がありました。

って感じかな?

天気がやっとよくなったので朝から2回洗濯機をまわしていきました。 明日もがんばって洗濯し、毛布を干してしまわなければ。月曜はまた雨だって。やーねー

じゃあね

2010/04/23

4/23 竹乃香

一応締め切りの日だったのだけど、5時半待たずして帰宅。
帰ってからすぐ晩御飯食べてまた玉名の竹乃香に行ってきました。
この前ポイントを貯めて無料券をもらったのでそれを使いました。
2100円のお風呂がただ。この前も2100円のお風呂だったので本当にお得だよね。
あと1回無料で入れるのでした。
2100円の風呂はトイレつき、風呂桶は3つ。すごーーく気持ちよく入り、家に帰ったのは10時半過ぎ。
ついセブンイレブンに寄ってチーズスフレとかなんとか・・・甘を買ってしまった。そして食べてしまった・・・・
夏から比べると4キロくらい太ってしまっているのに。
とにかくすぐは寝ないで遅くまで起きておこう(笑)

じゃあね

2010/04/22

4/22 資源ごみ

今朝は資源ゴミ回収の日。いつもは歩いて持っていくんだけど、昨日がんばって片付けてきらなくなった服がいーーーっぱい出たので車に積んで出しに行ったら残念なことに天候不良のため布と紙はNGで取ってもらえなかったよ。残念。
車庫に下ろしたけど次の回収ごみはいつ?隔週のはずだけどなぁ。

で、今夜もひと片付け。タオルとかの古いやつを思い切って廃棄処分に。 雑巾として使い捨てにしようと思っています。

食器棚まで予定していたけど思いのほか時間がかかったので明日へ。
食器も思い切って捨てようと思っています。 欠けても使い続けているのとか、ここ数年全く使っていない皿とかあるので。

ちょっとづつ確実にきれいになっている・・・筈。

じゃあね

2010/04/21

4/21「見知らぬ妻へ」

見知らぬ妻へ (光文社文庫)』(浅田次郎著 光文社)を読みました。
51qxa7otdml__ss500_
前の2作と違ってハチャメチャさやコメディ感はなかったです、この本。
短編集で8つの話が入っているのですが、読み終わるころには涙がにじんできちゃうような話ばかりでした。
踊り子・・・高校時代に出会ったナオミという名前しか知らない踊り子との話。切ないなぁ。でもそんな体験したことないのでよくわかんないなぁ。
スターダスト・レヴュー・・・節子さんと一緒になればよかったんだよ。下品な音でもいいじゃないか!ってつい思ってしまったよ。うーん・・
かくれんぼ・・・これもさ、切ない話だよ。子供のころは残酷。特に人種差別とかだめだって言うそんな意識が低かった時代だから特にだよね。 ジョージ、生きていてアメリカで幸せに暮らしていればいいのに。
うたかた・・・じつはこの話が一番好きかな? うたかたではなく本当は「久方の光のどけき春の日に しずこころなく花の散るらむ」だよね、短歌は。でもあの餓死した死体にはうたかたでいいんだよね。 しかしやっぱり私だったらアメリカの息子のところに行ってると思うけどなぁ。娘のフランスでもいいのに。 あぁうらやましい。でも団地がよかったんだな、房子さんには。ご主人が(あの世から)迎えに来てくれてよかったよ。
迷惑な死体・・・これはちょーーーっとだけ星新一って感じ。最後にさ、ちゃんと清水は引き取りに来たんだよね。良次は故郷に帰ってスミちゃんとラーメン屋をやって幸せに暮らしていけるよね。そう信じたいよ。
金の鎖・・・うーん、パリで失恋って辛いだろうな。でも親友のために身を引くなんて偉いよ。社長の言うように結婚しちゃえばいいのに、ナベちゃんと。
ファイナル・ラック・・・競馬か。やったことないよね。本当に一郎はこれで最後にして、そして大当たりして今まであんまり構わなかった奥さん孝行してほしいな。
見知らぬ妻へ・・・うーん・・・これも切なく辛い話だよ。花田はこれからどうするんだろう?偽装結婚した中国人のオンナはどうなるんだろう?折角美人なのに体ボロボロになるまで暴力団にいいように使われて捨てられるんだろうな。あぁ 悲しすぎるな。 なんとか花田はまともな職を見つけて、娘と一緒に住むことはできないんかなぁ・・・ついついそう考えてしまうな。無理なんだろうな。悲しい。
bk1の内容説明では「5年前に離婚し、東京のボッタクリバーに客を回す仕事をしている花田は、手配師の土橋に頼まれて、中国人女性と結婚することになるが…。表題作「見知らぬ妻へ」のほか、7編を収録した短編集。」となっていました。

さて、次は何を読もう。所長はあと何を持っていたかな?
今週末は図書館に行ってカジシン借りたいなぁ・・・

じゃあね


2010/04/20

4/19 アリス

先週末に友達の都合が悪くいけなかった『アリス・イン・ワンダーランド』、今週末の上映は字幕版だと16:45からのしかないの~
困ったなぁ、夕方や夜ってのはちょっとねー
吹き替えだと午前中からあるのにさ。
平日だと字幕ももっと早い時間にあるのよ。
うーー、こうなると先週いけなかったのは痛かったなぁ。
とにかくさ、吹き替えが最近の主流になっちゃってるようだけど、やっぱり本人の声がいいんだもんなぁ。
この前まではま、吹き替えも仕方ないか・・・・とちょっと妥協モードに入りつつあったけど、『ワイルド・スピード4』の藤井リナでまたぜーーーーーーーったい吹き替えは嫌!!ってなったんだよね。あまりにも酷くて。
その前にいっやーーーへったーーーーと思ったのはディズニーアニメの『ートレジャープラネット』? あの主人公も酷かった。えっと誰だった?加藤晴彦君だったっけ? 彼自身は好きなんだけどね。 そのちょっと前に見た『ラマになった王様』の藤原竜也は上手だったんだけどなぁ・・・

とにかくうーん、どうなるのかは友達次第だな。

じゃあね

2010/04/19

4/18 雨

うーん、昨日まではいい天気で暖かだったのに今日は雨。
気温も室内ではあまり上がらず、電気ストーブ使いました。

さー、今夜もちょーーーっとだけお片付けしよう!

じゃあね

2010/04/18

4/18「第9地区」

『第9地区』を見に行ってきました。
335765view002

うーん、こんな話だったのか。
結構スプラッタ。 指輪のピーター・ジャクソンが監督ということで期待して行ったのですが、なんか人間の醜さを見せつけられた感じ。
ただ主人公が人間の心を残したままってのがよかったし、クリスはきっときっと3年後に迎えに来てくれるわ!思いたい今日この頃でした。
しかしあの異性人たちと会話ができるくらいなんだからもっとどーにかなんないんだろうか? ただ猫缶を与えるだけで異星人は何か生産的な行為は行っていないのだろうか?
始まりのあたり、めっちゃ眠くて意識が飛び飛びだったの。なので何で主人公が感染したかいまいちわかんなかったのだ。 あの液体を被ったから? あの液体は何?20年かけてあんだけしか集まんなかったあれって何なんだろう? 映画館を出てすぐ一緒に行った人に聞こうとしたら相手も同じこと考えてたって。つまり最初は意識が飛び飛びだったってさ(笑) おっかしいねぇ。

さて、きょうもなかなかいい天気で暖かでした。
朝から玉名の竹乃香までお風呂に行きました。ポイントをためて今回はただ。でもなんとポイントカードが全部埋まったので無料入浴券を2回分いただいたのでした。 なんてまぁサービスがいいんでしょう! それもポイントがたまってただで入るときはどの部屋でもいいの。なので2100円の一番高い部屋に。浴槽が3つあってとても気持ちがよかったです。
その後鹿島のクレアのラッシュに寄って誕生プレゼントを買って帰ってきました。
その帰りに映画に寄ってきたのです。

帰ってきてから昨日の続きのお片づけ。この部屋だけでもきれいにしなきゃ。

じゃあね

2010/04/17

4/17 お片づけ

久しぶりにいい天気で暖かでした。
やっぱり暖かいと幸せだよ。

ずっとやんなくっちゃと思い続けていたお部屋の掃除にやっと手をつけました。
と言ってもこの部屋の半分だけ。
残りは明日だよ。
ほかの部屋はまたそのあと(笑)

本当は夜映画に行こうと思っていたら昼寝が長すぎて間に合わなかったのだ(笑)
寝始めたのが6時半過ぎてたからなぁ。
明日、行くのだ。

じゃあね

2010/04/16

4/16「オー・マイ・ガアッ!」

オー・マイ・ガアッ!』(浅田次郎著 集英社)を読みました。
61dft1cr80l__ss500_
うお~ラスベガスが私を呼んでいる~~
モルディブの後はチュニジアに行く前にベガスじゃ~!!
と思わせる物語でした。
といってもカジノでお金使いたいとは思わないのよねー 単に着飾ってウロウロしてホテルとか見て回りたいって感じ。ケチなので自分でギャンブルしようとは思わないのだ。
ただ行ってショーのひとつも見てグランドキャニオンに行くぞー
そっか、ウロウロするときには必ず水分を持って補給せなあかんのね。メモメモメ  ハイシーズン以外のホテルの宿泊費は安い、っと。こりゃーツアーは使わず格安航空券を買ってホテルはネットで予約して・・・
物語と語り手のつぶやきが交互に入っててそのつぶやき部分がとても役に立つよ。
しかし物語りも面白い。
主人公3人、大前剛(おおまえごお)、梶野理沙(かじのりさ)そしてジョン・キングスレイ。
この3人を始めホテル側の人たち、PGT社の人々、じいさんのマフィアそしてなんとアラブの大富豪まで出てきてジェットコースターみたいにどどどーって話が進んでいってさー 面白いよ、ほんと。次から次にね。登場人物、ぶっとんでいるしさー
タイトルからして私の頭の中はぐるナイのゴチになりますの中で出てくる「オーマイガー」の声が響きまくり、一つたことないからか映画で見たバグダットカフェやコールガール(だったっけ?)の映像が浮かんでくるの。なぜかラスベガスを吹っ飛ばせみたいなカジノのシーンより周りの砂漠のシーンとかが浮かびまくってました。
まぁとにかく最後はハッピーエンドでよかったー
うん、やっぱベガスに行かなくっちゃ。
それとバグジーの映画やハワード・ヒューズの映画も見てみなきゃね、と思っちゃいました。
bk1の内容説明は「日本史上最大のお気楽バカ男、元キャリア・ウーマン現コール・ガール、ベトナム帰りの飲んだくれの3人が、ラスベガスを舞台にクスブリ人生の一発逆転を狙う! パワー全開、笑いと涙のテンコ盛り。『サンデー毎日』連載作品。」となっていました。

事務研修で熊本へ。
今日のランチは麻婆豆腐ドリアと決めていたのに、なんと店が開いていませんでした。
んでもって晩は歓迎会。
あれ?なんて店だったかな? うわさのキャサリンズバーの前の店。
お店の人の接待とかよかったけども料理の量が少なかったかな? まぁいいか。
で席がきしっこで気は楽だったけど年に1度しか会う機会のない人々の顔を眺めておこうと思っていたのにそれができなかったのはちょっと残念かも。
まぁ女の子ばっかりで楽しく話せたのはよかったです。
終わった後は植木の温泉はなみずきへ。
帰りに新しい家族風呂温泉を探そうと看板を頼ってウロウロしたけど結局見つけられず家に帰り着いたのは1時過ぎでした。

じゃあね

2010/04/14

4/13「きんぴか③ 真夜中の喝采」

真夜中の喝采―きんぴか〈3〉』(浅田次郎著 光文社)を読みました。
51yg36zcgvl__sl500_aa300_
そっかーこんな風に終わっちゃうんだ。
寂しいです。 みんなバラバラになっちゃって・・・
まぁ死んじゃったんじゃないのが救い。
折角だけんピスケンとマリアは所帯持っちゃったらよかったのにー
ヒデちゃんももっと活躍してほしかったー 軍曹が里に帰ったときの会の話はえー、なんて時代錯誤! こんなん許せ~ん!!と思っていたら、しっかりみんなバブルの恩恵に与ってたんだねぇ、しっかりしとっよ。ほっとしたー あのままじゃゆめちゃん可哀想すぎだもん。
しかしなんだねぇ、もっとぱぁーっと賑やかに終わってほしかったな。
BOOKデータベースの説明では「草壁明夫が殺された。広橋をスケープゴートにした大物政治家・山内龍造の悪行を報道した、あの気鋭のジャーナリストが…。訃報を耳にした広橋は凍りつき、草壁に伝え忘れたセリフを口にするために立ち上がる。一方ピスケンと軍曹は、ヤクザと悪徳政治家が自己弁護と保身に走るなか、正義の暴走を敢行する。三悪漢の破天荒な物語、ひとまず完結。 」となっていました。

今日は寒かったねぇ。コート着ていったよ。
いつまで寒いんじゃろか?
困ったもんだ

じゃあね

2010/04/13

4/13「血まみれのマリア きんぴか2」

血まみれのマリア―きんぴか〈2〉』(浅田次郎著 光文社文庫)を読みました。
51ey9xpnq5l__sl500_aa300_
いやー面白い。 特にタイトルにもなってる「血まみれのマリア」は海堂さんの「ジェネラル・ルージュの凱旋」を思い出させてなんか すかっ!としたなぁ。しかしピスケンってイメージ初老だったけどよく考えると40歳くらい。ん?ならまだまだだよ! ①ではこのマリアさんもすげー貫禄のあるごっついおばはん看護士って感じだったけどこの作品ではめっちゃ有能なできるオンナなんだ!
連作短編で 向井。ピスケン、ピスケン、軍曹、ヒデちゃんがメインになる話が入ってました。でもやっぱりマリアの話が一番だったねー
ピスケンのはかない恋もそこで途切れたわけではなくなんとなくまだほんのりと続いている幹事がいいし、①の最後に来た天子が今度もまた登場。ただし今回は別人のなりすまし? うーん、この辺がどうもいまひとつよくわかんないのね。天使と悪魔、同一人物ではないのよね?中学女子とドクター・・・うーん、微妙。でもま、いいさ。深く追求せずただ楽しむのでありました。
そのまま解説を読もうとしたけどもしかしてこの解説、③のネタバレっぽかったので読むのをやめました。③まで読んでから読みます。
BOOKデータベースの内容には「ピスケンが恋をした。お相手は、「血まみれのマリア」こと阿部まりあ。泣く子も黙る救急救命センターの看護婦長で、今まさに息絶えんとする重体患者を救うこと数知れず、の奇跡を呼ぶ女だ。あまりに意外な組み合わせに、驚きのあまり絶句する軍曹とヒデさん。一途で不器用なピスケンは、マリアのもとに通いつめるが…。悪漢小説の金字塔、佳境の第2幕。 」と書いてありました。

昨日の夜遅く、とうとうVistを卒業しWindows7をインストールしました!
どうなんでしょうねぇ?

とにかくお気に入りのデータのバックアップをとったかどうか覚えてなくて探すのも面倒なのでまたぼちぼちと・・・
少なくとも「私の読書ノート」と「うきうき家計簿」はしっかり動くように設定できたからいいや。
あ、mixiにちゃんとログインできるとだろか?(笑) おっと、単語登録もやり直しかい。めんどー

じゃあね

2010/04/12

4/12「ダーティハリー」

今まで見たことがなかったのでBShiで放送されて録画していた『ダーティハリー』をやっと見ました。
5193s7tsmsl__sl500_aa300_
そっか、1971年。40年近く前の作品なんだ。クリント・イーストウッドがやっぱ若いわ!
年取ってからの映像をよく見るので若々しいイーストウッドが新鮮でした。
しかしこの作品の犯人はホント厭な奴。
だってさ、結局遠くから狙った相手以外はすべて子供でしょ。本当に性根の腐った奴。
そして自分の権利ばかり言い立てて、被害者の人権はどーなのよっ!!
っていうか犯人も厭な奴だったけどあの判事!!! 容疑者の人権より殺された人たちを思ってよ。10歳の子供、14歳の少女・・・ いまからの人たちなんだよ。悪いことしたから死んじゃったんじゃないんだよ!って強く思っちゃった。 いくらなんでもあんだけ「こいつがやった!」ってわかってるのに簡単に釈放しちゃってさ。
思わず「判事の家族が狙われたらいいのに!」って思っちゃったよ。そしたらきっと考えを180度変えちゃうじゃないの?って思ったわさ!
しかしどーしたもんかねぇ、ライム・リンカーンのシリーズを読んだ後だと犯行現場をいじりすぎる捜査官を見るたび「あぁ証拠が無くなる~」なんて思っちゃってさ。 参ったなぁ(笑)
続きは録画していないのだけどいつかチャンスがあったら2.3・・・って見てみたいね。

月曜なので仕事始めだったけど、今週から元に戻ったかな? お客様いらっしゃらなかったよ、一人も。電話もなし。ふふふ。 あ、でも単に天気が悪かったせい?

じゃあね

2010/04/11

4/11「三人の悪党 きんぴか1」

今度の上司は本を読むらしく、紙袋いっぱい本を持って来てました。 おすすめを聞いて借りたのがこの三人の悪党―きんぴか〈1〉』(浅田次郎著 光文社文庫)です。
51sqpbkdlml__ss500_
大人の日本の小説ってあんまり読まない私なので浅田次郎さんは初めて。
なんとなくSFテイストのないカジシンの本みたいでした。
定年退職になったたたき上げの刑事向井権左エ門が殺人者、反逆者そして収賄者という3人の悪人を集めて世直し?をするって話でした。
この3人がさ、変わってて面白いの。
殺人者ってのはピスケンこと阪口健太。根っからのやくざもん、というか任侠の世界でのヤクザね。やーころとは違うの。仁義のある昔ながらの極道。鉄砲玉として対抗相手の親分と情婦を殺して13年刑務所に入っていて出所したところを向井に拾われたの。
反逆者は自衛隊で兵士?としては成績優秀だった軍曹こと大河原勲。湾岸戦争に反対し、まるで三島由紀夫のように振る舞い、でも死に損ねて入院しているところで向井に拾われたの。
最後の収賄者は広橋秀彦。官僚から政治家の秘書をしていたけど義父と政治家の罪をひっかぶって収賄罪になってしまい取り調べを受けていた時向井に拾われたの。
彼らが各々やりたいことをやっていいと言われ自分たちを陥れたものたちに復讐していくのだけど、それが血生臭いというより爽快なのがいいねぇ。彼らがアジトとしているビルもいいなぁ。私もそんなところめに住んでみたいよ。
あのすごいパソコンルームも今後色々と活躍しそうな・・・・違うかな?
3冊あるようなので、続きの2冊も楽しみです。
bk1の内容説明では「ピスケン、軍曹、ヒデさん。あまりに個性的であったがゆえに、世間からはみ出してしまった男三人が、彼らを欺いた巨悪に逆襲を始めた…。」となっていました。


今日は朝から温泉(菊池の湯の倉)に行ってきました。
その後弁当を買って食べ、光の森に寄って洋服を見たけど結局気にいるの無くて、この前ネットで見て気になっていたフロレスタのネイチャードーナツを買って帰ってきました。(途中車の中で食べちゃったけど。)
買ったのはアールグレイ、塩キャラメル、抹茶ミルクとココナッツミルク。塩キャラメルがちょっと塩気が強すぎた以外は美味しかったです。 でも1個160円くらいするので次また行くかはう~ん・・・ 遠いし。

でも本当はこの週末は家の片付けをする予定だったのにな~~んにも手を付けずに終わりそう(^^ゞ
ま、いいかー

じゃあね

2010/04/10

4/10「殺人処方箋」

録画していたコロンボ、今見終わったんだけど今週のコロンボ、始まりからして違うし、最初に登場したシーン、「えっ!仮装してるの?」って思うほどちゃんとしてた(笑)
なんだろー 髪もぴしっとしてるし、葉巻もいつもの緑の安っぽい(本当に安いのかどうか知らないけど)のではないし、どーした?と思って見ていました。
今、ネットで確認したらなんとこの『殺人処方箋』刑事コロンボの第1作目だったのですね。作られたのも1967年。
スピルバーグが監督をした『構想の死角』が1話だとばかり思っていました。これって作られたのが1971年~1972年ってなっているから、今日見たコロンボはパイロット版みたいなものだったのかな?
とにかく云われてみれば若いピーター・フォークでした。

じゃあね

2010/04/09

4/9「シャッターアイランド」

「トランスポーター2」も見たんだけどまずは今見てきた『シャッターアイランド』から。
334301_100x100_010

うーん・・・・ 賛否両論かな?
私は最後にきっちり謎が解けたのでまぁよかったのですが、気に入らないのは宣伝の仕方。
線を見せて「この線は同じ長さです」とか「この線は平行です」ってことで脳の錯覚について騙されるな!なんてのを映画館の予告ではやってたんだけど、それって違うと思う!! 謎解きに参加せよとかさー うーん・・・「この島を出ることはできない」ってのはまぁいいんだけどねー
とはいえ見に行って損ではなかったです。
行く前ものすごーーーく眠くてあくびの連発だったけど映画が始まってからは1度も眠くならなかったので。

ネタバレになるけど・・・・


私は何の疑問も持たず最後まで見続けてしまったのですが、終わってから思うとチャックに67番目の患者のカルテ(?)を渡されたのにすぐ見ることをせずポッケに仕舞ったってところ、やっぱりどこかで気付いているのよね、これ見ちゃやばいって。
それ以外はあまり気付かなかったなぁ。間抜けな私(^^ゞ
最後のシーンでまたテディに戻ってしまった様子を見てチャックが院長に目くばせするシーンがとても悲しかったです。これで手術は決定ね。 『カッコーの巣の上で』を思い出してしまいました。精神病院の治療に今もあの手術ってやってるの? それとも今は薬のみ? 大体完治するってことはありえるのだろうか? まぁ病気なんだからいつかは治るのか? わかんないなぁ。
そうそう、『アイディンティティ』を思い出しました。

じゃあね


2010/04/08

4/8「トランスポーター2」

BS2で連夜放送された『トランスポーター2 』を見ました。
516czfmknal__sl500_aa300_
今回もCGにはえーっだったけど、まぁ楽しめました。
舞台がアメリカに移っているのに最初気付かなかったのですけど、マイアミなんだー
でもあのフランスの刑事は出たよ。前作より随分間抜けな雰囲気。とはいえちゃんとパソコンは使えるのであった。
フランクは金持ちの家の子供の運転手してたの。意外~
でもあの男の子は可愛かったし、なぞなぞ合戦も意外だけどそこがいいって感じ~
敵になるねーちゃんは行っちゃってる度がすごくて、なかなかよかったけど、でも前回のライの方が好きかな?
今回もちょっとだけオイルまみれ格闘あり。気にいったんだなぁ、感謝祭(笑)
「おいおい」ってシーンも多々あったけど、このシリーズもなかなかいいです。3は連続の放送がないようなのでDVD借りてこなきゃ。

じゃあね

4/8「トランスポーター」

昨日はタイミングが良くBS2で録画したばっかりの『トランスポーター』を見ることができました。
51brdhnhgl__sl500_aa300_
リック・ベッソン監督の作品。当たり外れはあるけど結構好きなのよね。
この作品も名前だけは知っていたけど見るのは初めて。
おいおい、って突っ込みたくなるところは多々あれど、楽しめました。
トランスポーターって運び屋って意味なのね。
どんなものでもきっちりと運び、それが犯罪にかかわっていようがそうでなかろうがまったく気にしていない主人公のフランク。 彼にはルールがあってね。「1.契約は守る2.中身は見ない3.名前は言わない」なんだけどついつい不審に思って中身を見ちゃったの。そしたら中国人の少女だったのよね。
それから仕事の段取りが色々と狂って来て命を狙われる羽目になっちゃうの。
主人公のフランク、なかなか好み~(笑)
中国人の少女も可愛かった。(口をふさがれていた時の方がより可愛かった)スタイルもよかったしね。
フランクはアメリカの軍上がりの人らしく、それも特殊部隊で勲章をもらうくらい活躍していた人だったみたい。
今は引退して年金暮らしってのが表向きの彼だね。
フランスのニースのそばの素敵な家に静かに暮らしているの。
なんかとってもいいんだよねー
ただ、実際は運び屋。 黒いBMBを乗り回して、それこそ法を破ってるタクシーって感じ。カーチェースとか面白かったよ。CGも交じっていたようだけど、よかよか。
しかしあの廃オイルまみれの格闘は・・・・ 「あんたオールスター感謝祭ば見たねー」とテレビを見ながらつぶやいていたのでした(笑)
家も車も爆破されてしまったけどこれからどこに住むのかな? いっぱい家は持ってる?
昨日の晩、「2」が放送されていて録画済みなのでうまくいけば今夜見れます。「3」はDVDかな?

そういえばワイルド・スピードの4枚組ブルー・レイを買ったのだ! 「3」はどうしようもないけどそれ以外は面白かったしね。 初ブルー・レイ所有です。


今日も仕事は充実。
しかし知識不足でトホホな感じも。 あぁあのお客さんは一生「あそこん事務員はなんとんつくれん」(どーしようもない)と思って過ごしていくんだろうなぁ・・・ ま、いいかー 残念だけど手続き自体は完了したし。
そいでバタバタしていたせいか管理簿を作っていて「国産タオル2本入り」と記入すべきところを「国産タオル2本くらい」って入力して印刷かけちゃってたよ! もー大笑い。 何?2本くらいって! もらった人によって1本とか2本とか違うんかい!! まったく久しぶりに腹が痛くなったよ、笑いすぎで。

じゃあね

2010/04/07

4/7 チーム・バチスタ2

昨日ドラマで始まったのがチーム・バチスタ2 ジェネラル・ネージュの凱旋
最近は海外ドラマ以外は何も見ていない気がする。バラエティばっかだよ(笑)
録画した映画もなかなか見る暇がない。いーーーーーっぱい録ってるのに! 困ったなぁ。

で、このドラマ、原作とはずいぶん違うみたい。まぁいいんだけどねー
チーム・バチスタの栄光と比べると出演者が地味な気がする。 でもグッチーと白鳥のやり取りはやっぱり面白いし、見るのが楽しみです。


しかし今日は寒ったなぁ。 風が強くてさ。
明日は朝は霜も降りるかもって。 やだなぁ。
天気はいいから洗濯ものは乾くだろうけどさ。
うーん・・・ 昼だけでも暑くなってほしいよ。

じゃあね

2010/04/06

4/6「天空の少年ニコロ1 消えた龍王の謎」

やっと天空の少年ニコロ〈1〉消えた龍王の謎 』(カイ・マイヤー著 あすなろ書房)を読み終わりました。面白かったのに読む時間がなかなか取れなくて!
51vsq1nisml__ss500_
1760年、中国の清朝が舞台。でも主人公はルネサンス期にレオナルドの秘術で人知れず天空の島へ移住した人々の子孫、ニコロという少年。
霊気(エーテル)を集めて雲を固め、空に浮かんでいるのだけど、そのエーテルのポンプの不具合からか空に浮かんでいられなくなり中国の山奥に降下して山に引っかかった状態なの。その状態をどうにかするためには龍の吐く息を集めてきてエーテルのポンプに入れてやんなきゃなんないらしく、その集める役に抜擢されたのが今まで村八分状態だったニコロだった、って訳。ニコロは禁じられていた書物を読むことを父と一緒にやっていたおかげで中国語が話せたから。
エーテルって龍の吐く息なんだってさ。なんで龍をどうにかして探さなきゃなんないの。
それからジョカって少女。この子は赤ん坊の時に貢物にされたのだけど龍が育てたの。なんで自分のことを龍だと思ってるの。でもある朝目覚めたら廻りの龍が全て消えていたのね。どーもこのあたりにニコロの島が浮かんでられなくなった理由があるみたいよね。
それからももう一人、飛卿(ふぇいきん)という龍のおかしな着ぐるみが脱げなくなって(皮膚と同化している感じ)記憶がなくなっててそれがどうも龍に関係するみたいっていう妙に博識な男(年もよくわかんない)も加わりなぜか3人の龍探しが始まるの。
彼らに加え、ニコロが初めて会った地上の人間微風。彼女はめっちゃすごい女剣士。それから月姫という仙人の弟子だったけど今は裏切ってエーテルにほぼ乗っ取られかけてる美女とそしてその彼女を倒そうとしている離(りー)という道士(仙人の一人)も絡んで物語は進んでいくの。そうそう、天空でもすごくタカピーでニコロは嫌ってた大公の娘アレッシアもなんだか謎に絡んだ冒険をやってるのよね。
3部作らしいけど、続きが楽しみ。
今までのカイ・マイヤーとちょっと違った感じだね。じょかはこれからどうなるんだろう?ニコロは本当に月姫と愛し合ったまんま?なんかとってもそこはピンとこないんだよねー ニコロはアレッシアかじょかと仲良くなると思っていたから。
bk1の内容説明では「ルネサンス期、天才レオナルドが作った空飛ぶ島に住む民がいた。だが中国上空で島は急降下してしまう。破滅をまぬがれるため必要な霊気を龍から採取しようと、中国語が話せるニコロが龍さがしに地上へと降りる。 」となっていました。

じゃあね

2010/04/05

4/5 忙しいと早く過ぎる

3月までに比べるととにかくお客様が多くて、電話が多くて忙しいです。
困るほど忙しくはないのですが、忙しいと時間が過ぎるのが早いのであっという間に昼休みが来て、あっという間にシャッターを下ろし、帰る時間になっちゃいます。
いいこっだー
忙しいと言っても残業するほどではなく、ただ4時55分過ぎてから電話とかが入って金曜も今日も5時半近くまで残ってしまいました。 そーいう残り方、きらーーーい(笑)

じゃあね

2010/04/04

4/4 もっとオフ日

起きたのは昨日と同じだったけど、昨日以上に何もしない一日でした。
胎児ろゅうが昨日より0.5は確実に増えていた。金曜日に比べると1キロ以上。
あーあ。
一日テレビと食べるのとそして夕方またぐーぐー寝てしまって・・・
晩御飯の後ジャスコに忘れたものを買いに行ったのだけど歩きまわるのにフラフラ。疲れた~
なんだこの体力のなさは? 食べてるからエネルギー不足ってことだけはないのだ。 はぁ、困ったもんだ(笑)
で、ついつい帰りにドラモリに行ってお菓子を仕入れてきてしまった。
そして最近我慢していたのにじゃがりこを買って食ってしまっただー
減塩しなきゃなぁ。

じゃあね

2010/04/03

4/3 オフ日

このところ休みの日はずーっと色んな行事やなんやかんやで忙しかったので、今日は1日のんびり。
食っちゃ寝の日でした。
とはいっても天気が良かったので洗濯と炬燵布団を干すことはしました。炬燵も仕舞っちゃいました。
あ、それから冷蔵庫が空だったので食料の買い出しには行ったのだ。
塩気を控えなきゃという気持ちはあるのでスナック菓子は我慢したのだけど、代わりにシュークリームとか買ってきてしまって・・・ こりゃー太っちゃうぜ(笑)

明日ものんびりかな? テレビを見て過ごします。

じゃあね

4/2「シャーロック・ホームズ」

見たい映画がいっぱいあったのに、3月は身辺がバタバタしていて映画に行く暇がなかったのだ。
やっと久しぶりに映画に行ってきました。
『シャーロック・ホームズ』です。
334016view002
予告編を見て知ってはいたけどこの映画のホームズは型破り。
私が本を読んだのは小学校のころ、それも図書館にあった子供向けに簡単にしてあった奴なんでシャーロキアンではぜーーーんぜんないのだ。最近ではテレビドラマのホームズをちらった見たくらいかな?テレビのホームズはめっちゃ厳しくてまじめそうなイメージでしょ。 でもこの映画のホームズは肉体派で緻密というより奔放で部屋も散らかしっぱなしで、困ったちゃん(笑) 外観からするとワトソンくんの方がホームズっぽく思えました。
でも十分楽しめたよ。
でも本を読んでいたころは(小学生のころ)思わなかったけど、そうか、まだ辻馬車とかが走っていた頃のロンドンって超不潔な時代なんだね。子供のころは外国の大都市が昔はものすごく不潔でゴミだらけで臭くて・・・・なんて想像もしてなくて、文明の進んだ立派な都市くらい思っていたので今回映像で霧の都ロンドンを見てあぁ、そうだったんだーって思いました。
科学がなんとなく出始めのころなんだね。
アクションシーンとかそれなりに楽しめて、まぁシリーズ化されたらまた見に行くだろうな。
でも推理を楽しむって感じではなかったですね。 まぁ私はずっと前に推理小説を読む際、自分が探偵になって推理し犯人を当てるって作業を放棄しちゃった人なんで、気にはならなかったけどね。
映画館には4人しかいなかったけど、みんなもっと見ればいいのにー

じゃあね

2010/04/01

4/1「崖の国物語10 滅びざる者たち」

やっと崖の国物語〈10〉滅びざる者たち』(ポール・スチュワート著クリス・リデル絵 ポプラ社)を読み終わりました。
51w4q8tcqml__ss500_
とうとう崖の国の物語が終わりとなりました。
今回の話は自由の森の戦いから300年も過ぎた世界です。
宙駆けの仕方が完全に変わって嵐晶石の爆発の力を使って風邪ではなくいわゆる動力で動く船が活躍しているの。なので深森とかもところどころに都市が栄えているのね。
主人公は嵐晶石鉱山で働く点灯夫のネイト・クウォーター。
彼がいろんな冒険の末、実は今伝説となっている有名なえいゆう、クウィント、トウィッグ、ルークらの子孫だったの。
以前の崖の国の色々な時代の話をうまく取り入れつつ、やっぱり今回も面白かったです。絵もいいし、とにかく世界観がすごい。よく書き込まれているよね。
あとがき読んであ、そうかーと思ったんだけど、外国の物語なのにキリスト教徒か宗教の匂いがしないとね。絶対的な善である神や、悪である悪魔ってのがないんだ。 ゴウママネキにしても人が作りだしたものだったしね。
最後に全ての謎が解けた・・・らしい。あまりに長くの間続いていたので(約10年?) どんな謎が残っていたかも忘れちゃってると、私。馬鹿よねー
いつか1から読み返そう。いつになるかねぇ。
bk1の内容説明では「すべての種族を文明化したはずの「嵐晶石」の供給をめぐり、新たな争いが生まれ、あの“魔物”が呼び戻されてしまう。そのはざまで翻弄されつつ、ネイトが見出した崖の国の秘密とは?? 英国異界ファンタジー、完結編。」となっていました。

今日から4月。
今日は大正2年生まれのお客様の相手を30分くらいトイレを我慢してしてました。
97歳なのにめっちゃしっかりしてるんだよねー
でも喋りたいんだろうね、買い物メモの説明やお薬手帳まで出して話そうとするんだもん。
トイレさえ我慢してなかったらもっと相手してやってよかったんだけどね(笑)

じゃあね

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »