« 4/13「きんぴか③ 真夜中の喝采」 | トップページ | 4/17 お片づけ »

2010/04/16

4/16「オー・マイ・ガアッ!」

オー・マイ・ガアッ!』(浅田次郎著 集英社)を読みました。
61dft1cr80l__ss500_
うお~ラスベガスが私を呼んでいる~~
モルディブの後はチュニジアに行く前にベガスじゃ~!!
と思わせる物語でした。
といってもカジノでお金使いたいとは思わないのよねー 単に着飾ってウロウロしてホテルとか見て回りたいって感じ。ケチなので自分でギャンブルしようとは思わないのだ。
ただ行ってショーのひとつも見てグランドキャニオンに行くぞー
そっか、ウロウロするときには必ず水分を持って補給せなあかんのね。メモメモメ  ハイシーズン以外のホテルの宿泊費は安い、っと。こりゃーツアーは使わず格安航空券を買ってホテルはネットで予約して・・・
物語と語り手のつぶやきが交互に入っててそのつぶやき部分がとても役に立つよ。
しかし物語りも面白い。
主人公3人、大前剛(おおまえごお)、梶野理沙(かじのりさ)そしてジョン・キングスレイ。
この3人を始めホテル側の人たち、PGT社の人々、じいさんのマフィアそしてなんとアラブの大富豪まで出てきてジェットコースターみたいにどどどーって話が進んでいってさー 面白いよ、ほんと。次から次にね。登場人物、ぶっとんでいるしさー
タイトルからして私の頭の中はぐるナイのゴチになりますの中で出てくる「オーマイガー」の声が響きまくり、一つたことないからか映画で見たバグダットカフェやコールガール(だったっけ?)の映像が浮かんでくるの。なぜかラスベガスを吹っ飛ばせみたいなカジノのシーンより周りの砂漠のシーンとかが浮かびまくってました。
まぁとにかく最後はハッピーエンドでよかったー
うん、やっぱベガスに行かなくっちゃ。
それとバグジーの映画やハワード・ヒューズの映画も見てみなきゃね、と思っちゃいました。
bk1の内容説明は「日本史上最大のお気楽バカ男、元キャリア・ウーマン現コール・ガール、ベトナム帰りの飲んだくれの3人が、ラスベガスを舞台にクスブリ人生の一発逆転を狙う! パワー全開、笑いと涙のテンコ盛り。『サンデー毎日』連載作品。」となっていました。

事務研修で熊本へ。
今日のランチは麻婆豆腐ドリアと決めていたのに、なんと店が開いていませんでした。
んでもって晩は歓迎会。
あれ?なんて店だったかな? うわさのキャサリンズバーの前の店。
お店の人の接待とかよかったけども料理の量が少なかったかな? まぁいいか。
で席がきしっこで気は楽だったけど年に1度しか会う機会のない人々の顔を眺めておこうと思っていたのにそれができなかったのはちょっと残念かも。
まぁ女の子ばっかりで楽しく話せたのはよかったです。
終わった後は植木の温泉はなみずきへ。
帰りに新しい家族風呂温泉を探そうと看板を頼ってウロウロしたけど結局見つけられず家に帰り着いたのは1時過ぎでした。

じゃあね

« 4/13「きんぴか③ 真夜中の喝采」 | トップページ | 4/17 お片づけ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48106398

この記事へのトラックバック一覧です: 4/16「オー・マイ・ガアッ!」:

« 4/13「きんぴか③ 真夜中の喝采」 | トップページ | 4/17 お片づけ »

無料ブログはココログ