« 4/13「血まみれのマリア きんぴか2」 | トップページ | 4/16「オー・マイ・ガアッ!」 »

2010/04/14

4/13「きんぴか③ 真夜中の喝采」

真夜中の喝采―きんぴか〈3〉』(浅田次郎著 光文社)を読みました。
51yg36zcgvl__sl500_aa300_
そっかーこんな風に終わっちゃうんだ。
寂しいです。 みんなバラバラになっちゃって・・・
まぁ死んじゃったんじゃないのが救い。
折角だけんピスケンとマリアは所帯持っちゃったらよかったのにー
ヒデちゃんももっと活躍してほしかったー 軍曹が里に帰ったときの会の話はえー、なんて時代錯誤! こんなん許せ~ん!!と思っていたら、しっかりみんなバブルの恩恵に与ってたんだねぇ、しっかりしとっよ。ほっとしたー あのままじゃゆめちゃん可哀想すぎだもん。
しかしなんだねぇ、もっとぱぁーっと賑やかに終わってほしかったな。
BOOKデータベースの説明では「草壁明夫が殺された。広橋をスケープゴートにした大物政治家・山内龍造の悪行を報道した、あの気鋭のジャーナリストが…。訃報を耳にした広橋は凍りつき、草壁に伝え忘れたセリフを口にするために立ち上がる。一方ピスケンと軍曹は、ヤクザと悪徳政治家が自己弁護と保身に走るなか、正義の暴走を敢行する。三悪漢の破天荒な物語、ひとまず完結。 」となっていました。

今日は寒かったねぇ。コート着ていったよ。
いつまで寒いんじゃろか?
困ったもんだ

じゃあね

« 4/13「血まみれのマリア きんぴか2」 | トップページ | 4/16「オー・マイ・ガアッ!」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48085832

この記事へのトラックバック一覧です: 4/13「きんぴか③ 真夜中の喝采」:

« 4/13「血まみれのマリア きんぴか2」 | トップページ | 4/16「オー・マイ・ガアッ!」 »

無料ブログはココログ