« 3/18「扉のむこうの物語」 | トップページ | 3/20 トラットリア フェデリコ ヌォーヴォ  »

2010/03/19

3/19「もうひとりのぼくも、ぼく」

もうひとりのぼくも、ぼく』(岡田 淳著 教育劇画)を読みました。
みわけ山のヤマモモの木の下でヤマモモのおばばさまがついうっかり一人(かずと)を2人に分けてしまったの。
1人のかずとはぼんやりぐずぐすのこ、もう一人の一人はさっさとする子に。
ぼんやりのかずとの方はそのままヤマモモのおばばさまのところにとどまり小さくしてもらってヤマモモの木の中でいっしょに過ごすの。
家に戻ったさっさとする一人はなんでもてきぱきとやるいい子になったけど、だんだんひどくなってじっとしていられなくなっちゃって病院に運び込まれることになっちゃったの。
おばばさまが気づいてまた二人を一緒にしてくれたけど、ぼんやりのかずとが過ごしたヤマモモのおばばさまの家の暮らしはよかったなぁ。私ものんびりしてみたいなぁ。

しかし今日は朝からずっと頭が重くてすっきりしませんでした。胃もイマイチでさー
ただ今日は夜は会社の送別会だったの。 その時には頭は重いけど胃はOK。
しっかり食べてきました。
山本食堂ってところであったのだけど、2500円の宴会コースに1500円の飲み放題プラン。
食べ物は刺身、ガラカブのから揚げ、サラダ、シャケのホイル焼き、豚しゃぶと山芋・ナスの混ぜ物、牛のつくねと温泉卵、サーモン・イクラのごまたっぷりお寿司。だったかな? 美味しいし、量もたっぷり。満足、満足でした。
デザートのチーズケーキも美味しかったです。
飲んだのはウーロン茶、山ぶどうジュース、グレープフルーツジュースですね。

さ、明日から3連休。
明日は買い物。明後日は会食。ラストの日は掃除洗濯だーーーーー

じゃあね

« 3/18「扉のむこうの物語」 | トップページ | 3/20 トラットリア フェデリコ ヌォーヴォ  »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/47854036

この記事へのトラックバック一覧です: 3/19「もうひとりのぼくも、ぼく」:

« 3/18「扉のむこうの物語」 | トップページ | 3/20 トラットリア フェデリコ ヌォーヴォ  »

無料ブログはココログ