無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/28

2/28 じっくりとオリンピック

いつもは早送りでばっかり見ているオリンピックですが今日はけっこうじっくり見てました。
まず朝から生で男子回転。 皆川選手に期待していたけど私が見たときにはすでに2回目で皆川選手はいなくなってて、佐々木選手だけ見ました。
それから午前中はお出かけしたのでやっぱり録画したものを見たのだけど、見る前にスピードスケートの女子団体パシュートが銀と聞かされてしまって・・・ おいおい結果を先に言うなよー(笑)
でも見ていたら本当に銀なの?だって1.7秒も差をつけてるよ!と思ったのですがも--100分の2秒差で銀メダルじゃったねーーーーー めっちゃ悔しかったです。
でも金メダルのドイツ。アメリカとの戦いの時がすごかったー!フリージンガーが転倒したけど足だけは先に出すあの執念! やっはこれがドイツが金メダルを獲る気持ちの強さだったんだろうなぁ。
いつもだったらゴールした後は飛ばして見ちゃうんだけどじっくり見ていたから最初は氷に突っ伏して絶望していたフリージンガー選手が実は自分たちが勝ったというのを知った時のあの歓喜の表情はよかったよーー
あ、そうだ オランダのクラマー選手もちゃーんと走ってて、銅メダルとったね。ちょっと安心したー(笑)
それからクロスカントリー、女子30キロの金メダル争いも凄かったー! ポーランドとノルウェーの争いでポーランドの選手が勝ったのよね。 で、その試合では石田選手が5位入賞! 偉い!! よかったよーほんとー
しかしさ、選手は冷たくないのかなぁ? 運動するから体が寒くないのはわかるけど、耳とか鼻とかつめたそーーー 帽子もかぶってない人とか見てて寒いよ~(笑)

あとね、観客の様子を国際映像で映すじゃん。 最初はぶすっとしていた人も自分が写ってると気付くとほとんどの人がすっごくいい笑顔になるのー いいよねーーー

夜はスケートのエキシビジョン見たの。昼間録画していたけど津波のニュースでプチ切れまくっていたので夕方から録画しなおして。 それでもずっと津波の情報が右下に点滅していてじゃまだったーー マリリン・モンローのナイアガラを思い出しちゃったよ。 津波の情報はもういいっていうほど見せられたけどチリの地震の被害はどうなんだ? ニュース見てないので今からちょっと調べてみます。
リュウグウノツカイがたくさん見つかっているってニュースを昨日ヤフーで読んだばっかりだったけど、チリの地震のせいではないだろうからねー

そういえば4年後のオリンピックが開かれるソチってロシアのどのへん? これも調べてみなくっちゃ。全く知らないや。

じゃあね

2/28「桜桃の味」

BS2で放送されていたのを録画していて見たのが『桜桃の味』です。
113st7n9tbl__sl500_aa140_
イランの映画なので言葉も文字も全く分からずとても新鮮。
ストーリーは自殺を決意している男がけっこうな額の報酬と引き換えに自殺の後始末を頼むけど、なかなか引き受けてくれる人が見つからず、最後に出会ったトルコ人のじいちゃんの話を聞くうちに人生の素晴らしさに気付くっていう感じかな?
ほとんどが車を運転している主人公の横からのショット。 まず最初に声をかけた男は車に乗ってこず、その後声をかけた少年兵はお金より仕事の内容と言って断って逃げ出すの。
次は神学生だったから自殺はコーランでも認めていないと言ってやっぱり断るのね。
この辺までの景色は茶色くて乾きまくった感じ。
で、いつの間にかトルコ人の老人が車に乗っているの。 どうやって知り合ったかわからず、私は寝てしまっていたのか?と思わず巻き戻して見てしまったけど、いきなりなんだよねー うーん・・・
いきなりと言えばラストも。
真っ暗で一歩間違えば放送事故?ってシーンが続いた後、朝が来たのかな?と思ったらなんと撮影シーン。監督やスタッフたちがわらわら出てくるの。 あれは何なんだ?
トルコ人の老人も若いころ自殺しようと思って首をつるために木に登ったらおいしいおいしい桑の実に出会って死ぬのをやめたという話をするの。 自殺しようとまで思っていた問題は解決したわけではないけど、でも見方を変えると人生は変わってくるって話。 その老人に会ってからは映像にも緑が、花々が出てきて綺麗に感じたよ。
しかし、殺してくれって頼むのではなく、死んでいたら土ををかけてれっていう頼み。私なら聞いてやったかも。
死にたいなら死ねばーって考え。ただ 人は巻き込まないでね、死にたい人だけ死ねばいいたいって思うのさ。冷たいよねー私。 そういえば小学校や中学校の頃、よく死にたいって思っていた気がする。ただ思うだけで実行する勇気もなければ本当は自殺する理由もなかったと思うのだけど・・・・ 考えたことなかったって人の話を聞くと逆にへーーーって思っちゃうな。 なんで死にたいと思ったかすら忘れているけどね。
今は死ぬのはもったいないって思ってる。 まだまだ楽しいこと、やりつくしてないしさ。
あ、そうだ。あの神学校の人ってイチローに似てなかった?

じゃあね

2010/02/27

2/27昨日見たオリンピック

今朝は久しぶりに何の用事もなく、惰眠をむさぼろうと思っていたのだけど7時前に目が覚め、トイレにいったら足が冷えてすぐ眠れなかったの。そのうちに昨日の晩見たスピードスケート10000Mのクラマー選手の事を考え出したら眠れなくなって起きちゃった。
録画したものを見ているのでいつの日に行われたとかわかんないのだけど、オリンピックレコード並みの早さで走っていて、韓国の選手のタイムを4秒も上回っていたところでコース間違えで失格。それがコーチの声で自分が選んだコースを瞬時に変えてしまって、そしてそれが失格・・・・
知らずに1万メートルを走り切り、その後に失格を知らされるなんてなんてことだろう。
選手もそして指示間違いをしてしまったコーチもものすごーーーくやるせないなぁ・・・と思うとね。
これがただ1万メートルを完走したってレベルの話ならまだいいけど、オリンピックで金メダルをほぼ確実に掴んでいたのにと思うとあぁ今後彼らの信頼関係はどうなるんだろう?とか生活すら荒んでしまうのでは・・めなんて小説のようなストーリーを思い浮かべてしまってね。
全くかわいそうだったなぁ。 ふぅ。


今日は天気がいまいちなので洗濯とかはせず、買い物だけ。
帰ってからはたまっていたオリンピックを見ていました。 それ以外のドラマとかバラエティも見たのだ。
ちょっと疲れたー

じゃあね

2010/02/26

2/26湯亭 上弦の月

昨日の晩福岡空港まで行ったので帰りに前から行きたかった湯亭 上弦の月に行ってきました。
三加和温泉センターのすぐそばでした。
南関ICから15分くらい。 1500円で70分(大人3人まで)、内風呂と露天になってるお風呂とあってとてもよかったです。
まだ1年と2カ月しかたっていないらしく新しいし、脱衣所も広くエアコンもただ。庭にしだれ梅やいい香りのする花もあって、お湯につかっていていい香りを楽しめました。お湯は温めだけどつるつるで好み。内湯の方は1回1回入れ替えているようでした。 入った部屋は洗い場が畳。そんなお炉があるのは知っていたけど入るのは初めて。
感想は、うーん・・・これは完全に思いこみであって事実ではないのですが、なんとなく畳の中に汚れが詰まってそうであまり好みではなかったです。 全くもって気のせいなんだろうけどね。
ここは会員(無料)になると電話での予約とかもできるらしいので会員になってきました。
これで家から近ければここばっかり行くだろうに・・・・
でも山鹿の椛に行くのと10分くらいしか変わらないかもねー
今度から時間に余裕があればここまで足を延ばすのもいいかなぁと思いました。
写真は撮ってないの。残念。


残念と言えばフィギュアスケート。
真央ちゃんは銀メダルでしたね。 あー、4年前に出れていたらなぁ・・・
でもキム・ヨナ選手は完ぺきでしたもん。4年前のプルシェンコを彷彿させました。
しかしなんやかんや言っても世界の2位、そして安藤選手は5位で鈴木選手は8位と全て入賞。凄いことです。
あ、スピードスケートでも穂積選手が5000Mで7位入賞だったのよね。まだ録画したやつ見てないけど、それも凄いことです。
昨日はちっとも見る時間がなかったけど、今夜からはたっぷりとれるので頑張って見なくっちゃ!
あと少ししかないしね。

じゃあね

2010/02/25

2/25「エリオン国物語Ⅲテンスシティの奇跡」

エリオン国物語〈3〉テンスシティの奇跡』(パトリック・カーマン著 アスペクト)読みました。
51oglgnuztl__bo2204203200_pisitbsti
気にしていたキャサリンの妹ローラの消息がわかった。アレクサの秘密もわかった。 でもやっぱりアレクサにこの冒険の主役にならなければならない必然性がいまいち。
エリオン国のテンスシティってのはいわゆる天国のことかいな。堕天使とか出てくるんだな。日本人で無神論者なので私にはわかりにくい設定やな。
しかしやっぱりこの物語はいまひとつのめり込めない話でした。
新シリーズが出るらしいけど、手は出さないほうがいいかな?
bk1の内容説明では「さらわれたヤイプスを救うため、航海を続けるアレクサ一行。風の声に導かれて秘密の場所を知ったアレクサは、危険な賭けに出る。ヤイプスを助けることはできるのか。そしてエリオン国の存亡は…? 冒険ファンタジー最終巻。 」となっていました。

じゃあね

2010/02/24

2/24バイク通勤

暖かい日だったので原チャリで出勤してみました。
今まで文句タラタラだった道が綺麗になっていて(あの大雪の日に工事をしていたのだ)楽チンに通えました。
スカートを革のスカートだったらまず寒くなかっただろうという気温でしたよ。
帰りなんて手袋が暑かったくらい。
明日は・・・・無理かな?もう。

オリンピックはちらっとしか見てないけど、浅田真央選手は今のところ2位。でも5点くらい差があるのねー・・・・
ノルディック複合のジャンプは見たんだー クロカンでなんとかならんじゃろかーーー

今日は録画はしているけどなかなか見る時間がとれないーー
今はロンブーみてるしー(笑)

じゃあね

2010/02/23

2/23「エリオン国物語2ダークタワーの戦い」

エリオン国物語I アレクサと秘密の扉』(パトリック・カーマン著 アスペクト)を読んじゃいました。
51nzfnfj9bl__bo2204203200_pisitbsti
今回の話は前回の話より1年たったところで始まります。主人公はやっぱりアレクサ。
彼女が最後の魔法の石を手に入れて、ウォーヴォルドの手紙に導かれ小人のヤイプスとりすのマーフィーに狼のオデッサ、そして元囚人のジョンとともに冒険に出るの。
やっぱりジョンみたいな軽犯罪の囚人っていたのよねー かわいそうに。
途中でアーモンという巨人と出会い、ダークタワーに住むヴィクター・グリンドールを倒し捕えられているキャサリンを助けに行くの。
でもさ、ローラはどうした?なぜ誰も聞かない?読み落としちゃった?3巻で出てくる?
それでも1巻より読みやすくて一気読みしてしまったです。
bk1の内容説明では「アレクサがブライドウェルの危機を救ってから1年。未開の地へと旅立ったアレクサは、エリオン国の歴史に隠された秘密と、恐ろしい悪の存在を知る…。少女の勇気と友情を描いた冒険ファンタジー。」となっていました。

今日はオリンピックは昨日見損ねたクロカンやバイアスロン見ました。 ジャンプは結果がわかっちゃったし、カーリングもわかっちゃったので飛ばしてしまいました。
今からはスキーのエアリアルの男子の決勝を見る予定だけど、先にバラ得ての録画から先かなぁ・・・

そういえば今日はすごくぬっかったーーー (暑かった)
20度近くあったろー 外は生ぬるくて部屋はひんやりしてて電気ヒーターが切れなかったのだ。

じゃあね


2010/02/22

2/22「エリオン国物語Ⅰ アレクサと秘密の扉」

エリオン国物語I アレクサと秘密の扉』(パトリック・カーマン著 アスペクト)を読みました。
51k1tbw7r5l__bo2204203200_pisitbsti
図書館で見つけて、3部作で完結していたようなので借りてきました。
しかし読み始めてもなんだかちっとも面白く感じず、読むのをやめようかと思ったのですが、アレクサが図書館の秘密の扉を見つけ、ヤイプスに出会ったところあたりから少しずつ面白そうになってきたので頑張って読み続けました。
でも壁の中の町、壁で囲われた道でつながった町というのがなんだかちっとも想像つかなくて。だって壁の町のみで生活しているというのならいざしらず、壁の外にも世界はあって町もあって暮らしている人もいてまた交流もあるようで、なのに壁の外に出ることを考えてるアレクサを警戒するってのは変な感じ。矛盾して思えてちっとも入り込めなかったのでした。
まぁ一応壁の謎もわかり、誰が悪者だったかわかったからいいかー
でもさ、囚人を労働に使うだけ使って、また牢屋に戻すって考えてみればひどいことよね。 それこそ更生の道はないわけ? みんながみんな極悪人ではなく軽い罰の人もいただろうに。 まぁそういうところを含めて物語に入り込めなかったのでした。でもあと2冊ある・・・ 他に借りてる本がないので頑張って読んでみます。
この挿絵もちょっと好みじゃなくて読む気がそげたのよねー 地図も悲しいくらい好みではない絵だし。
bk1の内容説明では「高い壁に囲まれ、外の世界へ出ることを禁じられた町、ブライドウェル。好奇心から禁断の扉をくぐり、壁のむこうへと出たアレクサを待ち受けていたのは…。12歳の女の子の、勇気と友情を描いた冒険ファンタジー。」となっていました。

朝からちらっと録画していたオリンピック見たのですが、スキークロスってのも今大会からあるんだねーーー
まだ予選だったからエキサイトしなかったものの、決勝になると4人で争うのでしょー うわー楽しみ!

というわけで今夜もまた録画したオリンピックを見まくろう!(笑)

じゃあね

2010/02/21

2/21「トルコで私も考えた 21世紀編」

図書館から借りてきたこの本トルコで私も考えた 21世紀編』(高橋由佳利著 集英社)、オリンピック観戦の合間に読みました。
A95231e29fa092123f579110_l
そうかー最初に読み始めてから15年以上たつのか~
そうだよね、途中で結婚しちゃってびっくりしたもん。
私のいとこも一人トルコ人と結婚した人がいるんだよ。残念ながら子供のころしか会ったことないので、ご主人ともまだお会いしていないのだな。 残念。
でもいつよんでもいいなぁ このエッセイマンガ。 中に出てきたナスの料理、ニンニク抜きで作ってみたいなー
いつかトルコにも旅行してみたいです。ただ私はきっとツアーっぽいのでしか行かないだろうから、本当に現地が味わえる旅にはならないだろうところが残念なんだけどね。


今日はマジで一日テレビ。
朝起きる前からすごく頭痛がしていたのに(テレビの見過ぎたい)それでもめげずに見ていたら今はあまり頭痛を感じません。
男子のクロスカントリーのパシュートだっけ?15キロの奴。面白かったー
ゼッケン16の人、途中からずっと独走だったのに最後に抜かれてしまって、それでも銅メダルだったからよかったよ。ジャンプ、葛西選手が入賞したね。しかしアマン選手は別格。彼の時だけ違う風が吹いてるんじゃ?って思うほど。ソルトレイクと合わせて金メダル4個ってあーた!
まぁ他にも色々と見たけど今ちょっと休憩。
私の録画の仕方が悪いのか、アイスダンスがちっとも見れないのが残念。

そろそろ洗濯ものを取り入れて、ひと眠りしようかしら(笑)

じゃあね

2010/02/20

2/20「恋するベーカリー」

やったー! カーリングイギリスに勝ったよ!!
最後の目黒選手のショット、最高でした!!

えーと、今日は友達と待ち合わせして『恋するベーカリー』を見に行ってきました。
335575view001
このポスターの写真を見ておいしそうなパン、ケーキにしびれて見に行ったのですが、ベーカリーでのシーンはほとんど無し。
ちょっと思っていたのと違ったのでした。
でも満足。メリル・ストリープが主人公ジェーンなのですが、離婚して10年。3人の子どもを育て上げも地震は大人気ベーカリーの経営者。その彼女が別れた元夫と不倫して、でもやっぱりそれは違うと結論し、新しい恋にもしかしたら発展していくかも・・・・みたいな人に出会って・・・
いや、不倫とかは好きではないけどこの映画ではどろどろしていなくてよかったかな?
最後に不倫を選ばず、元の鞘に戻ることもせず前に進んでいくってのがよかったのかな。
子供たちがいいよね。子供たちにははいらないかもしれないけど長女の婚約者がとってもよかったよ! ホテルで不倫現場を目撃し、医者が来るのを見て、すごーーーく心配して何もなくてほっとして、そんな様子を彼女(長女)に知られないようにやきもきして・・・・ 最後で子供たちと母親がハグするシーンで「僕も加えて」って言ったとき「そーそー、あんた一緒になってハグしなさい!」って強く思っちゃいました。
あと、ジェーンの女友達もいいよねー
整形の事や元夫との離婚から不倫の事までなんでも話せて笑い飛ばせる仲間がいるってめっちゃ素敵なことだなぁと思いました。 しかしその集まりの時に出てきたパイ、食べたーーーい!
チョコファッジケーキも食べたいし、夜のデートの時に作っていたチョコクロワッサン、くーーーっ食べたい食べたい!!と思っちゃいました。 映画の後すぐパン屋へ、と思っていたけど結局はマックでハンバーガーでランチだったのだ(^^ゞ
しかし邦題とポスターで完全に勘違いしちゃったのだけど、原題の「It's Complicated」ってどういう意味?
「複雑です」って出たよ、翻訳機(笑)まぁタイトルが「複雑」じゃあ見に行かないだろうけど、ベーカリーって入れるのはちと卑怯じゃ?(笑)
あ、そうそう、新しいデートの相手は家の増築設計士だったのだけどあーーーんな大きい家をまだでも増築するの? うっそーって感じ。 日本人には理解不能の感覚じゃー それも子供がいなくなり一人で住むのよ?あのでっかい家に。 職場に行けばりっぱなキッチンがあるのに、まだでも家にでっかいキッチンが欲しいわけ? わからんなぁ・・・
周りは自然がいっぱいでいい環境かもしれないけど、一人で住むには怖くない?

じゃあね

2010/02/19

2/19 今日のオリンピック

やっぱなんといってもフュギィア。
高橋選手、銅メダルだったね。 よかった、よかった。
見ていて思ったけど本当に表現力はピカイチだと思った。 顔の表情とかさ。
織田君の靴ひもにはびっくり。 あんなこともあるんじゃねぇ。 しかしなんでまたオリンピックのこの場で!
ただその後は頑張ったよね。泣きもせず。 偉かったよ。 ただ見てるとやっぱ表情は硬かったね。靴紐切れる前から。もっと顔の表情ができていたらぁと思いました。 でも7位ってのは立派だと思う。
8位だった小塚君が実は一番のお気に入りなんだけど、次また頑張ればいいたい!4回転、立派だったよ。

カーリングは中国に負けてしまってしくしく。
女子のスノーボードHP、予選を見たけど うーん・・・なんで女子が先になかったのだろう? 男子を見た後だとめっちゃ物足りない!! 高さがない、技がないスピードがない・・・・ つまんないよぉ。

バイアスロン、やっぱりカッコいいなぁ。 15キロになると的を外したペナルティは1分という時間なんだね。1発のミスが辛いねぇ。

さ、また明日にかけて頑張って見よ~っと!!

明日は映画に行った後 ずっと見ちゃるぞー

じゃあね

2010/02/18

2/18 オリンピックの感想

うーん、スノーボードHP、残念だったねぇ。
でもやっぱホワイト選手はすごいねぇ。別格って感じ~
会社にワンセグのテレビを持って行って昼休みに見ていたのだけど、丁度客が来てしまって国母くんらの決勝の2度目の試技はみれんじゃったのじゃー
まぁ録画しているからいいや!と思ってたのだけど、なんと11時半から1時半まで、ぽっかり録画してない時間帯となってたよ、びっくり。 ベストセレクションかなにかでせめてホワイト選手の48.5点の演技みたいなぁ。
家に帰ってからはクロスカントリーのスプリント見ていたけど、いやー面白かった。
特に男子のロシア勢の金メダル争いは熱くなったねぇ~
そうそう、カーリングも惜しかった。最後の最後に負けちゃったのけ?まあまだまだ先があるたいねー。
あと、ちらっと見ただけだけどスピードスケート1000Mの長島選手の走る前のは何だ? 今回なーんか不手際が目立つ気がするよー

さ、明日行けば休み。でも土曜は映画に行くつもり。帰ってきたら夜までオリンピック漬け。日曜もその予定。

でもさ、何故かすごく頭が痛くなってきたのね。 なんで? 風邪? やめてーー 天気のせいよね?

あ、そうそう 昨日の試験は自己採点では合格してました。よかった、よかった。

じゃあね

2010/02/17

2/17 久しぶりの試験

久しぶりに試験を受けに熊本市まで。
1600円もかかるし、交通費もでないのでなんとか一発でとおらななぁ・・・

天気もよかったので一旦家に車を置きに戻り、原チャリに替えて近くの駅へ。
そういえば熊本駅からは都市バスってのに乗ったけど、バスって久しぶりーーー
いつぶり? もしかしてニューカレ以来かも!
試験は3時から。
いつものように出ていいと言われた3時20分には退室。 多分なんとかなったんじゃーと思います。いい点を取る気はないしー合格さえすれば!
で、3時25分、ふと見たら熊本駅行きのバスが。 走って道路を渡り、バスに飛び乗りました。
駅に着いた後も電光掲示板を見たら3時33分の電車の表示が消えていなかったので(多分その時すでに33分なってた気がする)走って階段を駆け上り、駆け下りて(といっても足元がふらつき走ってるようには見えなかったかも)一旦閉まった電車の扉、開けてくれたのでなんとか間に合いました~
席に座った後、息が上がって苦しかったーーーーーー(笑)
4時には最寄り駅に着いたけど、もう会社へは戻らずそのまま家へ。
夕方ならなんとかまだ寒さに耐えられたけど、夜になると寒くて無理だしー、バイクは。

おかげでまたまたオリンピック三昧。
500Mは長島選手が銀メダルで加藤選手が銅メダルだったですね。
そういえば昨日見ていて思ったのがスイスの人たち(だと思う)が応援の時に使ってるでーーーーっかいカウペル、あれってさーやっぱ飛行機で持ってきたんだよねー なんか笑える~
あと、1位の選手が自分より後の選手を見守ってるときって寒くないのかなぁ? やっぱアドレナリン出まくってる~寒くはないんだろうなぁ。
スキーウエアもピタッとした生地に見えるけど寒くはないのだろうか?どんな素材なんだろうね? あれ切ると私でも寒くないとだろうか? スキーはせんでいいけん普段の生活で下に着込んでいたいよ(笑)
あ、男子のクロスカントリーに出ている日本の選手、「野生」と書いて「のぶ」って呼ぶんだねー
すごーい!
ってなことをたらたらと考えて見ていました。
さ、今から女子のスノーボードクロス、そしてカーリングのダイジェストに男子のフィギュアのショートプログラム・・・あぁ今夜も忙しいばい!

じゃあね

2010/02/16

2/16 今日の私のオリンピック

朝からスノーボードクロス。 おっもしろかったーーー
ゴールまで目が離せないこの競技、なのにオリンピック連覇なんてすごいや!
スピードスケートの500Mで銀と銅をとったみたいだけど、まだ見てない~
私が見たのは製氷機(?)が壊れて中断しているところまで。 しかし酷いね。天候も雨やみぞれとかよくないし、でもそれは自然なので仕方ない。でもコースを凝り過ぎて死人を出したり、機会が故障したりってのはちょっとどうかと思います。
さ、今テレビでは録画しているアルペンの模様が流れてます。 スケートのペアとか、スピードスケートとかクロスカントリーとか・・・・見るのはたっぷりだー

明日は損保の試験があるけど、午前中の職場と移動のJRの車内に賭けよう!(笑)

じゃあね

2/16「呪術師ペレネル」

アルケミスト3 呪術師ペレネル』(マイケル・スコット著 理論社)を読み終わりました。
51rwelg1cyl__ss500_
今回のタイトルはペレネル。出版されているのをネットで見て、図書館の検索かけたら図書館にあったのですぐ借りに行ったの。
ペレネルとなっていたけど、ペレネルはアルカトラズを抜け出すのが精いっぱいでした。あ、でもとうとうラストでフラメルと双子たちに又会えたの!よかったねぇ。
スカアハは生きていて、ジャンヌと会えたけど・・・・どうなるんだろう?
前の巻でもマキャベリとか歴史上の人物が出てきたけど、今回はなんとシェークスピア! ただこのおっちゃん、垢は体にいいと風呂に入らんけんめーーーーっちゃくちゃ臭いらしいよ。ホントはレモンのオーラとレモンの香りがするのにねぇ。
あと敵方にビリー・ザ・キッドが出てきたけど彼はカイエンペッパーの香りでした。
ギルガメッシュ大王も出てきて今は半分以上狂ったホームレスのじいさんになってた。でもなんとかジョシュに水の魔術を授けてくれたの。
今回もなかなかおもしろかった。舞台はロンドンでね、ディーが主な敵だったけど、マキャベリも出てきた。私はやっぱマキャベリの方がディーよりはいいよ。
サラセン人の騎士パラメデスってのも味方として出てきたけど、知らないなぁ・・・
バテストやモリガンってのも出てきた。モリガンはペレネルに敗れた後二人の姉の人格が出てきてペレネルを助けたの。うーん、いいねぇ。続きはもしかして今年の秋ごろ?
ちょっとでも早く出てほしいよ!
bk1の内容説明は「ロンドンに逃れたニコラと双子は、サラセンの騎士パラメデスとシェークスピアと名乗る男にかくまわれた。元素魔術を知るはずの古の王ギルガメシュをさがす3人に追っ手がせまり…。幻惑のノンストップ・ファンタジー第3弾。」となっていました。

じゃあね


2010/02/15

2/15 今日のオリンピック

昨晩から今朝そして帰ってきてから見たのは、何だった?
ノルデック複合、リュージュ、バイアスロン男子10キロ、スピードスケート5000M、男子モーグル予選・・・・だったかな?
早送りというか1.3倍でバンバン見て、びゅんぴゅん飛ばしているもののなかなか見終わらない(笑)
まだまだ録画はたっぷりあるよ~

ノルデック複合個人ノーマルでは小林選手が7位入賞。 おめでとうです!
朝、ズームインで結果は知っていたけど、一度先頭にも立ったっていうんでぜひ見たかったのよ。
12位で出発して、自分より遅く出た人は24番の人だけだったね、こされたの。
しかし金・銀の争いも面白かった。ゴール寸前で抜いちゃったもんねー

あ、日本のスピードスケートのユニフォームは凄いねー 金色!!
まるで巨大な乾電池を見ているようだよ、あの足を見ていると。

さぁ 今夜もばんばん見ちゃおう!
明日は熊本行き。 天気よければいいのになぁ。

じゃあね

2010/02/14

2/14 今日のオリンピック

うーー、残念でしたね、上村選手。
4位って、本当に惜しかった。前回の御主人と一緒だっけ?
つい上村選手以降の選手の失敗を祈ってしまったのだけど、優勝したアメリカの選手、良かったもんねー。
ただアメリカのユニフォームはなんか昔の「ヤッケ」みたいで格好良くないなぁ~と思っちゃいました。
今日は他にノーマルヒルのジャンプとショートトラックとスピードスケートを少し見ましたが、日本はあんまり活躍してないですね。
今は録画のバイアスロン女子7.5キロを見ています。
格好よくていいねぇ~
この後はリュージュかな?
ウインタースポーツって本当に自分ではやったことないやつばっかり。
バイアスロンなんてオリンピックでしか見れないのでほんと、楽しみです。

じゃあね

2010/02/13

2/13 バンクーバーオリンピック 開幕

始まりました、冬季オリンピック。お出かけしていたので開会式はビデオに録って追っかけ再生で見ました。
北京オリンピックの時は開会式は一人ボイコットしていたので(笑)4年ぶりのオリンピック開会式だったなぁ。
各国の服装がいつも気になります。
でもいつからだったけ?開会式もあんなにフランクな行進で入場しだしたのは。前はもっとぴしっとして写真とる人とかいなかったよね? ソ連が崩壊したころから?
色々なショーは見事だったけど、途中で眠くなって意識が飛んじゃった(^^ゞ
あの床のはずなのにシャチが潮吹いて泳いてい゛クところはすごーいって思っちゃいました。
聖火はどう? なんかいまいちでした。
まぁ室内だからどうなるのかと興味はあったけど、うーん・・・
まあ最近はあんまりショーアップしすぎている気もするけど、なんかちょっとがっかりでした。
まぁでも本番はこれから。
まずはジャンプ。そしてスピードスケートかな?
明日から録画して早送りしながら見ちゃおーっと!
そうそう、リュージュの選手が練習中に亡くなってしまったんだよね。21歳だなんて・・・・
ショックでしょうね。

じゃあね

2010/02/12

2/13「魔術師ニコロ・マキャベリ」

魔術師 ニコロ・マキャベリ』(マイケル・スコット著 理論社)を読みました。
51klemiiapl__ss500_
そっかー6巻あるんだー まだ、2巻! 楽しみだなぁ。
この本のラストのほうでジョシュは目覚めることになるのだけど、それまでのジョシュってどーも嫌な奴の印象が強いんだよねー 前の間でディーと話し、ソフィーに嫉妬しているとこから嫌いだったけどさ。目覚めた後の心情はまだあまり語られていないので3巻からどうなるのか・・・ ソフィーと違って代償を払わなきゃなんない目覚めだったのに(マルスに目覚めさせられた)何も深く考えず返事しちゃってさー 絶対このことが今後重くのしかかってくるよね。 無償でもらった贈り物はマルスの記憶なんだ。ソフィーのエンドルの魔女の記憶と合わせるとすごいことになるねぇ!今回の舞台はほとんどがパリ。フラメルの奥さんのペレネルだけがアルカトラズに捕えられていたので別行動だったけど、それもなんとか脱出した感じだよね。巨大グモのアレオプ・エナプは味方になってくれるのかな?
助手はディーと話したせいでフラメルを信じず、ディーに傾きかけていていつとんでもないことをやらかすか心配だったけど、一応最後は双子たちはフラメルと一緒にイギリスへ向かうのよね。ソフィーも最初はフラメルを信じていたけど、次第に不信を抱き始め、挙句にはフラメルの方が双子を目覚めさせたことに自信をなくしつつあり・・・とまぁ色々な人間(?)関係が面白いよ。ディーってめっちゃ嫌な奴。それに加えて今回登場した悪役はまきゃペリー。こいつはもっとクールな奴。ディーよりはいい気がするけど実際はどうなんだろう?
スカアハがニドホグに痛みつけられ、ダゴンにセーヌ川に引きずり込まれてしまったのよね。3巻では無事戻ってくるといいけど。そうそう、パリではジャンヌ・ダルクも味方として出てきたよ。オーラは銀色。ラベンダーの香りがするの。 そのだんなさんサン・ジェルマン伯爵はロックスター。赤いオーラを持ち匂いはあれ?なんだった?忘れちゃった。フラメルはミント、ソフィーはバニラでジョシュはオレンジ、ディーは硫黄で巻きゃべりはヘビ。私だったら何のにおいがいいかなぁ?ココナツなんていい香りかもー
おっとー3巻、もうでてるじゃん!借りなきゃ。
bk1の内容説明では「錬金術師ニコラ・フラメルと金銀のオーラをもつ双子は「アブラハムの書」の数ページを手にパリへのがれた。追跡する魔術師ジョン・ディーはマキャベリに助けを求め…。幻惑のノンストップ・ファンタジー第2弾。 」となっていました。

うひひ、明日もまた休みだー
嬉しいね、週の半ばに休みがあると。
そしていよいよバンクーバーが始まるしー
あぁ色々と忙しいなぁ(笑)

じゃあね

2010/02/11

2/11「ブレードランナー」

ブレードランナー 』を見ました。
6146q79o9yl__ss500_
ブルー・レイを借りてきて見てみたの。
冒頭の街やビルのシーンを見た後一旦止めてDVDで見比べてみました。
うわーやっぱ全然違うばい!
なんて言いましょうか? 窓(光)が丸ではなく四角ではっきりとしてるんだよねー
やっぱDVDよりブルー・レイなんだねぇ。
『ブレードランナー』は多分2回目。
でも覚えているのは女のレプリカントの真っ赤な唇とか蛇女の鱗とかそんな断片的なことばっか。
レイチェルってかわいいねぇ。神はアップの時がいい。 でも私のイメージにはアップにしていた髪を一仕草でぱっとほどくシーンだったけど、記憶違いでした。
あと、ラストシーンもデッカードとレイチェルがオープンカーに乗って明るい自然の中を走り去っていく・・・というシーンで終わった気がしたのにー 全く違いました。
しかしまぁこの映画って暗い画面(光源的に)が多いよねー
ブルー・レイでプラズマのでっかいめの画面でやっとわかった、みたいなシーンが多かったです。
そうそう、ハリソン・フォード、若い! 演技がイマイチ(笑)
ストーリーは・・・
レプリカントが可愛そうな世の中だよねぇ。 あそこまで人間に近づける意味がわからん。 そんなに近づいて、感情まで持ち始めたのなら人間としての権利も認めるべき。そうでなければもっとロボットっぽくすべき。
なんて思っちゃいました。
レプリカントの3人のうちの親玉の男性、『レディ・ホーク』の騎士の人だよねー
あ、レディ・ホークもまた見直したいなぁ・・・
しかしあの未来都市、日本や中国というアジアンテイストはどうなんだろう?
ビルの外見は超未来的なのに、例えば警察の事務所?めっちゃ古臭いよね。 テレビも分厚いし(笑)
強力わかもとの日本髪の女性も何度も何度も出てきて笑うしかなかったですなぁ・・・・

今度からソフトを買うときは極力ブルー・レイにします。 違うもんなぁ・・


今日は休みだけど天気悪い。 朝の7時ごろは霧は出てても雨は降ってなかったのに今はすげー
夜まで録画の消化にいそしみ、晩御飯だけ外食にでかけよーっと思ってます。

じゃあね

2010/02/10

2/10 もうすぐ五輪

土曜日からみたいですね、冬季オリンピック。
バンクーバーかー
さしあたって開会式は録画予約入れました。
初日の競技も2番組分、録画の画質を落として予約してみました。
さーて、どうなるか?
NHKの五輪のテーマソングはラルクだよねー あぁ楽しみ。

明日は休み。
さて、今からブルー・レイばみようかねぇ。

じゃあね

2010/02/09

2/9「10日間で男を上手フル方法」

録画していた『10日間で男を上手にフル方法』を見ました。
51ekysvh4pl__ss500_
見る前からきっと最後はラブラブになるのよぉ~~ってわかってて、その通りだったのだけど、男をから10日間でふられなきゃなんない状況の女性と、10日後のパーティに恋人として連れてこなきゃなんない男性の設定がうまくできてて、なかなか楽しめました。
女はなんとか振られようとあの手この手で男をイライラさせるけど、男の方も仕事が掛ってるのでどんなにイラっときても別れるるわけにはいかない・・・おかしかったー
まぁ期待した通りの映画だったので満足です。

じゃあね


2010/02/08

2/8「オディールの騎士」

待ちに待っていたクラッシュ・ブレイズ - オディールの騎士』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51asp0udgol__ss500_
ひとつ悲しいお知らせ.定期的に書かれていたこのシリーズ、今回で中断だってー  悲しいよぉぉぉ 戻ってきてね!!
さて、今回は前作の裏本でした。ダイアナがゲートをチェックしに行ってる間惑星に残されたジャスミンとケリーの話です。
いやー 今回も楽しかった~
特に二人がささやかな婚約披露パーティに招待されたシーン。ジンジャーとか連邦の筆頭補佐官とかが現れてクーガ夫妻にめっちゃ親しかったり敬意を表しているのをそれまで見下していた馬鹿者どもが息をのんで見守るシーンって何度もあるけどやっぱたのしー
後半はケリーの宇宙船の操縦技術やジャスミンの操縦技術とかも出てくるけどそこは少し物足りなかったよーまぁダンが頑張ってて技術も何もかんも著しく進歩しているってのがわかってよかったけどね。
オディールってのは少女の名。まぁ最後はハッピーになれてよかったー
今回ルゥとシェラはちらっとしか出てこず、技をふるうのも一瞬だけだったです。あ、でもシェラがお洋服選びとかお化粧をオディールにしてやったり、料理をみんなにふるまうシーンがちらっと出てきたのはよかったでーす。
いつかまたやっぱり読み返したいなぁ・・・・戦記のほうから。
bk1の内容説明では「青い海が魅力の保養地に置いてきぼりにされたケリーとジャスミン。目立つことこの上ない2人に、危ないお誘いが次々とかかる。どうやら、この惑星のカジノ王のひとり娘オディールが関係しているらしいのだが…。 」となっていました。


今日は外は生ぬるいほど暖かかったです。 でも室内はやっぱり冷え冷えでしたー
可能性はゼロだと思うけど、このまま寒さが戻らず夏になってくれないかなー(笑)

じゃあね

2010/02/07

2/7「サロゲート」

昨日に引き続き見に行ったのは『サロゲート』です。
334777view002
ブルース・ウィリスが主演のSF映画です。
なんかちょっと前はこんな映画がすごーく多かったけど、最近はちょっと変わってきた中での公開。時期がもう少し(数年)前だったらもっとヒットしていたかもなぁと思いました。でもなかなか人は入ってました。
最初金髪さらさらヘアーのブルース・ウィリスが出てきたときには思わず「ぷっ」となってしまいました。 実はそれはサロゲート。生身のトムはしっかりダイ・ハード4の続きの姿していたので安心(笑)
「サロゲート」というのは身代わりロボットの事。本体というか人間は家のベッドというか椅子に横になってるだけでサロゲートが全てをこなしてくれるので事故とか病気とかにおびえなくて済みますよ~っていうのが売りかな。もちろんお客のお好み次第でグラマーな美女になったりマッチョなナイスガイになったり自由自在にサロゲートを注文できるの。でもさ、どーしても私の今の認識からはそんなことしてもつまんないと思うなー 身代わりロボットが仕事してくれて自分は遊んどくってのならまだわかるけれど、仕事するのはサロゲートでもそれを動かしているのは家で寝転んでる自分でしょー 擬似体験だけで満足できるの? 食事とかの楽しみは? サロゲートがリッチな食事して本人はサプリの錠剤だけって悲しすぎ~
最後にまぁ見事にサロゲートがばったばった倒れてしまい、パジャマ姿の生身の方が街に出てきたけど、ずっと寝転がってて運動も何もしなきゃ実際あんなにすたすた歩けることはできないと思うな。 人間の体ってあっという間になまっちゃうからねぇ。 あと、サロゲートの世界になって犯罪率とか減ったというけど、あんなに高性能なロボット、めっちゃ高いはずよね? 貧乏人は結局買えずにそんな人たちと思想的に拒否している人たちが独立区を作ってるってことだろうけど、独立区の人間の方がすごーく多い気がするのだけど・・・で、犯罪率って逆に増えそうよね。国が支給したりするわけではないのでしょ? どーだっけ?
とはいうものの、映画は面白かったですよ。 サスペンスの要素もあって よかったです。
年末に読んだ「おれたちのピュグマリオン」はまさしくこのサロゲート開発の道のりで、完成したのちの世界がこの映画ってことですねー

その後頭痛がまた始まって結局夜はダウン。薬飲んでもなかなかとれなくて・・
でも頑張って映画の後はツタヤとか寄ってきたの。
前から気になっていたブルー・レイとDVDの画質の違いを体験すべく家にDVD持っている作品を新旧取り混ぜて借りてきたのでした。 「トップ・ガン」と「ブレードランナー」と新しいやつとして「ダイ・ハード4.0」
トップ・ガンをちらっと見たけどまず画面が広い。
細部もやっぱりはっきりくっきり見えるね。 昔の映画なのに。
まだ見てないけどブレードランナーはくらっぽくて何が何だかわかんないシーンがいっぱいという記憶がすごーく強いので今から見るのが楽しみです。

じゃあね

2010/02/06

2/6「インビクタス/負けざる者たち」

友達の誕生祝いとして『インビクタス/負けざる者たち』を見に行ってきました。
335400view001
クリント・イーストウッド監督で、モーガン・フリーマンが主演している作品です。
南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領が大統領に就任し、南アで初めて開催されたラグビーのワールドカップで国の恥とまで言われたスプリングボックス(南アの代表チーム)が初出場初優勝するまでの話でした。
無知な私はネルソン・マンデラの名前、初の黒人大統領というのは知っていても、彼が27年も監獄に囚われていたとか全く知らなかったし、アパルトヘイトが無くなったってこともなんとなーーくしか知らず、未だになんとなく差別とかが酷いんじゃないかなぁ・・・なんて思っていたの。 実際はどうなんだろう? 今年はサッカーのワールドカップが行われるよね? その時にもっと南アの事がわかるかな?
映画はね、やっぱりよかったよー
イーストウッド監督のさくひーーん!って感じがとってもしました。
最後、ニュージーランド代表のオールブラックスとの試合ではスローモーションが多用されていたけど、何故かジョン・ウー作品と違ってすごーーくいい効果を出していたと思いました。
延長の末ドロップキックで勝ち越して優勝を決めたシーンでは本当に感動! また、試合そのものだけでなく、それを応援している人々の様子も映してあって、その中でも最初スタジアムに入る人々の列の中に黒人の男の子が混じっていて、「えー、この子チケット持ってるとー?」と疑問に思っていたけどやっぱりチケットなんてなくて、試合が始まったら外で警備のために車を停めてラジオ観戦しているパトカー(だと私は思ったのだけど)のそばで缶とかを拾うふりをしながらラジオを聴いているわけ。 最初はあっち行けーって言ってた白人の警官たちが試合が白熱してくると次第にその子が一緒にラジオを聴くことが気にならなくなり、最後はボンネットの上に腰かけさせて飲み物まで与えて一緒に応援し、勝った後は男の子を抱えあげて大喜びをするシーンに心打たれました。
また、スプリングボックスのキャプテン、フランソワ役はマット・デイモンだったのですが、彼がチームメイトやその彼女、奥さんらを連れて気分転換と称しマンデラが27年間囚われていたロベン島の監獄後を訪れるんだよね。そしてマンデラが入っていた独房、46664の中に入り、マンデラがどんな思いでそのつらい時を自分を失わず生きて行ったかを想像するシーンでもうるうるきてしまいました。
監獄にいる間中心の支えになったのが「インビクタス」という詩。「不屈」とかいう意味らしい。
でも本当にすごいよね、人生の素晴らしい時期を監獄で暮らしたのに人を赦すことができる心を持っていたから南アをまとめることができたんだろうなぁ・・・・
あと、その当時は国歌も国旗もアパルトヘイト時代のと、その後のと2つあったらしいけど、決勝戦で国歌斉唱する時に新しい方の国歌、「神よ、アフリカに祝福を」をチームのみんながしっかりと歌っているシーンを見てまたうるうる。 
とにかく実話ってのがすごいよね。 
モーガン・フリーマンが話していた英語がとっても聴きとりやすく思えたのだけど(だけどもちろん聴きとれるわけはない(^^ゞ)彼っていつもあんな風に話してたっけ?と思ってみていたのですが、後でネットとかで見たらものすごーーーく本物のマンデラさんの話し方やなんかを研究しんたんだって。そうだったんだー
オールブラックスが試合の前に行う「ハカ」も見れてよかったー あと、ストーリーには関係ないけどオールブラックスの強さを説明するシーンでVS日本で145点取って勝ったとかいう部分、見に来ていた人ほぼ全員が失笑していました。 そーそー、そのニュースは確か私も知ってたよ。 ラグビーは高校の時から社会人になってしばらくはすごく好きで見ていたので日本の弱さとかはしっていたけど、久しぶりにそれを思い出しました。ただ今は確かもーちょっと日本も強くなってたよね? 1年でスプリングボックスは優勝できるまで強くなれたのに日本のサッカーとかラグビーチームは無理なのかなぁ? やっぱり全国民の後押しや、愛国心がなきゃだめなのか?なんてことも考えちゃいました。
そーそー、フランソワが決勝戦のチケットを家族に持ってきたときに父親が1枚多いって言って、そのチケットがお手伝いの黒人女性のものだったってのもとってもよかったなぁ。

そういえばさ、映画が始まる前にびっくりする光景を見たの。 あいつもの「NOOOO」ってシーン、携帯、おしゃべり、前の席を蹴る・・ってところでさ、2列くらい後ろに座ってたおっちゃんが携帯電話に出てしゃべりだしたと!!
あっきれたーーーー 思わず振り向いて凝視しちゃったよ。 その後もポップコーンではない何かうるさい食べ物を食べてみたり、映画の後半では咳ばっかリしたり・・・ 食べるのと咳は禁じられているわけではないので振り返ったりはしなかったけど、最初がさいしょだったからめっちゃ邪魔だったよ。全く、いいとしこいた大人がさー せめて話すなら外に出ていけって思ったたい。 っていうかー携帯、切っとけよな。


映画の後はお決まりのカプリチョ―ザへ。
彩り野菜のガーデンサラダ、きのこのトマトクリームパスタ、鶏肉とペンネのグラタン、チーズムース、そして映画の半券のおまけのドルチェを食べました。 おいしかったよーー 特にチーズムース、うまかったっす!
お会計の時、二千いくらって言うんで「え?」 これが誕生祝いの席でなかったらそのままごまかしちゃったかもしんないけど(^^ゞ「違うのじゃ?」と言ったらグラタンを計算してなかったようです。 
次回は10月? うーん・・・できればその前に何度か行きたいけどなぁ・・・・

じゃあね

2010/02/05

2/5「つづきの図書館」

つづきの図書館』(柏葉幸子著 講談社)を読みました。
51ufgbcgatl__ss400_
いい話だー。大人にも十分、十分楽しめた、というより大人のほうが絶対楽しめると思うのでした。 主人公の桃さんが40歳過ぎの女性だったからかな?
最初、はだかの王様が出てきて、その王様が探していた女の子は王様が気にかけていたことを知って長年気になっていた継母だった人と言い付き合いが出来るようになって、よかったー
つづきって物語の続きではなく、絵本側からみた読んでくれていた子供のその後がとっても気になって、その子の「つづき」が知りたいって思ってことだったのね。そこが おーーって思ったです。
次は「おおかみと七ひきの子やぎ」の狼が出てきたの。はだかの王様は女の子に会ったら絵本に戻れると思ったら戻れなくって、ただ赤い古ぼけた絵本にだけは入っていけるの。まぁ王様だけではなく出てきた人みんなだけどね。
狼が探していたのは男の子。その男の子は途中多分辛いことが多かったと思うけど、今は幸せそうでよかった。次は「うりこひめ」のあまのじゃくが出てきたの。探していた女の子はまだ今でも子供。いい子を演じて辛い日々だったけど、それでも両親が偽りの夫婦生活にピリオドを打つことにして篠山のおばあちゃんちの離れに母親と2人で暮らせるようになったみたいでよかったね。
そして最後、出て来たのは幽霊。「ふたりはなかよし」って絵本から出てきたらしいのだけど、どうえもこの本だけは柏葉さんの創作みたいだね。
なんだか短編の連作と思って読み始めたのに、しっかりとつながっていて、さいごはピタってはまってとってもよかったよ。ホント、不器用な桃さんが絵本の中の人たちと出会い本物の家族のようになり、閉じていた心が外に開かれ、心を素直に出せるようになり、ちゃんと笑えるようになり・・・最後は杏おばさん、死んでしまったけど、実はすごーーく気にかけていた桃さんがこれなら大丈夫、幸せになれるって思って死ぬことが出来たと思うの。よかったー  王様もロボ(狼)もあまのじゃくも消えてしまったけど、でも大切な大切な息子が図書館に訪ねてきて、間違いなくこれからは息子としっかりとつきあっていける、ってシーンで終わってとってもよかったーーー
やっぱ柏葉さんの本、あなどれんなぁ。借りてきてよかったーー
bk1の内容説明では「「青田早苗ちゃんのつづきが知りたいんじゃ!」 司書の桃さんにそう言ったのは、絵本の中から出てきた、はだかの王様でした…。田舎町と図書館を舞台にした、ユーモアたっぷりの心温まるファンタジー。 」となっていました。

わーい、わーい休みだぁ!
明日は映画&食事だ~  楽しみ~~

じゃあね

2010/02/04

2/4「ラウィーニア」

ラウィーニア』(アーシュラ・K・ル=グウィン著 河出書房新社)を読みました。
512oiae5h6l__bo2204203200_pisitbsti
紀元前1世紀の詩人ウェルギリウスが書いた叙事詩『アエネーイス』を題材にして書かれたファンタジーでした。
最初、「アエネーイス」ってこの前読んだ「イーリアス」「オデュッセイア」をアレンジしたダン・シモンズの「イリアス」「オリュンポス」とごっちゃになってしまったけどあれはホメロスかー書いたの。
読み方がギリシャ語読みやらラテン読み、ローマ読み・・こんなんあるんかわかんないけどとにかく読み方が違って同じ詩なのか?なんて思っちゃったけどそれは違いますね。 ただせめてその本を読んでいたので何も知らないよりまだ少しはましだったかも。
あとがきに書いていたけど、欧米ではある程度教育のある人ならだれでもアエネーアスの物語は知っている、知っていたのよね。あっちの人って詩が好きだよね。
私は詩は苦手。でもいつかは本物のイリアスやオリュンポス、アエネーイスを読んでみるべき?おこちゃま版簡易アエネーイスってのはないのかい?
主人公のラウィーニア、詩人が作った作中の人物と言いながらも時間も場所も超越して生きられるって感じ? でもとても「今」を生きているって気がしました。最初は狂った母に虐げられ、3年間の幸せなアエネーアスとの暮らしの後、その息子アスカニウスに耐え、しかしそれもやがて過ぎ去り最愛の息子シルウィスが年取るまで見届けることが出来、いい人生を過ごしたのでしょうね。 最後は何? 彼女は蝙蝠になっているの?
とても変わった読みものでしたが、面白かったです。ほんと、アエネーアスを教養として知っていたらなぁ、もっと楽しめたろうに。
bk1の内容説明では「【ローカス賞(ファンタジー長篇部門)(2009年度)】イタリアのラティウムの王女ラウィーニアは、礼拝のために訪れた一族の聖地アルブネアの森で、はるか後代の詩人ウェルギリウスの生き霊に出会う。そして、トロイア戦争の英雄アエネーアスの妻となる運命を告げられる?。 」となっていました。

今日も寒かったですね。立春なのに・・・・
昨日はとーとーエアー豆まきもしなかったです。 ま、いいかー

明日は整体に行ってみようかな?と思っています。 朝起きると腰が痛くて・・・ 肩、首はいつも通りだしね。
全く体中ガタだらけです(笑)

じゃあね

2010/02/03

2/3「わが命つきるとも」

BS2で放送された『わが命つきるとも』を見ました。
51cv46dqg7l__ss500_
なんとなく恋愛ものかな?と思ってみていたのですが、違ったです。
トーマス・モアというと聞き覚えがある人。歴史の教科書に出てきたよねー えーと「ユートピア」を書いた人ですね。
最初はとても信頼され、重要な役職に就いていたのに、アン・ブーリンにほの字になってしまったヘンリー8世の離婚やイギリス国国教会の長をヘンリー8世にするという首長令を認めなかったため反逆罪と言われて処刑されてしまうの。 まあクロムウェルに陥れられた感が強かったけどね。そのトーマス・モアの反省を描いた映画でした。
まぁ頑固と言うか、意志が固いというか、高潔な人だったんですねー
しかし、ブーリン姉妹の映画を見たおかげてこの映画の背景もちーっとはわかってよかったです。
最初に「エリザベス」を見た時は何が何だかわかんなかったけど、同じ時代の映画を何本か見るとうーっすらと歴史が見えてきますね。 まぁ私の事だか本当に「うーーっすら」となんですけどね(^^ゞ

じゃあね

2010/02/02

2/2「皇帝ペンギン」

BS2で放送していたものを録画していて見たのが『皇帝ペンギン』です。
519xko0jifl__ss500_
ペンギンって本当に日本人は好きだよねー
しかし、しかしなぜあんなにも寒くて過酷な環境で暮らし続けるのかなぁ? 寒がりな私にはちらっと考えるだけで無理だよー
いくら安全に子供を産むためとはいえ、もうちょっとえさ場である海の近いところで繁殖行為を行うことはできないんだろうか? 海のそばにみんなで集まって卵を産んで、その卵が孵って雛になり、ちゃんと成長する確率と何日も何日もかけて内陸部に行って卵を産みその雛が孵ってちゃんと成長する確率ってどれほど違うんでしょうね?
しかしペンギン、見ていてとっても綺麗でしたねぇ。
そーそー、ぺたぺた二足歩行する時と、お腹で滑りながら進んでいく時があるのだけど、あれはどうしてなのかな? まぁ下りだったらお腹で滑るのが楽だろうけど、滑りすぎるとやっぱり冷えちゃうのだろうか?
うーん・・謎。
映像で見るのはとてもきれいでいいけど、やっぱり寒いところは厭だなぁ。映画を撮った人々、すごい!!

明日の豆まき用にもらった落花生、いつの間にか食べてしまっていた・・・
ありゃりゃ~豆まきできんたい。
明日また買ってくるか、それとも鬼の面だけは残っているのでエアー豆まきにするか(笑)

じゃあね

2010/02/01

2/1 如月だねぇ

やっと2月に入りました。
2/1は友達の誕生日なのですが、昔彼女の誕生日はいつも雪だったのよね~
やっぱり最近は暖かいのかなぁ・・・?

とはいえやっぱり寒かったですよ、私には。雪は降らなくても雨は降っていたしね。
早く春に、夏になってほしい。

で、今日は会社の帰りに思い切って整体に行こうとしたのですが・・・・行こうと思っていたところがつぶれてました。ざ、残念。
あぁあの温泉のマッサージ屋さん、好きなのに遠すぎるんだよなぁ。片道40分以上は考えるよね~

じゃあね

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »