« 2/11「ブレードランナー」 | トップページ | 2/13 バンクーバーオリンピック 開幕 »

2010/02/12

2/13「魔術師ニコロ・マキャベリ」

魔術師 ニコロ・マキャベリ』(マイケル・スコット著 理論社)を読みました。
51klemiiapl__ss500_
そっかー6巻あるんだー まだ、2巻! 楽しみだなぁ。
この本のラストのほうでジョシュは目覚めることになるのだけど、それまでのジョシュってどーも嫌な奴の印象が強いんだよねー 前の間でディーと話し、ソフィーに嫉妬しているとこから嫌いだったけどさ。目覚めた後の心情はまだあまり語られていないので3巻からどうなるのか・・・ ソフィーと違って代償を払わなきゃなんない目覚めだったのに(マルスに目覚めさせられた)何も深く考えず返事しちゃってさー 絶対このことが今後重くのしかかってくるよね。 無償でもらった贈り物はマルスの記憶なんだ。ソフィーのエンドルの魔女の記憶と合わせるとすごいことになるねぇ!今回の舞台はほとんどがパリ。フラメルの奥さんのペレネルだけがアルカトラズに捕えられていたので別行動だったけど、それもなんとか脱出した感じだよね。巨大グモのアレオプ・エナプは味方になってくれるのかな?
助手はディーと話したせいでフラメルを信じず、ディーに傾きかけていていつとんでもないことをやらかすか心配だったけど、一応最後は双子たちはフラメルと一緒にイギリスへ向かうのよね。ソフィーも最初はフラメルを信じていたけど、次第に不信を抱き始め、挙句にはフラメルの方が双子を目覚めさせたことに自信をなくしつつあり・・・とまぁ色々な人間(?)関係が面白いよ。ディーってめっちゃ嫌な奴。それに加えて今回登場した悪役はまきゃペリー。こいつはもっとクールな奴。ディーよりはいい気がするけど実際はどうなんだろう?
スカアハがニドホグに痛みつけられ、ダゴンにセーヌ川に引きずり込まれてしまったのよね。3巻では無事戻ってくるといいけど。そうそう、パリではジャンヌ・ダルクも味方として出てきたよ。オーラは銀色。ラベンダーの香りがするの。 そのだんなさんサン・ジェルマン伯爵はロックスター。赤いオーラを持ち匂いはあれ?なんだった?忘れちゃった。フラメルはミント、ソフィーはバニラでジョシュはオレンジ、ディーは硫黄で巻きゃべりはヘビ。私だったら何のにおいがいいかなぁ?ココナツなんていい香りかもー
おっとー3巻、もうでてるじゃん!借りなきゃ。
bk1の内容説明では「錬金術師ニコラ・フラメルと金銀のオーラをもつ双子は「アブラハムの書」の数ページを手にパリへのがれた。追跡する魔術師ジョン・ディーはマキャベリに助けを求め…。幻惑のノンストップ・ファンタジー第2弾。 」となっていました。

うひひ、明日もまた休みだー
嬉しいね、週の半ばに休みがあると。
そしていよいよバンクーバーが始まるしー
あぁ色々と忙しいなぁ(笑)

じゃあね

« 2/11「ブレードランナー」 | トップページ | 2/13 バンクーバーオリンピック 開幕 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/47547936

この記事へのトラックバック一覧です: 2/13「魔術師ニコロ・マキャベリ」:

« 2/11「ブレードランナー」 | トップページ | 2/13 バンクーバーオリンピック 開幕 »

無料ブログはココログ