« 1/4「ぱしぱしの小道」 | トップページ | 1/6「精霊探偵」 »

2010/01/05

1/5「口笛を吹くネコ」

佐藤さとるファンタジー童話集〈7〉口笛を吹くネコ 』(佐藤さとる著 講談社文庫)
図書館に行きそびれたため読む本を探し、選んだのがこの本。30年近い前に買ってるよ。
久しぶりに読んだけど、やっぱりいいなぁ。
ものすごーーく懐かしい感じです。
私が懐かしく思うのだからやっぱり今の子たちにすると古すぎてイメージがわかないってこともあるのかな?
7つのお話(「ぼくは魔法学校三年生」の中にはいっぱい)入っていまして、一番好きなのは「この先ゆきどまり」かな?
いつも開いていない木戸が開いていて、そこを抜けたら開発前の昔のそこにタイムスリップするの。
削られる前の山の高さとアパートの屋上の高さが同じなため、今と昔が出会ってってシーン、いいよねー。
やっぱり佐藤さとるはいい!
村上勉さんの絵もやっぱ好き!

今日は大発見がありました。
いつも会社できているジャケット。ポケットがなくてとても不便だったけど、まぁ千円じゃけんしゃーねーか、と諦めていたの。 ポケットのふただけはあってさ、「おしゃれはいいけん、ポケットつけてよーー」って思い続けていたのね。
今日ふとしたきっかけでそのふたの下の部分に指が入る隙間をみつけえーい、裏地でもよかたい!糸を外して回りば縫っちゃえ!くらいの勢いで糸をほどき始めたら・・・ひゃー!立派なポケットがあるじゃっか!!
知らなかった~ このジャケット何年目?2年?3年? 損してたわ~
でもこれでめっちゃ便利になりました。
ハンカチも入れられるし、鍵も勤務中は入れてていいや。
しかし仮で綴じているにしてももーちっとゆるゆるで「仕付けです!」くらいの糸でゆるゆるにしててほしかったよねー ミシンでびっしーっと縫い止めてあったのだもの。気付かないはずだわ。

じゃあね

« 1/4「ぱしぱしの小道」 | トップページ | 1/6「精霊探偵」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/47212961

この記事へのトラックバック一覧です: 1/5「口笛を吹くネコ」:

« 1/4「ぱしぱしの小道」 | トップページ | 1/6「精霊探偵」 »

無料ブログはココログ