« 1/27「算数宇宙の冒険」 | トップページ | 1/29「楽しいスケート遠足」 »

2010/01/28

1/28「答えは現場にあり。」

昨日会社の人が講演会を聴きに行き、とっても良かったと言ってその人の書いた本を買ってきたの。で、貸してくれたので読んだのがこの答は現場にあり。』(大畑誠也著 ぱるす出版)です。
熊本の山我にまれた人で学校の先生、校長先生を長く務め、退職後にたくさんの講演をされてる方見たい。最初に校長として赴任した天草東高校が変わっていく様子を書いてありました。
平成7年に赴任。 小規模学校でみんな元気もやる気もない学校を
1つ 大きな声で挨拶をする 
2つ 大きな声で返事をする
3つ 大きな声で校歌を歌う
4つ 一日1回図書館へ行く
という目標を掲げて生徒も先生も、そして街の人たちも巻き込んですごーく熱気のあふれたいい学校にしていくの。
読んでいてなんどもうるうると来てしまいました。
私にはない「パッション」がたっぷりだねぇ。
でも本当に挨拶は大切だと思う。社会人になっても大切なのは挨拶、そして返事。それも大きな声でってのが大切よね。私も頑張んなくっちゃ。
家の前をある高校ののサッカー部が練習に通って行くけど、彼らのあいさつは元気が良くてとっても気持ちいいよねー
昔住んでいたところは朝歩いてると出会う人みんなに挨拶していたよね。その後学生の時に住んでいたところは挨拶しないのにびっくり。
今また住んでいる付近では人とすれ違う時挨拶交わすけど、やっぱ田舎じゃなきゃしないのかなぁ?
でも子供は都会でだってしてほしいなあ。せめて通学時だけでも。
体育祭のときの炊き出しとかは「えー、やだー」って気分が占めるけど(笑)まぁその気になっちゃうと楽しいんだろうな。いろんなものをまず拒否・否定するより飛び込んで楽しんでしまうほうが大変でも楽しく人生を生きられるんだろうよ。 今の私にはホント足りない部分だねぇ。

じゃあね

« 1/27「算数宇宙の冒険」 | トップページ | 1/29「楽しいスケート遠足」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/47413234

この記事へのトラックバック一覧です: 1/28「答えは現場にあり。」:

« 1/27「算数宇宙の冒険」 | トップページ | 1/29「楽しいスケート遠足」 »

無料ブログはココログ