« 1/21 暖かかったのに | トップページ | 1/23 暗い朝 »

2010/01/22

1/22「龍のすむ家Ⅳ 永遠の炎」

龍のすむ家Ⅳ 永遠の炎』(クリス・ダレーシー著 竹書房)を読みました。
51ib8i9xqdl__bo2204203200_pisitbsti
うーーーーー難しぃ。
最初のイメージと違った1巻がまだひきずっていて、大きく深い話になったのにどうしてもついていけないなぁ。
ちょっと私に合わないのよ。感性にずれがあるというか・・・のめり込めないんだなぁ。なんでだろう?だから余計に難しく感じるの。読んでて何が書いてあるかわかんないまま進んじゃって、余計わかんない!って感じでした。
デービットが消えて5年が過ぎてるの。ザナはデービットとの間にできた娘のお母さんになってるの。娘の名はアレクサ。彼女にはすごい力があるみたい。 ルーシーはとんでもなく嫌な女になってたー
リズはアーサーとよろしくなってて、隣のヘンリーもなかなかいい人になってた。
あと、シロクマたちを語る部分はさらにわかりにくくて、デービットはシロクマの王になって語り手のクマアヴレルと戦うクマカイラーとともにガイア目覚めさせようとしてるの。よね?うーん・・
そうそう、タムという女ったらしの男が出てきて、こいつもなぁ。あまり好きではない。これからどう出る? 
きっとまだ続くんだろうなぁ・・・・
龍の名前だけでなく魔女やそれらに関する者たちの名前がすべて「グ」で始まってるから余計にめっちゃわかりにくいんだよね。ふぅ。
bk1の内容説明では「龍の涙の守り手が氷のクマならば、誰が溶け始めた北極の氷とクマたちを守るのか? 龍、シロクマ、人間、フェイン…。4者の歴史の謎がひも解かれ、すべての戦いに終止符を打つべく、あのデービットが帰ってくる!」となっていました。

週末です。寒くなると覚悟していたけど思ったより冷え込まずに夕方まで過ごせました。今シーズン初の革のコートを着て行ったのですが、カビ臭かった~

明日から休み。 明日はまずガソリン入れに行き、買い物して・・・ あ、洗濯もね。

じゃあね

« 1/21 暖かかったのに | トップページ | 1/23 暗い朝 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/47364271

この記事へのトラックバック一覧です: 1/22「龍のすむ家Ⅳ 永遠の炎」:

« 1/21 暖かかったのに | トップページ | 1/23 暗い朝 »

無料ブログはココログ