« 12/7 4℃ | トップページ | 12/9「霧の森となぞの声」 »

2009/12/08

12/8「ソウル・コレクター」

読み終わったよ! ソウル・コレクター』(ジェフリー・ディーヴァー著 文芸春秋社)
51k5bsvtzrl__bo2204203200_pisitbsti
お待ちかねのリンカーン・ライムの新刊です。シリーズ第8作目です。
八代図書館から借りました。
今回も小節が変わる間際の「あぁどうなっちゃうの!」感は満載。どんでん返しもたっぷり。とにかくページをめくる手が止められないっ感じでしたよ。何回もアメリアやロナルドやロンが死んでしまうのでは!とひやひや。犯人はSSDの社長かとも思ったけど、それでは芸がないかー。 もちろん外れ。そしてイギリスで行われている捕り物となにかつながりが出てくるのかとも思ったけどそれもなかった。というかもともとイギリスの取り物はウォッチ・メイカーのあの犯人だったからね。つながってるといえばこれ以上ないくらい繋がってて、しっかり取り物に失敗して目標の人物は殺され、またまた時計がリンカーン宛に残してあったのよ。
メインになる今回の事件の発端はリンカーンのいとこのアーサーが殺人罪で捕まったこと。証拠がばっちりあってね。というかあまりにもばっちり過ぎて逆に疑問を抱き過去にさかのぼって調べると2つばかり同じようなタイプの事件を見つけて本格的に捜査を始めるの。といっても警察からの指示でない所がミソ。だってさ、もし真犯人が他にいるとしたら完全に誤認逮捕じゃん。警察上部は嫌がるよ~
それとアーサー自体にはいやな過去のしがらみがリンカーンとの間にあったってことも後々わかってくるのね。
しかし、今回の犯人五二二号はさ、めっちゃ怖いよ。まず思い出したのが映画「エネミー・オブ・アメリカ」情報社会の今、本当に情報は金。でもものすごく怖いものよね。人は簡単にコンピュータを過信してしまうのよね。この犯人のようにコンピューターに忍び込み人のデータを簡単に改ざんしてその人の人生をめちゃくちゃにするような犯罪、これから無いとは言えない怖さがあるよね。そこまでハイテクではなくてもちょっと改ざんした後は人的に脅しをかけられるとかさ。
しかしこの犯人、そりゃ幼少時代については同情しちゃうよ。だからといって人の人生を壊していい訳ないじゃん。養父母を痛めつけるだけならいいけどさ。特に2年間実験台に使われて人生をめちゃくちゃにされた整形外科医、かわいそうだったーー 最後アメリアを助けて(助けるのがメインではなく、自分の復讐を果たそうとしただけだったにしても)五二二号から銃で撃たれた時には完全に死んだと思ったよ。 生きててよかったー 絶対彼の人生を取り戻してやって昔の幸せな時間を取り戻してあげて欲しいな。ついでに手記とか書いてみりおんせらーにさせて大金持ちにしてあげたいよ! まぁ誤認逮捕のオンパレードだったから警察や政府が良しとはしないだろうけどね。とにかくきーーーっちりと元に戻してあげて欲しいな。他に捕まってる人達もしっかり五二二号の部屋を捜査してそれこそSSDの力を注ぎまくってその人たちのマイナスにならないようにして欲しいものだよ。難しいだろうけどね。
しかしSSDが保持していた個人情報はすごすぎ! アメリアのをみんな見たけど目次だけで10ページ半! どひゃどひゃどひゃーーー間違いなく本人以上に本人自身を知ってることになるよね、SSD。
怖いなぁ・・・
これがSFではないということが一番怖いのかも。
パムの話もちょっとあって恋人が出来たけど同じ高校生ではなくなんと教師。それも妻子があるのに黙ってるような奴。 アメリアのアドバイスをちゃんと受け入れてきっちりと別れたパムは偉い!!
そういえばこの本の最後でアメリアはものすごく大切なものを無くすの。なんと父親の形見のカマロ。五二二号のせいでスクラップ。地金の塊に変えられてしまって・・・・かわいそーー
新しい車、「プリウスにしたら?」のパムのセリフは本当に笑わせるねー アメリアは絶対アメ車しか買わないだろうから。
あと、リンカーンとアーサー、やっぱりしがらみを残したままこれで終わりなのかな?と思わせてしっかりアーサーをリンカーンの所に向かわせるなんて、ディーパー、憎いねぇ(笑)
あ、この本のタイトルはディーパーが日本ようにわざわざ候補を選んでくれた中からつけたんだって。1巻目のタイトルと似てて、いいのかな?と思っちゃうな。ま、いいけどさ。
bk1の内容説明では「そろいすぎた証拠、タイミングのよすぎる不自然な通報。真犯人は他にいる? 膨大な電子データをあやつり、犠牲者らの人生を破壊してゆく狡猾な犯人を相手にライムは苦戦を強いられ…。リンカーン・ライム・シリーズ第8弾。 」となっていました。
新作が出るまで1年間、我慢せなんとかなぁ・・・辛いぜ(笑)

今日も寒かったです。昨日よりいいという話だけど、室内は寒い寒い。やだねー
明日はだんだん崩れるのね。

じゃあね

« 12/7 4℃ | トップページ | 12/9「霧の森となぞの声」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/46971123

この記事へのトラックバック一覧です: 12/8「ソウル・コレクター」:

« 12/7 4℃ | トップページ | 12/9「霧の森となぞの声」 »

無料ブログはココログ