« 12/4 なぜ、眠いの? | トップページ | 12/6「ほうきにのれない魔女」 »

2009/12/05

12/5「キャットと魔法の卵」

キャットと魔法の卵 大魔法使いクレストマンシー 』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 徳間書店)を読みました。
51225jukwl__ss500_
これもなかなか面白かった。
魔法の卵とはグリフィンの卵だったの。
孵ったクラーチという名のグリフィン、かわいかったー
今回の主役は「魔女と暮らせば」に出てきたキャットという男の子。クレストマンシーの城で暮らしているの。 それと城の近くの村で魔法を使いながらそれでもクレストマンシーにばれないように生きている3つの一族が出てきて、その中のピンホー家のマリアンという女の子も活躍しました。魔法にも色々な種類があるんだねぇ。
狂ってしまったピンホーのばば様から魔力を取り上げたり、ばば様がかけた魔術を取り除くのかと思ったけど、まさか死なせるとは思わなかったよ。
不思議な生き物がたくさん出てきたけど、それらを呪文で封じ込めていたもともとの原因がよそから来て自分らの宗教を強要し、信じない奴らを皆殺しにするってのはキリスト教のことだよねー
なんだか西洋人のジョーンズがこんな風に書くのは意外でした。でも私はちょっとすっとしました。
マリアンやジョーが城で魔法の教育を受けることになったり、ピンホーの人々が自分らの地気の力を利用した魔術を城の人々に教えたりして平和的に暮らすようになってよかったよ。
bk1の内容説明では「代々続く魔女の家系の少女マリアン。そして、次代クレストマンシーとして教育を受けている少年キャット。2人が魔法の生き物たちをめぐり大活躍! 城のまわりでにぎやかに展開する、魔法のファンタジー。 」となっていました。

今日は朝から2度寝した後買い物に行ってまずは食料品を買い込んだ後、いったん戻り図書館に行ってリクエストしていた本を借りてきました。でもその時前回本の間に挟んだままだった葉書をとってくるの、忘れちゃったー
明日電話してシュレッダーにかけてもらうよう伝えようかなぁ?
その後イオンに行ってまた買い物。
戻って来てからは録画していたテレビを見たり読書したりしました。
明日は天気がいいみたいだけど出かけずに家でじーっとしておく予定です。

じゃあね

« 12/4 なぜ、眠いの? | トップページ | 12/6「ほうきにのれない魔女」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/46944298

この記事へのトラックバック一覧です: 12/5「キャットと魔法の卵」:

« 12/4 なぜ、眠いの? | トップページ | 12/6「ほうきにのれない魔女」 »

無料ブログはココログ