« 12/27「天使の贈りもの」 | トップページ | 12/29 仕事納め »

2009/12/28

12/28「アントワン・フィッシャー」

昨日の夕方、以前録画していた『アントワン・フィッシャー きみの帰る場所』を見ました。
51treyyymtl__ss500__2
これもデンゼル・ワシントンが出ていました。あ、監督もしているんだね。
海軍で問題ばっかり起こしているアントワン・フィッシャーという青年がセラピーを受けるよう言われ出向いた先の先生がデンゼル・ワシントン。
アントワンは刑務所で生まれ、すぐ里子に出され、出された先の養い親が牧師なのにろくなやつではなく、継母にいじめられた幼少時代を過ごしていたの。少しずつ病気(?)は治っていくのだけどやっぱりまだ何かあって、実は友達が目の前で殺されたり、年上のねーちゃんにまだ6歳だったのに性的虐待を受けたりとまぁよくもこんくらいのぐれ方で済んだよねーっていう生活を送ってきてたのね。
ダヴェンポード医師(デンゼル・ワシントン)の粘り強い対応に信頼してどんどん心開いていきいい子になっていくのよ、アントワン。
最後に医師から言われた家族探しを恋人とともに始め、父親の妹を見つけ出し、母親を見つけ出し・・・・
自分を捨てた母親を許し、そしてものすごい数の親戚、自分を温かく受け入れてくれる親戚を得るのよね~
よかったわぁ。 医師の方もなんとなく妻とぎくしゃくしていたのだけど、アントワンのおかげでそのぎくしゃくもなくなってさ、よかったよ、ほんと。 涙がほろほろ出て聞くるシーンもあったけど、いい話でした。
前日に見たデンゼルより年齢がいったデンゼル・ワシントンを見ることができました。
しかしやっぱり自分の出生がはっきりわかんないと人って不安なのかなぁ? 自分自身どこで生まれ親は誰と誰でってはっきりくっきり分かっているからわかんない人の気持ちがわかんないのかしら?
うーん・・・

これでレコーダーに録画されている映画はすべて見終わりました。(もう一本録画していたけど見たことある奴だったのですぐ消してしまいました)
正月にかけて尋常ではない数の番組を録画予約しているので、しばらくは映画は無理。もう一台のデッキで今夜まで無料でとれるのだけど、何故か今日予約していたナルニアは録画が作動していなかったんだよねー、家に帰ったら。 なんでかなぁ?
とにかくそれで録画した映画は10本近くあるけどまだまだ見るのは先ですね。
バラエティ番組を見たくりまくらなくっちゃ!!昨日もまだクリスマス特番だったんだよ(笑) 今から見るのはもうクリスマス終わってるといいな。(何と何を録ってるかもよく覚えていないのさ)
がんばるぞー(笑)

じゃあね

« 12/27「天使の贈りもの」 | トップページ | 12/29 仕事納め »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/47139145

この記事へのトラックバック一覧です: 12/28「アントワン・フィッシャー」:

« 12/27「天使の贈りもの」 | トップページ | 12/29 仕事納め »

無料ブログはココログ