« 12/24「ノエル」 | トップページ | 12/26 ドーナツ »

2009/12/25

12/25「アバター」

3Dで見た方が絶対いい、とネットに書いてあったのでわざわざ遠方にある光の森まで行って見てきたのが『アバター』です。
334089view004
いつも行く映画館は車で20分。ところが今回は一緒に行った人の勘違いでより遠くの映画館のチケットをネットで購入しちゃったため、夜の7時前に出て点いたのは8時半過ぎ。遠かった・・・・(笑)
最近の3Dの映画ってどんなんだろう?ディズニーシーのアラジンみたいなの?とか思って楽しみにしていました。
入り口でやっぱり眼鏡をもらうのだけど(見た後返します)昔の赤と青のフイルムが貼ってあるペラペラしたものではなくプラスティック製のしっかりしたやつ。でもなーーーんかレンズが汚れていて気になにったなぁ。映画の最中も自分のコンタクトレンズの汚れとかとごっちゃになって後半はとても見にくい気がしました。疲れたし。
で、映像ですがぶわっ!と飛び出してくるっていうより常に奥行きがあるんです。字幕すら飛び出しているの。で、たまに火の子とか誇りみたいなのが手前にちらちら降ってくるって感じ。数回手を伸ばせば掴めそう、ぶつかりそうでハッとするってシーンもありました。 なんだかすっげーーーーって感じはしたけど、どっちかというと目が疲れちゃうって感じであーんまり好みではなかったです。 予告でファイナルファンタジーやアリスインワンダーランドも3Dで見たけど、3Dでないのを見に行こうと思いました(アリスの方ね)
ストーリーは人類がよその星の侵略者となり原住民を殺しまくるって感じだったので好みではなかったけど、それでも2時間40分、飽きることなく見ることは出来ました。
 地球で昔行われた侵略行為をまんま宇宙の時代になってもやってる人間ってホント駄目だなぁと思ったのでした。
あの星の植物は地球の海の中の生物だーって思ったの。最初に主人公が森へ出て触るとひっこむ植物は毛ヤリそのものだし、発光している生物も海中では珍しくないし・・・
ただ自分の髪の毛みたいなところにある触覚(?)と動物や木の触覚と合わせることによって気持ちを通じ合わせるってのはとってもいいなぁと思いました。 私はどんくさいので絶対ハンターにはなれないだろうけど、馬のような動物や鳥のような動物の背に乗って台地を駆け巡ったり空を飛び回ったりしたいものだと思いました。
ものすごい数の原住民が殺され、大切な木が燃やされてしまったのはとても悲しいけど最後はまぁハッピーだったのでよかったのかな?

で、観終わったのが0時20分過ぎ。夜の道はすいていたので家に着いたのは1時半ごろ。
あー疲れた

じゃあね

« 12/24「ノエル」 | トップページ | 12/26 ドーナツ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/47121487

この記事へのトラックバック一覧です: 12/25「アバター」:

« 12/24「ノエル」 | トップページ | 12/26 ドーナツ »

無料ブログはココログ