« 11/11「イリアム」 | トップページ | 11/13「あかりの木の魔法」 »

2009/11/12

11/12「ぬまばあさんのうた」

図書館から借りた本を読み終わったのでつなぎとして選んだのがこの本。   ぬまばあさんのうた (こそあどの森の物語)』(岡田 淳著 理論社)です。
51g5wv5b5pl__ss500_
本当は今出ているこそあどの森の物語の最後の奴がどんなのだったか思い出せず読み返そうと思ったのだけど、せっかくなのでこの本もと思って手に取りました。
やっぱり何度読んでもいい話。
ぬまばあさんがやっとやっと約束を果して新しく生まれ変われて本当に良かった!
バーバラさんの手紙で石読みをするのがうまく伏線として生かされていて、最後大人たちに赤い石の話してくれた物語をしたらすごいだろう!と思うけど相手にされないところが実はいいのかも。
この本を読むと登場人物の一人一人が生き生きとして頭の中でしゃべってるのよねー 読むというより聞いてる感じ。いいねぇ~
で、調べたらなんと11/10に新刊が出てた! 明日、あさひ書房に電話しなくっちゃ!!
理論社のこそあどの森のシリーズ一覧の内容説明は「美しい夕焼けのある日、湖の対岸に赤い不思議な光をみたふたごは、スキッパーと一緒にその正体を探しに行く。それは大きな赤い宝石だった。ふたごは大はしゃぎ。ところが、湖から島があらわれ…。湖に住む水の精の悲しく優しい伝説。」となっていました。

今朝、会社に行って事務室に入るときにちょっとばかり間違えて(!?)早く曲がりすぎてしまい、左の腕をドアノブに思いっきりぶつけてしまいました。 まぁ痛い!痛い!!
タンコブみたいに腫れてしまったよ。びっくりだよ、ぶつけたことに。
今やっと湿布をしてます。やっぱこうだから私にはGショックじゃなきゃダメだなぁと思いました(笑)

じゃあね

« 11/11「イリアム」 | トップページ | 11/13「あかりの木の魔法」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/46746301

この記事へのトラックバック一覧です: 11/12「ぬまばあさんのうた」:

« 11/11「イリアム」 | トップページ | 11/13「あかりの木の魔法」 »

無料ブログはココログ