« 10/31「僕の大事なコレクション」 | トップページ | 11/2 冬が来た »

2009/11/01

11/1「灯台」

灯台 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』(P.D.ジェイムズ著 早川書房)を読み終わりました。
51woyezp3pl__ss500_

今回のダルグリッシュはVIPが密かに静養に来るコテージが営まれているカム島で起こった殺人事件を解決する話でした。
しかしなかなか誰が殺されたのかがわからず、ちょっとイライラ。
カム島にはダルグリッシュのほかにケイトとベントンの3人の警察が乗り込んだの。ケイトは今度相棒とならなきゃならない部下のベントンにはいま一つ心が開けないでいるのねー
なのにさ、なんと第2の殺人事件を前にしてダルグリッシュがSARSに感染してダウンしちゃうのよ!
殺されたのは最初はみんなから嫌われていた作家のオリヴァー。次は元司祭でアル中を懸命に直そうとしていたエドリアン。
オリヴァーはまるで首つりのように灯台につるされてて、エイドリアンは顔を石でめちゃくちゃに殴られて殺されていたの。
島の人々はまぁちょっぴり閉鎖的だけどいい人っぽくてさ、犯人っぽくはなかったのだけどねー お客があと2人来ていて、ドイツ人の元軍人の人と、動物実験をしている研究所の所長さん。
殺されたオリヴァーは殺されてもみんなちっとも悲しんでなかったのよね。オリヴァーには娘と助手が一緒に来ていたけどこの娘のミランダって奴も好きじゃないなー いやな奴でした。こいつも殺されればよかったのにーとついつい思っちゃった。身勝手で思い込みが激しい女のようで、婚約したトレムレッドも今後苦労するでしょうよ。
今回はケイトが結構頑張ったねー
ダルグリッシュも最後はエマがヘリコプターで迎えに来て、結婚するのは間違いないみたいだし、よかったよかったでした。
しかし85歳のおばあちゃんが執筆した作品とは思えないですねーロッククライミングの様子とか取材とかしたのかなぁ?すごいや。 続作は出るのでしょうか?
bk1の内容説明では「コーンウォール沖に浮かぶカム島で、変死事件が発生する。滞在中だった世界的作家が、無残な首吊り死体で発見されたのだ。島には、被害者の娘も含めた少数の滞在客と従業員しかいない。ダルグリッシュは捜査を始めるが…。 」となっていました。


今日は天気が悪かったです。
熊本まで出ようかと思っていましたが、小川どまり。ついつい安売りのサマードレスとふわふわのマフラーみたいなやつを買ってしまいました。サマードレスはモルディブで(笑)
昼、くるくる寿司に行ったら食べすぎちゃった!あーあーだよ。
図書館でとうとうダン・シモンズの厚い本を借りてしまったっす。頑張って読むのだ~

じゃあね

« 10/31「僕の大事なコレクション」 | トップページ | 11/2 冬が来た »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/46643989

この記事へのトラックバック一覧です: 11/1「灯台」:

« 10/31「僕の大事なコレクション」 | トップページ | 11/2 冬が来た »

無料ブログはココログ