無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

10/31「僕の大事なコレクション」

ずっと前にjesterさんのブログを読んでぜひ見てみたいと思っていた『僕の大事なコレクション』がBS2であったので録画して見ました。夜中の番組だったのでレコーダーの調子が悪かったらどーしよう!と思って半ば諦めていたけどしっかりと録画されていて、よかったーーー
519mbzzkn7l__ss500_
うわー、このDVDの表紙(?)はいけてないなぁ。多分何の情報も無かったら借りて見るってことは絶対ないようなパッケージですね。
せめてこれくらいの写真使って~324327view007
Yahoo!映画による内容説明は「ジョナサン・サフラン・フォアの人気小説を、俳優としても活躍するリーブ・シュライバーが映画化したロードムービー。収集癖のあるユダヤ系アメリカ人青年が、祖父の故郷であり自身のルーツでもあるウクライナで、かつて祖父を救った女性を探し出そうとする。主演は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッド。英語とウクライナ語が入り乱れる愉快なセリフの数々と、ウクライナの田園風景を表現した美しい映像が見どころ。」となっていました。
とても無口で収集癖のあるジョナサンの役がイライジャ・ウッド。ラスト付近で「指輪に導かれて来た」みたいな部分があって思わずにやっとしてしまいました。
しかし、ウクライナの旅行ガイド(?)の通訳のアレックスのじいちゃんは何で自殺したんだろう? うんと考えるとなんかわかる気がしそうだけど、あの死に顔の穏やかさと生まれた村に埋葬してもらえたってのでほんわかな気分になりました。 また、ジョナサンがアメリカに戻ってきた時の空港で出会った人々がウクライナの田舎で出会った人々とそっくりってのにもすごーーくよかったなぁ。
主人公がとても無口でやってることが変人じみているので地味で暗い映画になっちゃうのかと思ったけど、アレックスの明るさとぶっきらぼうだけどやっぱちょっと変なおじいちゃんやその飼い犬のジミー・デイビス・Jr.Jr.とのやり取りとかくすくすくるようなシーンがいっぱいあって、その上ウクライナの自然の美しさ、ひまわり畑の中の一軒家の風景がすごーーく素敵で見てよかったー324327view008
アレックスの祖父がもしかしてユダヤ人を銃殺した方なのか?って思っちゃったけどそっちでなくてよかったー
そういえばついこの前読んだジョー・シックススミスの話の中にもウクライナからイギリスに帰化したジーちゃんがいてナチスに手を貸していたのいないのって話を読んだばっかり。シンクロしてんなぁ・・・・・ってつい思っちゃいました。
若者組(ジョナサンとアレックス)ももちろんだけど年寄り組み(祖父と目的の人の姉さん)がいい演技してましたねー324327view018

人気小説を映画化ってあったけど、その原作と主人公が同じ名前ってことは自伝的な話なのかな?


今日はいい天気。そしてあったかでした。でも確かこの天気も陽気も今日までらしいね。なので今日は冬の羽根布団を干したのだ。いつでも着て寝れるぞー! 干すスペースがなくて断念したけども炬燵布団も干しておきたかったなー

じゃあね


2009/10/30

10/30「パンドラの箱」

先日BS2で放送されていた『パンドラの箱』というトルコの映画を見ました。
Archive09_03
イスタンブールで暮らしている姉弟が山の村に残してきた母親が行方不明になったという連絡を受けて3人で生まれ故郷の村に戻るの。 この3人、長女は一人息子との仲がこじれてうまくいってなくて、夫ともなんだかダメなの。次女は仕事面ではなんとなく成功しているみたいだけど恋人とうまく行ってなくてやっぱり問題を抱えているし、弟は何の仕事をしているのだか、なんとなく荒んだ生活してるのよね。 村に戻ってみんなで山狩りをして母親は見つけ出すんだけどどーもボケが出始めているみたいでね。 長女の家に連れて帰るけどかまいすぎて口やかましい長女を母親が嫌ったもんで次女が預かることになったんだけど最近うまく連絡が取れなかった恋人から連絡があり夜会うことになったので母親を弟の家に連れていくの。そこには長女の息子もいてね。 母親を置いていくけどやっぱ恋人とはうまくいかないのね。
アルツハイマーになった母親は孫とはなんか気が合うみたいで二人で散歩したりなかなかいい雰囲気。孫とサンドイッチ(もしかして有名なサバサンドかなぁ?)を食べ合うシーンはとってもよかったなー
最終的には病院に入れられちゃうんだけど、孫が寂しそうなばあちゃんを見て列車に乗って山へ帰るのね。
おばあちゃんはさ、山まで忘れたくないって山に入っていくのるそれがラスト。
うーーん・・・・
なんていうか重い映画だったな。
私は自分が認知章予備軍のような気がして、もし本当になったらなった本人は何にもわかんなくて幸せなのかも、周りは地獄だろーけどって思っていたけど、本人もやっぱり辛くて寂しいのかなぁ。 完全にボケるちょっと前がとても辛いのかも。 周りの世話する方はやっぱり辛いと思う。孫も頑張っていたけどでもしかぶった(お漏らしした)パンツを何枚も洗って干すとか、ちょっと目を離すとどこかに行ってしまうとかそういうおばあちゃんと二人の生活は長くは続けられないだろうし。
私もやっぱり無理だろうな。 この映画の中では口うるさい長女に一番似ている気がしたもん。う-ん・・
でもさ、母親が来たことで今まで抱えていた問題は逆に解決の糸口が見えてきたような気がするのよね。少しずつでも幸せになっていけばいいのに。 ただ孫は責められちゃうのかなぁ? いや、おばあちゃんは自分というものを守って山へ入っていったんだろうから孫を責めないでほしいなぁ・・・・と思いました。


さて、明日から休みです。2連休の後月曜日出たらまた休み。月曜は用事があって午後から休みを取っているのでなんとなく休みが続きます。 まぁだからと言ってふらっと旅行するわけにはいかないんだけどさ。
まぁのんびり過ごしますよ。

じゃあね

2009/10/29

10/29「暗黒からの衝撃波(前)」

ぐわーーーーーーーっ!大ショック!
今週のスタートレック・エンタープライズ第26話『暗黒からの衝撃波(前編)だったの。
なーーんも考えずに見ていて、最後の方になって「おっ、こりゃー To Be Continued...ばいねー」と考えたところそのとーり。 よかよか、本国では大分前に終わっちょるけん 来週も続けて見れるどー と軽く考えて、でもちょーーっと心配になってちらっと先に進めてみたら なんちねー 来週からLOSTの第4シーズンてねー!!! もうそら先週見たばい! なしてすんなりシーズン2ば続けてくれないとだろかー
前編は見事に話の途中で終わってます。 アメリカでは4ヶ月後に第2シーズンが放送されたさうだけど、熊本ではいつになるんだろう? そしてどこの放送局が放送してくれるんだろう?
もーえすかー(急に大牟田弁)
見逃すのが怖いので一応ディーガの方で新番組お任せ録画の予約をセットしてきたけど、あーあー・・・

で、今週のストーリー自体はなかなかおもしろかったの。時間戦争にまた巻き込まれてしまってさ。 エンタープライズからシャトルポッドに乗って惑星におじやましまーすってところで大爆発が起きて、そこのコロニーの三千人以上の人が全滅してしまってさ、その責任に船長は苛まれ、その上エンタープライズの任務もお終いにされてこりゃー困った!と。そこにあのタイムパトロール(?)のダニエルスが出てきてアーチャーを10か月前に戻して色々と知識を享受するの。それですべてはうまくいくはずだったのに、なんと余計に未来が酷くなってしまって・・・・って話。 くーーーー続きが面白そうなのにー どぎゃんしてくるっとやー あたしの記憶力でつぎに放送されるときこの前編を覚えているかどうか・・・ まぁU.S.S. Kyushuさんのエピガイはすごーーく心強い味方になってくれると思うけどさ!
しかし本当に参ったなぁ。 でもお願いだからここで終わりにしないでほしいな。 LOSTやヴェロニカ、アグリーベティなんてーのはレンタル屋さんに行けばDVDが置いてあるけど、エンタープライズは見たことないもんなぁ。
あーあー、なんか一気に暗くなっちゃった!
今週のスタトレ見た後は茶碗洗って、録画していた映画を見ようと思っていたのにもう10時になっちゃうよ~
困ったもんだ!

ばゃあね

2009/10/28

10/28「60歳からの初めての世界個人旅行のコツ」

昨日読んだのはパックツアーの本。今日読んだのは「個人旅行」という言葉にひかれて借りてきた60歳からの初めての世界個人旅行のコツ―プロも知らない!』(松本正路著 築地書館)という本です。
51cv4gx55el__ss500_
古川電工を60歳で定年退職した後、スペイン語を学ぶたメキシコに単身留学し、その後5年くらいかけてバックパッカースタイルでたまには奥さんも一緒に世界100カ国を旅した人の本です。
なんかね、文章が父のメールと同じ感じでね、あぁこの世代(父より2歳上)でもともと物書きではなくサラリーマンしていた人ってこんな文章になるんだーって思っちゃいました。
なんやかんや言っても退職金1000万円に加えてそれ以上のお金を出せるってのが私には夢のような話ですね。
ただ結構詳しくお金のことやどんな点が困ったか、とか書いてあったので興味深く読めました。
まぁこの人と同じようなタイプの旅行は無理だけど、海外に行って色んな人と触れ合えたら楽しいだろうなぁってのは伝わりました。
メキシコに語学留学をしたとき最初のホームステイ先の家だったら私は無理と思いました。あまりにも食料が悲惨すぎる!  絶対むっりぃ~~っと思いましたよ。ホームステイ先が代れてよかったですねぇ。でも語学学校ではもう少し積極的にしゃべってもよかろーもんと思いました。ただ自分より相当年の離れた若者たちと小旅行に行ったり、ディスコに行ったりはしていたようなのでなんだかわかんないおっちゃんだなぁと思った事でした。
bk1の内容説明では「知的好奇心、体力、判断力、行動力。そして、これまでは持ち得なかった、たっぷりの自由時間。人生の充実期に、安全・格安・自由に旅するコツを、60歳代で100ケ国を巡った旅の達人が伝授する。」となっていました。

さて、これで図書館の旅行の棚から目をひいた本は読み終えたぞ。明日からはまたポケットミステリです。

昨日の晩、「ぷっ」すま!で見たせいもあって新聞広告に入ってきたピザの広告がものすごく心惹かれます(笑)
あぁピザ食べたいねぇ。 本場イタリアで一応ピザは食べたけど、自由時間に自分が「こご食べてみたい!」って思った店で食べてみたいなぁ。
まぁでもそんな贅沢は言わないとしても、このチラシのピザ、今週末あたりに食べれないかしら?(笑)

じゃあね

2009/10/27

10/27「海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣」

海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣』(喜多川リュウ+パックツアー向上委員会著 実業之日本社)を読みました。
513f27722zl__bo2204203200_pisitbsti
いやーなかなかためになったよ!
そっかー、枕銭は置く必要無いんだー
最初に海外パッケージツアーのウソ?ホント?と題して10の問題があったのですがー、私は一応8割正解だったもののへ~って感じでした。
これが今年出た本とかならもう言うこと無しなのになー
2004年ってのが残念。
そうだねー、パッケージツアーをうまく使えば自由な時間はたっぷり、でも消費者保護は受けられるって感じかー
今後の旅行計画に役立てなきゃ!と思いました。
読みやすかったしとってもよかったです。
bk1の内容説明では「わがままな旅だって自由自在! 個人旅行はもうパックツアーで十分なんです。海外個人旅行をアップグレードする、カリスマ添乗員が教えるマル得マニュアル。 」となっていました。

今日はなんだか久しぶりに天気が良かった気がします。
しかし夕方日が暮れるのが早くなったなぁ・・・・ まだまだあと2ヶ月は日が短くなり続けるのよねー うーん、寂しかばい。

じゃあね

2009/10/26

10/26「殺人展示室」

殺人展示室』(P.D.ジェイムズ著 早川書房)をさっき読み終わりました。
512y6xqxtal__ss500_
ダルグリッシュ警視長のシリーズ。この前の作品「神学校の死」や「正義」は読んだはずですが昔すぎてほとんど覚えていないのでした。
今回は小さな博物館で殺人事件が起き、その殺人が1つではなくもう一つあって・・・
最初は車に乗り込んだところでガソリンをぶっかけられて殺されたのは3人の理事のうちの1人、ネヴィル。博物館の存続に一人だけ反対していた精神科の医者。その後殺されたのは若い女の人で殺人の部屋のトランクの中に入れられていたの。
しかし事件が起こるまでがめっちゃ長かったーーー
タリーという掃除をやってるおばちゃんの話が長かったけど、いい人だったので死んでほしくなかった。どきちどきしちゃった。
ダルジールはヨークシャーの田舎の警察だけどダルグリッシュはロンドンの偉い警察でずいぶん違うなぁ。 ただイギリスの警察の階級とかちーっともわかんないや。 あ、日本でもよくは知らないのか。
大臣とかと打ち合わせするっていうのが特に戸惑ってしまいました。もう1冊借りてきたけどやっぱりまた大臣とか絡んでくるのかな?
なかなか難しいなぁ。
bk1の内容説明では「私設博物館の存続と相続をめぐる一族の対立。そのさなか、過去の有名殺人事件を模倣した殺人が発生。殺人事件の資料を集めた展示室に謎を解く鍵を求め、ダルグリッシュ警視長の推理が冴えわたる。本格ミステリ。 」となっていました。

仕事は締め切りの日でしたが順調に終わり5時5分には駐車場を出てました。いいのか悪いのか、まぁ3月までさ。上司が変わればこんなに暇たくりんってことは多分ないだろうから割り切って暇を享受させてもらいます。いつまで生きられるか誰にも分かんないんだからを楽しくやりたいことをなるべくやって生きていきたいと誕生日の今日、強く思ったのでした、はい。
晩ごはんは大好きな鶏肉。おいしかったー
Dscf3998_r
なぜか今日はあんまりケーキを食べる気がしなくて買うのどうしようかなーなんて思っていたのですがー 会社に行ったらその迷いはすぐ吹っ切れました。財布忘れて行ってたから(笑)
帰り間際に会社の人が体調悪くて帰ったのだけど、それを見てたら自分まで頭痛が出てきて、ふらふらして帰ってきた。想像インフルだー でも頭痛薬飲んで風呂に入ったら全然OK体長戻っちゃった。全く病は気からの典型的な人なのよね、私。

全く話は変わるけど、なんとハードレコーダー、BSがうまくとらえられなくなってきたみたい。 テレビでは見れるのにレコーダーのチューナーには入ってくれないの。コロンボや奥さまは魔女、雨や風のせいだけではなかったみたいね。今日もマーリンは生で見たの。録画に頼っていたら見れなかったわー 
ぐわー 録画できんとなると悲しいっす。生で見るには神経尖らせとかなきゃなんないじゃん。 全く ほんとーーーにWOOOとは相性が悪いのかも。 困ったものだ。

じゃあね


2009/10/25

10/25「潜水服は蝶の夢を見る」

潜水服は蝶の夢を見る』を見ました。
51ws12pc0al__ss500_
以前から見たい映画だったの。
フランスでおしゃれな雑誌の編集長をしていた人が脳梗塞で左目の動き以外は体の動きが麻痺してしまうという状態になってしまったのに、瞬きを20万回以上して本を書いたという実話に基づく映画です。
ついこの前テレビであった『ナイチンゲールの沈黙』にも出てきたロックド イン シンドローム(?)の状態。
彼の状態を見るとリンカーン・ライムが幸せに思えるね。二人とも頭はまともだけど一人は話すことも食事を取ることもできず、一人は物語の中の登場人物とはいえ皮肉も言えるしお酒も飲めるし食事もとれるんだから。
しかし本を書く手伝いをした相手の人も本当に辛抱強いよね。 ただ思ったけどいちいちアルファベットを声に出すより、テレビドラマでやったように文字を書いた紙をみせ、指さしていき文字の上に来た時に瞬きする、って方法の方が楽に出来たんじゃないかなぁ?って。
しかし役者さん、すごいね。 いい男なのに倒れた後の演技はすごい! 目を見開き、口はひん曲り、顔の筋肉はゆるみっぱなし。すごいなぁ、役者さんって。
少し残念だったのは女性が誰が誰だかわからなかったの。でもそれは私の責任。元妻はなんとなくわかったのだけど、言語療法士と編集の人と愛人の区別が・・・ 言語療法士が一番美人だと思ったけど、でも白衣を脱ぐとよくわかんなくなっちゃって、だめねぇ、私。
本が出版されて4日後に亡くなったんだったっけ? そうか、もう亡くなっていたのかとちょっとショックでした。
子供達は幸せな人生を送っているといいな。

今日は天気が悪いです。風向きが逆なのでベランダに洗濯物が干せるからいいけど、乾くかなぁ?

じゃあね

10/25「鳥」

昨晩はもうひとつ映画を見ました。 『』です。
51w1qigjh0l__ss500_
1度見たことがあるつもりだったけど、そうではなかったようです。シーンをいくつかテレビ番組で見ただけだったみたい。 こういうストーリーだったとは。
しかし最後のシーン、不気味ですよね。終末感漂ってるー
結局あの家を出て彼らは助かったの? 車、幌だよ、天井。あのトラックに無理やり4人乗ってったほうが無事だったんでは? でもどこに行けば助かる?既にサンフランシスコ方面でも鳥は人を襲いだしたようだし、それこそあの鳥類学が趣味な老婦人が言っていたように1000億以上の鳥が世界にはいるだろうに・・・・
でもなぜ鳥が人間を襲いだしたのか、という理由に触れていないのが余計に不気味感を出しますね。DVDにはメイキングも入っていてそれもなんとなく見たのだけど、理由を解明すればSFになるからしないって言ってたようでなるほどなぁと思いました。
今ならCGを使えばもっともっとリアルで迫力のある映像は撮れると思うけど、1963年のこの作品をリメイクしても絶対これよりよくなるとは思えないなぁ。
私、この作品も白黒映画だと思っていたの。カラーでサンフランシスコの街の様子が出てきてびっくりしちゃった(^^ゞ
最初に出てきた小鳥屋さん、めっちゃおしゃれよねー いわゆるセレブ御用達の店なのかしら? 行ってみたいわぁ。
でもあの主人公の女性とミッチの出会いからミッチの家まで行く部分はなんか納得できなかったー すごーく行動力のある女性と言えばそれまでだけど・・・・ わざわざ100キロもドライブして、ボートで湾を渡って・・・単なるいたずらというよりストーカーみたい! 妹の名前を聞き出すところとかは今では絶対無理だろうね、個人情報にうるさいからさー あと煙草を吸うシーンが多いのも今の時代に生きてるととても気になりますね。映画的には気にする必要全くないのにさ。
ヒッチコック作品では必ず本人が出てくるからどこで出るのかなーと思って見ていたけどそう思った時にはもう出演したあとだった、ってのはメイキングでわかりました。 気づきそこねた~ 

じゃあね

2009/10/24

10/24「エンバー」

やっぱりどーみても見たいと思う映画がなかったので今年の誕生プレゼントとして友達に食事と映画ではなく、食事とDVDをレンタルしておうちで上映会!ということになりました。
借りてきたDVDは『エンバー 失われた光の物語 』です。
61wljqe8c9l__sl500_aa240_
なんだかよくわかんないけど地球の地上に住めなくなって、地下に住むことになったのだけど200年後にはもう大丈夫だろうから200年後に地上に戻ってこれるようにしよう。そのための手がかりを200年の時限装置を付けた箱を地下都市エンバーの市長に託そう。ってことになったようなんだけど、7代目の市長のときに次に伝える前に死んじゃってその箱、伝わらなくなっちゃったの。
200年たったエンバーでは発電装置がいかれかけてて、頻繁に停電が起こるようになり、発電機を直さなければ!と思うのは主人公の少女の友達の男の子だけ。この二人が箱の謎を解いて少女の妹のポピーを連れ3人でエンバーを脱出する!って話でした。 ははは、ポピーしか名前、覚えてないや(笑)
まぁ突っ込みどころは満載っぽいけど、ファンタジーっぽく仕上げてあってなかなか楽しめました。
ポピーがおバカなだけかと思ったけど、かわいいから許す。
でも職業をくじ引きで決めるなんてすごーく無謀! それでも今の世の中よりいいかも。好きな仕事でなくてもしごとがあるだけさー

昼ごはんはカプリチョ―ザ。
今日はパスタのにんにくを抜いてもらったのでその後も快調でした。
秋の限定のキノコのパスタと栗のケーキそれにいつものシーザーサラダ。
P1000214_rP1000215_rP1000218_r
イタリアンピーチアイスティ。そしてコーヒーでした。

今日は電波をとらえきれずコロンボの録画ができてなかった。
レナード・ニモイの「消える糸」だったのにー

じゃあね

2009/10/23

10/23「楽園での出来事」

今週のスタートレック・エンタープライズ第25話『楽園での出来事でした。
やっとライサに行ったけど、みんな散々な目にあうの!一人楽園に行ってでも勉強しようとしていたホシだけがロマンスを楽しんだってのはなかなかよかったね。 タッカーとリードがモテ男ぶってだまされて身ぐるみ剥がされたのには笑っちゃった。 まぁ命はあったし怪我したわけでもなかったからよかったじゃん。恥ずかしくて人には言えないだろうけど時がたてば二人の間では笑い話さ! 船長も快楽に浸ろうという欲望を持ってなかった分なんとなくロマンスできそうだったのに最後は痛い目にあっちゃったねぇ。 あのわんちゃん、いっつも船室に閉じ込められてるんだから星の降りた時ぐらいもっと走りまわればいいのにねぇ。いつものたーってしてるよね。 ウサギは追わなくていいのか!(笑) 年寄犬なのかなぁ?
あとメイウェザーはいい迷惑。 ロッククライミング楽しむだけならいいものをせっかくのお楽しみ中のドクターを邪魔しちゃってー!(笑) でも冬眠半ばで起こされたドクター、寝起き最悪だねぇ。可哀そうだけど笑えました。
軽いノリでなかなか楽しめる話で、私は好きだな。

さて、LOSTですが帰ってから見続けたので7枚14話、全部見てしまいました。
やっと島から脱出できて、それもどうやって脱出したか、なぜあのメンバーなのか、ってのがようやくわかったものの結局また島に戻るのかなぁ? なんだかもう(時間を)行ったり来たりで面白いけどわかりにくいなぁ。
とにかくなんか本当にごちゃごちゃしてて、ここまで複雑にしてシーズン7まで持ってかなきゃなんないのだろうか?
あ、でもお気に入りのサイードがせめて1年だけでも幸せに暮らせたってのがちょっとだけよかったです。ウォルトがでっかくなってて、んであんな可愛かったアーロンがぶっちゃいくになっていたのにはショックだったけどよ(笑)

じゃあね

2009/10/22

10/22「LOST シーズン4」

昨日わざわざ夜に会社のそばのレンタル屋まで行って『LOST シーズン4 』を借りてきました。
51hgyttikol__sl500_aa240_
昨日の晩、3話まで見ました。
今はえーと・・・何話かわかんないなぁ(笑)4枚目か5枚目です。
寝るまで見ます(笑)

しかしLOSTも謎を作り過ぎというか、どーするつもりだ?どうやって収束させる気だろう?
シーズン7までやるんでしょ。さーて、どんな風になるのやら。
まぁシーズン4は14話までなので助かります。27話とかだったら手に負えんやったよ(笑)

さ、時間がもったいない。
みよーーっと!

じゃあね

2009/10/21

10/21「はじめての海外暮らしをさっさとやろう +α改訂版」

はじめての海外暮らしをさっさとやろう+α』(中西佐緒莉著 自由国民社)を読みました。
51s87ijhxgl__ss500_
うーんと・・ 思ってたような内容の本ではなかった。 図書館で同じ本棚から3冊借りたけど、これが一番のはずれかな?
海外で暮らしてみたいという気持ちは結構前から結構強めであったのだけど、やっぱりお金がないと無理っぽいのかな? ここに例として出ている人たちと比べても財産なさ過ぎ(笑)
ただね、住居を海外に構えてすみだすと結局それが日常になってしまうよね。私が求めているのは「非日常」なのかなぁと最近思ってきたの。 日本は先行きもあまりよくなく、年金だって払い損って気持ちがめっちゃあるし、期待は持てない国だけど、ただまぁ今の生活はいいよね。医療費とかもよそに住むと思えばめっちゃいいし、食べ物も今は大丈夫だし、便利ではあるし。
だからやっぱ年に2~3か月を海外で暮らせるようなそんな生活をしたいです。 近い将来。というかやっぱ定年退職後かな?
bk1の内容説明では「イメージでわかっていてもダメ。住まい、医療、マネーなど、ほんとうに「その気」になれる海外暮らしのヒントが満載。「海外暮らしの実践」をとことん伝授。海外暮らしのイメージトレーニングができる書き込みページ付き。 」となっていました。

友達から誕生祝いにどの映画に行くか誘われたのだけど、うーん・・今見たい映画が・・・・無いなぁ。どうしよう?

じゃあね

2009/10/20

10/20「メモリークエスト」

きのうから今日にかけて読み終えたのがメモリークエスト』(高野秀行著 幻冬舎)です。
51zb6yh3yll__ss500_

最初図書館で見たイメージと内容が少し違っていたけど、読んだらやっぱり面白かった。
辺境を旅するプロ高橋さんが、人の思いで探しの旅に出よう!と思いついてネットで募集し、本当に人探しの旅に出ちゃったの。
すごいなぁ。 
で、5つのリクエストのうち4つは見つけちゃったの。、すごいねぇ、こんなこともあるんだねぇ。
国自体はタイ、タイ、セーシェル、南アフリカ共和国、そしてセルビア(旧ユーゴスラビア)なのね。一度日本を出たらそのまま移動して、次の国に行くとは思わなかったなぁ。
それからこれらのミッションが1月半で終わるってのもすごーーい。
バックパッカーみたいな旅行スタイルだったけど、機内持ち込みでワインはOKだったのかなぁ? 最近だよね?
最初はスーパー小学生。 でも結局は結構ふつーの小学生。
次は日本に来たがっていたタイであった根無し草の男。これはだめだった。そしてセーシェルのエロじじぃ。セーシェルといえば松田聖子の歌を思い出すので、南の島のめっちゃリゾートでいいところなイメージだったけど、どーもそうではないのかなぁ? 高級リゾートホテルの中だけならいいのかも。
しかしお尋ね人がセイシェル観光を立ち上げた偉人だったとは!
で、次はいつのまにかお客(?)のリクエストはすぐどっかいっちゃって自分のメモリークエスト。 昔ウガンダであったコンゴから逃げてきた男ってのはすごいぜ。 会えるってのがすごい。 コンゴの人たちのネットワークというか、うー、すごい。 しかし南アフリカがそんなに治安が悪いとは。
セルビアの奴もあっという間に見つかったね。 なんと電話帳で。でも見つけてくれたのは団地で出会った核を研究している科学者。なんかさりげなくすごい人に出会ってるなぁ。 オシムよりストイコビッチが有名なんだ!セルビアでは日本=名古屋(グランパスエイト)なのだー(笑)
セルビアあたりは行ってみたい。でも内戦とか紛争が怖い。
でも本当に思っちゃったよ、なんで民族とか宗教とか違うといがみ合わなきゃなんないのかなぁ? 争いになるのかなぁ? なんでお互いを認め合わずに張り合おうとするのかなぁ?
んなんかさ、こだわりのない私にはわからんなぁ。
bk1の内容説明では「あの日、あの時、あの場所で消えたあなたの記憶、探しにいきます?。「探索のプロ」を自認する著者が、縁もゆかりもない赤の他人のために世界を飛び廻る、書き下ろしエンタメノンフィクション! 」となっていました。
図書館で旅のコーナーからもう1冊借りた本を次は読みます。

じゃあね。


2009/10/19

10/19「週末海外!」

仕事が忙しいあなたのための週末海外!―サンデートラベラーの旅行&仕事術』(吉田友和著 情報センター出版局)を読みました。
41p0pmex6fl__sl500_aa240_
図書館でみつけて「おぉ!」と思って借りました。まさに私が目指しているものかも!サンデートラベラーって!
で、一番最初に紹介された旅の行先が台湾。おぉここてでまた嬉しくなっちゃった。
この作者の人は1度新婚旅行として会社を辞めて600日以上かけてバックパッカーとして世界一周してるので、旅の上級者。だからまだまだ初心者な私がまねする訳には行かないだろうけど、航空券だけ手配して旅立った後行った先でホテルみつけて泊まる、なんて怖そうだけどやってみたーーーい(笑)
でも言葉が全然ダメなのでやっぱりまだ私には飛行機とホテルがパックになってて、後はフリーとなってる旅行会社の打ってる商品を利用するってのが限界かな?
もっともっと旅慣れてきたら色々と挑戦してみたいです。
んい゛、この本にもマイルをうまく使っていたのが載っていたけどたまたま今週の「がっちりマンデー」でも電子マネーとかマイルのことやっていて、うーん、色々と調べてお得にいきたいなぁと思っていたところ。でもなんだか難しいというか、よくわかんないんだよなー
今JALのマイルをコツコツと貯めているけど、えでぃとか使ったほうが貯まりやすそう。となるとANAだよね? うーん、うーん・・・
まぁでもすぐすぐ旅行に行けるほど貯まるはずもなく、多分生活環境がすごく変わる4月以降に頑張って勉強して手を出すってことでいーかも(笑)
あと、夏休みをずらして取ってちょっと遠くに旅行ってあったけど、それが簡単にいかないんだよなー 夏休みは決まっているし。
やっぱり連休を絡めてバカみたいに旅行料金が高くなる時期に割りきっていかなゃ、立派なサラリーマントラベラー、サンデートラベラーにはなれないんだな。
頑張るばい!
bk1の内容説明では「「忙しくて旅ができない…」から「忙しいからこそよい旅を」へ。年間50日旅するサラリーマンがおしえる、週末&有給で安く自由に旅する、とっておき秘策集。近場アジアからリゾート、秘境まで、旅の裏技&現地情報満載! 」となっていました。

急に見たくなった映画があって、会社の帰りにゲオに寄りました。 探すけど見つからなかったので店員のにーちゃんに「すみません、ヒッチコックの鳥はありませんか?」と聞いたのさ。そしたら「ヒッチコック?洋画ですか?」ときたもんだ! えーーーっ ヒッチコックを知らないの?と思わずくらくらきちゃいました。
そ、そーだよね。 ゲオはゲームも扱ってるから働いてる人が映画好きばっかじゃないよね。彼もゲームのことなら何でも聞いて!の人だったかもしれないし・・・
でも結局レジの方に聞きに行ったけど結果は在庫なしでした。トホホ。
やっぱ図書館でビデオかなぁ? でもそしたら台所で立ち見になるよな。 これもトホホだなぁ。

じゃあね


2009/10/18

10/18「誰の罪でもなく」

誰の罪でもなく―私立探偵ジョー・シックススミス』(レジナルド・ヒル著 早川書房)を読みました。
51bcc60byjl__ss500_
借りるときレジナルド・ヒルで検索かけて司書の人に取って来てもらったので、手に取るまで内容がわかんなかったの。ダルジールではなくシックススミスのシリーズだった。そっか、シックススミスのシリーズもヒルだったのかー
これはシックススミスシリーズの2作目なの。1作目『幸運を招く男』はJR通勤していた頃間違いなく読んでいたけどほとんど記憶なし。 ただセレンデイピテイっていう言葉は1作目の本を読んで知ったの。映画のタイトルより早くね。
今回のジョーは3つの依頼を受けて、結局全部解決しちゃうの。でも決して「切れ者」ってイメージは与えないのが逆にすごいよ(笑)
ただ頭のてっぺんが薄くて、背が低くて無黒人で中年のおっちゃんのイメージがわきにくいのなー その上聖歌隊でコーラスしてるんでしょ。 うーん・・ 俳優でいえばどんな感じなんだ?これがアメリカならまだわかるけどイギリスってので余計にわかりにくいんだなぁ。
口うるさい叔母さんはうざいけど、どーも彼女が出来た感じで終わってよかったじゃん。どうなっていくのかねぇ。
続きは出ているらしいけど、訳はされてるのかな? アマゾンでは2冊セットの購入の勧めはあっても3冊セットはなかったなぁ・・・
bk1の内容説明では「合唱団の練習をこっそり抜け出した私立探偵のシックススミスは、死体が入った段ボール箱に蹴つまずき、犯人扱いされてしまう。おまけにナチ戦犯容疑の老人にまつわる騒動やセクハラ疑惑にも巻き込まれ…。 」となっていました。

今日はいい天気だったけど予定通りお出かけなし。
でも掃除したり、シャンプーの詰め替えしたり、レンジフードのカバーの取り換えしたり、衣替えしたりとこまごましたものを片付けました。 録画の消化も順調で、今夜9時以降に録ったやつ以外はすべて見てしまったぞ!
本も読んだし、なかなかいい休日でした。
ただ運動はサーフボーイの15分だけ。 太ももは筋肉痛だけど、下腹は引っ込まないだろうなぁ・・・お菓子食べたりカフェオレ、ミルクティーと飲み食いだらけ。 家にいるとホントのべつまくなく(この言葉は合っているのか?)口に物を入れちゃうんだよなーー

明日からはまた会社。 このゆるゆるな生活も多分3月いっぱい。 まぁそれまで楽しもう。 新年度からはどうなるか、会社でも家でも色々と変わりそうだしねぇ。

じゃあね

2009/10/17

10/17「幻影の戦士」

今週のスタートレック・エンタープライズ第24話『幻影の戦士でした。
砂漠で実際にロケされたそうですが、いやー暑かったろうねぇ。
しかしアーチャーが以前軽はずみに他星の内政に干渉しちゃったから今回の騒ぎになっちゃったのよね!
しかし今回の異星人の顎、一瞬「門」って形に髭を生やしているのかと思っちゃいましたよ(笑)
よく見たら違う柄でなお且つ入れ墨でしたね。
あの砂漠で行ったスポーツは(見ている分には)なかなかおもしろそうでした。 あの光る玉がいいよなぁ。
まぁぼちぼちの話でした。

今日は朝6時過ぎに起きて洗濯したり雨トーーークを見たりした後2度寝。 11時過ぎまで寝ていました。昨晩はなんだかお腹が痛かったりなんだりで2時間おきくらいに目が覚めていたので、2度寝が出来て幸せ。
それから図書館に行って、COCO壱番館で昼飯。
ジャスコに行って買い物して帰ってきました。帰り道はめっちゃ眠かったけど、結局昼寝はしませんでした。
この前米を買いに行ったときもらった生姜を摺って冷凍する作業。肩こったーー でももらってすぐはめっちゃ綺麗な生姜だったのにやっぱり時間が経っちゃったのですこしいたんじゃった。もったいないなぁ。

さ、明日も録画消化して、時間があれば旅行の整理。昔に遡ってきちんとしたいと思うけど、やる気が出なきゃ無理はしないさ。

じゃあね

10/16 竹乃香

夜、玉名の竹乃香へおふろに行きました。
1000円で入れる風呂が空いていてラッキー
本当は1500円だけど3つあるうちの1つの風呂桶が壊れているために1000円。
ずーっとこのままでいてほしいし、多分ずーっとこのままって感じです。

お風呂は気持ちよかったけど、帰ってくる車の中ではやっぱり肩がずきずき疼きだしてさ。
ダメねぇ。

朝は血圧もなんとなく高めで、頭痛がしていたのでちゃりんこ漕ぎはさぼったけど、夕方は頭痛が治っていたのでサーフボーイだけは乗りましたよ。
しかし最近食べ過ぎてお腹が出てきてへっこまん! 困ったなぁ。

じゃあね

2009/10/15

10/15「ヒルクライマー」

昨日今日とヒルクライマー』(高千穂遙著 小学館)を読みました。
51olrjhx1l__ss500_
ひーーーっさびさに高千穂遙を読みました!
SF以外で彼の作品を読んだのは初かも!
ヒルクライマー、自転車で山を登って行く人たちの話でした。
自転車の話ですが、Oddsよりシャカリキ系。
最初40過ぎのメタボなおっさん大作が主人公かと思ったのですが、大学にマラソンやるために入ったのに駅伝をやれと言われて大学を辞めてしまった礼二が主人公でした。
自転車さ、乗ったらいいんだろーねー
運動不足も高血圧も一気に解消し、スタイルもよくなるだろーけど、必ず一つ病に陥りそう。「金欠病」に。まぁ既に罹っているので余計に無理だなぁ。
きつい思いをしてなぜわざわざ坂道を自転車で登るのか? 私は絶対したくないけどでも見る分はいいなぁ。
高校生の時走る父に付き合って近くの山道にちゃりんこで行ったけど、坂道になった途端走ってる父においてけぼりになり、ちゃりんこを降りて押してるとUターンしてきた父に会って下りはまたチャリに乗ってーってことが数回あったけど、やっぱ自分で自転車の坂道は無理ですねぇ。
いつかツール・ド・フランスを見に行ってみたいよ。どーせならラルプ・デュエズなんて見れたら最高かも。
礼二はこれからまだまだ強くなるのかなぁ?楽しみ。
大作とあかり、今後はうまくいくといーね。
bk1の内容説明では「自転車で峠に登る。容赦のない疲労困憊。いったい何が楽しいのか? 長い坂を登りつめた果てに何があるのか? 愛すべき「坂バカ」たちの世界を描き尽くした自転車山岳レース小説。」となっていました。


今日は事務研修で熊本へ。 ランチは「ツノ」に行ったの。
日替わりランチ850円。おいしかったけど850円は立派な値段だなぁと思いました。
サラダはベビーリーフだったけど、なんか「草」って感じの味の葉もあってちょっと微妙。
でもチキンはスパイシーでとても美味しかったです。五穀米の御飯がちょっと少なすぎる~って気がしちゃいました。P1000213_r

帰りはスムーズに帰れたので6時20分には家に着いていたのですが、みおちゃんに台湾土産を持っていくのをすーーーーーーーーっかり忘れていて、ホントばかだよ、私は。

じゃあね


2009/10/14

10/14「ワイルドスピードMAX」

今日は映画が1000円の日だったので夜映画に行ってきました。
見たのは『ワイルドスピードMAX』です。
334153view004
映画はさ、思った通りで結構よかったの。
ただーーーー許せなかったのがジゼルの声。 
こっちの映画館では字幕版がなかったの。で 仕方なく吹き替え版をみたのだけどさ、これがほんとーーーーっに残念!
それでも主人公のドミニクやブライアンの声には慣れてきたたい。ばってんあのジゼル!
もー腰が砕けそうになりました。 最後まで見ていたら声は藤井リナ
なんであんた断らなかったん! もーなんさま下手糞!悲しくなるよ。とにかく彼女が話すシーンがある度映画の世界から現実に戻っちゃうのよ。 なんでモデルだけやっとかんかねぇ と思っちゃいました。
まぁその声以外はなかなかよかったです。
前回のTOKYO DRIFTはひどかったけど、今回はヴィン・ディーゼルが戻ってきたのでよかったばい。
でもやっぱ未だにわからんのがあの車の趣味。日本車がよかばい! あのドミニクがいじっていた車なんてボンネットから何かが出てて絶対おかしーって(笑)
ただ音楽と映像はあってるよねー セリフは吹き替えでだめだめっぽかったけど、ほかの音は大丈夫でした、ハイ。
DVDが出たら買うかも。んで字幕版で見たいよー

じゃあね

2009/10/13

10/13「甦った女」

甦った女―ダルジール警視シリーズ』(レジナルド・ヒル著 早川書房)を読みました。
41kjb024bzl__ss500_
休みをはさんでだらだらと読んでしまったので登場人物がごちゃごちゃになってめめっちゃわかりにくかった。
27年前の事件の犯人の一人シシー・コウラーという女性が釈放されて、それによってダルジールの当時の上司でとっても尊敬している警視がミス捜査をしたって言われたくなくてダルジールが立ち上がるの。
なんと彼はヨークシャーでの捜査にパスコーを引きずり込み、自分は休暇をとってコウラーを追ってアメリカに行くのだ。アメリカでのダルジールの珍道中は面白かったー
最後まで何が何だかよくわかんなかったけど、ちゃんと説明があってよかったよ。 ダルジールがまだペーペーの頃の描写もあってさ。そっかー、今ほどは豚はっちょんではなかったんだねー
しかしこの本の前の事件で起こった誰かの自殺のせいでパスコーとエリーの関係が危うくなってたなんて、どんな事件だったんだよ~ 図書館に本がないから読めないのであった。 今はあんなに仲がいいのにねぇ。
私はこのシリーズではウィールドがお気に入りなんだけど、彼は今回はカヤの外に置かれてたんでちょっと残念。
ま、アメリカでのダルジールが見れたからいいかー
bk1の内容説明では「1963年、ヨークシャーの貴族の邸宅で泊まり客の一人が殺された。犯人として乳母が逮捕され終身刑となった。が、27年後、彼女はそれまでの供述を覆し冤罪を主張。ついに事件の再調査が開始される事に。 」となっていました。

久しぶりに会社へ行ったのですが、面倒でひざ下の丈のストッキングで行ったら寒くてはな風邪をひいてしまったようです。ぐずぐずだ~
今夜は薬飲んで早く寝なきゃ! あ、でもぷっすま!がある~~(笑)

じゃあね

2009/10/12

10/12 連休最終日

いい天気でした。
でも予定通りテレビ三昧。 あと、台湾旅行記を書きあげてUPしました。
興味のある方はどうぞ。
テレビは「ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話」「笑っていいとも!増刊号」「たかじんのそこまで言って委員会」「ジャンクSPORTS」・・・
あぁ疲れた。
「JIN」は今夜見るとして、今から「さま~ずXさま~ず」を見たら晩御飯の準備をしよう。
ついついおやつを食べすぎてまだお腹いっぱいだよ(笑)
でも目が疲れたよ~

じゃあね

2009/10/11

10/11「激突!」

BS2で放送された『激突! 』を見ました。
04e8a1909fa061bc4f552210_l
監督は若き日のスティーブン・スピルパーク。
あらすじは知っていたので最後とうとう運転手が誰なのか、本当に異常者だったのかなんてのはわからないまま終わってもえぇぇぇぇぇぇぇっ!とはならなかったです。
もし何も知らずに見ていたら私のことだから「なーん、こっで終りてね。 なしてあん運転手はあぎゃん執拗に追いかけまわさしたと!」と???でむっとしてたかも(笑)
1971年だととっても異常な出来事だったと思うけど、なんとなく今の世の中ではありふれて起こっている出来事のようで怖いですねー いつ自分も巻き込まれるかわかんないよねー
最初に下り坂で追っかけられるときに車のスピードメーターが映って「うーん・・これはマイルなのか?キロなのか?」と悩んでいたの。時速80キロくらいでびびるってのもおかしいけど、昔の車はポロかったから100キロ近いとエンジンがいかれちゃうのかなぁ?とかいろいろ考えて、そういえば子供のころ初めて高速道路に乗ったとき100キロ出すと車体が震えまくっていたよなー・・・・なんてことを思い出したりね。
後で字幕で時速150キロと出たので、あー、やっぱマイル表示だったのかと。 ところでマイルってどんくらいだ? えーと・・マイルレースってあるのは、800mX4だから1.6キロ? 80X1.6=128。 代替こんな計算であってるのかな?
40年近く前だと舗装していない道路があったり、携帯電話がなかったりと今とはずいぶん環境違うよね。 まぁ日本にいるとアメリカと大きさが違いすぎてトラックで延々追っかけられるのを避けるため違うルートを取りたくても他に道がないってこともピンとこないのであった。
なんかまた大筋と関係ないところでくだらんひっかかりが色々と出てきそうなのでこの辺で。

今日は髪を切りに出かけたのだ。もっともっと短くして良かったけど、いまいち代り映えしません。多分火曜日に会社に行っても誰も髪を切ったことに気付かないでしょう。 服に切った毛がいっぱい付くので切ってるってことは私には十分わかるのですが(笑)

さて、出かけたせいもあり今日はまだ『激突!』と『刑事コロンボ』しか録画の消化が出来ていません。 今からシルミルの3時間スペシャル見よーーーっと!
あ、台湾の旅行記もあと1日分。この前会社で暇だったので下書きだけはしてるけどそれを打ち込むのに肩こっちゃうんだよね。 会社のパソコンでフロッピー使えなくなったから手書きでしか下書きできなかったのだ。 
まぁ明日までにはなんとかがんばろー

じゃあね

2009/10/10

10/10「追放された者への祈り」

今週のスタートレック・エンタープライズ第23話『追放された者への祈りでした。
私はこの話、好きです。
ヴァルカンの大使をある星から拾ってヴァルカンの船まで届けるという仕事が急に入り、娯楽の惑星でのバカンスは取りやめ。バカンスの様子もちょっと見てみたかったよ~ 片手の指で12本もあるひとのマッサージなんて本当に気持ちよさげだよねぇ。
やってきたバルカンの大使はトゥポルがみんなに伝えていた厳格な人とは全く違って陽気なおばちゃんでした。 自ら進んで握手をする様子が、なんとなく慣れていなくてとってもぷりちー
あの大使、TNGのドクター・ポラスキーを思い出させました。
すんなりいくはずだった任務が敵の攻撃に遭い大変になったのですが、ワープのスピードがまだ5までもいってないとか、ワープ中はフェーズ砲が撃てないとか、いやーホント、今までのスタトレと思うと貧弱だなぁ。
とにかくあの大使は大好き。 トゥポルもちょっとだけ夜話らしくなった気がします。
さて、次はどんな話だろうなぁ? 楽しみ!

あ、今頃になって今週「突然サバイバル」の録画失敗に気づきました。ちゃんと予約一覧には載ってるのにーーー
頭にくるよ。 もうWOOOではやめた! 台所のディーガで録ることにします。

今日は旅行から帰って来て最初の休み。やっと部屋をきれいにしました。
そしてTV見て、買い物して・・・・つい昼寝。
晩御飯の後もバリューまでお出かけです。

じゃあね

2009/10/09

10/9「私の中のあなた」

映画が上映中だけど私が見たのは飛行機の中。それも実は途中までなんだけど・・・
『私の中のあなた』です。
334300view001
キャメロン・ディアスがお母さん役をする映画で、娘が白血病に罹り、そのドナーとしてもう一人娘を産み、その次女が11歳になって親を告訴するって話でした。吹き替えがいけてないのでちょっと残念。
次女のおんなのこがかわいかったけど、この子ってあの「リトル・ミス・サンシャイン」の子とは! あの映画のときにはかわいいとはあんまり思わなかったけど、今度の映画では可愛かったです。 お姉ちゃん役の女の子はどっかで見た顔だと思ったのですが、ヤフーの映画のページで調べたら情報なかったなぁ。見間違えかな?
あ、おねえちゃんのボーイフレンド役の子、頭はつるつるに剃っていたけど、目がさ とーーーっても綺麗!いい男だったよ~ 彼の情報もあまりなかったなぁ。
しかしいくら娘のためとはいえ同じ娘、自分の子なのにわざわざ痛い思い、きつい思いをさせてどうもないわけ?長女にのみあまりにも全身全霊捧げすぎ。異常だと思うな。お父ちゃんがちょっとはましだったけど、でもやっぱりお母ちゃんはおかしい。 次女も長男も虐待されているわけではないところが逆に不可解。
次女が言ったように腎臓をねーちゃんにやっちゃったあともし自分が病気になったら彼女に次はないのよねー はっきり言って先が見えている長女より次女のことをもっと考えてほしいと冷たい私は思っちゃいました。私はホスピス賛成派なのでした。

でもなんやかんやいってもラストはわかんないのよ。ビーチから帰って来て、電話ボックスのシーンまででした。
いつか見る機会、訪れるかなぁ・・・


さーて、いよいよ3連休。 頑張って録画を消化するぞー(笑)

じゃあね


2009/10/08

10/8「バルサの食卓」

図書館で借りたバルサの食卓』 (上橋菜穂子・チーム北海道著 新潮文庫)を読みました。
51paor6ul__ss500_
文庫本ですが紙質がよくてびっくり!
バルサとなってますが、守り人だけでなく孤笛のかなたや獣の奏者からの食べ物も出てます。
上橋さんも子供のころから物語に出てくる食事シーンに心ときめかせていたみたいです。「ツバメ号とアマゾン号」もちらっと出てきてにまっとしちゃいました。
それからオーストラリアは研究対象でよくいってるとしてもトルコとか他の国々にも色々と行かれているようでうらやましいです。
さて、料理ですが、実際に作ってみたい!と思ったのはマッサルとロッソかな?
ジョコムと焼き菓子は作るというより作ってあるのを食べたいです。
はぁ お腹すく本だなぁ。
でも料理の出てくるシーンを少しずつ載せてあるのですが、また守り人に旅人を読み返したくなっちゃいましたよ。
あ、あとチーム北海道が知らなかったアンズ飴、なんで知らないんだ?まぁ私にとってはりんご飴なんですけどね。ちゃんと上橋さんが言われてたように突き刺して売ってあったですよねー
水飴というかとにかく固まった飴だったのでチーム北海道が言うように飴だけとろりんと流れ出すことはないのだ!
合成着色料は間違いなく使ってあって、食べると舌だけでなくでっかい(リンゴなので)ため口のまわりまで全部まっかっかーになっていたのだー
懐かしいし、今でも見かけるけどあまり買って食べる気にはならないなー
そーそー、作ってもらえるのならノギ屋の弁当を食べたい!
「BOOK」データベースの内容説明は「バルサとチャグムが熱々をかきこんだ“ノギ屋の鳥飯”、タンダが腕によりをかけた“山菜鍋”、寒い夜に小夜と小春丸が食べた“胡桃餅”、エリンが母と最後に食べた猪肉料理…上橋作品に登場する料理は、どれもメチャクチャおいしそうです。いずれも達人の「チーム北海道」が、手近な食材と人一倍の熱意をもって、物語の味の再現を試みました。夢のレシピを、さあ、どうぞ召し上がれ。」となっていました。

うー、どーも風邪をひいてしまったようです。朝から喉がいがらっぽい! あーあ、3連休が控えているのにー(笑)
まぁ今度の連休は家で録画の消化とできることなら今まで行った旅行の資料の整理をしたいと思ってて、出かける予定はないんですけどねー

今日は帰りに図書館に寄って何冊か本を借りてきました。明日からまたダルジールだ!

じゃあね

2009/10/07

10/7「子供の悪戯」

旅行前に読み始めて途中休憩して今日読み終わったのが子供の悪戯 (ハヤカワ ポケット ミステリ―ダルジール警視シリーズ)』(レジナルド・ヒル著 早川書房)です。
この本でウィールドはゲイを告白するんだね。でもダルジールしとっくの昔に知ってたんだー ウィールドはびっくりしてたね。エリ―も知ってて、パスコーは大打撃でした。
グエンばあさんがすごい遺産を残し、戦死したと思われている息子が90歳までに申し出なければ団体に寄付するって遺言残した件と、ウィールドの元の恋人の所から来たクリフ・シャーマンという少年の事件がこの本のメインだったけど、まさかこの二つが関連していたとはねー
あと、レキシーがサラだったとは全く気付かなかったよ!
しかし本当に人種差別ってのは根強くあるんだねー
差別するのが当たり前、それがまっとうな考え!!って団体が平気で存在するってことにはびっくりでした。
あ、ロージーはまだ赤ん坊。父ちゃんの愚痴聞き係になってるところが面白かったです。
レキシーは好きなので幸せになってほしいなぁ。
BOOKデーターベースの内容説明には「遺産は1944年にイタリア戦線で従軍中に行方不明となった一人息子のアレグザンダーへ―大富豪ヒュービイ家の未亡人が残した風変わりな遺書に、彼女の埋葬に立ち合っていた親威一同は、胸のうちに秘めた驚きと悔しさを隠しきれなかった。と、そのとき、もっと驚くことが起こった。とつぜん一人の男が現われ、墓穴のそばにひざまずくと、「ママ!」と叫んだのだ。これにショックを受けたのは、家族の者だけではなかった。アレグザンダーが90歳の誕生日までに戻ってこなければ遺産の3分の1ずつもらえるはずの三団体も、事の成り行きを固唾を飲んで見守っていた。はたして男は本物のアレグザンダーなのか?ヒュービイ家の弁護士から個人的に相談を受けたダルジール警視だったが、調査を開始する間もなく、事態は殺人事件へと発展した。新本格派の旗手ヒルが、鋭い人間観察、皮肉とウイットに富んだ文体で遺産相続をめぐる争いを描く本格大作。 」となっていました。

台風18号は天気図というか気象衛星写真を見るとまぁでっかいのですが、コースがこっちでないのでちょっと風が強いなぁ程度です。
でもさっき急にこめかみが痛み出したの。なぜ? 台風のせいとは思えないのよね。

さ、今日も録画消化しなきゃ!
まず「マーリン」そして「コロンボ」それからいよいよ第3シーズン突入のアグリーベティです。これは生かな?

じゃあね

2009/10/06

10/6 米購入

思ったほどきつくもなく会社へ。
すごーく楽しかったら旅行のことを誰にでも話したくなったろうけど、そこまでなかったので旅行のことは一切触れずに1日過ごしました。
今日は夕方新米を買いに行く予定になっていたので5時ダッシュしたかったのですが、5時寸前から電話や職員の対応が入り、結局5時10分過ぎに会社を出ました。

いま食べてるお米はもう古くなってちーっともおいしくなくて、早く新米が食べたーーいって感じ。
今年は1俵16000円で2俵購入。
時間がなくて米すりにはいけなかったので、実際食べるのは明日の夜か明後日の弁当からです。
あぁ楽しみ!

台湾旅行記は今書いてるところですが、録画した番組を消化しないと特番ばっかで容量いっぱいになりそうなのでねぇ。見なきゃ。
今日は1.5倍にしてヘキサゴンとぺけポン見たよ。今弾丸トラベラー流してる。これ見たらもう寝ないと。
午後、めっちゃ眠かったんだー本当は。

じゃあね

2009/10/05

10/5 台湾旅行 帰ってきました

空港に着いたのは2:15。他の人たちはJALを利用ということで私らは外で待たされました。その後張さんに連れられてチェックイン。税金を戻すのはあそこだよーと言われて張さんとはお別れ。
税金は510元戻ってきました。 出国ゲートを過ぎた後より手前の方が店は多いと張さんが言ったので建物を1階から4階までうろうろ。でも大したことないなぁー これでアジアで最大級の空港なのか?
それで2:45、もういいかーと出国ゲートをくぐっちゃうことに。 身体検査を受けて大ショッーーーーーク! あんなに液体物に気をつけまくって、荷物は機内持ち込みで済まそうと思っていたのに なんとなんとあの景品がブブーーーッ!
ガストーチはあぶないかなぁ?最悪没収されちゃえーなんて思っていたけど、ほかは全く頭になかったのです。 ワインのコルク抜く部分が尖っていて危ないからだめだったの! やられたーーー カード入れにしておけばよかったよー
けーーーっきょく荷物を預けることになっちゃって、私は身体検査済んだところでぼーっと座って待ってて、もう一人が荷物抱えて係りのおにーちゃんとともにチェックインカウンターへ。行列だったらしく40分くらい待ってました。
あぁ時間がもったいない! こんなことならレトルトパックでもなんでも買っておけばよかったよ。液体ばっかに気が行きすぎたーーー(笑)
景品さえなければめっちゃ簡単に通れていたはず。ヒースローとかだったら靴まで脱がされていたけどね。
やっと通り抜けて、その後! なーーん広かたーーい。 張さん、勉強不足ばい。
免税店、軽食の店以外にも土産物屋やそれ以外にもいろいろとお店がありました。
今度からは使用する空港は旅行前にちゃんと自分で調べてチェック入れとかなきゃな、と思いました。
最後は再両替するほども現金残っていないので、残ったお金でラテやミルクティー、チーズプディングを食べました。 370元、うわっと、私にしては高かったー(笑)
5:00過ぎより搭乗開始。また窓際の席だったのでよかったです。
5:40くらいに離陸。 さよーなーらー台湾。 
天気は悪くて、「こりゃーよかった!」ってのは故宮博物館くらいだったけど、不愉快な思いは1度もせずに過ごせたというのはいーことです。
でも私にはここで将来暮らしてみたいって思える国ではありませんでした。

飛行機の中ではまた機内食が出ました。 今回はちゃーんとデジカメの充電用のコードとか持って行ってたのですが、電池が減る前になぜかデータが満タンになってしまったのです。180枚もとってないのに・・・なぜ?
というわけで機内食は2つを合わせて1枚だけ撮ってます。
Dscf3979_r
映画は先にラストを見損ねていたやつを早送りにしてみてない部分まで進めて見ました。ただやっぱりイヤホンを配るのが遅かったので音無し。中国語の字幕だけでそーぞーしながら見ました。 ハッピーエンドでよかったじゃん(笑)
イヤホンが来てからは無謀にも『私の中のあなた』を、112分くらいの映画だったのですが、やーーっぱり最後は見れなかったー 残念! アナウンスがある度に映画がストップするのだけど、中国語、英語そして日本語と1つにつき3回繰り返すから余計に時間取っちゃってさー 今回は着陸したあと建物に接続する寸前まで映画が見られたにもかかわらずやっぱラストまで見れなかったのでした。いつか続きは・・・・
そして荷物を待って、取った後サイドパークに電話して迎えに来てもらい、高速道路に乗って(日曜でないので1000円ではなかったのよねー 3150円でした)
途中のサービスエリアでソフトクリームを食べました。そして22:58、帰りつきました。
台風に邪魔されず無事帰れてよかったです。

明日から仕事だぁ。

じゃあね

10/5台湾旅行 最終日 京華城

ディナーのとき烏龍茶をガボガボ飲んだので(少しでも減るとすぐ注ぎに来てくれるので)4回くらいトイレに起きました。
風が強そう!と思ってたけど、8:10過ぎに完全に起床して外を見てみるとそうでもなさそう。雨は確かに降っているけどね!
TVで台風情報を確認するとまだ台湾の南の方でうろうろと足踏みしている感じ。大丈夫、飛行機は飛びそうです。
朝食に行き、一応せっかくなのでむおかゆをちょこっと食べました。ふつーのおかゆ。トッピングは不気味だったのでめっちゃ安全策のオカカ。今朝は投入の代わりにピーナッツ牛乳(?ょが置いてあったのでちょーーっと味見をしてみたらゲロ甘! 飲めねー(笑)
部屋に戻ってチェックアウトの準備。帰国の飛行機は17:35だったので迎えは15:00頃かな?と想像していたのですが、なんと13:15! 午前中しか自由時間は無いじゃない! 今日は京華城というデパートに行ってみたいなぁと思っていたのですが、そこはオープンが11:00なんですよ! それまで何をしよう・・・と思っていたのですが、まぁ近くをうろうろするかー、と10:00頃にはチェックアウト。荷物を預け、またホテルの傘を2本借りてホテルを出発。
結局結論から言うと京華城まで雨の中歩いて行ったのでした。着いたのは11:05.おぉ!予定通り(笑)
途中お弁当屋さんとかを見て安い~旨そ~と言いつつも買って食べる場所も時間もなくてさ。 唯一イタリアで買ってきてとっても気に入ってた豆を売っていた自然食の店を見つけ2種類の豆を購入。 熊本ではレンズ豆しか見つけることが出来なかったのでラッキー
雨は降っていたけど、ほとんどアーケードというか歩道の上には建物が張り出していたので傘はいらない感じで歩いて行きました。 でも道を渡るときに傘を使ったら突風が吹いて傘の骨が曲がっちった!ホテルに返すとき壊しちゃった、ごめんなさいって言ったらおとがめは無しでしたが、ホントすみませんでしたー
デパートはでっかいのはでっかかったけど、早い時間だったせいかエスカレーターは途中までしか動いてなかったり、売場の電気が全部ついてなかったり・・・外が球形の変わった建物で、写真撮りたかったけど雨だったしあんまりアングルよくないけど、こんな感じ。
Dscf3971_r
色々と見て回ったけど、一緒に行った人が前から探していたムーンフェイスの腕時計を見つけて購入しました。
元値は14500元だったのですが、値引き交渉に加えデパート8周年の記念割引セールとかなんとかで10700元まで下げてくれました。それに加えて景品も! タイヤ型で音がF1仕様(?)の目覚まし時計は店で3000元以上買った人にプレゼント、あとCYMAの時計を買った人が選べる景品として皮のカード入れとワインのコルク抜きセット。ワインは飲まないけど両親への土産にいいかなーとそっちを選んだの。でもこれが大失敗!!気付いたのは後だったのだけどね。 オープンナーだけでなく栓温度計までついてて箱に入って立派だったのよねー
海外で初めて高価なものを買ったので、なんと免税になるらしくその手続きのため4階に行けと言われ4階へ。ソファーで座って待てと言われお茶までいただきくつろぎ~ でもこの時間、もったいなかったー 手続きが済んだらもう12:45過ぎてましてー 地下まで行ってフードコーナーで美味しいものを食べようと思って回ったけど、なんかどれもおいしそーー 人が食べてるの見ると余計にね! やっと決めて注文して食べようとしたけど熱くって!(笑)
でもイカと肉のやつが170元、鶏肉の方が138元。安くておいしかったです!
Dscf3977_r

Dscf3976_r

タクシー乗り場に行って1:03タクシーに乗りました。ホテルに着いたのは1:14! ちなみにタクシー代は145元。
ギリセーフ!!と思ったら張さんが来たのは1:20だったよ。それもでっかいバス!びっくりしました。
外は相変わらず雨。気温は21度だったよー バスの中は寒かったーー
あぁ 台湾ももう終わりだ~

じゃあね


2009/10/04

10/4台湾旅行 台北101・馥園

さて、駅に降り立った私たち。朝、部屋を出るまでは観光は私たち2人だけとは思っていなかったので、夕方以降の資料(地図とか)は何も持ってこなかったのです。台北101に行くにはどの駅で降りたらいい? うろ覚えだったので窓口のおねーさんに聞くと、日本語のわかる(のだと思う。しゃべりはしなかったけど)おっちゃんがわざわざ出てきて切符購入からホームまで説明してくれてとってもありがたかったです。おっちゃんありがとー
電車はすぐ来て忠孝復興駅で乗り換えて市政府駅で降りました。一人20元でした。そこからは確か無料のシャトルバスが出ていると知っていたのでバス乗り場を探し、バスに乗って台北101へ。雨でなければ歩いてもいい距離でしたが、せっかくなのでバスにも乗りたくてバスに乗ってみました。
天気は悪いとわかっていてももう2度と来ることはないだろうからと展望台にも上りました。世界一速いエレベーターを使ってね! 東芝さん、偉かばい!!しかし一人400元。高いよね~
世界一のエレベーターは86階まで37秒で連れて行ってくれました。しかーーーし、まぁ見事に雲の中! 外は何にも見えないとよ。券を買う時に係りのおにーさんがちゃんと天候がわるいのでよく見えないよ、と念を押していたので文句はないけど、天気が悪い日は何割引きかにしても罰は当たらんたいねーと2人で話したことでした。
せっかくなのでゆっくりと外(雲?)を見ながらまず1周。Dscf3912_r
たまに風が吹いて下の様子が見えたのですが、まぁ高いこと!1周し終わったときに音声ガイドの貸し出しをやっていることに気づき借りました。チケットは下にミシン目があって切り取るようになっていたのに、エレベーターに乗るときに係りのお姉さんがパンチでチケットに穴を開けていたので変な奴!と思っていたらその下の部分が音声ガイドの貸出券となっていたのでした。
外を見ても何も分からないので音声ガイドの機械についている液晶モニターをみながら日本語の説明を聞き、1周分終わったところで今度は内側の店を見ながら1周。いやー高地価格やねー 高い、高い。一千万以上する置物とかも売ってあったよ。誰が買うんじゃい! ヒスイやサンゴの彫り物が沢山展示販売してあったのですが、故宮博物館に行った後だったので細工が繊細さに欠けててさー もし逆の順番、台北101に行った後故宮博物館に行ったら2度感動できたでしょうにね。ちょっと残念。
世界一でっかいダンパーとか見てその後まだまだいっぱいのサンゴやヒスイの彫刻見て・・・・昆虫やフクロウ、金魚や鯉が縁起がいいのかいっぱいありました。17:30に帰りのエレベーターの列に並びましたが、24人の定員ぎりぎりまで載せるのでぎゅーぎゅーだよ、エレベーターの中は。くだりは43秒くらいかかりました。
それからショップをうろうろ。 ふと今夜のレストラン、ドレスコードってあったのかな?と不安になって電話してみることに。公衆電話を探してお金を入れるけどなんかへんなテープの声が。「トイプチー・・」って言ってたからすみませんけど何かしないとその後に進めないわよ、ってことはわかったもののどーしていいのか??? 通りすがりのねーちゃんを捕まえて電話がつながるところまで操作してもらいました。 ありがとー おねーちゃん。
そーそー、レストランの住所や電話番号だけはクーポン券を財布に入れていたからわかったのだよ(笑)
お店は日本語OKと書いてあったのに日本語がうまく伝わらず、英語すらまともに出てこず・・まぁでもたぶん大丈夫って言ってるよーなので安心して出かけることに。
19:00に予約を入れていたので18:40に台北101をたくましーで出ました。雨で混んでいたせいか時間がかかり、「馥園」に着いたのは18:58。ひゃーぎりぎりだぜー ガイド本ではヌーベル・シノアの店、とっても高級店って載ってて、外観や中の家具とかもアンティークでとてもおしゃれとなっていたのでぜひ外観の写真を撮りたかったけど雨だったからあきらめました。エレベーターにまず案内されて乗ったけどそのエレベーターが木製というか扉も壁も木で覆ってあるのでとても雰囲気がよく上品な感じでした。
6つくらいのテーブルがある部屋に案内され、メニューを。
今日はとにかく贅沢に食べよう!と思っていたので思い切って高いコースをとってみました。
Dscf3941_r_2
Dscf3942_r
あとでお勘定見て両替した金額より高かったのには笑っちゃったです。もちろんお支払いはカードです。
あ、ちなみにクーポン券で得た前菜がこれ。ウインナーでした。甘かった。
Dscf3945_r
ではお料理の写真を
Dscf3943_r

Dscf3944_r

Dscf3949_r

Dscf3950_r

Dscf3951_r

Dscf3952_r

Dscf3953_r

Dscf3954_r

Dscf3955_r

Dscf3956_r

Dscf3958_r_2

Dscf3960_r

Dscf3961_r
一番おいしかったのは最初におつまみに出たじゃことピーナツだったかも(笑)きゃーすごーーーい貧乏舌!
フカヒレのスープは姿のままでとっても贅沢~ 味が薄い時ようにとおねーさんが醤油のようなものを持って来てくれたのだけど私はすんなり出てこなかったんでかけずに食べたの。もう一人の人はスプーン一杯加えたら醤油ではなくて黒酢だったってーーー(笑) せっかくのフカヒレの姿煮がまずーくなってしまったのさ。 おバカ~~そういえば昔オーストラリアに行った時もバラの形をしたものをチーズと思って一口で食べたらバターだったのでその後悲惨なことになってたのもこの人だったよー(笑)
干し鮑はゴチとかで高級食材と騒がれていたので名前と形は知っていても多分食べるのは初めて? 私も一口分けてもらったのだけど 味が中の中までしみていて、柔らかくて生のとはちがってたねー ツバメの巣とかは触感だけって聞いてたけれどほんとにそうでした。
しかしこんなに高い金出してもロブスターも伊勢エビもないってのはねぇ・・・ちょっとがっかりでした。昨日行くはずだった店ならフカヒレ、アワビ、ロブスターを安く食べれたのになぁ。
デザートは暖かい杏仁風味のミルクにカスカスのあげたやつを浸して食べるものと果物。おいしかったけどゴマ団子や杏仁豆腐の方がよかったー 庶民すぎかな、私(笑) フルーツは・・・申し訳ない、味がせずスカスカしててドラゴンフルーツがおいしく感じるくらい(あんまりおいしいと思わないのよ、いつもは)ほとんど残してしまいました。
ま、結論として私らに高級中華は似合わない。 無用の長物ですな。 フカヒレよりも春雨、ツバメの巣よりも白キクラゲって感じが丁度いいようです。 ま、でもたい一度は体験してみらんとわからんたーい。もうこれで中華高級食材への思い残しは無いです!
20:50にはタクシーを呼んでもらいホテルへ。110元でした。
21:00には部屋でTV見ながらごろごろ。もう一人はまたコンビニまで散歩。
明日も天気はよくなさそう。 何しようかしらねぇ?

じゃあね

10/4台湾旅行 2日目 市内観光

6:50過ぎに目が覚めました。外は雨。台風17号が近づいてきているけど、台風だけではなく夜中に地震もったみたい。「あれ?揺れてるー。地震かなぁ。ま、いいかー」と思った記憶あり。その後トイレに行ったもう一人の人がベッドに入ってきた時も揺れたので「あぁ、さっきのはこれかー」なんてノンキニ持っていたら花蓮ってとこあたりでは結構大きかったみたい。まぁTVニュースを見て想像しただけですけど(笑)
ホテルのTVはすごーくたくさんのチャンネルがあってニュース、バラエティ、映画、CNN、NHK、宗教と色々。台風が気になったので天気予報はよく見たけど、日本語ではないのであくまでも雰囲気。 あぁ何年も朝の通勤途中にラジオで中国語講座聞いていたのにわかるのは数字と曜日くらい。ちょ~情けないっす(笑)いつも車の中ではわかった気になってても車から降りて事務室に入る頃には忘れてたんでこんなもんでしょーなー。
そういえばTVでは日本の番組に字幕を付けて放送ってのが結構やってて、2002年のTVチャンピオンの大食い大会とかやってました。 赤坂さんがまだ現役。あとジャイアント白田も! あんまり好きでなかった岸さんとかも出てたけどどうせ古い奴なら私は中島君が見たかったー 小林君でもいいけどさ。
朝食付きのパックだったのでB1にあるれすとらんへ。うーん・・・しょぼい。Dscf3850_r
生野菜はあまり良くないと何かで読んだので私の朝食はこんなもんでした。
Dscf3853_r
で、部屋に帰ってポテトチップスとチョコレートを食べたのでした。
今日は市内観光。8:35に日本人の現地ガイドの大瀧さんが迎えにきてマイクロバスで出発。私は8人で動くのかと思っていたら私たち二人だけ。ガイドさんと運転手さんを貸し切りなんて、贅沢~
まずは忠烈祠ってところへ。衛兵の交代式を観ました。Dscf3876_r
ちっとも興味はなかったけど、ちゃんと観光コースを回って、決められた店に寄らないとガイドさんに迷惑がかかるだろーと大人しくしてました。とは言っても雨も降ってたし、夕方からの時間を有効に使いたかったので、故宮博物館ときまりの店屋以外の観光は下車せず車窓のみにしてもらいました。車窓のみだったのは保安宮、台湾民主紀念館、道教のお寺・・・・Dscf3894_r
など。お話は色々してもらったので十分満足。
で、故宮博物館。ここはもちろん入館しました。 よかったですよー
イタリアに行ったときはガイドさんの説明が長くて自由に回れずちょっとなーと思う部分もあったけど、ここは下調べも何もしてなかったのでガイドさんがありがたかったです。裏話もいろいろしてくれてちょっと胡散臭かったけど楽しく見て回れました。しかしまぁなんと手先が器用なことよ! ちーーーーーさい彫り物。どうやって作ったかまだ謎のままの焼き物、作った後殺されたおじーちゃんたち・・・ すごかなー
世界4大美術館のひとつらしいのですが、残りの美術館、博物館もぜひ見に行くぞーと心に決めたのでした。
マンガ「とめはねっ!」の影響で(笑)書も見てみたかったのですが、ガイドさんに言うのを忘れていたため書についてはほとんど見てないの。最後10分くらいのフリータイムに見ようとしたけど展示してある場所すらよくわからず、最後の最後にちらっと見ただけでした。残念と言えば残念。それと博物館に入ってすぐトランシーバーの貸し出しに手間取って15分くらいぼーーっと待っていた時間が惜しかった。でもま、いいかー十分満足でした。今回の旅行ではここが一番だったです。台湾にはもう行かなくてもいいかーくらいの気持ちですが、故宮博物館だけはまだまだ見ていないものがたーーーーーっぷりあるので何度も行っていいなぁ。まぁ残念ながら行くチャンスはないでしょうけどね。
次は免税店へ。この店は台湾産の御土産がメイン。ヒスイや石など買う金は無し、ただフカヒレのスープのレトルトパックが400元であったので買って帰りたかったのですが、機内持ち込みができないので諦めました。荷物を預けて着いたあと待つ時間が厭なのよねー、帰りが遅くなるから。 でも実はこれは杞憂だったのです。あーあ、買えばよかったよ。
結局買ったのは御土産としてお箸とストラップ(?)。本当にお金を落とさない客で店の人に申し訳ないっすね!
昼ごはんも付いてまして、台湾料理となっていたのでどんなんだろー?と思っていたら鍋でした。Dscf3882_r
鍋なのに肉まんが付いてくるの。Dscf3884_r
そして鍋奉行のおばちゃんがいて取り分けとかすべて仕切ってくれて、私らはただ食べるだけ。肉まんの後はあらかた具が無くなった鍋の中にラーメンと青梗菜。Dscf3887_r
そしてその後は卵と御飯のおじやでした。Dscf3889_r
味が染みてておいしかったよー 跡が怖いのでにんにくとかなるべくよけて食べたけどね。肉まんも具がちょっと少ないよなぁと思っていたけど皮はふわふわでおいしいし、具も味が濃かったのであれくらいが丁度よかったんだなぁとあとでは思いました。 ただ箸がさ、先が太くて食べにくかったー MY箸を持参すべきでしたね。中華料理の箸ってなんであんなに先が太いんだろうね。使いにくいよー私は細いのが好き!
その後は漢方の店へ。太極拳の人と気を操る人のデモンストレーションを見て流暢な日本語を操るおばちゃんの漢方薬の説明を聞くだけ聞いてやっぱり何も買わずに出てきました。いいなぁと思うけど高くて手が出ないのさ!
そして次の免税店はブランド品メイン。それこそ私には無意味じゃ~(笑)さーっと見た後は外に出て隣のジュース屋さんでブラックタピオカのミルクティ飲んでました。80元で700ml。二人で飲んでもお腹たぷたぷになっちゃた!
2人だけだったのでホテルまでは戻らず、MRTの駅に降ろしてもらうことに。そこから台北101に行こうと思ったのよ。3:35頃中山国中駅に降ろしてもらいガイドさんとお別れでした。 色々と貴重な話をありがとうございました。
日本が昔植民地化していたときがあったのできっと日本人って嫌われているんだろうなーと思っていたのですが、あの時代が今の台湾の基になったと感謝している人が多く、親日感情たっぷれりと聞いて意外でした。日本では政権交代が起こってるけどせっかくのこの親日の関係が続くといいなぁ。

では続きはあらためて


じゃあね


2009/10/03

10/3台湾旅行 台湾式シャンプー・夜市

ホテル「北城大飯店」には1:45ごろ着きました。部屋は707号室。ネットの口コミで読んだ通りフロントの係りの人は日本語が達者で朗らかでとてもいい印象でした。ホテル自体は入口を見てもホテルとはわかんないくらいしっそなとこでしたけどね。ただ部屋は2部屋+浴室・洗面台・トイレ。Dscf3815_rDscf3816_rDscf3817_r
広くてびっくりでした。 決して豪華ではないけど安宿だろうから十分です。ベッドは硬く、電灯は蛍光灯なのでなんとなく薄暗い感じ。すべてクチコミどおりでした(笑) クチコミと違っていたのは窓の外は従業員用の廊下ではなくちゃんと「外」でした。景色はたいしたことなかったけどね。まぁそれもOKです。
トランクの整理をして2:20ごろフロントの人に明日の晩のレストランの予約をお願いし電話かけてもらいました。あ、チップも何もやんなかったけどよかったんかいな?基本的にチップはない国らしいんだけどね。
外はまだ雨は降っていなかったけど念のためホテルの傘を1本借りてお出かけ。
ガイド本の地図のコピーを持ってきてたのでその地図を頼りに、これまたネットのクチコミでいいと評判だったD-ONEという美容室に噂の台湾式シャンプーをしに行く予定。予約もなしに行ったのですが、まぁ断られたら違うところ行けばいいさーくらいの軽いノリ。
地図を見ながら街の中をてくてく。途中面白そうな店を見つけると入ってみたり・・・ そしたらなんと道に迷った(笑) 多分台湾のスーパーキッドのような色々なものが安く売ってあった店から出た時に違う方向の出口から出ちゃったんだろーなー あ、でもその店でお茶屋で見て気になってたお茶入れポットを買いました。ちょっとインチキくさかったけど115元だったからね。あとガストーチとか買っちゃったよ。 私は何に使うもんかもわかんないんだけどね(笑)
道がよくわからないままてきと~な店でお茶しました。アメリカンコーヒーにココアにミルクレープで135元。それが3:30ごろかな? それから途中おっちゃんに道を聞いて千尋と自分の位置をばっちり把握。
目的のD-ONEに着いたのは4:25頃でした。Dscf3831_r
予約なしでもなんとかOK。クーポン使って35分コースでシャンプー&マッサージが300元でした。 椅子に座ってそのままでいきなりシャンプーを頭にかけ泡泡に。気持ちよかったよ。その後すすぎ台ですすいでマッサージ。 最後はトニックみたいなのをかけてマッサージでとってもすっとしました。スースーして気持ちよかったよ。ストーンマッサージもしてもらいました。流す台が1つしかないので最初は1人だけと言われてたけど結局は2人ともしてもらいました。ここの大将は日本人の男性だったのですが、出身は私の父の出身地と一緒だったのでびっくりしちゃいました。
2人とも終って晴光市場を通り抜け大きな通りに出てタクシー。それが6:05くらいでした。地図を見せて士林夜市へ向かいました。なんて発音するかわかんなかったので見せるのが一番だよね、運転手さんにさ。110元でした。
張さんいわく、ここ以外の夜市では食べ物とそれ以外の店がごっちゃになっているので臭豆腐の匂いがずーっとしてきついですって。でもここは食べる店は結構集中してて本当に臭かった・・・・この匂いはなんとなくいつかは慣れそうな臭いではあるけど、少なくとも2.3日では無理っす。臭豆腐だけでなく全体的に香料の臭いが辛かったです。街全体が臭ってたもんな。まぁどこも底特有のにおいってのはありますよねー 私には苦手なにおいでした。
夜市もなんとなく私が思っていたイメージではなかったですね。屋台ではなくちゃんとした店ってのが多くて。
一応名物のでっかい鶏のから揚げは食べました。2人で1枚で十分だったですDscf3837_r
うろうろしながら買ったのはヘアクリーム。それも韓国製(笑) SKIN FOODって店があってそこのマンゴーの香りのヘアクリームが気に入ってたのよ。1個250元だったけど、今調べたらプサンで買った時の倍でしたね。 どうせ使うからと2個買ったけど、みおちゃんに頼んだら4個は買えたってことね(笑)
それから一緒に行った人は服を現地調達しようと思っていたのでTシャツを2枚購入。でも思ったほど安くはなかったなぁ。 スーパーとか言っても他の外国ほどときめかない。あまりにも日本で見慣れた物が多すぎるからかな?セブンイレブンとか入っても日本のお菓子のパッケージそのまま、申し訳程度に漢字が入ってるーみたいなのが多くてねぇ。ワクワク感が乏しかったです。
結局屋台では胡椒餅とアイスを食べたのかな。アイスは量が少なかったー それから海外旅行に行ったら必ず買おうと思っているピアスを購入。勿論めっちゃ安い奴。なのでちゃっちぃの(笑)2個で100元だもんね。ま記念、記念。ただかえって良く見たら1つの台紙(?)にはハングル文字が。 まぁ釜山で買い損ねていたからちょーどいいか!(笑)
7:50過ぎにタクシーでホテルへ。ただこのタクシーの運転手、ナビにホテルの場所を打ち込んだにもかかわらずわからず通り過ぎてしまったよ。 今日来た私らから「もう通り過ぎてる~」と指摘されて慌てて引き返してました。でも185元くらいメーターは示していたのに200元出したら40元のお釣りをくれました。とっても恐縮してたの。いい人だねー これからもがんばってね!と思いました。
8:15にホテルの部屋。 今日は歩きまわったので疲れた~ 飛行機は2時間半くらいだったのでトイレに行く必要もないくらいできつくなかったのですが、ブーツで歩き回ったので足が痛いっす!しばらく私はベッドにごろん。もう一人は近所をうろうろ。いつも旅行の時はこのパターンだねぇ。
9:20ごろからガイド本に乗っていたハンジューというマッサージ店へ。歩いていける距離だったからね。
私は60分全身コース1000元、もう一人は首肩コース300元。それにサービス料とかが加わって二人で1430元でした。 個室にベッドが2つ置いてあって、着替えを渡されて、素敵な音楽が流れわかいにーちゃんにマッサージしてもらったけど・・・ うーん、そこまで上手だとは感じなかったです。 首肩はいつも凝ってるけど実は腰が張ってていやー痛いのなんの! 仕上げあたりにエビ反りのように引っ張られた時はタップして「ギブギブ!」と叫びそうでしたよ(笑) 終わった後トウモロコシのゆで汁のようなお茶を渡されたけど一口しか飲まず、へにゃへにゃになって帰ってきたのでお店の写真撮るの忘れちゃいました。わざわざカメラ持ってったのになー(笑)
ホテルの前にコンビニに寄ってお菓子と飲み物を買い、部屋に戻って風呂に入り、0:00にはベッドに入りました。
明日はガイド付き市内観光です。

じゃあね

10/3 台湾旅行 1日目 ホテルまでの話

きょうから台湾旅行です。
初めての福岡空港からの海外旅行です。
なので今まで使ったことのないサイトパーキングってところを使いました。
飛行機は9:55発。
ちょっと迷いそうになりながらパーキングに行き、ついたのは8:25。
カードで事前に支払。これは安心ね。うっかり使いすぎて払えない~ってことがないから(笑)
飛行機から降りて荷物を待つのが厭なので機内持ち込み荷物だけで済ますつもり。なのにうっかり荷物を預ける人の列に並んでました。 馬鹿ねぇ。
席は窓側。翼の上とはいえ真ん中のぎゅうぎゅうな席でなくてよかったよ。
今回は2時間ちょいくらいのフライトらしいし、台北着が現地時間の昼前なので機内食はないだろうと思いパンやおにぎりを買って食べた後乗り込んだの。そしたらなんと機内食出ました。 なのでお腹いっぱい。
11:10着になっていたから1日目の昼は贅沢に海鮮料理を食べに行ってフカひれやあわびやロブスターを食べよう!と思っていたけど、入りそうにないわ。
ちなみに機内食はこんな感じ。
Dscf3805_r
Dscf3806_r
パスタにハンバーグ、チャーハンにシーフード。両方ともおいしかったです。
今回のオーディオセット(っていうの?)はちゃんと自分のタイミングで再生や一時停止、早送りができる奴だったのでいいぞ!と思ったのですが、イヤホンが座席に置いてなく後になって配る方式だったの。加えて使い方がなかなかわからず結局台北に着くまでに映画、終わんなかったのーー 残念。
ちなみに見たのは『ライド・オブ・ザ・ロスト』たしかケンコバが吹き返したってCMしていたやつだよね。 ちょっと期待して見たけどうーん、ここで見て正解。映画館で見る価値はなさそうでした。
桃園国際空港には現地時間の11:20に着陸。頭痛にならずによかったー
モノレールのようなものに乗って移動し、入国です。荷物を預けてないからすぐ入国し出口へ。現地の係員はすぐ見つかりました。背広姿の張さんっていう若めのおにいさんでした。その時11:45くらいだったのですが、すぐ出発とはならずあと6人来るので待っていてくれとのこと。結局そろったのは12:30.うー、時間がもったいなーーい! 昼ごはんを「フカヒレやアワビ、ロブスターを含めて9品で1980元、2人でシェアしてOK」とガイド本に書いてあったシンシンユィーチーファンとかいうところでとろうと出発前は予定していたのですが時間的に無理っぽいです。ただ機内食が出ると思っていなかったのでお腹はすでにいっぱい。時間に余裕があっても言って食べるのは無理だろうなぁと思っていたので、がっかりはしなかったのでした。
ただ、荷物を預けるとこんなにも時間がかかるのかーと思っていたのですが、実は便が違っていたと最終日にわかりました。私らは中華航空で後の人たちはJALだったみたい。 ありゃま!
やっと全員がそろいマイクロバスに乗り込んで台北市内へ。
途中に両替のできる店といってお茶屋を経由。まぁレートもよかったので文句はありません。1:10ごろその店につき、2万円を両替。6990元になりました。1元=2.86円くらい?まぁいいんじゃないかな。
その店でお茶の講習を受け1400円分の金の烏龍茶と黒の烏龍茶を購入。私は興味なかったのですが、一緒に行った人が乗り気だったのでね。ま、いいかー 今は毎日安い玄米茶を冷やして飲んでいるのですが、次からはしばらくはリッチな烏龍茶ですね(笑)
説明のときに使っていた茶器、というかお茶のポットが面白くて、紅茶にも使えそうだし興味持ったものの1000円というのでスルー ほんと私ってケチごろねー(笑)
そこには30分くらいいてまた車に戻りホテルへ。

えっと続きは改めてアップします。

じゃあね

2009/10/02

10/2「漂流生命体の叫び」

今週のスタートレック・エンタープライズ第22話『漂流生命体の叫びでした。
エンタープライズに生命体が入り込み、クルーを取り込んでいくという話。
捕えられたクルーがすぐ意識を失う人と最後まで意識がある人といたのは単に体力的なことなのかな?
船長が水球をしていたとは意外でした。 吉川くんと同じ~
それからホシがそうとう頑張っていたね。トゥポルとの誤解が解けてよかったわ。 女性クルー同士仲良くしてほしいもの。まぁトゥポルに「仲良く」って言葉は似合わないけどさ。
しかし一旦シナプスの部分まで同化した(んじゃなかった?)割には簡単に離れたねぇ。ちと不満。
しかしまだフォースフィールドも完成されてないんだー 色々と興味深いなぁ。

さーて、いよいよ明日は台湾です。
見るたびに天気予報、変わっているの。もーどーでもいいかー 一応傘は持っていくけど、雨が降らないことを祈るよ!
台風はなんとなく大丈夫そうね。
というわけで月曜まで更新は無理だな。
楽しんできまーーす!

じゃあね

2009/10/01

10/1「薔薇は死を夢見る」

今日読み終わったのは薔薇は死を夢見る ダルジール警視シリーズ』(レジナルド・ヒル著 早川書房)です。
昭和60年のだから写真はなし。
あぁそうか! この巻でダフネと出会い友達になるのかー。「武器と女たち」で出てきたダフネの夫とこの本でパスコーが疑っている男は同一人物なのか! んで「武器・・」でもその件については触れていたよね。うんうん。
ロージーがまだ赤ん坊。ウィールドがまだカミングアウトしてなくて、でもエリーはしっかり気づいているみたい。
あと文章がすごーくもってまわってて、一文が長くて読みとるのに苦労しちゃうの。訳のせい?私の脳みそが足りないせい? ただまだ他の書物からの引用とかそういうのは少ない感じだね。それと作者近影の写真が違うの、他のとは。まぁ26年くらい前に書かれてる本だし、本の価格もまだ960円だもんねー
しかし結局パトリックは何人殺したんだろうか?直接手を下す殺人ってのはないとしてもぎりぎりの所で死を呼寄せてる気がするよ。たとえば最初の大伯母。最初読んだ時はナイフで刺し殺したのかと思ったけど、そうではなく殺すふりをしただけで心臓発作を招かせたと考えられるし、他の死に対しても自分に都合のいいように死んでいるよねー。 妻の父親、会社の前任者、上司2人いや3人の死も一応おとがめなしの太鼓判もらったもののすべて最後の死のように手を加えているのかもね。それでも普通の登場人物として今後もこのシリーズに顔を出し続けるのはすごいよ。
本書の事件は結局疑いだけで実際に起こったとされるのは屋敷の窃盗団を逮捕したことくらい。そのきっかけになった見習い警官のシンはもう出てこないんだろうなぁ。ウィールドが恋しそうになってたから。あぁ残念。
窃盗団に関してはなんとパスコーではなくダルジールの推理が冴えたのよね~ ただ太ってて猥褻で差別的なことを言いまくってるだけじゃなかったとねー(笑)ダルジールの面目躍如って感じかな。
あと祥のタイトルはもしかして全部薔薇の名前? そのすぐ後に薔薇の説明が書いてあるのよ。でもたとえば「マスカレード」とか「サマー・サンシャイン」とかはそれっぽいけど「無法者」とか「因果応報」とかは違うよねぇ?日本語にすると響かないだけ? うーん・・

いよいよ10月です。
台風、どこ? 出国ははOKそうだけど、問題は帰りよねー・・・
うーん。 ま、なんとかなるでしょー

じゃあね

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »