« 10/7「子供の悪戯」 | トップページ | 10/9「私の中のあなた」 »

2009/10/08

10/8「バルサの食卓」

図書館で借りたバルサの食卓』 (上橋菜穂子・チーム北海道著 新潮文庫)を読みました。
51paor6ul__ss500_
文庫本ですが紙質がよくてびっくり!
バルサとなってますが、守り人だけでなく孤笛のかなたや獣の奏者からの食べ物も出てます。
上橋さんも子供のころから物語に出てくる食事シーンに心ときめかせていたみたいです。「ツバメ号とアマゾン号」もちらっと出てきてにまっとしちゃいました。
それからオーストラリアは研究対象でよくいってるとしてもトルコとか他の国々にも色々と行かれているようでうらやましいです。
さて、料理ですが、実際に作ってみたい!と思ったのはマッサルとロッソかな?
ジョコムと焼き菓子は作るというより作ってあるのを食べたいです。
はぁ お腹すく本だなぁ。
でも料理の出てくるシーンを少しずつ載せてあるのですが、また守り人に旅人を読み返したくなっちゃいましたよ。
あ、あとチーム北海道が知らなかったアンズ飴、なんで知らないんだ?まぁ私にとってはりんご飴なんですけどね。ちゃんと上橋さんが言われてたように突き刺して売ってあったですよねー
水飴というかとにかく固まった飴だったのでチーム北海道が言うように飴だけとろりんと流れ出すことはないのだ!
合成着色料は間違いなく使ってあって、食べると舌だけでなくでっかい(リンゴなので)ため口のまわりまで全部まっかっかーになっていたのだー
懐かしいし、今でも見かけるけどあまり買って食べる気にはならないなー
そーそー、作ってもらえるのならノギ屋の弁当を食べたい!
「BOOK」データベースの内容説明は「バルサとチャグムが熱々をかきこんだ“ノギ屋の鳥飯”、タンダが腕によりをかけた“山菜鍋”、寒い夜に小夜と小春丸が食べた“胡桃餅”、エリンが母と最後に食べた猪肉料理…上橋作品に登場する料理は、どれもメチャクチャおいしそうです。いずれも達人の「チーム北海道」が、手近な食材と人一倍の熱意をもって、物語の味の再現を試みました。夢のレシピを、さあ、どうぞ召し上がれ。」となっていました。

うー、どーも風邪をひいてしまったようです。朝から喉がいがらっぽい! あーあ、3連休が控えているのにー(笑)
まぁ今度の連休は家で録画の消化とできることなら今まで行った旅行の資料の整理をしたいと思ってて、出かける予定はないんですけどねー

今日は帰りに図書館に寄って何冊か本を借りてきました。明日からまたダルジールだ!

じゃあね

« 10/7「子供の悪戯」 | トップページ | 10/9「私の中のあなた」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/46431509

この記事へのトラックバック一覧です: 10/8「バルサの食卓」:

« 10/7「子供の悪戯」 | トップページ | 10/9「私の中のあなた」 »

無料ブログはココログ