« 10/29「暗黒からの衝撃波(前)」 | トップページ | 10/31「僕の大事なコレクション」 »

2009/10/30

10/30「パンドラの箱」

先日BS2で放送されていた『パンドラの箱』というトルコの映画を見ました。
Archive09_03
イスタンブールで暮らしている姉弟が山の村に残してきた母親が行方不明になったという連絡を受けて3人で生まれ故郷の村に戻るの。 この3人、長女は一人息子との仲がこじれてうまくいってなくて、夫ともなんだかダメなの。次女は仕事面ではなんとなく成功しているみたいだけど恋人とうまく行ってなくてやっぱり問題を抱えているし、弟は何の仕事をしているのだか、なんとなく荒んだ生活してるのよね。 村に戻ってみんなで山狩りをして母親は見つけ出すんだけどどーもボケが出始めているみたいでね。 長女の家に連れて帰るけどかまいすぎて口やかましい長女を母親が嫌ったもんで次女が預かることになったんだけど最近うまく連絡が取れなかった恋人から連絡があり夜会うことになったので母親を弟の家に連れていくの。そこには長女の息子もいてね。 母親を置いていくけどやっぱ恋人とはうまくいかないのね。
アルツハイマーになった母親は孫とはなんか気が合うみたいで二人で散歩したりなかなかいい雰囲気。孫とサンドイッチ(もしかして有名なサバサンドかなぁ?)を食べ合うシーンはとってもよかったなー
最終的には病院に入れられちゃうんだけど、孫が寂しそうなばあちゃんを見て列車に乗って山へ帰るのね。
おばあちゃんはさ、山まで忘れたくないって山に入っていくのるそれがラスト。
うーーん・・・・
なんていうか重い映画だったな。
私は自分が認知章予備軍のような気がして、もし本当になったらなった本人は何にもわかんなくて幸せなのかも、周りは地獄だろーけどって思っていたけど、本人もやっぱり辛くて寂しいのかなぁ。 完全にボケるちょっと前がとても辛いのかも。 周りの世話する方はやっぱり辛いと思う。孫も頑張っていたけどでもしかぶった(お漏らしした)パンツを何枚も洗って干すとか、ちょっと目を離すとどこかに行ってしまうとかそういうおばあちゃんと二人の生活は長くは続けられないだろうし。
私もやっぱり無理だろうな。 この映画の中では口うるさい長女に一番似ている気がしたもん。う-ん・・
でもさ、母親が来たことで今まで抱えていた問題は逆に解決の糸口が見えてきたような気がするのよね。少しずつでも幸せになっていけばいいのに。 ただ孫は責められちゃうのかなぁ? いや、おばあちゃんは自分というものを守って山へ入っていったんだろうから孫を責めないでほしいなぁ・・・・と思いました。


さて、明日から休みです。2連休の後月曜日出たらまた休み。月曜は用事があって午後から休みを取っているのでなんとなく休みが続きます。 まぁだからと言ってふらっと旅行するわけにはいかないんだけどさ。
まぁのんびり過ごしますよ。

じゃあね

« 10/29「暗黒からの衝撃波(前)」 | トップページ | 10/31「僕の大事なコレクション」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/46626499

この記事へのトラックバック一覧です: 10/30「パンドラの箱」:

« 10/29「暗黒からの衝撃波(前)」 | トップページ | 10/31「僕の大事なコレクション」 »

無料ブログはココログ