無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

9/30「ナイアガラ」

BS2で放送された『ナイアガラ 』、マリリン・モンローがモンローウォークを見せた映画!とかなんとか紹介してあったので録画して見たの。
51mvpew8qzl__ss500_
いやー、参りましたなぁ。
だって津波警報の日本地図が画面右下にずーーーーーーーっと出っぱなし! ちかちか瞬いてるし、邪魔も邪魔! そりゃー警報は大切だろうけど、テレビつけてしばらくしたら消える、とかできないんだろうか? 字幕が途中で見えなくなるとだけん!
で、1時間くらいしたら画面上部に「10/2、3時から改めて放送します」って感じでテロップが出て、ほーそうだろう、そうだろう!と思ってはみたものの、もう3分の2は見ちゃってて今更見直すのも時間の無駄だし、サスペンスだから余計見直したくないし、このまま見ちゃえ!と見てたのよ。そしたら今度はそのテロップもずーーーーーーっと消えなくて、上はテロップ、右下はチカチカの日本地図、もーー最悪の条件でした。
お話はなかなかだったのにね。
特にクライマックスのシーン、男も女も一言も言葉を発せず滝にのまれていく船、そこから脱出できた女、ってところはなかなか変わってて良かったです。
曲をタワーにリクエストするって内容の伝言、そんなに向こうのラジオはリクエストが必ず通じるんかい!と思ってたらなんラジオではなく鐘の音だったのね! あれって本当にあるんだろうか? 今もまだやってるんだろうか?
55年以上前の映画よね?それでも滝そのものの迫力は変わっていないだろうから、いつか私がナイアガラに行ったときはこの映画と比べることができるのかしら? ずいぶん近代的な施設に変わっちゃってるかな? あ、でもそれよりなにより私の記憶力では景色を覚えておけるはずないか(笑)

そーそー、台風が出てきたねぇ。
どぎゃんでしょう、台湾に行くっとだろか?
天気予報だけ見ると昨日までは曇りや雨だったのが晴れの予報に変わっていたり・・・・よーわからんです。
行ったはいいが帰ってこれなかったりしてね!
ま、先のことを考えてもわかんないのはわかんない。どーにかなるでしょ。
とにかく最近は全てにおいて「ぽれぽれ」ですよー

じゃあね

2009/09/29

9/29「突然!サバイバル」

今日から教育テレビで始まった海外ドラマ『突然!サバイバル』、ちゃんと忘れずに予約を入れていたのになんと録画のスイッチが入ってなかったの!
チャンネル合わせまでやったところでなにやら起ったらしく、録画の赤ランプがなくてさ、びっくりしたよ!
おかげで最初の10分近く見そこなってしまった。
もー、がっかりだよ。 WOOOは本当に私と相性が悪いなぁ。 こんな外れの家電、初めてかも。
まぁとにかく気付いたところから録画ボタン押したのでなんとか半分は見れた感じ。
来週からは台所のディーガでも予約しとこうかなぁ?

今日は蒸し暑かったー 我慢できず会社ではクーラーのスイッチを入れてました。
台湾もこんな感じかな?

さて、今夜は何を見よう。 帰りにゲオに寄ってDVD借りてこようかとも思ったんだけど、雨だったからやめたのだ。 読書でもするか?

じゃあね

2009/09/28

9/28「死の連鎖」

市の図書館で借りてきたハヤカワ・ポケット・ミステリーの中の1冊死の連鎖 』(ポーラ・ゴズリング著 早川書房)を読みました。
51vkj7bq5ml__ss500_

ポーラ・ゴズリングは鏡の図書館でブラック・ウォーター・ベイシリーズを確か何冊か読んだはず。でもこれはそのシリーズではありません。
大学の英文学の助教授をしているケイトの所にいやーーな脅迫電話がかかってきて、すぐパートナーのストライカー警部補に打ち明ければいいのに、それをせずぴりぴりして、ストライカーにつんけん当たり、友達のリズを巻き込むところは好きではなかったです。冒頭で読むのをやめちゃおうかとも思ったけど、最後まで読みました。
ピンスキー部長刑事の娘と付き合っていた将来有望な医学生が路地で頭を殴られて死んだり、人類学部の女性助教授がピストルで顔面を撃ち抜いて死んでいるのが発見されたりと事件は何ら関係ない出来事が進んでいくようなのですが、最後にはみごとにはまり込むのね。いわゆる「死の連鎖」って感じ。
それらいくつもの事件が並行して語られていくので画面がころころ変わるけど、登場人物がはっきりしていたので読みにくくはなかったです。ケイトのシーンはやっぱり好きにはなれなかったけどね(笑)
それから、いよいよ大詰めのシーンでテレビドラマなら何も言わず主人公が的に向かっていくところを、「まずは話しなさい」と説得した看護婦のアン・キャサリンに座布団一枚!って言いそうになりました(笑)
しかし、ケイトがいらついてストライカーを頼らなかったのが妊娠のためって最後の理由づけはマジで作者は女なのか?と疑ってしまうほどでした。男が考えたんならともかくさーそんなことってある?
うーん・・・ なんだかなぁ?
bk1の内容説明は「英文学助教授への脅迫電話、射殺された人類学部の女性助教授、医学生の不審な死。一見無関係な事件が絡まりあい…。ストライカー警部補登場のサスペンス巨篇。」 となっていました。


今日は蒸し暑かったーー
バイクで行こうと思ったけど、天気予報で雨が降ると言ったからやめたの。でも21時過ぎたのにまだ降ってないよ。あーあ、だよ。 明日は正教の荷物があるから車だね。

昨日はコロンボ見ちゃったんで、今からボトムズみよーーっと!

うわーっやられた!
いや、さっきグインを見た後番組を削除しようとしたらコロンボもまだ残っていたので「???」と思って消したのだけど、さぁ ボトムズを見よう!と思ったらな、無い! しまったー昨日ゴミ箱に移したのはコロンボでなくボトムズだったんだー で、ほんの2時間くらい前にまとめて削除しちゃったよ あーあ。ついてないなぁ。
ボトムズは歌が好きでねー テレビ放送時は実は1話か2話くらいしか見たことないのだよ。主題歌がとにかく気に入ってたんだけど、時間的に見損ねてたんだよね。昔は今のように録画が簡単でなかったし、もしかしたらビデオ持ってなかったのかも。今じゃ考えられないのだけどね。
まぁ縁がなかったと諦めよう。 残念

ゃあね

2009/09/27

9/27「テンダーの虜囚」

先週のスタートレック・エンタープライズ第21話『テンダーの虜囚でした。
スリバン人の中に「カバル」っていう悪の組織(?)があって、スリバン人全員が戦争モードではないんだね?
今回船長とトラヴィスが誤って捕まえられて拘留施設に入れられてしまったのだけど、そこに入れられているスリバン人を逃がす手助けをしてさ、いいんだろうか?だってあの施設だけではないんでしょ? 現にダニクっていうスリバン人の奥さんは別の施設に入っているんでしょ? 夫が脱走したとなると彼女の立場はどうなるんだろう?
一生会えない? 下手すると罰せられて殺される?
なんだかとっても船長の思い込みだけの正義って気がしてなんなかったです。欧米人らしいというか・・・
なので見終わってもちっともすっきりしませんでした。

今日は思ったより天気は崩れず、市の方の図書館まで原チャリで行ってダルジール警視シリーズの置いてあるなかで一番古い奴から2冊借りてきました。 なんでシリーズものを全巻揃えないのかなぁ?

明日からまた仕事。でも週末は台湾だー
台湾自体がとても楽しみというわけではないけど、旅行っていうのがめっちゃ楽しみ! 非日常っていいよねー

じゃあね

2009/09/26

9/26「老人と海」

BS2で放送され、録画していた『老人と海 』を見ました。
51watd3dk6l__ss500_
原作はあのヘミングウェイの名作。とは言いつつ読んだことはないのだ(^^ゞ
なので大まかなあらすじしか知らず、逆にじっくりむ腰を据えて見ることができました。
老人が84日魚が採れず、85日目にしてめちゃくちゃ巨大なカジキに出会い、何日もかけてカジキと戦い、男の意地で勝ち抜いたのに、持って帰る途中で鮫に食い荒らされてしまうという話。
ここまではなんとなく知っていたけどちゃんと村まで帰りつけるのか、みんなに釣った獲物(の残骸)を見せることができるのかってのがわかってなかったので、ちゃんと帰りつき、翌朝みんなが彼が釣り上げたでかい獲物(の残骸)をちゃんと見たときには嬉しかったですぜ。でもあのじいちゃんは多分私が気にしていたようなことは全く気にしてなかったんだと思う。とにかく彼は戦い、そして勝った。男としてまだまだやれるってのがわかったし、また戦いを通じてカジキに仲間意識を持って、無事持って帰れず悪かった、みたいな気持になってたのかな?
でも鮫を何匹も殺して型機は討ってやったぞ、みたいな感じもしつつ・・・・
途中で自分が遠出をしすぎたせいで運が逃げてしまったみたいなことをしきりに言っていたけど、遠出したのは老人ではなくてカジキじゃんねぇ。 それともカジキの好きにさせてしまいすぎ、もっと手前の早い段階で戦いを挑み勝たなかったことを悔やんでる? 違うよね? あの装備じゃ無理したら綱が切れておしまいだっただろうし。
途中で神様は信じてなかったけどでも祈りの言葉を唱えますってシーンがあって、その後もう一回そんなシーンがあり、その時はきついから後回しにするってあって、そして村についてよたよたやって小屋まで戻る途中建物の入口の前で倒れこむシーンがあったので、まさかここが教会の前で神様に感謝の祈りとか捧げだすんじゃなかろうねぇ、と心配したのですがそうでなくてよかったです。だってカジキに勝てたのは神様の力ではなく、老人自身の力だったからね。神様のおかげですーなんてなったら「おいおい」となっちゃうとこでした。よかったー
映像的には50年以上前の映画なのでわぁ、合成!みたいな部分は多々あったけど、鮫たちがカジキを食いちぎるシーンとかはなかなか迫力があってよかったです。
まぁたまにはこんな映画もよかですねー

今日はボトムズの映画があっているので録画してます。たぶん明日見るのだーふふふ

じゃあね


2009/09/25

9/25「武器と女たち」

武器と女たち―ダルジール警視シリーズ 』(レジナルド・ヒル著 早川書房)を読み終わりました。
516qn6hnv4l__ss500_
これでぽっかり抜けていた2冊はうめました。 でも最初の12冊は読んでないのよねー いつか読む機会があればいいな。
最初の方はなんだかとても読みにくくてあまり進まなかったです。
パスコーの妻エリーは実はあんまり好きなタイプの女ではないみたい。かといってノヴェロよりにもなれないが・・ ノヴェロはあそこまで色々と考えなきゃ警察ではやってけないのか? 面倒だねぇ。
エリーはまだ作家デビュー前。彼女が自分のためだけに書いてる「安全毛布」を読むのに疲れたよ。なんでああいうのをわざわざ書きたいのかがわかんなくて。 でもまぁ4章は面白かった。太ったギリシャ人がダルジール、トロイの武将がパスコーのパロディだとすぐわかったから。
事件はゲリラ、テロリスト、ドラッグ、公安、武器、マネーロンダリング、女性人権擁護グループ・・・色々とごちゃごちゃしててそうそう、シビルの書として出てくる部分も読みにくかったー 
でもこの本に出てきたフラニー・ルートが確かこの次かそこらで出てくるんだったよね?
ちなみにまたまたヘクターはやってくれてました。
あ、あとがきにこのシリーズがBBCでテレビドラマ化されたって書いてあった。見てみたーーーーい! DVDでてないのかなぁ?
bk1の内容説明では「パスコー主任警部の妻エリーが正体不明の男女に襲撃され、友人のダフネも何者かに殴打された。ダルジールたちは、警部が過去に担当した事件等との関連を追及するが、女性刑事のノヴェロは、意外な事実に目を留めていた…」となっていました。


サーフボーイで筋肉痛、というか筋肉疲労が激しいです。よろよろしてます(笑)
まぁ明日も明後日も休みだけんいいかー

じゃあね

2009/09/24

9/24 久し振りのお仕事

昨日数か月ぶりにサーフボーイに乗ったためか、休み中さぼっていたちゃりんこ漕ぎをしたためか、夕方を待たずしてめっちゃ疲れていました。
仕事はちっとも忙しくなかったんだけどなぁ(笑)
職場に久しぶりに行ったけど、今日はすごく暑い一日で(32度だって)外から帰ってくる人来る人「今日はぬっかーー」の声。 どーも日本でいちばん暑かった?

帰って台湾の旅行についてメールが届いていて、泊まるホテルが決まりました。
ビジネスホテルやねー
まぁいいのだ。 初日の昼ごはんには本に載ってた海鮮料理屋さんに行ってふかひれやアワビ食べてこよーーっと(笑)

さーて、今からサーフボーイに乗るぞー

じゃあね

2009/09/23

9/23 ラ・パッション

連休最終日、おうちでのたりのたりのつもりがお出かけの誘いがあって熊本市内まで出かけてきました。
ついでだからおいしいランチを食べようと思い、最初は「グリルレストランCampagne」にしようと思って行ったのですが、予約してなかったんで1時間くらい待たなきゃダメみたいで、お腹ぺこぺこ(朝ゆっくり起きたので食べてなかったの)の私たちは我慢できず、違うところへ。
事務研のときは高価すぎて手が出なかった長崎書店の2階にある「ラ・パッション」に行ってみました。
ここもまず予約があるか聞かれて、予約してないと答えると少し間があった後okで通してもらえたのですがー
いやー待たされました。 最初のキノコのパテとサラダが出てくるまで20分以上?
でも料理はとってもおいしかったです!545

2品目は冷たいかぼちゃのスープ。546
料理はメインを魚と肉で選べて、4人でいって2つずつ頼んだの。肉は豚ひれ肉のマスタードソース、547
魚は白身魚のポワレにオマールエビのソースで、野菜もたっぷりついてました。P1000194
 もちろん二つとも半分ずつ食べたけど、おいしかったよー 付け合わせのゴーヤだけは一口食べてギブしちゃったけど(もともと食わず嫌い。初めて挑戦して、挑戦しなきゃよかったと思ったのでした)
フランスパンも2切れいただき、メインの後にはデザートとコーヒー。
デザートは洋ナシのタルトとシナモンアイス。548
 シナモンは苦手なので、一緒に行った人にアイスとタルト取り替えてーって言ってたのに、おバカかな奴はタルトではなくアイスを残しやがってー! で結局一人分をしっかり食べました。 アイスも匂いはつらかったけど、味は甘くておいしかったし、タルトもめっちゃおいしかったです。
これでAコース、1780円でした。
予約していったらたぶん待ち時間もそんなになかったろうと思うし、まぁゆっくり食事を楽しむにはとてもいいと思いました。

その後は上通りを鶴屋までうろうろ。そして鶴屋をうろうろ。もちろん見るだけ。
帰りに川尻のケーキ屋さんでケーキ買って帰ってきました。
晩御飯の後はまたケーキだ! 嬉しいけどカロリー取りすぎ(笑)

明日からまた仕事だけど、まぁ2日行けば休みだし・・・頑張らなきゃね。食っちゃ寝だけでは生きてはいけないのだ。働いて稼がなきゃさ。

じゃあね

2009/09/22

9/22「E.T.」

とうとう、とうとうあの『E.T. 』を観ました!
51bk053jt9l__ss500_
ちょうどタイミングの悪さが重なって公開時映画館に行き損ねてしまっていたこの映画。見たい気持ちはあってもなんとなく借り損ねていて今の今まで見たことがなかったの!
でも今日bs2で放送されたから「今ばい!」と思って見ました。
そっかー、さすがになんとなくのストーリーは知っていたけどこんな話だったのかー
ドリューバリモアがめっちゃかわいーーー
全く何も知らずに見ていたら感動していただろうなぁ。
でもついつい色んな脇道にそれた事ばかりが気になってしまいました。
最初に森でうろうろしていた男たちは誰? 宇宙船に気づいて森に来たところ? 政府の人って設定?
気になったのがE.T.を捕まえた後。 なんかものすごーーく大騒ぎしてなんとなく除菌ルームのようなものを作ったり、あ、その前に人のうちに勝手に宇宙服着て押し寄せたり。あれって強盗と変わらないじゃん!
治療中はかぶりものしていて、心停止したとたんかぶり物を脱ぐのもどうよ? それこそ死んだあとに有害な物質を噴出するかもしれないじゃんねぇ。なんかあの辺がとっても大雑把な演出に思えて気になりました。その後のちゃりんことの追っかけっこも車が何台もかかって追いつけないとか、森に行ったのは母親の車だけだったとか、幼稚園児が兄たちのところについてずいぶん経ってから大人がやってくるとか・・・
別れを惜しむのはわかるけど、早くバイバイしないと警察や政府のやつらがやってくるぞ!!ってとっても気になっちゃった。 だめねー素直な気持ちで見ることができないなんて!
あと気になったのが、部屋の電気がつけっぱなし、物置の電気が明るすぎ、冷蔵庫の扉開けっ放しにしすぎ! エコじゃないねぇ(笑)
そしてわぁお!と思ったのが、あの有名な月をバックに自転車で飛ぶシーン、エリオットは幽霊メイクの冴えない面してたのねーーー びっくりでなんじゃこりゃ!でした。とほほ~
でもぜひ私も自転車で空を飛びたいものです。あれって漕いでも漕がなくても速度は一緒? E.T.の気分次第なのかな?
そうそう、この映画って四半世紀以上前なんだよね? まだ舗装されていない道路があったり、建築中の家だらけだったり・・・ いまでもやっぱりアメリカではあんな風景見られるのかな? 日本ではどう? なんとなく佐藤さとるの物語の舞台っぽい気がしました。

まぁ好き勝手書いたけど、やっとやっと見ることができてめでたしめでたしでした。

じゃあね。

9/22 ARAKI でランチ

昨日はあんなによく眠れたのに、ちょこっと昼寝をしたせいか、それともお茶をガブガブ飲みすぎたせいかちーーっとも眠れなくて。
録画していた「そこまでいって委員会」を最後まで見てもまだ眠れず、ふーっと眠ったかと思うとなんかの気配で起きてしまい、テレビをつけてなんとな寝ようとしたけどだめで・・・
でもたぶん3時半過ぎには寝たのかな?
うーん、やだねぇ。

でも今日はちょっとお出かけ。
途中「ワインと全国地酒の店あらき」の奥にあるレストランでランチ。880円のパスタを食べました。
サラダがついてました。539
私が選んだのは暖かいトマトのパスタ。541
もう一人はレンコンと小松菜とベーコンの胡麻風味のパスタ。542
ふたつむとも美味しかったけど、やっぱり後でニンニクが・・・ 香りとかはいいんだけど、体内に入るとどーもダメみたい。なのに食べちゃうんだけどさ

それからイオンモールクレアに行ってうろうろ。 そうそう、にんにく臭さを口の中から消したかったのでマクドナルドでマックフルーリーだっけ?秋の味、ガトーマロンを食べたけど、うーん、いまいちかも。330円出して食べるくらいなら100円のソフトクリームの方がおいしくいただけたかな?
ただ単にうろうろしただけなのだけど、めっちゃ疲れてしまったです。
ふらふらになって車に戻って頑張って運転して帰ってきました。
帰ってから1時間くらい昼寝。 休みの日はこの昼寝がらできるからいいとよねー
夜また眠れなくても明日までは休み。 なんとかなるさー(笑)

じゃあね

2009/09/21

9/21 ゆっくり眠れた

朝7時半までトイレにも起きずに眠れた!
すごーーく珍しいことでとてもうれしかった。
おまけにそのあとまた眠れて、実際に起きたのは9時10分ごろ。
体調も戻り、いい感じ。

でも今日も何もせずだらだらした一日。 まぁいいだろう。
今からはロボコンの録画を見て、コロンボを見て過ごすつもり。
明日はちょっと出かけてみようかなぁ?

じゃあね

2009/09/20

9/20「アメリカン・グラフィティ」

BS2で放送された『アメリカン・グラフィティ 』を録画して見ました。
512sr7dt3dl__ss500_
若き日のジョージ・ルーカスが監督をして、プロデューサーがフランシス・F・コッポラで、若き日のハリソン・フォードが出てるって聞いていつか見てみようと思っていたこの映画。BS2でやっていたので見たのですがー
私あんまりオールディーズって好きじゃないのでふーんって感じでした。
アメリカの高校生は昔もやっぱ派手だなぁって。あれで田舎町だもんねぇ。一晩中遊びまわって、車にも乗って、ナンパしたりされたり、喧嘩したり悪いことしたたり、恋人と別れそうになったり未来を捨てたり、うーん・・
日本とは違いすぎるなぁって感じ。
ウジウジ悩んで大学いかないって言ってた奴が大学に行き、大学で女子大生と楽しくやろうって思ってた奴が田舎に残るってなんだかなぁ。
若者達の将来もあまり明るくなくて、うーん・・・
私が年取った証拠か?
あ、ただハリソン・フォードはいい男でした!

連休2日目、今日は体調崩してほぼダウン状態でした。
もう大丈夫だろうから明日は動けるかな? といっても外出の予定は特になし。
本当は熊本市内にでかけようかなぁ?と思っていたけど、祭りで交通規制の日だったのでやめました。そんな日に出かけて行ったらおおごっですもん(笑)

じゃあね

2009/09/19

9/19「ベウラの頂」

ついつい最後は無理して読んでしまった。 ベウラの頂―ダルジール警視シリーズ』(レジナルド・ヒル著 早川書房)
51s78hekx3l__ss500_

金髪の女の子がいなくなる。それも3人も。その事件が起こったのは15年前。もうすぐダムの底に沈んでしまうという村での話。
その時捜査の指揮をとったのはダルジールだったのに、とうとう犯人もみつからず、女の子たちの遺体すら見つからなかったの。
そのダムに沈んだ村の裏側にあたるような街でまた金髪の女の子が行方不明に。15年前の悪夢が戻ってきたとみんな思い、ダルジールも絶対見つけてやる!って息巻くのよね。15年前にもウィールド刑事はいたの。
今回はノヴェロ刑事も頑張ってた。そーだね、こんな刑事もいたよね、信心深い女刑事。最近読んだダルシールシリーズには出てこなかったような気がするけど、どーしたっけ?シーモアって若い刑事もいて、彼は殺されたっけ?むそれとも生き延びたっけ? あぁ忘れちゃってるー
で、今回パスコーは事件そのものにかかわることは少なかったの。なぜかというと愛娘のロージーが髄膜炎になってしまい、生死をさまよったから。 
とにかく面白かった。実際にいたらどうかわかんないけど(すごーいブ男らしいので)、私はウィールド刑事が好きだな。そうそう、あのヘクター巡査がちらっと出てきたよ。
bk1の内容説明では「ダム工事のため湖底に沈む山里の村で、相次いで3人の少女が失踪…そして15年後、村人の大半が移り住んだ町で、再び少女失踪事件が起きた。ダルジール警視の執念の捜査と、親たちの苦悩を描く。 」となっていました。

連休初日、なんか体調いまいちでぼーっとすごした。とはいえいつもの食料品の買い出しと図書館には行った。図書館で台湾の2009年版のガイド本借りてきた。 
で、あとは録画したテレビを見たり、本を読んだり・・・・
晩御飯食べた今、少し元気になったのでお風呂にでも行こうかなぁ?と思ってます。
植木がいいか、玉名がいいか・・・

風が冷たいなぁ。 今年は秋がめっちゃ早い気がします。

じゃあね

2009/09/18

9/18 花火の音が・・・

花火の音が響いています。
どこでやってるんだろう?
以前は花火が好きで毎年欠かさず見に行ってましたが、近頃はとんと御無沙汰。
10/17にある花火、どうしようかなぁ?

しかし朝晩は涼しい。というより今は既に私にとっては寒い!
朝も会社の駐車場で車の窓を閉めようとして気づいた。「今日は窓開けずにきたよー」って。
クーラーは極力入れないようにしていたので、窓を開けて走っていたのに今朝は窓を開けなくてもちーーーーっとも暑くなかったの。 あぁ、私の季節が終わって行くよ。さみしー

でもまだ昼は30度越え。暑いっす(笑)

じゃあね

2009/09/17

9/17「閉ざされたオアシス」

今週のスタートレック・エンタープライズ第20話『閉ざされたオアシスでした。
私は結構この話は好きかも。惑星表面に不時着した貨物船の閉ざされた空間で暮らしている人々。実は彼らは人間ではなかった・・・ 何人だっけ?カンターレ人?あの額の所の模様がちょっと気持ち悪かったです。人によってはカイガラムシが張り付いているみたいで、ぞわっとしましたねぇ。 今回主役の異星人の女性リアナはかわいかったし、模様の部分が髪の毛で隠れていたからよかったです。
最後、私は゜リアナとリアナの父親はエンタープライズに乗り込むのかと思っちゃった。そしてホログラフに革命を起こし今後のスタトレに名を残すかと(笑)
違ったけどね。

そうそう今回から台所に設置した新しいレコーダーを使い直接DVDに録画したの。こっちの部屋の機械でちゃんと見ることができるか、そもそもDVDに録画できるのか不安だったけど、ばっちりでした。RWを買ってきたので、消してまたセットしました。

そーそー、10月に台湾に遊びに行こうと思います。2泊3日。なんとなく行くことを決めたのでした(笑)
今からいろいろと調べなきゃ。hiderさん、おすすめスポットありますかねー

明日行くと5連休。ゴールデンと違いシルバーは何の予定もなし。 じみーーに過ごそうかねぇ。

じゃあね

2009/09/16

9/16「獣の奏者Ⅳ 完結編」

とうとう読み終わった獣の奏者 Ⅳ完結編』(上橋菜穂子著 講談社)
519agbmplul__ss400_
これは本当に完結編。
最後を読んだのはJRの中だったけど、号泣はしなくて済んだ。
残念ながら3人で幸せに暮らすという結末ではなかった。でも最後の4日間があったこと、孫まで抱くことが出来たということでとても救われた。
闘蛇と王獣が出会い戦うとどうなるのか、エリンは死を持って責任を取ろうとしたのではなく、全てを見届けてそれを後世にも残したいといあ責任の取り方はすごいと思う。もう少し早くカレンタ・ロウの人々がエリンやセィミヤに連絡をとってくれれば、・・・
でも第九章の8のタイトルはネタバレすぎ。 そのシーンを読む前に察してしまうよね。残念。
しかし、やっぱり上橋さんの世界はすごいなぁ。
そうそう、あとがき読むとね、この3巻と4巻はアニメの打ち合わせの時に思いついて出来たらしいの。アニメは私的にはボロボロだったけど、少なくともこの2冊の本を生み出す元になったのであれば、まぁ無駄ではなかったんだね。あ、そうそうアニメはあと歌も良かったもんね。
あぁでも2巻を読んで「えっ?これで終わり?」の知りきれ感がすべて払拭されてよかったーーーー
bk1の内容説明では「かつて、けっしてすまいと誓った王獣たちを武器に変える訓練を、自らの意志で行うエリン。人と獣という、永遠の他者どうしが奏でる未知の調べが響いたとき、この世に何が起こるのか? 」となつていました。

今日は事務研。ランチはBUZEN? あれ?名前忘れた。レシートもらわなかったけんねー(笑)
ランチには+380円でパフェバイキングというのがあり、とても興味はあったものの食べ過ぎるのは目に見えていたのでぐっと我慢(笑) 日替わりランチ680円を頼みました。今日は肉うどん。それにサラダとおにぎりでした。食べ終わったのが12時だったので105円出してコーヒーを頼み12時半過ぎまでだべって会社へ向かいました。

きょうはランチが一緒にとれなかったTちゃんとお茶。ドトールコーヒーで約1時間しゃべって帰ってきました。
家に着いたのは7時半過ぎ。今、ろぼ今野大学大会を見てます。録画してたやつね。
あー、やっぱロボコンはよかねー
あたしも参加したかばい。 ばってんどー考えても理数、理工の頭じゃなかし、そもそも高専生でも大学生でもなかたい(笑)

じゃあね

2009/09/15

9/15「獣の奏者Ⅲ 探求編」

帰って来てからもひたすら読み続けて読み終わったのが獣の奏者 Ⅲ探求編』(上橋菜穂子著 講談社)です。
51th3brxhl__ss400_
ツタヤで並んでいるのを見つけぶったまげ、あさひ書房に注文しやっと今日読みました。やっぱよかねー
この本は前巻が終わりから11年経っててなんとエリンに子供がいるの。夫については第四章になるまで触れられなかったので、もしかしてイアルじゃなかったらどーしよう!と思っていたけどイアルでよかったー
また牙の大量死が起きてしまい、その原因を探りにエリンが闘蛇集の村に行き、次第に闘蛇の秘密を明かしていく話。それに王獣の秘密や本当は大昔山の向こうでどんなことがあったのかを探る話になっていくの。 エリンとイアルはジェシ(息子)とともに静かに指物師と獣医師として暮らして生きたかったのにそうはいかなくて、結局王宮に出向いてしまうのね。挙句イアルは闘蛇乗りになるなんて言い出して・・
なんでそんな危険なことをするんだよーと本を閉じながら悲しくなっちゃった。
お願いだからハッピーエンドにしてー
せめて「狐笛のかなた」くらいは幸せなラストにして欲しいと祈りつつ、完結編を読まなくっちゃ!
bk1の内容説明では「"降臨の野"での奇跡から11年後。最古の闘蛇村に伝えられてきた遠き民の血筋、王祖ジェと闘蛇とのつながり、母の死に秘められていた思い…。"牙"の大量死の真相を探っていたエリンは、歴史の闇に埋れていた真実を知る」となっていました。

アニメのエリンはとうとう見なくなっちゃったけど、本に続きが出てくれたのはとても嬉しいです。完結編を読まないとなんとも言えませんが、2巻を読み終わったときは「えーーーこれで終わり? うそぉぉぉ」って思っちゃったからねぇ。
明日、熊本に行くJRの中でも読み続けることでしょう。 明日は事務研で熊本行きなのですが、私は明後日だと勘違いしていたの。なので明日中に完結編読んで、熊本に持っていくのはハヤカワポケットミステリーの予定だったのになぁ。 ま、いいかー

じあね

2009/09/14

9/14「スリーピング・ドール」

スリーピング・ドール』(ジェフリー・ディーヴァー著 文芸春秋)を読みました。
412zoxljyfl__bo2204203200_pisitbsti
この本の主人公は「ウォッチメイカー」で出てきたキネシクスと呼ばれる人間の所作や表情を読み取る名人のキャサリン・ダンス!
裁判所の拘留所から火災を起こし看守を殺し刑事に大火傷を負わせて逃げだしたカルト指導者のダニエル・ベルを捕まえるのがダンスの今回の任務。
ベルって奴は簡単に人を殺したり、殺さず利用したりとまぁ読めない奴。 モンテレー半島にやり残した仕事ってのが謎だったけど、私はスリーピングドールと呼ばれた皆殺しにされた一家の生き残りの少女を殺すためかと思っていました。
しかしディーヴァーは一筋縄ではいかんよー
まさか・・・!だったとは。
その上・・・だったとは!
あと、やけどを負って亡くなったミラー刑事、かわいそうだったけどその弟とのやり取りとかが他の作品ではないところだよな~と思って興味深く読みました。可哀想だけど、難しいところだね。
今後はオニールとの関係が気になるよね。結婚しているけどいつかは離婚しそうな気がするなぁ・・・
何作目にくっつくのだろう? 
あ、途中でアメリアに電話するシーンがあったよ。ライムも出てきた。いいねぇこういう関係は。
そうそう、このダンスの話もシリーズ化去れてるみたいだから。
あとがきによるとダンスの続きもライムの続きももうアメリカでは出ているみたい。 日本ではいつだよ~ 早くよみたい!!
bk1の内容説明では「他人をコントロールする天才ダニエル・ペル。カルトを率い、8年前に一家を惨殺したその男が、大胆かつ緻密な計画で脱走した。美貌の「人間?発見器」キャサリン・ダンスは、言葉と頭脳を武器に、怜悧な脱獄犯を追う?。 」となっていました。

さぁ 次は購入した本を読むのだぬ 楽しみ~


昨日はめっちゃ爽やかな一日だったのに、今日はまた湿気が戻ってきて蒸し暑かったです。
あぁ乾燥したところにいきたーーい! 地中海性気候のところに行きたいよぉ(笑)

じゃあね

2009/09/13

9/13 くぬぎ湯

朝、目覚ましをセットせずにいて早起きしたら小国の温泉に行こうかなぁと思って昨晩寝た。
目が覚めたのは6時50分。なので行くことに。
昨日と違い天気もよく、風は秋色してて気持ちよかったよー、阿蘇。
7時37分に出て、お風呂に入ったのは10時20分、 やっぱり遠いな。
今回は鶏肉、醤油味と塩コショウ味の2つを準備。 いつもお腹いっぱいで食べきれないからサツマイモはなし。ただ途中で買おうと思っていた鍋うどん(?)が売ってなかったので代わりにトウモロコシを1本ふかしてみたけど、まぁこれがおいしかったーーー 1本123円だっけか? 甘くて実もぎっしり詰まってて綺麗だったしね。
おふろは待つことなくすぐ入れました。50分で1200円の岩風呂へ。
空は青くて雲が流れ、山は緑でススキも見えて、トンボも飛んでて、風が吹くとすごく涼しくて・・・・・
いやー、気持ちよかったよ!
ただ体力のない私は疲れちゃったけど(笑)
おふろから上がって卵をセットして、蒸しあがった肉とトウモロコシと買ってきたおにぎりを食べてあぁ幸せ。
ゆで卵も食べました。

それから帰ったのですが、大観望そばの広場で焼きトウモロコシを食べようと思っていたのにいつもの広場では売ってなくて、ちょっと手前でやってたので場所を移ったのかなぁ・・・と思って買って食べたのですが、残念!
いつものと違ってたーー 完全にモチキビだったよ。 私は本当はモチキビは嫌いじゃないの。でもモチキビは塩をたっぷり入れて茹でて食べるのが好き。 焼きトウモロコシだとやっぱスイートコーン系の甘くて軟い奴がいいよねー 1本300円もしたので来年はここでは買わないようにしなくっちゃ!と思いました

それから光の森で紅茶専門店によってティータイム。 ケーキセットを頼んで濃厚なチーズケーキとえっとなんだったっけ?確かケニアをミルクティーにしていただききました。680円。 おいしかったよー、ケーキも紅茶も。

デオデオに寄ってマッサージチェアーに座ったりして帰り着いたのは4時。
それから選択と掃除して、昼寝するつもりだったけど汗かいたのでシャワー浴びたら目もさえたので刑事コロンボを見ました。昨日の放送からまた若いころのコロンボに戻ったのです。 声優さんも違うので少し違和感。まぁすぐ慣れるでしょう。 最後の指紋のシーンがすごくよかったです。

じゃあね

2009/09/12

9/12「サブウェイ123」

映画に行ってきました。20:25からだったので22:30には終わったよ。
見たのは『サブウェイ123』です。
333792view015
『サブウェイ・パニック』っていう映画のリメイクだって。見たことなかったので楽しめました。
地下鉄職員のガーバー役がデンゼル・ワシントン、ハイジャック犯の主犯格のライダーがジョン・トラボルダ。
ジョン・トラボルタはまぁよくもこんないい役者になったなぁ。んで、デンゼル・ワシントンはモーガン・フリーマンみたくなってきたなぁ、って思いました。
作品はなんかカメラワーク?映像が変わってた。
ストーリーはなかなか。昔の映画ではパソコンのチャットとかネットでデータ集めたりとかできなかったはずよね?
どーやっ色々な情報をゲットしたんだ?と思っちゃったので、昔の映画も見てみないとなぁ。
ガーバーの賄賂を受け取ったってのはどうなんだろう?私は嘘だと思うけどなぁ。 あの上司のおっっさん、いやなやつだったよねー 最初にガーバーを帰らせたところで一人殺されちゃったけど、あの時「だって帰れって言ったろ」なんていって帰ってしまってあの上司になんでもかんでもおっかぶせちゃったらよかったのにねぇ。まぁそうなりゃ映画になんないけどさ。
しかしあのライダーって奴、最終的には刑務所に戻りたくなかったのかなぁ。だからあんなことしたのかな?

まぁ面白かったです。映画館に行ってよかったです。

じゃあね


2009/09/11

9/11 戻ってきた!

やっと修理に出していたDVDレコーダーが戻ってきました。
ビデオデッキをもう使わないだろうと接続するのをやめたため、アンプに直接つなげるようになり、そのためDVD再生専用の機械もいらなくなって異常にすっきり。
そういえば今日の昼の分までは台所用のレコーダーで録ってて、まだ見てない番組いくつかあるので台所に持って行く前に直でテレビにつないで見なくっちゃ! 台所のビデオにはきらきらアフロと今日の奥さまは魔女が録画されてるからそれも見なきゃ! はぁ~テレビっ子は忙しかばい(笑)

じゃあね

2009/09/10

9/10「獲物たちの罠」

今週のスタートレック・エンタープライズ第19話『獲物たちの罠でした。
フェレンギ人がエンタープライズの乗組員を全員眠らせて、その隙に金目のもの、女たちをごっそり頂戴しようという話でした。 でも見ててフェレンギって名前が出てこんでねー クワークって名前は出てきたのに、種族名はクリンゴンしか出てこなくて少しイライラしました。 話の中でも出てこないしさ!
たまたまタッカーが健康診断かなにかで隔離されていたため睡眠ガスを吸うことなく起きた状態で居られて、薬で起こされた船長と協力してフェレンギ追放に成功するの。
アーチャーが商売人のフェレンギと取引するところは面白かったなー
なかなか好きなストーリーでした。
でもエンタープライズのクルーたちはみんな廊下とか机につっぷしたりとか変な姿勢で寝ている演技できつかったでしょうね(笑)

さて、今週も残すところ明日1日。
本当に毎日過ぎていくのが早いねー 会社では暇すぎて1日が長いんだけどさ。

じゃあね

2009/09/09

9/9「ダルジールの死」

市の図書館で見つけたダルジールの死  ダルジール警視シリーズ』(レジナルド・ヒル著 ハヤカワポケットミステリー)を読みました。
51smt006cvl__ss500_

タイトルすごいよね。あのダルジールが死ぬ?まさかー 絶対助かるよ、と思って読みだしたものの、途中一回騙されましたよ。
ヘクターって巡査、あとがき読むと今までもお馴染みの登場人物らしいけど全く記憶になかったです。私が最初にこのシリーズを読みだしたのはたしか「完璧な絵画」だったのだけど、その時はウィールドがいっぱい出てきたイメージがあってさ、でその後のはパスコーがメインの話が多かったのでこのシリーズ、ダルジールというよりパスコー主任警部シリーズでいいのに、なんて思っちゃいます。今回もダルジールはテロの爆破に巻き込まれ昏睡状態でいるのでメインはパスコーだったの。
しかしダルジールのお株を奪うような汚い言葉遣いとか出てきてちょっとにやっとしちゃいました。
ダルジールが昔踊った女の子が貫録あって最後に導師を救ったのはよかったなぁ。それもダルジールらしいやり方で!
これでこのシリーズもまだまだ続きそうですね。 市の図書館には読みそこなってるシリーズの最初の方の本があるかも! 遡って読むのはどうだかなぁ?と思いつつもやっぱ読みたいですね。
bk1の内容説明では「爆破テロ発生! たまたまその現場に居合わせたダルジール警視は瀕死の重傷を負った。事件の背後には「新テンプル騎士団」と名乗る謎のグループが介在しているらしい。ダルジールの容態を気遣いつつ、パスコーは爆破犯を追う。」となってました。


しかし、今夜はいつも以上に虫が多い! 網戸もして部屋も暗くしているのにー
多分隣の田んぼで薬撒いたからだね。そうそう、朝の6時前からまいてたもん。うるさいったら! 朝の5時台にあんな騒音、どうよ?

それから今日は帰りにゲオに寄れたの。 見てみたらちゃんとあったよ、ベロニカの1シーズン!
それで借りてきて先週の分と今週の分、見ました。 一応本筋だったリリー殺害の真犯人が判ってすっとしたよー
最後ベロニカが待っていた人って誰? 全くアメリカのドラマってこうだからー
BS日テレで続き放送するのかな? レンタルがあれば借りるけど、第2シーズンももうレンタルされてるのか? まぁ真犯人がわかったってことで 先走りしない方がいいかー

じゃあね

2009/09/08

9/9「ウエディング宣言」

台所のビデオで予約をしようとしていたらたまたまBS2の映画が始まるところでした。
ウエディング宣言』です。

51qz06njdl__ss500_
ジェーン・フォンダとジェニファー・ロペスが出ている映画。
あねそういえばジェーン・フォンダってこの前亡くなったのよね? 違ったっけ?
あ、違ったファラ・フォーセットだった。 すげー間違い。 ごめんなさい。でなんか名前のイメージが・・・
息子を溺愛する母親が婚約者いびりをする話だけど、婚約者が負け続けずしっかり対応していくのが面白かったよー それも きぃーってなって醜い言い合いではなくしっかり作戦立ててやってくところとか、見ていてスカッとしました。 最後はほろりとしつつもハッピーエンドでよかったー
ガートルードがまたよかったし、ルピーもとってもいい味出してました。
あぁでも私もあの別荘で行われたようなパーティに1度でいいから出てみたいわー もちろんいびられる婚約者役では嫌だけど(笑) 単に素敵なドレス着てパーティの片隅でおいしい料理を食べてたいの(笑)
あ、素敵なドレスだと締め付けられてあんまり食べれないか? いやねあっぱっぱードレスにすればいっぱい食べても大丈夫ばい。って叶うことない悲しい妄想ばい(笑) くだらんところがよかでしょー

じゃあね

9/8 壊れてる?

昨日今日と会社で飢えが止まらなかったよ!
ちゃんと昼ごはんは食べているのに「じゃがりこが食べたい!!」って。
スナック菓子にもニコチンやアルコールのように中毒性の物質が含まれているのかな?
満腹になるように食べても多分欲しくなるの、お菓子。
塩分、たっぷりだろうし困ったものだ。
弁当の量を増やせばいいのか? いや、夜の食事の後のことを考えるとそうとばかりは言い切れないんだよ。
ものすごーーくスナック菓子が食べたくなって、ぐわーっと勢いで食べたあと胃が食べすぎでむかむかするのってやっきぱり脳の食欲中枢がぶっ壊れてるとしか思えんなぁ。
一種のアルツハイマーの始まりではなかろうか? 怖いなぁ。

じゃあね

2009/09/07

9/7「ブラックペアン1988」

ブラックペアン1988』(海堂 尊著 講談社)を読みました。
41sqvl70yil__ss400_
主人公は世良という大学でで国家試験にやっと受かったばっかりのペーペーの外科医。場所は今までの海堂さんの本に出てきた東城大学医学部付属病院。
ここにあの病院長の高階先生がよその大学から講師としてやってきて現場でバリバリ手術したり、まだ藤原さんが手術室のふちょうをっていたりしていた頃の話。
猫田は相変わらずで、花房はなんとまだペーペーに近い看護婦。
なかなか楽しいキャスティングで下。 まだまだ学生の田口公平、速見、嶋津も出てくるの。ほら、田口が顔に血を浴びて卒倒して内科医を心に決めたって事件の様子がしっかりと書いてありました。
しかしホント大学病院って権力争いとかがすごいねー あほらしーことだらけって感じ。今では少なくなってるだろうけど、バブル真っ盛りのころなので製薬会社の接待とかも半端ないとよ!
まぁ一応「患者が一番」ってなってるんだろうけど、どうもそうとばかりは言えないところあるよね  特に手術大好き、手術には自信あるぜって先生は患者の心なんてどうでもよく、たんなる物体だもんね。
あと手術中のちょっとしたミスで危うく胃の全摘出になってしまうとか こっわーー 死亡まではさせんでも全摘になるとその後の患者の生活はそらそら考えただけで悲惨。 やっぱ怖いな、手術って。
それから手術前の手洗いって化粧とか顔の手入れとかとは全く逆なんだね。顔の手入れとかは中心から外、ってのが基本だけど手術時の手洗いは指先から腕、肘。逆になっちゃったら一からやり直しみたい。
あと、次に読もうとしていた黄金地球儀が世良と花房のデート中にちらっと会話で出てきたの。 どんな話かな? もしかして医療には全く関係ない話なのかな? まぁ読んでみましょ。
bk1の内容説明では「外科研修医・世良が飛び込んだのは、君臨する「神の手」教授に新兵器導入の講師、技術偏重の医局員ら、策謀渦巻く大学病院。大出血の手術現場で世良が見た医師たちの凄絶で高貴な覚悟。驚愕手術の結末とは! 」となっていました。


でー、『夢見る黄金地球儀』、80ページちょい読んだのですが・・・どーも面白くない。ギブです。
私このなんとなく厄介事を引き受けてしまうお人よしの優柔不断で優しすぎる人物って好きではないんだよねー
たまーーにそんな奴が主人公でも気に入る本もあるのだけど(例えば『イーシャの舟』とか)、今回はもうとっとと諦めてしまったです。
明日からは市立図書館でたまたま見つけたお気に入りのシリーズの新作(といっても2008年3月)を先に読んじゃお~っと!

そーそー、ヴェロニカ・マーズ、頼んでいた会社の人予約するの忘れてて録れなかったって。 う、うそだろーって感じ。 ユーチューブとかでやってないかな? それともレンタル出てるのかな?出てればそれを借りるけどなぁ。
しかしいつになったら修理から戻ってくるんじゃい!

じゃあね

2009/09/06

9/6「20世紀少年 ー最終章ーぼくらの旗」

やっと『20世紀少年 ー最終章ーぼくらの旗』を見てきました。
333521view005
ラスト10分が完全秘密って言ってた作品。
とってもよかったです。
とにかくキャスティングがいいよねーーー
そして「まぁ!」っていうところに知った顔が出てきて、それがまた面白かったです。
例えば武蔵とか、ダイヤモンド・ユカイとか。
そーそー、ケロヨンとマルオが握手してるシーンの手のアップを見て「ぷっ」 石ちゃんの手って本当にパンパンしてまんまるなんだー(笑)
あと、宮迫の老けずら、めっちゃ似合ってたーー
常盤貴子の老け方は中途半端だったので、かわいそうだった。
いや、でもこれでこのシリーズも終わってなんか安心しました。

次はどの映画見ようかな~

じゃあね

2009/09/05

9/5 あーあー

昨晩の『ヴェロニカ・マーズ』、始まる時間がずれてて、30分くらいしか録画できなかったと弟から報告があった。
あーあ。 そのうえ来週が最終回だって。
くー、レコーダーさえ壊れていなければ~

そして、『刑事コロンボ』はいつも録画して好きな時間に見て、好きな時間にトイレ休憩できるのに、録画できないから生で見た。 見損ねはしないかと緊張して待ち、始まる前にはトイレも済ませ・・・・
あー、めんどくさい! こんなにも私の生活は予約録画のお世話になっていたのね!
全くテレビっ子すぎだよ(笑)

じゃあね

2009/09/04

9/4「イノセント・ゲリラの祝祭」

イノセント・ゲリラの祝祭』(海堂 尊著 宝島社)を読みました。
03054058

もうこの本はミステリーとは呼べないなぁ。
日本の官僚制度やらなんやらの腐りきったところにメスを当てて書いてあって、読むのは面白かったです。
本当に彦根が目指しているような医療長とか出来ればいいのに。
とにかく自分らの金もうけと権力維持のためにしか動かないのが官僚と政治家だってのは違いない気がするもんねー
今日、たまたまテレビで高校生クイズがあってたけど、こいつらものちは官僚になって日本を食い荒らしていくとだろな~という目で見ちゃったよ。
しかし、ほんとどうなるんだろう?日本の医療。困ったもんだ。
このままだと今後自分が年金貰うようになって一番医者の世話になる頃には日本の医療は崩壊しちゃってそうで、怖いよね~
bk1の内容説明では「厚労省役人でロジカル・モンスターの白鳥に、医療事故調査委員会への出席を依頼された田口。さまざまな思惑が飛び交う会議で、田口は、グズグズの医療行政の現実を知ることに…。メディカル・エンターテインメント第4弾。」となっていました。

じゃあね

2009/09/03

9/3 またまた体調悪し

今日は顔のぶつぶつを見てもらおうと皮膚科へ行く予定だったら、下腹が痛くなり内科へ行ってきた。
薬もらってきたけど、行ってよかったー とてもきついです、今。
でも薬飲んだからもーしばらくするときっと楽になるはず。
病は気から、薬飲んだら治るっていう心意気が大切です(笑)

じゃあね

2009/09/02

9/2「幻を狩る惑星」

今週のスタートレック・エンタープライズ第18話『幻を狩る惑星でした。
まず納得できなかったのが光のない惑星上に植物が生い茂っていること。中には緑色をした葉も多数あって、光合成も出来ないのに何故? ととても気になりました。 光る虫の方がよっぽと信憑性があるわぁ。
しかしずーっと続けている狩りを咎めるところは欧米人がクジラやイルカを食べる私たちに対するいちゃもんを思い出して、なんだかなぁ・・・
まぁ、狩るものと駆られるものの立場を対等にするというところで今回はおさまったのでまだマシかな?
どっちにしてもあのエスカ人達はまた次の手だてを考えてくるだけだろうけどね。 一応一年に4日だけ、と決めているだけでもまだ紳士的。 人間のように絶滅するまで狩りまくる!という野蛮性はないのだから。

まぁどっちにしてもテレビがプラズマになったからいいようなものの、今回のような暗い場所が舞台の話は好きではないな。 昨日のジュノのように明るい映像が好きなのさ。

来週はもっと楽しい話ならいいのに、と思います。
そういえば新しいDVDレコーダーはCM前にこまめにチャプターを作成してくれるのでとても見るのが楽です。
ただそうなると本当にCM見無くなっちゃうな。 CMもたまには面白いもの、興味深いものがあって全然見ないのも困るんだけどさ。

昼に筆記体の「D」を思い出せずに四苦八苦。いや、仕事で使うわけではないので全然いいのだけど、書こうとすると「S」や「G」になっちゃうの! さっきやっと思い出したし、辞書で確認しました。 全く記憶がボロボロ落ちていっちゃうよ! 大丈夫か?私。

帰りに図書館によって海堂さんのグッチーシリーズの最新のやつ(第4弾)借りてきたけど、ちょっと読んで「えーー!」 姫宮の潜入捜査の話(と私が想像している)は過去のことになってるー
慌ててネットで調べるとそれは「螺鈿迷宮」ってタイトルの本らしい。 ぐわー 先にネットで調べておくべきだったかな? 時空列順に読みたい気がするよ。 せめて書かれた順に読むべきかなぁ?でももう25ページくらい読んじゃったし、明日会社の前に図書館に寄ることもできないし(それに「螺鈿迷宮」は貸出し中みたい。)
諦めて読むか。
森さんのミステリみいに場所や登場人物が重なる話がいーっぱいなんだね、この海堂尊さんも。 ああ恩田゛さんもそうだったね。 多いんだろうなー うーん・・・読む順番、どーしたらよかんべか?
ま、でも悩むほど記憶力は良くないから悩むだけ損か(笑)
手に入った順でいいかー どーせそれくらいののーみそだんねー、私。

じゃあね

9/1「ジュノ」

JUNO/ジュノ』を見た。
41o04rxaqal__ss500_
アカデミー賞にノミネートされた時から気になってた映画です。
すごくアメリカ的な映画でした。 映像がポップなカラーでなかなかよかった。
しかし16歳の高校生で妊娠したのにすごーくあっけらかん。 まず妊娠試薬を売ってる店のおっちゃんからして日本じゃ考えられない反応。
父親にしても継母にしても打ち明けられた時の反応はうっそーと思いました。
産んだ子をすぐ養子に出すってのもアメリカ的。アメリカは養子縁組がさかんだからね。日本だったら絶対暗くて湿っぽさが付きまとうと思うの。罪悪感が一番に来るみたいな。
でも今朝のニュースでやってたけど、好きでない人の子だからと公園で産み捨てにするくらいならコウノトリのゆりかごを利用した方が何百倍も幸せ人なれると思うし、アメリカみたいにタウン誌の広告欄に養子求むの広告出す環境にあったら捨て語はなくなる気がするなー 皆無にはならないだろうし、虐待はアメリカにもあるだろうからすべて関゛ハッピーになるわけではないだろうけど
それでもジュノの前向きであっけらかーーんとした感じは想像できないなぁ。
そういえば出産に友達の女の子も立ち会ってたね。 タフだねぇ。
相手の男のことは妊娠後に愛が芽生えた(?)みたいだけど、うー、あの彼氏いけてなーーーい(笑)
すごーく素敵で理想的に思えたカップル(夫婦)だったのに結局は破局するところもアメリカ的だね。
ジュノが不安になるわけだ。 長続きする夫婦っていないの?って。
しかし胎児に爪が生えてると知って中絶を辞めたジュノがエコーで赤ちゃんを見て心臓が脈打って手も足もある画像を見て手放したくないって思わなかったのは逆に不思議。 お腹の中の自分の分身に対して執着というか愛情ってのは湧かないもんなのかねー
まぁ産んだ子を手放す段階になって話がこじれるってテーマの映画ではなかったんだけどね、もともと。
とにかく日本ではありえないなぁっていうのが一番の感想でした。

じゃあね

2009/09/01

9/1「ナイチンゲールの沈黙」

そっかー、今日からもう9月か。
あー、早く3月が終わらないかなぁ。

今日読み終わったのはナイチンゲールの沈黙』(海堂 尊著 宝島社)です。
511tjyi4bjl__ss500_
第2弾と第3段を逆に読んでしまい「しまったーーーー!!!!」と思っていた私ですが、なんとこの2つ、同時進行の裏表(?)の話だったのだ!!いやー、よかったばい。
とはいいつつ「ジェネラル・・」の方で小児科の事件とか警察絡みとかちらちら出てきて「?!」と思ったのは確かなのだけど、あえて突っ込まず、「えーーとなんやったかな?ま、いいかー読み損ねじゃろー」くらいに思ってスルーしていた私、偉い!(笑)
同時期の小児科の話がこの本で、ICUの話が「ジェネラル・・」だったんだねー。
この本の主役は浜田小夜看護師。「ジェネラル・・」では影が薄かったのはこっちで主役してたからかー
3巻では出てくるのが当たり前ーみたいに感じた水落冴子もこの本では結構な重要人物でした。
しかし「ジェネラル・・」では収賄事件だったので油断していたらこの本では殺人。それも殺した後に解剖して臓器を部屋の隅々に置くなんてどびゃーーー 夜中に読んでいたので怖くなってしまい、逆に先がわかんないとねれないよーって感じでついつい読み進めてしまいました。寝不足を心配したけど、昼休みには読み終わりその後も眠くならなかったばい。
今回は白鳥の天敵、同じ穴の狢とも言える加納っちゅー奴が出てきたの。警察の偉い奴みたいだけど、あの白鳥をこき使うんだよねー なんかグッチーじゃないけど胸がすっとしたよ~
しかし加納も性格破綻者(笑) 白鳥程ではないと思うけどね。
しかし読めば読むほど看護師にはなれねーーー
出てくる小児科の内山医師、なんで医者になったと? すげーー自分勝手で嫌な女医。あけんとが医者になる意味がわからん。金のため?
人の命を助けたいからって言う風にはちーーーーーーーーーーっとも思えないね。 こんな人、医者やってほしくねー
そーそー、子供たちが話題にしていたハイパーマン・シリーズのバッカス、シトロン星人、すごいね。 いやー架空の話とは言え子供向け番組の主人公、ヒーローがあれでいいのだろうか?びっくりです。
あとこの本も次の本も桜宮病院への序曲に過ぎない予感。イノセントを借りてこなきゃー!! なんで今日図書カードを持って行かなかったんだろう!
bk1の内容説明では「東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口に依頼する。その渦中、患児の父親が殺され、思いもかけない展開を…。メディカル・エンターテインメント第2弾。」となっていました。

明日、会社の帰りに図書館によって借りてこよう。 貸出し中でありませんように!
ところで明日は何を読もう?
そーそー、『獣の奏者』になんと3巻、4巻とつづきが出ていて、全4巻になっていたの!
本屋で見つけてびっくり! 昨日会社の本屋さんに注文したけど、いつ届くかなぁ・・・
2巻では終わったように感じなかったもんね。どーしても「続く」って感じだったの、私には。

明日読む本、考えとこう。それともたまにはテレビでも見るか? きらきらアフロとかワンセグTVに録画できんかなぁ?機能としてはできるんだよ。私ができるかどうかなだけさ(笑)

じゃあね

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »