« 9/15「獣の奏者Ⅲ 探求編」 | トップページ | 9/17「閉ざされたオアシス」 »

2009/09/16

9/16「獣の奏者Ⅳ 完結編」

とうとう読み終わった獣の奏者 Ⅳ完結編』(上橋菜穂子著 講談社)
519agbmplul__ss400_
これは本当に完結編。
最後を読んだのはJRの中だったけど、号泣はしなくて済んだ。
残念ながら3人で幸せに暮らすという結末ではなかった。でも最後の4日間があったこと、孫まで抱くことが出来たということでとても救われた。
闘蛇と王獣が出会い戦うとどうなるのか、エリンは死を持って責任を取ろうとしたのではなく、全てを見届けてそれを後世にも残したいといあ責任の取り方はすごいと思う。もう少し早くカレンタ・ロウの人々がエリンやセィミヤに連絡をとってくれれば、・・・
でも第九章の8のタイトルはネタバレすぎ。 そのシーンを読む前に察してしまうよね。残念。
しかし、やっぱり上橋さんの世界はすごいなぁ。
そうそう、あとがき読むとね、この3巻と4巻はアニメの打ち合わせの時に思いついて出来たらしいの。アニメは私的にはボロボロだったけど、少なくともこの2冊の本を生み出す元になったのであれば、まぁ無駄ではなかったんだね。あ、そうそうアニメはあと歌も良かったもんね。
あぁでも2巻を読んで「えっ?これで終わり?」の知りきれ感がすべて払拭されてよかったーーーー
bk1の内容説明では「かつて、けっしてすまいと誓った王獣たちを武器に変える訓練を、自らの意志で行うエリン。人と獣という、永遠の他者どうしが奏でる未知の調べが響いたとき、この世に何が起こるのか? 」となつていました。

今日は事務研。ランチはBUZEN? あれ?名前忘れた。レシートもらわなかったけんねー(笑)
ランチには+380円でパフェバイキングというのがあり、とても興味はあったものの食べ過ぎるのは目に見えていたのでぐっと我慢(笑) 日替わりランチ680円を頼みました。今日は肉うどん。それにサラダとおにぎりでした。食べ終わったのが12時だったので105円出してコーヒーを頼み12時半過ぎまでだべって会社へ向かいました。

きょうはランチが一緒にとれなかったTちゃんとお茶。ドトールコーヒーで約1時間しゃべって帰ってきました。
家に着いたのは7時半過ぎ。今、ろぼ今野大学大会を見てます。録画してたやつね。
あー、やっぱロボコンはよかねー
あたしも参加したかばい。 ばってんどー考えても理数、理工の頭じゃなかし、そもそも高専生でも大学生でもなかたい(笑)

じゃあね

« 9/15「獣の奏者Ⅲ 探求編」 | トップページ | 9/17「閉ざされたオアシス」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/46229405

この記事へのトラックバック一覧です: 9/16「獣の奏者Ⅳ 完結編」:

« 9/15「獣の奏者Ⅲ 探求編」 | トップページ | 9/17「閉ざされたオアシス」 »

無料ブログはココログ