« 8/12「引き裂かれたクルー」 | トップページ | 8/13「おばちぉまはシチリア・スパイ」 »

2009/08/13

8/13「山猫」

学生の頃電車の中から見えた映画のポスターにめっちゃ惹かれていつか見ようと(ビンボー学生だったので映画館に行こうとまでは思わなかったらしい)思っていたのがこの『山猫 』です。
51kfmn3wxvl__sl500_aa240_
でも実は一度ミルチャンスはあったのよ。
テレビだったかビデオだったか・・・
でも見始めたら想像と全く違っていてね。といいうのも私が惹かれたのはポスターの中のゴージャスなドレス姿の女性だったから。 どっちかというと『マリーアントワネット』みたいなドレス姿の女性がたーーっぷり出てくる話だと思ってたのよ。そしたら革命軍とかなんとかきな臭い話だし、ドレス姿も地味だったのですぐ見るのをやめちゃったんだよねー
今回はもうちっと肝入れてみようと思って見たので3時間以上、完全復刻版を最後まで見通しました。
最初のシーン、これは昔栄えたいたのに今は落ちぶれてしまった貴族のお屋敷の景色から始まり、「昔はこんなに活気があったのに~」と以前の時代に戻って物語が始まるのかな?と思っていたらそうじゃなかったみたいね。まだまだ落ちぶれる前の公爵の屋敷だったみたい。中はきれいだったもん。なんでかなぁ?と考えてみるとたぶん屋敷のまわり、屋敷へと続く道が石畳ではないからじゃないかな? 赤茶けた道、泥の色がなんとなく荒んだ雰囲気だったのよ。
で、舞台がどこかもまだわかってなくて見ていたのだけど、シチリアだったんだねー(今読んでいる本もシチリアが舞台だよ!) イタリアの話だったよなーと思いつつ、イメージはスペイン。頭に浮かぶ地図は長靴ではなくイベリア半島?あの付近だったのだな。
とにかく残念なのはイタリアの歴史をよく知らないこと。もっと知っていたら時代背景がわかってより楽しめただろうに、と残念でした。 それでもこの前旅行した時にガイドさんが何度か統一戦争とかについて話していたのを聞いたので、ちょっとはましだったかな?
ポスターの女性はたぶんアラン・ドロンが秘め見て恋に落ちたアンジェリーナって女性だね。 なんとなくキャサリン・ゼタ・ジョーンズに似ていました。
しかし昔の貴族も大変だったねー 夏の暑い日でもあんなドレスやタイ付きの服を着てコートみたいな上着まで着とかなきゃなんなかったなんて!
それでも最後の舞踏会のシーンはうらやましかったよーー
私が見たかったのはこのシーンだね。 年寄りばーさんでも髪の毛を縦ロールにして、きれいなドレスを着て、う、羨ましい!! 料理もいろいろとあっておいしそうだし。 でも貴族とそれ以外の人達の生活ってびっくりするほど違うよね。貴族が住むお屋敷は使わない部屋がいっぱいあって、手入れもされず荒れるままの部屋とかもいっぱいあるなんて考えてもみなかった。 でも実はそれが次第に貴族の世の中から民衆の世に変わっていくことの表れだったのかな?
公爵は時代に合わせるより静かにこの世を去りたいって気持ちだったね。やろうと思えば上院議員になって、新しい政府の下でも一家を繁栄させることができたろうに、彼はそれを望まず、甥っ子たちの時代が来たって感じでさ。最後の舞踏会のさなかに死んでしまうのではないかとはらはらしながら見ていました。
路地に消えていくシーンで終わったけど、彼は本当に家に辿り着いたんだろうか?
彼がもし亡くなったら残された家族の誰が家を切り盛りするのだろう?7人も子供がいても長女は甥っ子への恋に破れ落胆したままでほかの男が寄ってきても興味なし。その次の子は誰?まだ若者というより子供っぽいもんねー
とにかくなんだろ?私の持つシチリアのイメージは「海」だったのだけど、埃っぽくて寂れて貧しい感じの家々が並んでいたり、広い荒野があったりで全然違ってびっくりしました。
昔の映画なのでお約束の途中休憩もあり、まぁ一度は見ていてよかったなーと思いました。

今朝まで大雨降っていたようだし、止んで日が差してもまたいきなり振ったりと不安定な天気。 もうそろそろそれも終わりかな? 映画を見ているときは寒くなるほど風が入っていたけどだんだん空気が淀みだしたみたい。いつまで扇風機でOKだろうか?
昨日ゆがいたトウモロコシをいっぱいもらってきたので朝ごはんと昼ごはんはトウモロコシ(笑)
で、今ステーキ用の肉を貰ったので晩御飯のメニューも決まり、午後はのーーんびり過ごそうぞ。
たぶん途中で寝ると思うけど、まずは読書かな?

じゃあね

« 8/12「引き裂かれたクルー」 | トップページ | 8/13「おばちぉまはシチリア・スパイ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/45914966

この記事へのトラックバック一覧です: 8/13「山猫」:

« 8/12「引き裂かれたクルー」 | トップページ | 8/13「おばちぉまはシチリア・スパイ」 »

無料ブログはココログ