« 8/1「博士の愛した数式」 | トップページ | 8/2「ビッグ」 »

2009/08/01

8/1「おばちゃまはサファリ・スパイ」

パーマ屋さんに持ってっておばちゃまはサファリ・スパイ』(ドロシー・ギルマン著 集英社文庫)を読み終えました。
9f64a1909fa000ce4f3c2210_l

1時に行って5時過ぎまでかかったので、途中からは次の本も読んだの。ちゃんと持ってってたんだー(笑)

へー そうか!私は勘違いしてました。解説読んで気づいたのだけど、この本が書かれたのって1980年代ではなく、最初の「おばちゃまは飛び入りスパイ」は1966年だったんだー!だから連絡に電報を使わなきゃなんなかったのかー
でね今回はおばちゃまは国際テロリストのアリストテレスの写真を撮るためにザンビアに行ってサファリ・ツアーに参加するの。で、そこでサイルスと出会うのね! おばちゃまが再婚したってこと、すっかり忘れてたわ! まだこの本ではしないけど、未来の花婿と出会ったのがこのサファリ・スパイだったのよ。60過ぎてのロマンスなんていかすじゃん! でも読みながらサイルスがどーしてもジャン・レノのイメージ。 頭の中で場面を浮かべると、なぜかサイルスがジャン・レノの姿で浮かんできました。
でもこのシリーズ、実は3冊目ではなく5冊目なんだってー 日本で訳した順番が3冊目だったとのこと。なので次の巻にはサイルスが出てこないよ~
ちなみにおばちゃま、この本で懐かしのファレルに再会。でも再開しようと考えたからえらいことになっちゃったんだけどね(笑)
そっかー、まだこの時代、ジンバブエはローレンシアでアパルトヘイトは健在なんだー
今は独立したよね? アパルトヘイトも少なくとは表面上は無くなったよね? 違った?
しかしおばちゃま、ちらっと空手習ったぐらいでそんな実践に役立つほど習得できるものなのかしら? この感想を20年前読んだ時も思ったことだけは覚えてるんだー 話の内容は忘れててもね。
サファリ・ツアーはなんとなく文明から離れた生活を強いられそうで寝るときの虫とか、お風呂とかが良くなさそうだから自分が参加するか?と聞かれたら尻込みしそうだけど、食事だけはよさそうね。サバンナの真ん中でしっかりコース料理を食べるなんてすごいなぁ。デザートまでだよ。西洋人のやることにゃーびっくりすっばい。

帰ってくる前に雨が降ると困ると思い、洗濯物は中に入れて行ったけど、結局まだ降ってないのです。湿気だけはあるのにねぇ。
髪は久しぶりに短くしました。 軽いぞー
今はめっちゃいい感じ! ただ、1回シャンプーしちゃうとどーなるのかな? 怖いです(笑)

じゃあね

« 8/1「博士の愛した数式」 | トップページ | 8/2「ビッグ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/45802914

この記事へのトラックバック一覧です: 8/1「おばちゃまはサファリ・スパイ」:

« 8/1「博士の愛した数式」 | トップページ | 8/2「ビッグ」 »

無料ブログはココログ