« 7/31「名誉に生きる者」 | トップページ | 8/1「おばちゃまはサファリ・スパイ」 »

2009/08/01

8/1「博士の愛した数式」

やっと録画していた『博士の愛した数式』を見ました。
51fj9jd2h2l__ss500_
この映画、ニューカレドニアでイルデパンのコテージでNHKを見ててたときに紹介されていたの。なんでイルデパンでNHKが見れたのかはよくわかんないけど、すごーく印象に残っていて、絶対見なきゃと思っていた映画だったのです。 まぁとはいえ3年半以上経ったっちゃけどね(笑)
とてもきれいな映画でしたよ。 そっかー、『阿弥陀堂だより』の監督さんだったんだね。なんとなく似てるね。
交通事故のために記憶が80分しか持たない天才数学者に寺尾聡、そこに通う家政婦さんに深津絵里。そして隣に住む義姉に浅岡ルリ子でした。 家政婦の子供が大人になったのが吉岡秀隆。この人が高校の数学の先生になり、最初の授業で語ったのがこの博士のことだったの。
数学ってね、本当にすごいと思うよ。完全数とか自然数とか虚数とか なんだろ、言葉、文章で表わされる数学って嫌いじゃないの。 でも実際数字になっちゃうと途端にダメ。 数学について書かれている本なら読んでみたいけど、数学を考えるのはダメねー 文系の数学は好きでも理系になっちゃうと途端に理解不能。 もう既に因数分解や微分・積分、√なんてーのは言葉しか知らない状態。 下手すれば最近は九九がわかんないかも!(笑)(って大丈夫か?社会人として)
静かな映画だったけど、きれいだったね。 浅岡ルリ子の苦しみが最後には救われたのがとてもよかったよ。
ちょっとした疑問としてはいつまで博士のところで家政婦をしていたんだろう?もう博士は亡くなった?
あんな林の中を自転車で通って、夜道は危なくなかったのかな? そこがちーっとひっかかる。まぁどーでもいいことなんだけどね。


8月になったね。
午後一番でパーマ屋さんに行ってこよーっと!

じゃあね

« 7/31「名誉に生きる者」 | トップページ | 8/1「おばちゃまはサファリ・スパイ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/45800372

この記事へのトラックバック一覧です: 8/1「博士の愛した数式」:

« 7/31「名誉に生きる者」 | トップページ | 8/1「おばちゃまはサファリ・スパイ」 »

無料ブログはココログ