« 7/28 くるくる寿司 | トップページ | 7/29「おばちゃまは飛び入りスパイ」 »

2009/07/29

7/29「フランク・ロイド・ライトの伝言」

フランク・ロイド・ライトの伝言』(ブルー・バリエット著 ヴィレッジブックス)を読み終えました。
51sxocjbwrl__ss500_
最初は「ラークライト」のシリーズ最新作かと思って手に取ったのだけど、「フェルメールの暗号」の続きでした。
ニューヨークに引っ越していたコールダーの親友トムが帰ってきたの。でもペトラとなかなかうまくいかず3人はぎくしゃく。
トムの家は有名な建築家フランク・ロイド・ライトのロビー邸の隣のアパートに住んでいたのだけど、その有名な建物がバラバラにされ美術館や博物館に寄贈されることになったんだって。
コールダーの担任の八セー先生は子供たちに呼びかけ、なんとかバラバラになることを防げないかと知恵を絞るの。子供たちが行ったパフォーマンスはなかなかよかった。
トムがさ、なかなかやな子供だったけど、でもあとはなかなかよかったかな?ペトラと透明人間、シャープさんの取り合わせやコールダーの立体ペントミノ。トムが見つけたロイド・ライトの幸運のヒスイの魚。 フィボナッチ数とか色々と面白かったよ。
実際のロビー邸も見てみたいものです。
bk1の内容説明では「天才建築家フランク・ロイド・ライトが、ロビー邸に隠したメッセージとは? 不思議な数フィボナッチ、窓の白い手、黒いマントの男…。パズルと数字で呪われた館の謎を解くYAミステリー。 」となっていました。

今日は朝からめっちゃ疲れていた。
なんだったろう? 午後からはちょっとましになったものの、きつかったー
夕方用事があったので出かけて、10時半ごろ帰って来た。
まだ明日も仕事かー 明日はリポDでも飲んで行くか。 朝起きてとにかく「疲れた~」から始まるのはどーにかならんもんか(笑)

じゃあね

« 7/28 くるくる寿司 | トップページ | 7/29「おばちゃまは飛び入りスパイ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/45778719

この記事へのトラックバック一覧です: 7/29「フランク・ロイド・ライトの伝言」:

« 7/28 くるくる寿司 | トップページ | 7/29「おばちゃまは飛び入りスパイ」 »

無料ブログはココログ