« 6/2「魔使いの戦い 上」 | トップページ | 6/4「パズル・パレス 上」 »

2009/06/03

6/3「魔使いの戦い 下」

魔使いの戦い〈下〉 (sogen bookland)』(ジョゼフ・ディレイニー著 東京創元社)を読み終わりました。
51ul5uvsgkl__ss500_
ネタバレ満載です。


魔女たちとの戦いは一応は勝ったといえるかな?魔女たちの脅威は一旦退けたけど、魔王の復活を阻止するのには間に合わなかったんだよね。まぁ復活してもトムを襲うという命令を聞くのは2日間だけでその後はすぐすぐ脅威になるような事はないみたいだけどね。この本ではとうとうトムのお母さんの正体が判ったの。お母さんはラミア魔女だったのよ。メグと同じね。でも羽根があって空が飛べるタイプ。もちろん今は人間になってる正魔女。すごく力はあるみたい。なぜわかったかと言うとトムに残したトランク3つのうちの2つにお母さんのお姉さんが眠らされていて、そのお姉さんがラミア魔女だったからなの!ラミア魔女はトムやジェームズのことは身内と判断できるので襲うことはなく逆に守ってくれるの。でも勿論他の魔女に対しては容赦がないのですごく強くてとてもとても頼りになったよ! ワーマルドをやっつけたのも彼女たちだったの。
鍛冶職人だったジェームズ兄さんも戻ってきて魔女退治を手伝い、その後は弱っているジャックらを助けて農場に住んでくれるようになったの。これでずいぶん安心できるね。農場に火事場を作り、また農場の名にあるようエールを作って売って暮らす予定。
トムのもう一つの脅威だったティブは最初から9週間の命だったらしく、命が消えかけているところを師匠が退治したの。魔女に対しては甘い師匠も魔女以外の化け物には容赦しないんだなぁ。
トムはアリスとますますいい仲になったのだけど、マブはそれを含めてトムに色々と裏切られたことを根に持ち、魔王復活のためにワーマルドに力を貸したのだけど、どうだろう?多分戦いの後も生き残っている筈。今後は本気でトムの命を狙ってくるだろうね。既にグリマルキンっていう魔女の殺し屋もトムを狙ってるしね。トムも大変だー
ティブが女の子といい仲になって愛し、裏切りトムのせいで死ぬって予言したけど、それってマブのことならいいのにね。 でもきっとアリスの事だろうなぁ・・・・
次作も楽しみ。
bk1の内容説明では「ジャック一家を救出するため、ペンドルに向かったトムたちと魔女集団との壮絶な戦いが始まった。魔使いは魔王の復活を阻止できるのか? 魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第4弾。」となっていました。

今日は絵お通夜に行ってきたのですが、いやーーー焦った!
仕事が終わって行ったので遅くなってしまったのだけど、受付の所に行って「このたびはムニャムニャムニャ・・」と言いつつハンドバックを開けたら  無い! なんとめーいっぱい時間かけてあて名書きしたあの香典袋が無いのだよ!!
もーびっくりびっくり。 冷や汗たらりん。 どーも車の中(車はJRの駅の駐車場)に置いてきた通勤用のパックの中においてきたらしいのです。
「もうお焼香が始まっていますので、上にどうぞ」と言われてめっちゃ恐縮しつつ会場へ。 終わるまでの間、明日告別式に参加する人に託そうか、どーしようかと迷っていたのですが、ふと思いついた。きっと通夜とかには焦ってくる人もいるはず゛だからここで香典袋売っているかも!と。 そしてたまたま余分にお金を持っていたのでした、私。 式が終わった後速効式場の人に尋ねて売っていることを確認し、購入して筆ペン借りてへったくそな字で書きこんで受付に渡してきたのでした。
はぁ・・・・よかった。 
でもアホねー 私。 まいった、まいった。

じゃあね 

« 6/2「魔使いの戦い 上」 | トップページ | 6/4「パズル・パレス 上」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/45225102

この記事へのトラックバック一覧です: 6/3「魔使いの戦い 下」:

« 6/2「魔使いの戦い 上」 | トップページ | 6/4「パズル・パレス 上」 »

無料ブログはココログ