無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

5/31 100円ケーキ

弟の家を9時半過ぎに出てきました。 朝ごはんはコンビニのパンやジュースに加えて彼が作ったポトフ。 ヤワヤワの野菜がおいしかったです。
高速を菊水で降りたら950円でした。なんとなく得した気分。 そこから玉名に向かい竹乃香で温泉に入ってきました。 めっちゃ気持ち良かった~
そして「すぱいす」に載っていて気になっていたパティスリー・ミュールの100円ケーキを買いに。
以前のままのケーキに加えて、限定で100円のケーキを出しているのかと思ったら、店の中のケーキやゼリーなどすべて100円。100円ケーキの店に生まれ変わっていたのですね。 なんだかちょっと残念。
ケーキはちょっと小ぶりで形は長方形に統一されていて見た目に感動はないけど、味は美味しかったです。
10個買って1000円ってのはなかなか魅力的かも。 色々な味が楽しめるしね。
帰って来たのは2時過ぎ?もう3時前かな。 すぐ昼寝したのでした。あれ、もう7時過ぎてるのかー 今頃洗濯してます。 明日の天気はどうなんだろうねー

じゃあね

2009/05/30

5/30「スター・トレック」

映画館へ『スター・トレック』を見に行ってきました。
329887view006
私は最初のスター・トレックはもともとあまり興味がなく、現在BSでやってるけど見てはいないのです。
実はカーク船長がそこまで好きではないの。女ったらしすぎて(笑)
なのでこの映画はあのTOSの登場人物の若いころの話ということでとても新鮮な気持ちで見れました。
登場人物の名前くらいは知っているので、スクリーンに現れるたび「そーか、こうやって知り合いになっていったのかー」なんて思いつつ見てました。
しかしカーク船長、子供のころからやってたねぇ。 あの赤い車、もったいなーーい!(笑)
それと乗っていたバイク、なかなかかっこいいけど、音がさ、ガソリンではないためだろうけど情けなく感じました。
私のお気に入りは17歳のチェコフくん! 私、未だに英語をうまく聞きとることができないのだけど、彼の話すセリフを聞いて「なんとかなまりの英語」ってのが初めてばっりわかりました。 すごーくロシア訛り! ロシア語話してる感じなのに言ってる単語は英語なんだよ~ 転送するのに自分なら捕まえることができる、って走って装置のところに行くところとか、かわい~ 彼はきっとテレビゲームが大好きなんだろーな。
もともとオリジナルにもいたクルーなのかな?覚えがないなぁ。
あと、テレビシリーズでもスポックとウフーラは出来ていたのだろうか?
最初に出てきた敵の船、ぱっと見ウミシダ! どんな異星人が乗ってるんだろうと思ってたけど以外にヒューマノイド。ただ彼らがロミュランとは思いませんでした。 ロミュラン=おかっぱって印象が強くて。 彼もかわいそうな奴だったんだろうけど、やっぱ自分が加害者側になっちゃったらダメだよね。 時間を遡れるなら妻を助けにいけばよかろーに。
この映画での時間は枝分かれしていくタイプなんだね。なかなか好みの映画でした。 でもやっぱりカーク船長は好きなタイプではないなぁ(笑)
そうそう、最後のシーン、「宇宙それは最後のフロンティア・・・」うー、私にとってはピカード艦長のセリフなんだよ~ ピカードがいいよー 
そして音楽。いわゆる宇宙大作戦の奴(アメリカ横断ウルトラクイズだー)のアレンジでとっても良かったです。おもわず聞き入っちゃいました。


映画の後は「くーた」でラーメンを食べました。
図書館に寄って帰った後昼寝。そして福岡へ。
魚の餌を買い、弟の家に寄って、ココ一でカレー食べて、夜9時に旅行で一緒だった新婚さんちへお邪魔して2時間しゃべって帰って来て、旅行の写真をたっぷりパソコンで見せた後泊まったのでした。

じゃあね

2009/05/29

5/29 さんぽ

今日は1つ読み上げて感想を書くつもりだったけど、昼休みに客が来たりしてとうとう読み終えなかったの。残念。
挙句 5時ダッシュして図書館と銀行(ATM)に行く予定にしていたら、仕事が長引いてさ。 図書館はとっとと諦めて、銀行も滑り込みだったよ。

朝、いつもより20分遅く起きたので自転車漕ぐ時間が取れなかったの。代わりに夜、散歩しました。上弦の月がとっても素敵!遠回りしてセブンイレブンに行ってとろりんシューを買ってきてお風呂の後に食べました。うふふ。

明日は夜、福岡に行く予定。

じゃあね

2009/05/28

5/28「予期せぬ侵入者」

追いついてきました。 今日は今週放送分のスタートレック エンタープライズ第5話『予期せぬ侵入者を見ました。
なんとなく「ん?これで終わり?」と思った後の展開がすごく面白かったです。 まさかタッカーが妊娠するなんて! 最後にトゥポルが言ってたように人類初の男性の妊娠ですね! どこで妊娠したのかな?やっぱりあのゲーム? それとも水を口に入れてもらっていた時? やっぱりあのゲームと称した行為だろうなぁ・・・
タッカーってブラッド・ピットを惜しくしたような顔してますよね。 まぁ速水もこみちと速水いまいち程の差はありませんが(笑)
ホロデッキと言っていい装置が異星人の船で初めて出てきましたね。私の好きなホロデッキのルーツはここだったんだな!きっと。 クリンゴンでさえもお初の装置だったみたいだから。
あと、フードプロセッサーもまだまだイマイチの頃なんだなぁ・・・ 炭酸水がどろどろのでろでろ。 転送には不安を感じでもフードプロセッサーはOKなの? 食べ物飲み物として逆に怖い気がするなぁ・・・
初期のエンタープライズって本当に新鮮だわぁ。
来週も楽しみ!!


しかし今日は風が強かった! 郵便局に行く時、ビルの間を通るので風の強さは半端ない! 行きはしたくもないのに駆け足になり、帰りは目も開けられずも壁を伝いながら帰ってきたよ。遭難するかと思った(笑)

じゃあね

2009/05/27

5/27「地球46億年全史」

地球46億年全史』(リチャード・フォーティ著 草思社)をやっと読み終わりました。
41ucpctihsl__sl500_aa240_
読み始めは4/24.GWを挟み、その間は読まなかったとはいえ随分かかってしまったよ。決してつまんなかった訳じゃないんだ。面白かったよ。えっと興味深かったって方のね。 ただ、読むとすーーぐ眠くなっちゃうの!だからなかなか進まない(笑)
地学の勉強してもう何年経つよ!高校の時に生物とともにとったし、またその地学の先生が石というか岩石好きな先生で結構地質学の分野には力入れて授業しとらしたったい。いっちょんわからんだったけどね。 石の絵ば見せられてもそれが石英なのか玄武岩なのか花崗岩なのか・・・ちっとも理解はしてなかったけど、名前はかすかに覚えていたみたい。火成岩とか堆積岩とか、モホロビチッチ不連続面とか、そんな懐かしい言葉がいっぱい出てきました。
しかしそれ以上に「おぉ!」と思ったのはたまたまこの本を新刊コーナーで見かけ、タイトルに惹かれて借りた後車の中でパラパラ眺めたら(その時はまだ他の本を読んでいる最中だったので)なんと最初の舞台はナポリじゃない! つまりその時点では今から行こうとしているイタリアの彼の地だったのよ! なんかすごーーく運命的なものを感じたわ(笑)イタリアに行ってナポリに行った時も勿論ちっともわかんなかったけど、途中に見る地層についつい目が行ったり、ベスビオ火山を眺めてはほっほーと思ったり・・・ 
それから次の章ではハワイのことを、それから他の章ではアルプスのこと、そしてプレートのこと・・しかしね、やっぱ46億年。長いねー
だってさ、今読んでも、来年読んでも、10年先、50年先読んだとしてもこの本のタイトルは正しいわけよ。 もちろん中身の学説とかは時代遅れになっちゃってる可能性は大だとしてもよ。46億年って年月はたかだか100年200年過ぎたって屁でもないのだわ。 すごいねー 想像を絶するよ!
スケールの大きさにぼーっとなっちゃうね。
それから、大陸移動説(プレートテクトニクス)のあたりを読んでるとさ、パンゲア大陸とかゴンドワナ大陸とか出てくるじゃない。たまたまイタリアで買ってきたイタリア中心の世界地図の隅には昔の地球の地図も小さく描かれてて、ゴンドワナとかパンゲアとか載ってんのよね~ これも偶然なんですごいわぁ。
公判ではグランド・きゃニオンをラバに乗って下る話も載ってて、こりゃー私もこのラバに乗らなきゃ!と思っちゃいました。でも著者は私より年寄りだけど、私の体力の無さはきっと著者以上だろうから体力的にもラバは無理かな?
最終章はロンドンから空へ昇って地球をくるーっと周って眺めて行くの。これってパソコンの前でグーグルアースを見ながら読みたい~と思いました。 残念ながら昼休みの会社ではグーグルアースが見られる環境ではないのよねー 残念。かと言って帰ってから見ようと思ったけど思っただけで終わっちゃってるし・・(^^ゞ
あとがきで実はこの本の前にも1冊「生命40億年 全史」という本が出てるってのを知りました。うー、読みたい! でもまた間違いなく読むのに時間が掛かりそうなのでしばらくはやめておきます。でもいつか必ず!U(ちなみに帰って来た読者カードの統計をとったら平均年齢61.8歳だったってー 私も読むのは定年後か?)
bk1の内容説明では「生まれつつある新しい島々、やがて消えてゆく山脈と海、地球を周回し、衝突と分裂をくり返す大陸。かつての超大陸とはいかなるものだったか。大陸を動かすエネルギーの源とは。大地と海と生物の、激動の46億年を一望する。」となっていました。

朝、5時40分ごろに目覚めて、6時に起き上ったのはいつも通りだったのにも通勤時にめっちゃくちゃ眠かったです。運転しながら寝そう・・・と思っちゃうくらい。よかった、眠らずかいしゃに着けて。
しかし今日は風が強かったねぇ。 そして肌寒かった。 明日は温度は上がるらしいけど、天気はいまいち。うーん・・・

じゃあね

2009/05/26

5/26「風が呼んだエイリアン」

録画していたスタートレック エンタープライス第4話『風が呼んだエイリアンを見ました。
だんだん顔の区別がついてきたぞー(笑)
特にタッカーとリードが今一よくわかんないんだよね。 リードの方が気弱くんなのかな?
やっぱりトゥポルやフロックスといった異星人の方が好きかも~ トラヴィスが一番いい男っぽいね。まぁ好みだろうけど。
今回はMクラスの惑星を見つけ、好奇心だけでまともに下調べもせずさっさと上陸しちゃって、挙句の果てに花粉症にかかり(笑)危うく死にかけるお話でした。
そっかー、ミンシャラ・クラスの略でMクラスだったのかー まぁミンシャラに何の意味があるのかはまったくわかんないけどね。
しかし本当にまだまだ規律が制定されてないというか、自由で未熟な時代なんだねぇ。
アーチャーも結構いいかげん男。 やっぱトゥポルがいなきゃこの船、どーなっていたことか!
とにかくこのエンタープライズ以前は転送の技術がもう完全に確立されているため、逆に転送が使えない状態をわざわざ作って物語を難しくしなきゃなんない事も多々あったのだけど、まだまだ未熟な技術なんでみんなちっとも使いたがらないね。特に人間に関しては。そこがまた面白いです。
とは言え、やっぱり転送絡みの話、好きなんだよね私は。


さてさて、今日は本当ならとーーっても忙しい日なんだろうけど、けっこうのんびり。
で、5時には終わっていたけど留守番を兼ねて5時半まで会社にいて帰ってきました。帰りに牛乳を買ったらまーーーーみごとに財布が空っぽになっちまった! あまの見事さにほれぼれ。だって1円まで使い切ったよ(笑)
帰ったらイタリア旅行の時、お願いしていたもう一人のS口さんから写真のデータCDが送ってきました。ありがたいことです。
S川さんには昨日お礼として地元のメロンを送ったけれど、S口さんは福岡の人なんで、何がよかろーか?
あぁでもこんな雨降りの天気になるとつくづく思うなぁ、地中海性気候はよかった! 

またどこかに旅行に行きたいよーーー

じゃあね

2009/05/25

5/25 再開

朝のちゃりんこ漕ぎ。 旅行で中断していましたが、今朝から無事再開しました。
本当は『はじめの一歩』70巻からだったけど、新しい本が溜まっているのでそれからと思い、今朝は『ふぐマン』(徳弘 正也)の2巻。03106796
この人のマンガ、SF的には好きなんだけど、絵が、お下劣さがついていけな~い(笑)
なので『狂四郎2030』とかとってもすごい!と思うけど、絵が駄目で途中で挫折しちゃったよ。
『ふぐマン』、挫折しなきゃいいなぁ。
漕いだ時間が15分だったので、1冊読み終えることができなかったので、続きは明日。 

夜は30分くらい散歩してみた。 たらたらと歩いただけだけど、左足がなんかしびれた感じ。昨日よりはましだったけどね。 ダイエットは無理でもせめて体力維持をしたいのだが、もう既に維持と言えるほどの体力がないよねー(笑)

今日は歯医者に行ったので早く帰ったけど、明日はちょっと残業してもいいな。

じゃあね

2009/05/24

5/24 衣替えの予定が

なんとなく天気がぱっとしない中、冬用の羽根布団を干してしまいこみました。
夏用の羽根布団も一応干してみたけど、なんだかなぁ。もーちょっとおひさまが当ってほしかった。

で、服の入れ替えもしたかったけど面倒になって中止。

昼にちらっとジャスコに出かけたけど、それ以外はずっとテレビ見ていました。
でもバラエティの録りだめばっか見てて、ドラマが消化できない。
ベロニカ・マーズにエンタープライス、コロンボ・・・
本格的に見だすのは火曜からかなぁ・・・・
明日は夕方歯医者です。

じゃあね

2009/05/23

5/23「レッド・クリフPartⅡ」

レイトショーでやってるの日本語吹き替えしかなかったけど、そろそろ上映がなくなりそうなので仕方なく字幕版を諦めて『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を見てきました。
332747view001
やっぱジョン・ウーはもう見なくていいや。パート1を見たのでパート2も見に行ったけど、どうも好みではないなぁ。
そのじーっとしてる暇があったら動けよ!ってのが多過ぎて(笑)
あんなに人が死んだのに、大将は殺さず終いかい!
まぁでも迫力的にはDVDよりは映画館向きでしょうね。
金城武を他の人が吹き替えしてるってのも なんだかなぁ・・・・
色々と上げ足とりたいところ満載だったけど、まぁそのつもりで行った映画だからいいか!

予告編や帰りの車中でスタートレックの予告を見たけど、イタリアで見たのと印象違うな~イタリアで見たのではもっとアダルティなイメージでしたのに。
ま、どっちにしても見に行くのだけどね。

じゃあね

2009/05/22

5/22 「しゃにむにGO」

今日届いた。 『しゃにむにGO』(羅川真理茂)31.32巻
とうとう最終巻。 おわっちったよーーー 大好きだったんだ、このマンガ。
インカレの個人決勝戦、のぶっちとるいるいが戦うんだよ。
いやー、よかったです。
最後も好き。
あぁ 終わっちゃったなぁ・・・・
またいつか1巻から読みなおさなきゃ!(今は『はじめの一歩』読み返し中なので)

今日はなぜかめっちゃ疲れてました。
朝起きた時、既にぼろぼろ。 夜中に何度も目が覚めたせいか、足腰が疲れまくってんの。
昨日ヒンズースクワットでもした? してない、してない!って感じです。
帰ってすぐベッドに1時間くらい転がってました。

明日はできる限り寝ておこう! 寝続けるのが難しいんだけどね。

じゃあね

2009/05/21

5/21 欠けた

昨晩のこと。
やっぱりトウモロコシが・・・
って腐っていたわけではないの。
なんか歯の隙間に詰まっている気がして、指で歯をいじってたの。
そしたらなんと、ポロッ!
歯が、前の歯が欠けてしまったよ!!!
何の前触れもなく、痛みもなくポロっと。。。。。
ショックだよ、びっくりだよ。
前歯と検視の間の歯。
見たら虫歯でボロボロになってたみたい。神経も抜いてたもんね、多分中学性の頃くらいに。
前だからまずいよなぁ、どうしよう? と思ったので歯医者に電話。
8時半までに来れれば見てくれると言ったのでそっこー着替えて行きました。

結局 ちょー借歯を入れてもらい、本格的な治療は月曜の6時に予約を入れました。
そこの歯医者は6年ぶりだったけど、その6年前から丁寧な説明が気に入っていたけど今はもっともっと説明とか丁寧になってて、パソコンとか駆使してすげーーと思いました。
そして待合室にはなんとマッサージチェアー。 さすがに遅く行った昨日は使わずに帰ってきたけど、次回の治療後は利用したいなぁ。だって歯の治療の時ってめーーーーっちゃくちゃ肩が凝らない? 凝るよねぇ。

なので今日は会社行ってすぐ「月曜は締め切りの日なのに悪いのですが、5時半に帰らせてください」って申し出てきました。

あー、でも食べるのがぎこちないぜ。

じゃあね

2009/05/20

5/20「死のファースト・コンタクト」

録画していたエンタープライス 第3話『死のファースト・コンタクトを見ました。
最後のシーンを見て、いいのか?他の星の生物を勝手によその星に放しちゃって!ととても不安になっちゃいました。 地球内部ですら 違う地区からもってきた生物を放したせいで生態系ぐちゃぐちゃになっちゃうのにねぇ。
まだ名前がよくわかんないけど、ドクターは味があっていいなぁ。
クルーの個性も次第にはっきりと出てきて、いいねぇ。先が楽しみです。

朝、きのうもらったゆでたトウモロコシをチンしてちょっと温めて食べようと思ってチンしたまますっかり忘れちゃって、レンジに入れたまま。
10時半ごろ会社で思い出したけどどーしようもなくて・・・・
帰って来てからどーしようと思ったけど、臭ってみたら大丈夫そうなので食べちゃった!
もしダメだったら痩せるからいいかー と思ってね(笑)

じゃあね

2009/05/19

5/19 「天使と悪魔」

結局今日は事務研は不参加。
なので早く帰った分夜映画に行きました。
今、この記憶が新しいうちに!!と『天使と悪魔』を見に行ったの。
332388view005
記憶と言うのはもちろんバチカンのサン・ピエトロ寺院のことね。
ついこの前訪れた所が映画に出てくるのでわくわくしちゃいました。
「あ、あのでっかいテレビ(?)、パナソニックの文字が出てない。うまく隠してあるなぁ」とか今更ながら、へーあのピエロのような服の衛兵ってスイス人だったのか~とか。
トム・ハンクスたちが最初に訪れた寺院の中でガイドをしている人に割り込んで質問するシーンでも「あぁこの赤いセーターのガイドさんは国家資格ば持つ人ばいねー やっぱよー知っとるばい」とか(笑)
映画自体もとても面白かったです。最後までだまされちゃった!
原作も読みたくなりました。きっと原作だとあの殺し屋の人についてもっと深く書きこんであるんだろうなぁとか想像しながら見てましたので。 前作『ダ・ヴィンチ・コード』の時は原作の後映画だったので、今度は逆パターンだな。
そうそう、コンクラーベで進行をやっていた枢機卿がどーしても母方のおじちゃんに似ていて、画面に出てくるたび連想してしまい変でしたよ。
あと、やっぱりイタリアなのに英語がメインだけん、ちっと変だよねー まぁちゃんとイタリア語しゃべってるイタリア人も出てきたけどさ。 工事中の協会の中とか見ると「イタリアン ピープル イズ ア ルーズ」っていう言葉が頭めぐってました(笑)
広場を中継するテレビ局の中で、5チャンネルの局は出てないのか!とか探してみたりさ、やっぱ記憶が新鮮なうちに見に行ってよかったー

そうそう、イタリアの旅行中に出した絵葉書、今日どっと3通届きました。
カプリ島、ベニス、ミラノからね。
ベニスからの葉書には消印が押してなかったので「お、この切手また使えるたい」と思ったものの、どぎゃんやってイタリアに行く気かい(笑) バカねー

じゃあね

2009/05/18

5/18 眠い

ああ 眠い。
会社でも眠かったけど、なんとなく仕事が切れずにあったので昼休み以外は大丈夫だった。
ただ終わって帰る頃は眠くて、眠くて。
なのに帰ったらタイミングを外し、寝損ねた。
なのでまだ眠いまま。
今日こそは早めにお風呂に入って、早く寝たいと思うけど、思うばっか。

明日は事務研の予定。
定額給付金でランチを食べよう!(笑)

旅行のブログ、写真まで埋め込みました。
興味のある人は見てください。

じゃあね

2009/05/17

5/17 竹乃香と回転寿司

朝、ずっと寝ておくつもりだったが9時に母からの電話で目が覚めた。
その後10時半過ぎから温泉へ。
玉名の竹乃香がスタンプ貯まって今回は無料になるはずだったので竹乃香に。
ここはどのお風呂でも選んでいいので、遠慮なく一番高い2100円(50分)の「菖蒲の湯」をチョイス。
残寝ながら庭にあった菖蒲の花はもう過ぎていたけど、お風呂はやっぱいいねぇ。 温泉さいこーー
のんびり体を伸ばした後は、回転寿司へ。
100円の回転寿司に行って日本の味を満喫しました。ただシャリがちっとも美味しくなかったのが残念。まぁ100円なんで・・・・・
最後にちょっとむせてしまい、タイミング悪くお茶を口いっぱい入れていた時だったので、噴き出してはまずいと無理やり飲み込んだのが余計にまずかった! もーー苦しくて苦しくて、寿司屋で溺れ死ぬかと思ったよ~~
その後もむせていたのが今度は咳に変わり、食べ物屋の店の中で延々咳きこんでしまって、店の客にも悪いけど自分自身は苦しくて苦しくて! とにかくまぁしんどかったです。

帰ってきたら即昼寝(笑)
夕方起きてテレビの消化。
その後、写真を送ってくれるよう頼んでいた人からCDが送ってきました。 そっかー、あの人の名前、S川さんって言うのかー そっかー埼玉の人かー
で、さっきお礼の電話を入れたところです。
いやー、私が我慢していたローマからヴェネチアまでの写真もたくさんあってよかったーー
今度何かお礼しなきゃな!

今夜の晩御飯は実はパスタ。さっきカプリ島から買ってきたレモンの香りのオリーブオイルっていう便の蓋を開けたところ めっちゃいい香り!
あと、スーパーで買ってきたパスタと、トマトのチューブを使ってみます。
食べるのが楽しみです。

じゃあね。

2009/05/16

5/16 くたびれた

一日ゆっくりして テレビとブログと・・・と思っていたのだけど、午後に用事が入っていたため久しぶりに原チャリでお出かけ。
帰って来て、今度は車に替えて食料品の買い出し。
戻ってきて晩御飯作って食べてそれからずーーっとブログ。途中お風呂と「エリン」を見たけれどね。
めっちゃ疲れた。
もう寝なきゃ。でもテレビは何も消化できてない。 ベロニカ・マーズ見る予定だったけど、いいかー

じゃあね

2009/05/15

5/15 イタリアで見たテレビ

旅行中ホテルの部屋に戻るとずっとテレビをつけていたのですが、だんだんお気に入りのチャンネルが出来てきました。 私は5チャンネルが好き! 夜にバッカバカしぃ番組やってんだよねー バンコクびっくりショーみたいなのや、へたくそ歌合戦とか(笑) 水着の日女性の腹の上にスイカのせて包丁でたたき切るのを1分間で何個できるかとか、水着美女3人を体につかまらせて縄跳びが何回できるとか・・・おバカ~
それから7チャンネルもちらちら見てたかな?あとCM見るのも面白い。 映画スタートレックのCMもイタリア語版で見れて大感激! スプライトライトのCMもすごく好き。 バスケットコートと思わせて実はプールってやつ。 そういえばトヨタや日産、ダイキンのCMも見ました。「TODAY TOMORROW TOYOTA」っていうの、かっこよかったよ!(意味がわかったから嬉しかっただけ?)
ダイエット商品のCMも多かったですねー あ、そうそうトイレの洗浄剤? いわゆるブルーレットみたいなののCMを見た同行者、どーしてもその商品が欲しくなり、スーパーに寄るたびにチェックしていたのですが、ミラノの店で見つけて大喜び! 買ってきました。 なんかアヒルのアニメがCMしてるやつ。
 朝からはニュースと天気予報とホロスコープと道路状況。朝の早い時間なので同じものを何回も繰り返すの。 ベネチアに行く前の日にジロのことがニュースでちらっと流れて、えー、ジロ・デ・イタリアって今時分? うわー調べてくりゃよかったよーって思っちゃいました。 まさかランスも走っていたとはなぁ・・・・ その晩は結構真面目にスポーツニュース見ていたけど、サッカーとF1とゴルフがちらっとで終わっちゃいましたよ。 ジロのニュースはその後ゴールシーンだけの映像を2日だけ見ました、もっと自転車盛んだと思っていたのに! 5チャンネルが放送権持ってなかったのかな? そうそう、F1のニュースで1日だけ中島のこと、言ってました。 活躍したのかな?
そうそう、さすがカトリックの国なので毎朝欠かさず「Papa」の前日の行動が放送されるの。法皇様はどーもイスラエルとかあっちらへんにいってらっしゃったみたいねぇ。 まぁイタリア語はわかんないので画像を見ての想像ですが。
そういえば日本では半狂乱のように毎日ニュースでやってる豚インフルエンザのことはちーーーーーっとも出てきませんでした。帰国の前日に初めてニュースで見て、でもそれはイタリアそのものではなく中国絡みの奴だったの。だから添乗員さんから聞かなきゃもう終息したのかな、って思っちゃうとこでしたよ。
あと、映画も毎晩やってました。ちらっと見たのに「ザ・ロック」と「荒野の七人」があって、ショーン・コネリーもス・ケイジもユル・ブリンナーもイタリア語をくっちゃべってましたよ! そして7割くらい見たのが何度もCMで流れていた「ミート・ザ・ペアレンツ 2」 見たことある映画なのでストーリーはなんとなくわかっているので面白かっです。ロバート・デ・ニーロはもともとイタリア系? とにかくダスティン・ホフマンもベン・ステイラーもイタリア語しゃべりまくりでした!! で、映画の途中でも長いCMを入れたり、ニュースを挟んだりとやりたい放題の放送してましたよ。飽きちゃうのかなぁ? あ、そういえば行く前に呼んだブログに映画は途中休憩があるって書いてあったなぁ。そっかー だからかー
アナウンサーの人も口調がめっちゃ元気でね、ニュースとかでも勢いあって、日本より北朝鮮寄りの雰囲気でした(笑) 
いやー楽しめましたよ。 5チャンネルがないとさみしいなぁ。あ、ユーチューブとかで探すとあるのかしら?
ま、いいか、探すの面倒だ。

今日はせめてコロンボとベロニカ・マーズを見なきゃと思っていたのにもう10時過ぎてる! 明日加世良保美と浮かれていたら古語から用事が入ってたんだよね。 参ったなぁ。
とにかく旅行の時の日記書きと録画の消化を頑張らないと!写真もサイズをちっさくする方法探さないと!2枚しか載せらんないよ、今のままじゃ。なので写真は後から貼り付けますね。

夕方めっちゃ眠かったし、会社でしゃべりすぎで声が変になっていたけど今はなかなか元気です。
頑張ってテレビ見よ~っと!

じゃあね

2009/05/14

5/14「夢への旅立ち パート2」

今日は母の誕生日。
なので珍しく私から電話を入れました。

仕事は上司が急に休むというアクシデントがあったものの5時半過ぎには終了。
昨晩2時過ぎに目が覚めてしばらく眠れなかったせいか昼間は結構眠かったです。

帰って来て日記の更新もしたいけど、それ以上にたまった番組も消化しなきゃ・・・

まずはスタートレックからです。 イタリアで何度かスタートレックの映画のTVスポットが見れたのはほんとラッキーでした。

さてエンタープライズ第2話『夢への旅立ち パート2』です。
まだ名前すらよく覚えていないのですが、ヴァルカンのトポォル、すごーくスタイルいいねぇ。サービスカットも満載でしたね。今回は。
まだまだこれから!楽しみです。
今のところアーチャーの顔はあんまり好みではないなぁ。どんどん見慣れて変わっていくことでしょう。
まだまだ転送の技術が信用されてないところがおかしかったなぁ。
スリバン人が敵になるのかな? 不気味な顔してるよねー 気持ち悪っ!
次からも出てくるのだろうか?

なんか今テレビを流しながら書いているのでちっともまとまんないな(笑)
まぁもともとまとめる力はないからいいかー(笑)

じゃあね

2009/05/13

5/13 久しぶりのお仕事

朝、6時半に目覚ましがなるまで寝ていた。なんとなく嬉しい。
弁当を作り(といっても冷蔵庫の中はめっちゃスカスカ)、出勤。

そーとー書類はあったけど、ほとんど処理はしてあって助かった~
お客も来ず、電話もなかっので午前中にほぼめどが付き、5時に定刻で帰れました。

なんとなく熱っぽくてちょーー不安だったけど、帰ってからすぐ熱を測ったら36.5度しかなく一安心。

豚インフルエンザで会社もぴりぴりしてるようで、「風邪っぽいんですー」って言えないところが辛いです(笑)
まぁ熱もなく咳もないので大丈夫でしょう。

色々な整理やブログの書き込みをしたいけど、無理しないようにします。

あー、でもイタリア、よかったなぁ。今しみじみ思うのは「湿気がないって素敵!」ってこと。
昨日の晩はあまりのじめじめさにとうとうドライでエアコンをつけてしまいました。
でもはっきり言って食事は日本が美味しいなぁ。舌が慣れているせいからかな?
あ、でもジェラードだけはめっちゃおいしかったです。 パスタもピザも心を打たなかったけど、ジェラードはまだまだ食べたい!!と思いました。


そうそう、丁度ペニスに行った時にジロ・デ・イタリアの開幕だったみたいなの!
前日にニュースでやってて「おぉ!」と思っていたけど違う島でやってたらしく、その後一生懸命ニュース見ていたけどちらっと2日くらいゴールシーンを見ただけ。サッカーにはめっちゃ時間かけていたのにね。サッカーの次くらいに自転車やるかと思っていけど、F1の方の時間が多かったです。チャンネルによって違うのかな?
で、今「 Takachiho-Notes」を読んで知ったけど、ランス・アームストロングも現役復帰して走ってたんだね!く―――生で見れたらなぁ。残念

じゃあね

2009/05/12

5/12 帰ってきちゃった

着陸後、出国の手続きとかして、健康質問票に記入したものを係官に渡し(発熱、咳は出ていなかったので全部「いいえ」に○して渡しました。)一応JALのカウンター付近に行って係りのねーちゃんに羽田発の飛行機を成田発に変更できないか聞いたけどだめって言われちゃいました。 空きさえあれば変更は可能とJTBの係りの人は目の前で電話して確認してくれていたので、このねーちゃん間違ってるんじゃ?と思ったけど、リムジンバスの時間、羽田発の飛行機の時間を考えるとタイムリミット。食い下がらずリムジンバスの受付へ。 5時25分のチケットを買ったけど、まだ5時5分のパスが停まっていたのでその場にいた係りの人に言って変更のOKをもらいリムジンバスに乗り込みました。一人3000円。あー、成田発の飛行機に乗れてたら、リッチな晩御飯に行けたのになぁ(笑)
6時半に羽田でチェックイン。搭乗口そばの椅子でのんびりしてました。後ろに座っていたグループ、懐かしいイントネーションに方言。あぁきっと父の実家のあるあたりの人たちなんだろなと思っていました。
写真は結局電池もったの! もっと撮ってよかったなぁ。
8時前に離陸。ほとんど寝てました。
降りる間際、耳が詰まりだし、左の耳の奥がめちゃくちゃ痛くなりだしたの! 中耳炎!!って感じよ。あぁ 私も点鼻薬しとけばよかったー 結構鼻水ぐじゅぐじゅだったものねー
降りるまでの15分前から5分前までが一番痛かったです。
ただ、その後はだんだん痛みはなくなりました。(翌日までなんとなく痛かったけどね)
9時半ごろ飛行機を降り、荷物を受け取り駐車場まで。
空港を出たら雨。そしてすごい湿気!! あぁ日本ってこんなに湿気。イタリアっていかに乾燥していたか!
湿気嫌いだよ~
10時頃牧うどんでうどん。ここは麺を硬め、中くらい軟めと選べ、軟めを選択。 量は多く、美味しかったー ゴボウ天うどん、カシワ飯、から揚げで730円! 安くて満足。 漬物と水はタダ! いいねぇ、日本は。
高速道路に乗り、途中のSAでソフトクリームを食べました。300円は高いなぁと思いつつ、日本にはジェラートはなくてもソフトクリームがあるねぇ。美味しかったよ。
家に着いたのは11時半すぎかな?
547_r

とうとう夢の時間は終わっちった。 明日から仕事だね。

次はモルディブに行きたい!

じゃあね

2009/05/11

5/11 ミラノでフリーターイム!!

今日は待ちに待っていたフリータイムの日です。飛行機が夜の9時過ぎでよかったー
もし昼の飛行機とかだったらフリータイムは無だったもんねー
最終日、どこに行こうか日本にいる時色々と調べてはいたけど、実は行こうと思っていた「国立レオナルド・ダ・ヴィンチ科学技術博物館」は月曜日が休館日だったの。で、今日は月曜日。一気に目標なくなってどーしようと昨日の晩るるぶの特別付録の地図を見ていたら小さく「水族館」って文字があるじゃない! こりゃ行くしかないな、とそこに行くことを決めたの。 月曜日ってのが気にはなったけどね。
今日はモーニングコールはかけませんと言われていたのでゆっくり寝ておくつもりだったけど6時には目覚めてしまいました。その後ベッドでごろごろしていたけど余計きつくなって8時頃起きました。めっちゃいい天気です。
11度/24度って言ってたかな?気温。そーそー 初めて豚インフルエンザ関係のニュースを見ましたよ。
そして朝食。510_r
 わー、日本のリゾートホテルの朝食みたい。 ハムが4種、ベーコン、ウインナー、スクランブルエッグ・・・ ケチャップやマヨネーズもジャムと同じビンが置いてあるの!509_r
 パンも朝食用と菓子パンで分けて置いてあって、種類も豊富。トースターもあったの! カップケーキやパウンドケーキみたいなのも何種かありました。フレッシュジュースも本当にしぼりたて。果肉が見えるのよ! ただコーヒーは入れてコーヒーサーバーの上に置いてあるって感じ?
まぁそれ以外はとてもよかったです。 どうせ今日はフリータイム。もしかしたらランチを食べそこなうかも、とめっちゃお腹いっぱい食べちゃいました(^^ゞ508_r
9時45分ごろ部屋を出てJALPAKさんが用意した部屋に荷物を預けに行き、チェックアウトをしてホテルを出発!
まずはメトロに乗るために駅を目指します。駅名はSESIO MARELLI。赤の1号線に乗ってくりゃここまで帰れるはず。自動販売機で1日券(3ユーロ)を買い、10時にメトロに乗りました。昨日の晩の予定ではまずブエノス・アイレス通りあたりをうろうろして、そこら辺で食事してそれから水族館に行こうって言ってたのですが、とにかくお腹いっぱいなのでまず水族館を目指します。カルドナで緑の2号線に乗り換え、ランツァってところで降りました。
で、地上に出てきたのですが、えーと、どっちに向かえばいいんだ? 地図によるとスフォルツェスコ城の先のようなので お城の位置を人に聞き、そっちに向かって歩き出し、うろうろして10時半、水族館に到着!
ガーン、やっぱ閉まっていた。月曜休館だって。 でも子供たちが中にいるの。、多分学校の授業の一環で来てるんだろうね。どうしても諦めきれずインターフォンを押したら警備のおじちゃんが来たので、パンフだけでももらえないかと話し、同行者が中に入って何か貰ってきたけど、どうみても水族館のパンフって感じではなかったです。ま、仕方ない。514_r

1日券は地下鉄だけでなく、バスやトラムも乗り放題。でもバスは難しいといわれていたのでトラムに乗ることに。
添乗員さんが乗る時にはトラムに書いてある番号を見て乗り、また同じ番号の反対方面行に乗れば大丈夫って言っていたの。なんとなく乗ったのは12番。 どっち方面かわかんなかったので、とりあえず知っているドゥオモに行くかどうかを乗っていた綺麗なお姉さんに聞いたら(そういえば朝の地下鉄に乗っていた女性はみんなスタイルのいい人だった)行くとのこと。 ドゥオモに行く気は全く無かったけど、聞いた手前なんとなくそこまで行かなきゃなんない気がして途中面白そうな店を見たけどドゥオモまで乗っちゃいました。
降りてうろうろ。店をのぞいたり買い物したり。ガレリアにあるプラダの本店にも話題のために入ってみたり、ゴージャスなマクドナルドで水(1ユーロ)買ったり、持って帰るの苦労しそうな世界地図買ったり・・・
デパートに行ってタダでトイレに行ったし、回転寿司屋さんを見かけて感動。でも1皿3ユーロからだったので見ただけでやめました(笑) 映画館もあって、上映一覧みたいなチラシをもらってきたぜ。
で、この辺(ドゥオモ付近)は高いからやめとこね、どうせなら本に載ってるような店に行ってみたいとこっそり思っていたにも関わらず気がついたらダスティンホフマン似の店員さんに巧みに導かれ気がついたら料理を選びテラス席のテーブルに座っていたのでした。521_r
 選んだのはミラノ風カツレツポテト添え、プチドルチェセット、コカコーラ大。パンが2個出てきたかな。523_r 526_r
527_r
なんとカツレツはチキンでした。 で、二人ともはっきり言ってお腹いっぱい・・・一応完全に食べてしまったけどさ。
これで33ユーロ・・・・・ドルチェは1つ1ユーロでした。 あぁバカなことしちゃったなぁ・・・
ま、いいか。 んで食べながら「あ、ラビオリとかラザニアとか食べたかったんだったねぇ」ってな具合(笑)
ま、いいかー
また適当にトラムに乗り、見かけたスーパーへ。でもCOOPより小さくて水(0.7ユーロ)を買ったのみ。
それが2時45分ごろかな。それまでに何度かトラムに載ったり降りたりをしたあと、メトロに乗ってポルタ・ヴェネツィアまで。そこから地上に出てホテル方面に向かって歩いて行けばブエノス・アイレス通り。でもうーん・・またどっちに行けばいいのかよくわかんないのね。ま、いいかーと歩きだしたら正解でした。
昨日ホテルへ向かう時に見た店が出てきたもの。
ムーンフェイスの腕時計が欲しくてずっと探していたのだけど、1件の店でやっと見つけて・・・ 買おうかどうか迷った挙句スルーしたけどその後全くなし。戻って買おうかともちょっと思ったけど店の名前もわからず挫折しました。
H&Mがあったので、入ってみたけど欲しいものはなく、まぁ行った証拠として(笑)1.9ユーロのリストバンドを買いました。 そのあと地下のスーパーを見つけ色々と買い物。あの、あの「ダック」が売ってあったのでもちろんゲット。 セルフレジでカード清算、を店員のおばちゃんに手伝ってやってもらいました。
それからとっても素敵なシャツを見つけ、店に入り試着。 はやりのムラサキだったので 思い切って買っちゃお!と思ったのに店員のねーちゃんが「この色もあるわよ!」と白とグレーに近いブルーの色違いのシャツを見せてきたの。 結局そっちを買っちゃったのよね~ だってさ、こんなに紫ブームなのに違う色を薦めるってそーとー似合ってないってことでしょ? でも今となっては後悔。やっぱり紫の方にしとけばよかったなーってね。
それからロレート駅からメトロに乗り、ホテルの1個前の駅で降りてホテルまでぶらぶらしながら歩いて行きました。魚の店(鑑賞用)があったので中に入って眺めて、ホテルのそばのでっかいスーパー、COOPへ。4時だったかな?
そこで最後の買い物。 色々楽しんだ後、キロ1.6ユーロのケーキや1.3ユーロのクッキーをちょーーーっとだけ買ったりしました。鳥の腿の焼いている奴がめっちゃ美味しそうに見えて買ってホテルに戻ってロビーで食べたのですが、シチメンチョウでちょっと野生臭く、その上味付けがなく素材そのもの。二人で食べたけどお腹いっぱいになっちゃいました。ケーキ類はそこで食べ、クッキー類は空港で食べたのでした。
買い物の支払い、私はユーロを残しておきたくて最後の50ユーロ札に手をつけたくなくてカード決算したかったけど、もう既にヨーロッパが食傷気味な同行者は残す必要無いと現金払いを主張。結局50ユーロを崩しました。終的に残ったのは10ユーロ札と5ユーロ札のみ。 なんとコインは空港でピザとカフェで計ったようにぴったりなくなりました。珍しいなぁ。
ホテルに戻りパッキングし直して帰る準備は万端。 悲しいなぁ・・・
で、この頃から鼻水がだんだん出だしたのでした。 あぁどーしよう。
6時にパスが出発。頭痛がし始めたので薬を飲みました。目も疲れてきたなぁ・・・・
空港はマルペンサ空港。532_r
7時にはチェックイン。席は後ろから2番目の窓際。 めっちゃありがたいことに私らの前の席から窓側は2列並び。スペースがあって楽な位置でした。よかったーーー 長い距離の飛行機の席が恵まれたよ、今度の旅行は!!
出国、セキュリティーチェックの後また店をうろうろ。そーそー 面倒がって時計はめたままセキュリティチェック受けたらピーピー鳴ってしまい、慌てて時計外してそのままローラーの上に乗せたら出てきたところで下に落っこちちゃいました。 よかったー、Gショックで(笑)
お店はだんだん閉めるところだったけど、ここでもムーンフェイスの腕時計探し。 ネットで見つけて買おうかどうか迷っていたエンコリオ・アルマーニの腕時計の実物があって、店員さんに出してもらい実物をじっくり見られたのですが、思っていた以上に分厚くて、でっかくて! こりゃあ買うのはやめた方がいいなぁ。 と、確認できたことはすごい収穫だったかも!!
カフェ、ピザなどでイタリアに別れを告げました。搭乗口前の待つスペースは日本人だらけ! 飛行機は満席だったの。 私らのグループ以外は高齢者の方が多かった感じ。きっとリッチなホテルに泊まりいい物食べた旅行だったんだろうな、でもうちらもよかったもんねーと一人で想像してました。私は結構ぐったり気味だったのですが、その間に同行者が2人に写真のデータを送ってくれるよう交渉。 OKをもらい帰国後の楽しみに。
9時35分に機内へ。
同行者が行きのCAさんからもらったアドバイス通り点鼻薬の話をするともらえるとともに私用に風邪薬と水と機内は乾燥しているので・・とモイスチャーマスクを持ってきてくれたの! その後もいろいろと気をつかってもらい、アルコールを飲まない私らはこういうので元をとらねばなぁなんて浅ましい考えを持ったのでした(^^ゞ
10時10分ごろに離陸。今度の映画は流れっぱなしの奴。それと古い機械なので見たい映画の上映がない! 残念。ただし疲れているので見る気にはならなかったわさ。
11時半に最初の食事。同行者は和風、私は洋風をチョイス。538_r
 539_r
 そういえば飛行機、めっちゃ揺れたよ! 心配はしなかったけどさ。
日本時間の2時過ぎに2度目の、最後の食事。541_r
揺れるせいか飲み物や食事を配るのにめっちゃ時間がかかる気がしました。 あ、後ろに座っていたからかな?
丁度開始時間があった映画、コメディの「Paul Blarl:MallCop」てのを見ていたのですが、残念ながらさぁ、今から強盗に立ち向かうぞ!ってところで上映が終わってしまいました。残念。
同行者は点鼻薬を使ってみました。
そして4時10分過ぎ無事着陸。頭痛はなかったって。よかったねー

続きは12日に。

じゃあね

2009/05/10

5/10 ミラノ市内観光

朝ものすごい霧。のどの調子はよくない。あーあ、こりゃ完全に風邪だわ。 疲れが溜まってきたころかなぁ・・朝食に初めてスクランブルエッグが出ました。味はなかったけど結構食べたよ。ケチャップがほしーーー 
今日はタイツではなくスパッツに靴下。せっかく持ってきたからとブーツを止めてスニーカーを履きました。7時45分にホテルをチェックアウトしてパスへ。最終地ミラノへ向かいます。初めて右側に座ってみました。9時半ごろオートグリルでトイレ休憩。 ホンダのバイクに乗ってる人達がいて、近づいてなんとなくコミュニケーション。なんとメーターは300キロまできってあって、どっひゃー ホンダなのにー そういえばその後ヤマハのバイクも見たけどやっぱそんくらいまで出そうでしたよ。 事故ったら飛ぶだろうねー、人。
 ピッコロチョコラータという飲み物をなんとなく頼んでみたらこれがめっちゃうまかったです。 エスプレッソをちょっと入れて、それにどろどろのホットチョコレートを注ぐの。 苦くて甘くて、あぁ幸せ。量はピッコロだから少ないけど1.5ユーロ。納得のお値段でした。昨日の晩、トイレなしでうろうろ出来たことに自信を持ち、初めてトイレ休憩、トイレのある場所でトイレに行かなかったです。あ、違った昨日モーターボートから降りてパスに向かう前も行かなかったんだっけ。
ランチは生ハムメロンとミラノ風リゾット。459_r
460_r
カプチーノを1.3ユーロで注文。生ハムメロンのメロンはホームラン系のメロンでしたね、多分。生ハムは美味しかったです。リゾットはちょっと粉っぽい感じ。でも思ったより食べれました。完食したもの。ただ、さすがにリゾットのみ、具も何もないとなると、もの寂しいねぇ。男性陣は足りないと感じた人が多かったようです。11時40分ごろレストランについて、12時半にはパスが出発。そうそう、イタリアに来て街を綿帽子が飛び交っていました。マロニエの樹の種子? とにかく今日は特にひどかった。 いたるところふわふわと綿が飛んでるのよ。 びっくりだわー これで花粉症になる人多いらしいよ。添乗員さんもぐずぐすいいだしたもの、鼻が。今日はね、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐を見る日なの。これを見るのには予約が必要で、とにかく時間に厳しいらしいので1分でも遅れるとダメなんだって。 15人位のグループで15分のみ見られるらしく、ツアー客をグループ分け。私たちはAグループで1時30分から。Bグループは1時45分からで、Cグループの人たちはもう一つのJALパックの人たちとの混合で5時からだって。 でもさすがに早すぎるので時間調整のためコースには入ってなかったスフォルツェスコ城前で写真タイム。しかしこの城の名前も言いにくいねぇ。463_r
もうラストが見えてきたので写真もあまり気にせず撮ることに。 あー、フィレンツェとピサがとにかく少ないなぁ写真。それからバスはサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。466_r
この協会の隣の建物に「最後の晩餐」はあるのです。時間調整の間すぐ近くの文具屋さんへ。マーブル模様のメモ帳とボールペンがセットになったものが4ユーロ。たくさん買いたかったけど、カードが使える雰囲気でなかったので1つだけ。 それからバスの窓から見て気になっていたレンタサイクルを見に。借り出しの仕方を書いてあり、1日2.5ユーロ、なんらかのカードを使い、暗証番号を打ち込んで自転車のロックを外す・・・・みたいなところまでは分かったけどそれ以上は謎。明日のフリータイムで使おうかと思ったものの結局、月曜になると車の量も増えるだろうし、私の体力が持ちそうにないし、添乗員さんも現地ガイドのマルコさんも今まで使った人はしなかったと心配していたようなのでやめることにしました。
さて、いよいよ最後の晩餐。マルコさんもまた流暢な日本語なのよねーー チケットはカードタイプ。6つ集めると最後の晩餐の絵が完成するようになってます。 495_r
私ら日本人の他に数人の外国人と一緒。とにかく予約取るのが難しいらしいね。帰って来て他の旅行パンフで見たらなんと4000円ってなってた。ひゃー15分なのに・・・
3つくらい部屋を通過し(その都度ドアが閉まり待っておくの)いよいよ最後の晩餐が描かれている部屋へ。
うぉー本物じゃー  マルコさんの解説もとってもよくてあっという間に決められた時間は過ぎてしまいました。途中私らのクループではない外国人の女性が絵の写真を撮ろうとしたのでマルコさんが大激怒して自゛ょ生観光客を注意していました。 迫力にびっくり。 私もカメラは握りしめてはいたけど、撮る気になってなくてよかったー 
あの絵、空襲にあったのによくもまぁ無事で残ったものですねー 修復作業も済んで、とてもいい状態の絵を見られてよかったです。
Bグループが出てくるまでトイレに行ったりお土産物屋を見たり。
2時にはパスに戻り、2時20分にまたまた免税店へ。どんな店だった?あ、そだそだ ヴェネツィアグラスと言いつつマークが入ってないグラスを置いていた店だ。とにかくこの時が疲れのピーク? 眠くてぼーっとしててウェストバックに浸けていた鍵を落としても気づかないの。バスから降りる時だったので後ろにいた人が拾って渡してくれたので本当に良かったです。バスに戻った後、スカラ座の前でまた降りました。469_r
スカラ座は眺めるだけ。471_r
マルコさんの説明を聞き、そのまま歩いてガレリアへ。 ここ、CAのYさんがディズニーランドのオリジナルだからものすごく感動した!って言っていた場所です。なるほどーー なんか中のお店もすごいゴージャス。マクドナルドですら高級感にあふれています。481_r
 ガレリアを抜けたところでミラノのドゥオモが。482_r
 見えたとたんにすごい!!と思いました。同行者は2日目にして「もう建物に飽きた~」などと不届きな感想を持っていたのですが、このドゥオーもには感心していました。なんとまぁ細工が細かいことよ! 象牙細工みたい。 確かこのドゥオモ、ちょっと前までは修復作業か何かで覆いが被っていたのですよね? きれいになった後でよかったよーーー ここで最後の解説を聞き、マルコさんとはお別れ。4時20分まで自由時間です。
まずはドゥオモのへ。中は結構暗いのですよね。 それでも天井にはライトがいくつも点いていたのでいたので、電気がなかった頃はどんなにか暗かったろうと思いました。だからステンドグラスにも力を入れたんだろうな~ただ逆にこんな暗い所に絵を飾ったり、彫刻を置いたりしても果たして見えたのだろうか?ちょっと疑問でした。
なんとなく流れに沿って行ったら一周する手前で外に出てしまっちゃった。ま、いいかー
のどが渇いたというので、ガレリアの入り口付近へ戻り、なんとあのオートグリルへ。高速道路だけではないんだね。そこでチキンカツサンド3.5ユーロととにかく気になって仕方がなかったスフォリアテーラというお菓子2.1ユーロとカプチーノ1.5ユーロをカードで購入。支払場所とショーケースが離れていたので指さすわけにもいかず、商品名をメモ帳に書いて持って行ったら大丈夫でした。 そして初スフォリアテーラ。493_r
きゃーーこのパリパリ感は何! めっちゃおいしいじゃん! ただ中のクリームがシナモン風味だよ~ シナモン、嫌いなんだよ、私。なので「うわー うえ~」「うわー うえ~」と言いながら食べました(笑) この軽食で疲れがちょっと回復。
集合時間を勘違いして5分遅れた新婚さんたちの名前をこの時初めて知り覚えました。というかこのJALPAKの人たちで自分ら以外で名前を知ったのは初めて。それまで食事の時とかは結構話すようになっていたけど、出身地で区別していたという・・・・私らだけかいな? ま、いいや。ピンクのシャツを着たあの人の名はFさんね(笑)
Cグループが最後の晩餐を見るためにまたバスのにって戻ります。待っている間は自由時間だけど店とかないしねー 私はポストを見つけハガキを出しに。その後はぼーっとしてました。添乗員さんがこの時間、ぽっかり空くから運転手さんにお礼とチップをあげる時間に使ったらとアドバイスしてくれていたので、みんなそうしていたようです。私らも毎日長距離を運転し、荷物の出し入れをやってくれる彼には感謝の念たっぷり。あんな人にはチップとかあげたいよねーどうすりゃいいのかなぁと言っていたところだったので、この時間を利用させていただきました。
みんなぼーっと待っているところに 真っ赤なフェラーリが! それも3台続けてやってきて信号待ちで停まってんの! その後もう1台、計4台の赤いフェラーリ! 写真撮り損ねて地団太踏んでる男子が多数いました。私もボーっとしてたから写真は撮れなかったけど、さすがイタリアばい、と思いました。
5時25分、ホテルへ向けて出発。明日は夕方の6時にホテル出発でそれ以外はフリータイム。初めての本当のフリータイムです。今夜は早く寝て疲れをとっときたいなぁ。ホテルの周りに店とかあってもどうせ日曜で閉まっているからうろうろすることもないでしょう。 最後のホテルに着いたのは6時。 ミラノのおしゃれなホテル~って感じでいいーわねぇ。498_r
 ほんと尻上がりだわ。これで「次もぜひJALPAKを」ってことかしらねーとみんなで言ってました。 部屋はありがたいことにバスタブ付き。熱めのお湯をためてゆっくりせねば!502_r
あ、でもコーヒーとか湯沸かしポットとかはないのだよ。その点は昨日のホテルがよかったなー
晩御飯は7時半。それまでベッドの上にころがってました。
食事は、ショーパスタ・トマトバジルソース、ミラノ風カツレツ、チョコプリン。505_r

506_r

初めて、この旅行で初めて暖かいパンがテーブルの上に乗ってました。 布巾をかぶせてあって、それをどかすとパンのいい香りが・・・ 今まで「このパンはいつの?朝の残りだよねー」「いや、昨日の残りじゃ?」「ここは吉兆イタリア店か!」なんて言ってたぐらいだったからさ。みんな暖かいパンに飢えていたのよ。おかわり頼んだけど、次のパンは冷たい普通のカットしたぱんだったのはちょっと残念でしたけれどね。ミラノ風カツレツもJALパック仕様かな?でっかくなかったです。
そーそー、この時は3カップルが1つのテーブルを囲んでいたのですが、初めて名前を名乗りあいました。それまでは出身地や職業で区別していたのだ(笑) Mさんは毎日ホテルに着いた後10キロ走ってたんだよー すごいねぇ。そして延泊して明日は鉄道を使いチューリッヒに行くんだって! いいなぁ、そんなこと考えてもみなかったよ。まぁ実際は休みが取れないから無理なんだけど。 次回の旅の参考にしよう。
大分出身で今福岡に住んでいる人、もともと福岡の人、今は横浜(だったろ?)だけど実家は熊本の人と、一人を除き全員九州関係だったのには笑っちゃいました。 私らの見立てではこのM夫妻がベストカップルだなぁと思いました。 近清はないですけどね。
9時にお開きにして部屋へ。隣のテーブルの人たちは盛り上がってそのまま飲みに出掛けるって言ってたようです。私らアルコールダメだからなぁ。
部屋に戻って明日の計画を立て、ゆっくりお風呂に入り、さっさと寝よう!と思ったけど、イタリア語の「ミート・ザ・ペアレンツ2」にはまってしまい、とうとう最後まで見ちゃったよ(^^ゞ

とにかく明日で終わり。
くーーー

じゃあね

2009/05/09

5/9ベネツィア観光

珍しく5時過ぎまでぐっすり。その後モーニングコールが鳴っても起きたくない、あと5分~な感じて朝はスタート。
まぁでも朝食の時間前までにはばっちり。部屋で最後の生ハム・チーズサンドにプリン系のデザートまで食べてからレストランへ。クロワッサンとラスクに蜂蜜、コーヒーでおしまい。 その後同行者は昨日見つけた朝市に行き、1ユーロでよくわかんないスポンジを買ってきてました。おいおい、何に使うんだい?
バスはまた早い時間に行き、好き~な席へ。しかしあのローマ以来窓が曇ってるってないみたい。本とにの日はついてなかったんだなぁ。 天気は最高にいいです。
ベニスまで行く高速道では競技用と思われる自転車を積んだ車を何台も見ました。ツール・ド・フランスとかのイメージで行くと、自転車ってチーム戦でサポート車とかしっかりしてて、自転車を車の外に積んでくわけないだろーと勝手に思っていたのですが、後で現地ガイドさんが「今日の3時半、ジロが隣の島からスタートします。みんな身に来てますからちょっとこっちの本島はすいてますねー」と言っていたので、やっぱり参加者の自転車だったんだろうね。よく知らないけどチームだけでなく個人参加ってのもあるんだよね、きっと。
9時20分過ぎにむ高速道路のオートグリル(SAみたいなところ)にトイレ休憩。他のパスが着いたばっかりだったよぁうでトイレは行列。 2ユーロの飲むヨーグルトを買ってみました。ミックスフルーツ味とコーヒー味。美味しかったよ、でも高いよね。日本なら買ってないな(笑)
11時15分過ぎにパスを降り、モーターボートへ。天気は曇りとなってきました。412_r翼の生えたライオンです。
12時前には着き、12時20分ごろレストランへ。まぁ狭い、狭い。間違いなく4人掛けテーブルを2つつなげて無理やり10人座らせてるのよ! イカ墨パスタっていうのに、隣の人にぴっと墨を飛ばしちゃったらどーすんのよ!って感じ。やりそうじゃん、私。隣は京都から来ていた新婚さんの男の人だったけど、城のトレーナー着てたのよね~ もちろん飛ばす前にごめんなさいと伝えておきました。でもなんとか汚さずに大丈夫だったみたい。
まずシーフードサラダ。イカや海老がたっぷり入って美味しかった。でもなんとセロリまで入っていたの。嫌いなのに~ セロリは綺麗に残しました。405_r
 そしてイカ墨パスタ。同行者は生臭いから食わん!と旅行前から言っていたけど全く生臭くなくて美味しくいただけました。っていうか、パスタ自体はあんまり味がなく、一緒に入っていたイカに塩味が効いて美味しかったのだけどー 私の皿にはイカ、2匹しか入ってなかったよ。入っている人には4.5匹入ってたのにさー ぶーぶー(笑)406_r
狭い店内を早めに抜け出し、店の外で待つことに。 外国人の小さな子がめっちゃこっちを見てたんで一緒に写真撮ったりしてました。食事の後、現地ガイドの60歳の男性の人と合流。イタリア語でシルバーを意味する姓だったけど、よく聞こえなくて「銀ちゃんと呼んでください」って言ってたから銀ちゃんでよかろー
このガイドさんも日本語めっちゃ達者。 そして面白いし、そしてフランスが大っきらい。 笑っちゃうくらいでした。とにかくこの日は信じられないほどサンマルコ寺院もドゥカーレ宮殿も空いている、ラッキーと言ってました。ベニスの建物は1階部分はよく波に沈むし、地盤沈下などで建物は傾きひずみまくっているため、「ベニスの人はわざわざピサへは行きません。いつも傾いている建物は見てるから」なんて言っていたけど、本当かな?
なるべく軽くするために宮殿の屋根裏のところとかは木を使ってます、三十三間堂みたいね、なんても言ってました。421_r
観光の後、ベネチアングラスの工場へ案内。グラスを作る様子の説明、商品の説明をまた違うイタリア人男性が流暢な日本語でやってくれるの。本物のベネチアン・グラスってめっちゃ頑丈なんだね~ 私にぴったりなのに、金額は全く手が届かん。 まぁ分かっていたことなのではっきり言って作るところの見学とか商品の見学はいいから自由時間を~と思ってました。結局50分弱ぐらい?リアルト橋まで急ぎ足で行って、帰ってきただけでした。 その後ゴンドラに乗ったときしっかりリアルト橋が見えるところまで行ったので、無理していく必要無かったな。もしリアルト橋まで行かなきゃ店で買い物出来たのに~ 美味しいドルチェやジェラードが食べれたのに~と悔やんでみても後の祭りでした。 だってさ、こんな安いツアーでまともにゴンドラに乗るなんて思わなかったもん。まぁ6人で乗ったとはいえ、ゴンドリエーレは一番のイケメンにーちゃんですごくよかったですよ。434_r
20分くらいは乗ってましたから。 ただ、歌う歌はちょーてきとー。最初の部分ばっか繰り返してたみたい。 顔はいいけど、性格はいまいちかもねー
ゴンドラから降りたらもう帰る時間。結局仮面もグラス関係の品もなーーんも買えなかったよ。 急いでリアルト橋から戻る途中にお菓子を買って走り歩きしながら食べただけでした。あ、そーそーモーターボートに乗る前にセネガル人いや、セネガル人の色ではない子供から変な人形を同行者が買ったんだよ。1ユーロで。 それにつられて後ろを歩いていた同じツアーのにーちゃんも2個買っちゃっていたけどね。 見ていてすごく気になる人形ではあったけど、実際さわってみたら風船に粘土を詰めてあるみたいな奴でした。 売り子のにーちゃんたちは見事に器用にクチビル星人やオッパイ星人を作り上げて並べていたけど、同行者はかなりへたっぴー 30秒もしないうちに目が片目取れ(単なるシールだった)、ピンクを買ったので手垢で汚れ・・・ せめて3日は遊びなっせーと私が言ったので、持っていたマジックで模様描いてました。毒キノコか伝染病だよー(笑)
ボートから降りてちょっとだけトイレタイムがあったので、売店のようなところで仮面、小さな仮面、変な柄のエプロンとかを購入。バスに戻って今夜のホテルへ。ベネツィアの隣町のクアルト・ダルティーノってとこにあるホテルらしいです。着いたのは6時過ぎ。447_r
 きゃー今度のホテルはめっちゃいいじゃん! 部屋の備品にコーヒーや紅茶も置いてあるし、バスタブもあるし、湯沸かし器も付いてるよ! ホテルは尻上がりによくなってるね。444_r
 裏はすぐ駅。
ぶらっと散歩して、晩御飯はホテルの中で。鮭のペンネトマトクリームとミックスフライ、そしてティラミス。さ、寂しいなぁ。449_r
450_r
451_r
晩御飯の後はそのまま、また散歩に。遠くにスーパーがあったらしいと聞き、歩いて出かけました。そうそう、この時期のイタリアって9時前まで明るいのよ!テーブルで同じ席になったカップルの後をまるでストーカーのように付いていき(「ストーカーしまーす!」の宣言済み)、ずいぶん遠くまで。 はっきり言って私は少し肌寒くきつかったよ。たぶんこのとき風邪ひいちゃったんだな! たどりついたでっかいスーパーは案の定もう閉店。やっぱ8時にはどこも閉っちゃうんだー 諦めて引き返します。ここでストーカー解除宣言(笑) 途中見かけたジェーラード屋さんに寄って(食べ物関係の店は結構遅くまで開いてるみたい)なんとなくミックスフルーツ味っぽいジェラードを注文。1ユーロなのに量は多いし、国んかいの旅行で1.2を争うほど美味しいジェラード! よいなぁ。
ぽてぽてと帰ってきたら駅。 時刻表を見たら夜中の1時過ぎまで列車はあるみたい。折角だからちょろっと乗ってみようよ!ってことに。 たまたまそこにいた福岡のカップルと4人でチケットを購入。無人駅っぽいけど保線の係りの人がいたようで、その人に聞いたりしてチケットを買いました。隣駅まででよかったのだけど、そのおじちゃんにはベネツィアに行きたいと思われたらしく、メストレ駅までのキップを買うことになってました。っていうか出てきた切符はそうだった。1.8ユーロです。21時16分の列車に乗ったのだー454_r
 どこで降りればいいかもよくわかんなかったら、シチリアから来た(と私には聞こえた)おっちゃん観光客が教えてくれて、そのおっちゃんの指示通り3つ目の駅で降りたのだ。 おっちゃんは私たちが日本人と知ると「カラテ、ジュードー」って言ってたよ。 おもろいおっちゃんだった。でも降りる寸前違う車両に移っていったのは何故だろう? ベニス・メストレ駅からは21時51分の列車でとんぼ返り。今度の列車はなんと2階建て! この列車、本当に各駅停車なんだろうか?特急でずーっと先の駅まで連れて行かれちゃうんじゃ?という不安が無きにしも非ず。一応客のおじちゃんに切符を見せこの列車で大丈夫かと聞いたらOKと言われた(ようなので)信じて乗ることに。 せっかくだから2階にね! おじちゃんの言葉通り無事到着。行きはガラガラの列車だったけど、帰りは客が多いの。そっかー、夜だからベニス本島に泊らない人が違う街まで戻ってくるわけかー。観光客がわんさかいるかられっしゃもめっちゃたくさんの車両をつなげているんだー 日本の地元のJRは2両とか長くても3両編成なんでこんないっぱい列車繋げて大丈夫かよ~と思ってたのは完全に杞憂でしたよ。私らが下りる駅ではたくさんの人が降りました。そしてみんな同じホテルへぞろぞろと。 そっかー そーだよね。
ピッコロ鉄道の旅は無事終了。でも一つ誤算が。 つまり折角の列車の旅だったのに遅すぎて窓の外は真っ暗だったのーーーー 何も見えなかったよ。日本で乗るのと変わらんじゃん(笑)

まぁ無事に帰れてよかった。 ただその頃からどーーものどの調子が・・・・ 風邪?やだなー 薬はいっぱい持ってきたのに何故か風邪薬だけ持ってきてないのよね。この時薬飲んでいたら翌朝には治っていたろうになー

部屋に戻ってバスタブにお湯を溜めて入浴。やっぱシャワーだけよりいいねー ジロのニュースを探すけど昨日見て以来1度も見てないよ~ 残念。

じゃあね

2009/05/08

5/8 フィレンツェとピサ観光

夜中に1度トイレに起きたけど、5時過ぎまでは寝れました。つまり今日も6時のモーニングコール前に起きちゃった。昨日パスを降りる前に添乗員さんが次のホテルの朝食は質素って言っていたので昨日スーパーで買ってきた生ハムとチーズと食パンを食べました。生ハム、おいしーーーーーーー! でもレストランへ行ってみると全然OK。パン、チーズ、ハム、シリアル、ヨーグルト、そしてジュースにコーヒーって揃ってましたもの。食べてきたのでラスクとヨーグルトとコーヒーだけ食べました。トイレを考えずに済むのであれば(チップのことだけじゃないよ、バス移動とかがあるからだよ!)がぶがぶ飲むのになぁ。あ、でもグレープフルーツジュースも飲んだんだったよ。 ジャムとかに混ざって蜂蜜も置いてあったけど、この蜂蜜がすごーく美味しかったです。
今日は7時50分集合だったけど7時半からロビーに下りてパスを待ち、(多分)いい席をゲット。同行者はその間近くをうろう。朝市やパン屋を見つけたって言ってました。パン屋はホテルの道隣だったので出発前にちらっと行ったらあのネクターが売ってあって0.7ユーロ。どんどん安くなるねぇ(笑)
フィレンツェの中央駅でパスを降り徒歩で観光。 現地ガイドの人との待ち合わせより早く着いたので計画にはなかったけどベッキオ橋までぞろぞろと。貴金属店の鎧戸、すごいねぇ。待ち合わせの場所までまた戻り現地ガイドのN川さんに連れられウフィッツィ美術館へ(なんて言いにくいの!)現地人のガイドさんもいました。 イタリアは必ず英語が話せるガイドさんが一緒にいなきゃならないとかなんとか言っていたような・・・ とにかく資格がある人しかガイドしてはだめで、資格を持たない添乗員さんがガイドしちゃうと罰金なんだってー でも旅行中思ったけど、日本人の現地ガイドさんがガイドしてくれるとき必ず付いている現地人のガイドさん(アシスタントさん?よーわからん)何もせずただついてるだけに見えるのね。あれで給料もらえるとはなんちゅーボロい商売じゃ! 私が気付かぬだけで本人色々と気苦労があるのかな?
ウフィッツィ美術館ではボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」や「春」をしっかり見ました。 痛まないようにでしょうか、部屋も絵もびっくりするほど薄暗い所に飾ってありました。他にもダ・ヴィンチの「受胎告知」、ミケランジェロの「聖家族」・・・るるぶとかに載ってる絵はすべて見たよ。 解説してもらってとーってもよくわかったけど、でもやっぱ自由に見て回る方が好きかなぁ。一通り説明が終わった後ちょっとだけフリータイム。出口付近にあった郵便局で切手をハガキ2枚分購入。外の露店でハガキを2枚買って、急いで書いて投函。その後カフェを飲みました。0.9ユーロ。濃くてとても美味しかったのですが、たまたまカップが空いてなかったようで、ふつーサイズのコーヒーカップに注いであったのでまるで飲み残しみたいでした。残念(笑) それから並んでドゥオモへ入場。393_r
並んではいたもののいつもより全然混んでいないんだって。しっかり並ばないとすぐ横入りされますよーと注意され、しっかり並んで待ってました。 その行列の付近で地面におもちゃを置いたり、ポスターを並べたりしてイタリア人ではない人たちが商売してるの。あんなポスター、誰も買わんよねーと話してるそばから外国人のおばちゃんたちが買っていのにはびっくりしました! でもそれ以上にびっくりしたのは警官が近づいて来たときの逃げ足! ふと横を向いて視線を戻した時にはもーー誰一人そのへんにはいないの! 蜘蛛の子より素早いばい、あん人たち。 違法とわかってやってるし、警官もその場さえOKなら追っかけて捕まえるってことまでしないのでその辺でうろうろしてて、またほとぼりが冷めたら商売開始って感じなんだって。 本屋の立ち読みと一緒だー(笑)
ドゥオモ、すごかったねぇ。 外観もピンクや緑の大理石を使ってとってもとっても綺麗なんだけど、中もすごい。394_r
まぁ人間って!と感動しました。397_r
それから革の免税店へ。いいものはたーーーっぷりあったけど、全く手が出ません。ルージュ入れを買ったのみです。 ブーツ、コート、手袋、ジャンパー・・・・いいものはいっぱい。 まぁ目の保養ということで。あ、そういえば私、この旅行にコンタクトのケース持って行くの忘れちゃってさぁ。結局朝起きた時にはずして洗う以外は寝てる時もずーーっとはめっぱなしでした。まぁそれで頭痛になったりしなかったからよかったけどね。もともと1か月連続着用OKのやつだもんね。(メニコン屋さんに行くとなるべく寝るときは外してくださいって言われるけど)
12時55分に中華料理屋へ。 
いっぱい石畳の道を歩いたので疲れた~でも懸念していたマメとかは全然できず、よかったですよ。
お店の中は冷房が効いていて気持ち良かったです。一番奥の部屋へ。丸テーブルに12人くらい座ったのかな?今日は結構年齢層が高かったです。 コーンスープ、にんにくの効いた炒め物、牛肉と野菜のあんかけ炒め、酢豚風なやつ、カットフルーツあ、それと白いご飯でした。 写真は残念ながらなし。 全て美味しく頂きましたが、ここで気づいた。 イタリアに行くと決まり、きっと毎料理ガーリックが効いてるんだろうなぁ、好きだけど胸焼けするし息臭くなるよなぁと胃薬やブレスケアを購入して持ってきたのにこれまでの料理では全然にんにく効いてなかったの! 日本だけなのかなぁ?イタ飯ににんにく効かせまくるのは。 中華料理を食べ、初めてブレスケアを飲みましたよ。 食事が早めに済んだので、同行者はちょっと店の外に出て屋台でバックをかってきました。キャスター付きのスポーツパックみたいなやつ。昨日スーパーで買い物したら、もしかしてトランクに入りきれなくなるかも~っ不安になったので。10ユーロを8ユーロにしてもらったそうな。 偽ブランド品を路上で売ってる人達がいっぱいいて、偽ブランド品を買った人もイタリアでは罰せられるから買わないように、って言われていたけど私らのはブランドとは何の関係もないやつ。でも中が結構汚れていたので、実は盗品とかだったかもねー まぁいいか。
1時50分にバスに戻り、次の街、ピサへ。今度の現地ガイドはK池さんという男性の方。(やっぱりイタリア人女性が一人つきました)3時過ぎにピサ着き、駐車場から15分くらい歩きます。まずはトイレへ行ってくださいと言われトイレへ。30セントでした。 本当であれば写真撮りまくりたいところをぐっと我慢。 401_r
有名なピサの斜塔には上りませんでしたが、ドゥオモと洗礼堂には入場。 やはり見事でした。金色のモザイクも本当に見事でした。洗礼堂ではエコーの実験も見ることができました。洗水盤の周りに彫ってある細工がめっちゃ見事でしたよ。我慢できず写真撮っちゃったもん(笑)
ピサの斜塔を支える写真を撮るテクニックをK池さんが解説してくれましたが、私は逆に斜塔を押し倒すポーズで撮影してもらったのだ。 なんてったって破壊魔だからさ(笑)
ガリレオのランプもしっかり見てきましたよ。あと説教台。息子が作った奴と、父親が作った奴(こっちは洗礼堂にある)
しばらくフリータイムがあり、屋台でお土産を。5時にはバスに戻ってフィレンツェのホテルへ戻ります。 ここではセネガル人の物売りの人たちがいーーーっぱいいました。彼らも必死に働いているんだなぁ、でも違法なんだろうなぁなんて思って見てました。 何年かかってもフィレンツェの街に市電を走らせる工事を終えられないイタリア人より彼らの方がもっともっと働き者なのになぁ。 そういえばイタリアでは食事するところの店員さんは本当に働き者。独楽鼠のように立ちまわって働いてて、がんばってるなーーと思いました。他の人たちはのんびり~って感じだったけどね。そうそう、斜塔付近から駐車場に戻るまでの道すがら噂のすり集団が近づいてきたので みんなで見学しました。 赤ちゃん連れのジプシーらしいです。とにかくすりには気をつけろと行く前から肝に銘じていたので、ウエストパックは前にして、ファスナー部分には鍵をかけた上手を置いて・・・としていたのですが、自分一人の時に会うと怖いけど団体で移動中に「スリが現れたよ~」「変な人たちが近づいてきたよ~ 注意して~」の声が飛び交っていたので「ほーこれが噂の~」と名物を見るような感じで見ることが出来てなんちなくラッキーでした。 もちろん被害にあった人はいませんでしたので。
帰りはフィレンツェ近くになって事故による渋滞に巻き込まれ、とろとろ運転。今日の夕食は楽しみにしていた牛肉のステーキなので早く食べたかったのに遅れちゃっですねぇ。
で、夕食のメニューはトマトソースのスパイシーなスパゲッティにビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ白豆の付け合わせ。そしてドルチェがビスコンティ。私はコーヒーに浸けて食べるものだと思っていたけど、このお店では甘いワイン?結構アルコール度数の高いお酒に浸して食べるようになってました。コーラを頼んで5ユーロ高いよねぇ・・・402_r
403_r
ステーキは噂どおり大きかったけど、薄かったです。とにかく料理はすべて日本人ツアー客サイズと申しましょうか・・・ 若い男性諸君はみないつも足りなそうでした。私は逆に結構残す料理が多く、旅行帰ったらめっちゃ太ってるだろうと予想していたのですが、そうならない感じです。 口に合わないのか、まずくはないけど「こらうまか~」っていう食事も少ないのですよねー 
お店のピザ焼き職人のおにーちゃんがナイスでした。
9時にホテルに戻ってきました。いつもどおりテレビをつけ、先日声だけで映像を見損なっていたスタートレックの映画のCMを始めてみることができました。 やったね!イタリア語版だぞー
明日はこのホテルを出てベネツィアへ向かいます。 ベネツィアがイタリア語でペニスが英語なんだってー 知らなかったなぁ。

じゃあね

2009/05/07

5/7 ローマ市内・バチカン観光からフィレンツェへ

今朝もモーニングコール前に目覚めてしまった。体はバキバキ、でも充実感があるので全然OK。
7時45分から朝食。とても寂しいブッフェと添乗員さんが言っていたので期待はしていなかったけど、全然OK。225_r
チーズにハム、パン。シリアルもつい食べちゃったし、トイレが心配と思いながらレッドオレンジジュースも。こっちのオレンジジュースは見た目トマトジュースかと思っちゃうくらい赤いの! コーヒーも何種類かあったけど二人でカプチーノとホワイトコーヒーを持って来てちょっとずつ飲みました。何がホワイトなのかよくわかんなかったけど、苦味がきいていて私はそっちがよりおいしく感じました。ラスクとジャムを持ち帰ってしまいましたぜ(^^ゞ そのあとちょっとホテルの外に出て外の空気を吸いました。可愛い猫がいたよ。226_r
昨日は小銭が全くなかったので置けなかった枕銭を1.5ユーロ(気持ち昨日の分まで)置き出発!このホテルは今日でさよなら。
バスに乗り込むのが遅くなったので空いている席に座ったのですが、これが大失敗! というのもなぜか窓に水滴が付いていて外がほとんど見えないの! ティッシュで拭こうとしてら中ではなかったのさ。まぁ走ってるうち、日が当ってきたら・・・きっと晴れるさ!とおもっていたけどこれが大間違い。 外からモップか何かで拭けばいいじゃん!と思っていたのに実は二重ガラスの隙間に水滴がついてたのよ。 よりによって今日はローマ市内観光。車窓観光の場所も多かったというのにちーーっとも見えずに泣きそうでした。 明日からは絶対早く来ていい場所に座ろう!と心に決めました。 しかしこの日のショックはこれだけではなかったのです。。。。

今日の観光コースはまずバチカンのサンピエトロ寺院へ(入場)。そしてコロッセオ(下車して外観のみ)、フォロ・ロマーノ(車窓)、ベネチア広場(車窓)トレビの泉(下車)、真実の口(下車)そしてランチの後フィレンツェへとなってます。
まずパスを地価の駐車場に停め、歩いてバチカン市国、サンピエトロ寺院へ。
現地ガイドの日本人の女性と現地人の女性の説明を聞きながらセキュリティーチェックの列へ並びます。まだ朝早いのですいていてよかったですねーと言われちゃいました。 建物も、噴水も彫刻もみんなすごーーーい!255_r
工事?掃除?でクレーン車みたいなのに乗ったおじさんたちがいて、その大きさを比較することで色々な像が、文字がどれほどでっかいかわかって 本当にすごかったです。250_r 中に入ってまた、「ほぉ~~~」
絵も、彫刻も床も天井も柱も壁もみんな芸術!! すごかねーー で、目玉のミケランジェロのピエタなんですがー なんとおじさんがお掃除中! えーって感じでした。でもま、珍しいっちゃー珍しいよね!265_r
写真OKだったので撮りまくってました。 287_r 294_r 321_r
出口付近の売店でお土産買って、集合場所に集まり9時40分ごろバスに戻りました。そして次は真実の口。 ローマの休日ごっこをしたいけど、同行者は見てないし、行列作ってるので写真はひと組1枚って決まってるの。 339_rだからこれはその場で売ってたお土産。買ってないけど。
まぁでもお約束の口に手を突っ込むのはやってきました。 ちゃんと食いちぎられずに今でも腕に付いてます(笑)
たーだ、この行列の最中に大ショックな出来事が! なんとカメラの電池残量が減っているのです!! ぎょえーーめっちゃ油断してた! 先代のデジカメに比べたらものすごーーーく長持ちするもので、電池が減る、途中で消えちゃうなんてことは微塵も考えてなかったのです。 今回は得にメモリーを2ギガにしてとにかくなんでもかんでも撮りまくろう!と日本国内から張り切って撮っていたのでこんなことに。 1つ電池残量のメモリが減るとあとはめっちゃ減るのが早い!という印象が強かったのでほんとに本当に凹みました。だってまだ観光2日目ばい! さいごまでもたんならどーーーーーーーしよう・・・・ とにかくブルーナ気持ち。 それから先は撮りたい写真をぐっとぐっと我慢してところどころをささっと撮ることに。 (だからピントも合わなかったのが多くなった) そしてフラッシュはなるべく焚かないことに決めました。最悪フイルム付きカメラを買おうと。 携帯も予備の電池とか充電の道具もってきてないのでそっちのカメラも慎重に・・・
あーあー ほんと間抜けなこっで!
なので次に行ったコロッセオでも写真量は減りまくってしまいました。349_r
コロッセオの前でなんとみんなで集合写真。 11ユーロもしたので買わなかったけどね。別に他の人たちと思いで作んなくてもいいやーって感じ。 せっかく外国に着来ているのでなるべく日本人とは離れていたい気分だったのよ、まだ。
そこの屋台のお土産物屋さんで自分が会社で使うためペーパーナイフを購入。6ユーロにまけてもらったけど、これがなかなか使い心地がいいの! その後も気をつけて見ていたけどペーパーナイフってあんまり売ってなくて、あってもめっちゃ高かったりでいい買い物でした。346_r
 そうそうここではバニラのジェラードを食べました。3ユーロでした。11時頃バスに乗り今度はトレビの泉へ。(車窓観光はなにも見えなかった)
トレビの泉で私は10円玉を投げました(笑) また来る気はほとんど無いらしいね(笑) 「世界の果てまで行ってQ」でベッキーがトレビの泉の掃除をしていたところを見たことがあったので大きさは想像通り。でもポセイドンの彫刻とかやっぱり美しかったです。361_r
 ほんの少しのフリータイムを使いシルクのひざ掛けみたいなのを10ユーロで買いました。この布、今後腰に巻いてスカート代わりにしたりして重宝しました。(基本、デニムのミニスカートで過ごしていたので)
その後行かなきゃならない免税店(三越だって)に行き、係員の話を「早く終われー 時間もったいねー」の気持ちで聞き、店の中はよく見もせず(免税店には興味がないというか、手が出ない)トイレだけ済ませて外へふらふら。
ウィンドーを覗く限りではとにかく紫の服が多い! よし、私も何か紫の服なり下着なりを買って帰るぞー(安いのないかな!)と心に決めたのでした(笑) 同行者がどーしても我慢できず屋台で売ってたココナツを1ユーロで購入。食べてみたら味もそっけもなくて・・・・馬鹿だなぁ。
12時45分の集合でまたバスに戻り、昼ごはん。今日はピザです。366_r
とっても立派なレストランに行きました。 なんだか周りは大使館とか色々あるらしくて、門がまるで運河みたいに開く(1つの門を開けて車が入ると門が閉まり、次の門が開く)様子を見て感心しておりました。 食事時やっぱりまた飲み物のオーダーが必要。ピザにはコーラだろうとコーラを頼みましたが1缶で3.5ユーロ。高いなぁ。サラダは草みたいな野菜が入ってました。日本と違うのは当たり前だけどねー。 ピザはお代わり自由だったけど、最初出てくるのが遅くてねー 同じテーブルに座った人たちと珍しくおしゃべりしてしまいました。 新婚旅行者が多いのねー 広島とか横浜とかから来てたのかな? ピザの生地はもちもち系。まーまーでした。
2時15分ごろバスに戻り、次の街、フィレンツェへ移動します。高速道路を走っていくのですが、途中から見た景色(午前中寄りはましになってました、窓)「丘ってこんなのを言うんだ~」とめっちゃ感動! 日本って丘ってない気がしません? すぐ「山」だもの。 なので本を読んでるとたびたび出てくる丘っていうのがどーもいまいち。でも今日は「丘」を実感しました。 私にとってはめっちゃ有意義でした!
4時半にトイレ休憩。 またお土産物屋さんですが、イタリーマーケットとかいう店。 日本語ぺらぺら店員がいっぱいいたけど、どーも好きになれず、水(1ユーロ)とセブンアップ(2ユーロ)そしてお気に入りの梨のネクター(1.5ユーロ)のみ購入。そこを4時に出発し、ホテルに着いたのは6時半過ぎかな。これが部屋。367_r
すぐ近くにスーパーがあるらしく、すぐ行ってみました。わくわくしながら色々なものを買い込みました。生ハムがめっちゃおいしそう! 40ユーロ以上買い込んじゃったよ!(笑)371_r

晩御飯は地下のレストラン。そこのホテルの係りの人がめっちゃ明るくて楽しそうに働いているのがすごく好感持てました。こんな人にこそチップって渡すんだろうなぁ・・・と思っただけ(^^ゞ
料理はキノコのフィットチーネ、372_r
チャーシューと見間違うほど薄いポーク、373_r
そしてアイスクリーム。374_r_2
でもそのポーク、美味しかったよ、味は。あとアイスクリームも。同じテーブルに座ったカップルは福岡から来てる人達でした。この人達とはこの後結構一緒になったです、色々と。 食事は8時半ごろ終わって また外をうろうろ。ただ店はほとんど閉まってるのでなーーんもないの。薬局で歯ブラシ(海外に行くと必ず買うなぁ。趣味だな)3.6ユーロで買って帰って来てテレビを見ました。このホテルはバスタブの無いタイプの部屋でした。

じゃあね

2009/05/06

5/6 ナポリ・カプリ島へ

今日は一番行きたかった「青の洞窟」行きの日です。
モーニングコールをam5時に添乗員さんが頼んでくれていたので5時起床! 疲れていたのでぐっすり寝れるかと思っていたのですが、1時間おきくらいに何度も何度も目が覚めてしまって、バテ気味。これが時差ボケ?
まぁしばらくはバスの中だからバスで寝ちゃえばいいかー
5時50分に出発予定と聞いていたので、45分頃ロビーに行ったら人が少なく、みんなのんびりさんだなぁと思っていたらほとんどの人がもうバスの中でした。 席は自由。
私らも乗り込み、時間どおり出発です。 朝食はBOX。以前オーストラリアに行ったとき1度BOX形式の朝食を経験したのですが、その時入っていたのがパン2個に瓶のジュースに果物。開けてびっくり、なんやこれ~!の印象がとても強く、前日の説明で「朝食はBOXです」と聞いたとたん二人で大笑いしたのでした。 今回の朝食はまだましかな?ジュースはネクターでめっちゃ美味しく、その後も見かけて何度か買ったくらいです。(場所によって値段がそーとー違ってた)052_r
途中トイレ休憩が1回入り、ヒースロー空港で買ったブラウニーや、トイレ休憩のときの店で買ったサンドイッチやポテトチップスなどを食べつつ、ナポリへ到着したのは9時ごろでした。ここで現地ガイドのロベルトさんという人が現れ、達者な日本語でガイドしてくれました。 バスで軽くナポリの町を走り車内より観光。060_r
 異国の町ですねぇ。全てが「ほぉ~~」でした。068_r
10時から船でカプリ島に渡るのですが、その前にトイレへ。しかしトイレに行くたびトイレおばさんやトイレおじさんがいて、いくらか小銭を払わねばならぬのには参りました。だってまだ小銭、無いとだもん。20セントくらいでいいです、って言われてたけどねぇ。無いときには肩をすくめて行きなさいと言われたので、でっかいおっちゃんの前で肩をすくめてトイレに行きました。 でもさー 言わせてもらえばトイレで小銭取るならせめてもちーーーーっと綺麗にしときなっせー そうそう、水も流れなかったよ。トイレットペーパーは脇のバケツに入れました。 日本はいいよねーただでトイレに行けて。おまけにどこにでもあるし、綺麗なところが多いし、気の効いたところなら玉姫様いや、なんだったけ?音姫様だっけ?ついているし。便座があったかいヤツも多いし。でも日本も高速道路のSAのトイレでお金取ったら儲けるだろーねー
カプリ島への船は快速船。ついた後今度は違う小さな船に乗り換えて洞窟の入口まで。だいたい時刻は11時半ごろかな? とにかく島についてみて、行ってみないと青の洞窟に行けるかどうかわからない、昨日は大雨でだめだったなんて聞いていたのでドキドキ。でも今日は大丈夫! ばっちりの日でした。
そしていよいよ6人乗りの手漕ぎボートに乗り換えて洞窟へと入ります。096_r
洞窟前はたくさんの船が停まり、洞窟へ行く手漕ぎボートもわんさかいて順番待ちです。そーそー入口の脇に階段があって陸側からもいけるみたいですねー099_r
そーとーわくわくしてボートに乗り込みせまーーいところを巧みな船頭さんのオールさばきで入っていったのですが・・・・うーーーーーん、やっぱきれかったーーー ただ思っていたより「青」ではなく「緑色」が強い気がしました。青は青なんだけどね。116_r
 そしてまぁ中にいる時間の短いこと短いこと!! 1分、いや3分くらいかなぁ? 中をくせるーっと回ったらもう出ちゃうんです。 すごく素晴らしい時間だったけど、もっともっと居たかったよ~~
至福の時あっという間。また船で港に戻り、今度はミニバス2台に乗り換えてレストランへ。港のところには寄ってみたいお店やカフェとかたくさんあったのに、あぁパック旅行の悲しさよ、そんな自由な時間はありませ~ん!166_r
 パスに乗って島名産のレモンの木や景色を眺めつつランチを取るレストラン・・・の前にお土産物屋さんへ。JALPAKの指定店ですね。そこでレモンジャムや廉ものチョコレート、オリーブオイルなどを購入。サッサと済まし少し空いた時間を使って近くのお店で初ジェラード! 139_r
レモン味にしたのですが、これがめっちゃおいしかったーーー3ユーロでした。 指定のレストランへ。12時半の予約時間ぴったりに着いたのですが、結構待たされました。前の客がフランス人の団体客らしく、のんびり食事をするせい・・・らしいです。
料理はまずトマトとモッツァレラチーズの前菜(カプレーゼっていうの?)にスパゲッティ・ボンゴレ。うーん・・・どうだろ? 148_r
あまり感動しませんでした。私のボンゴレにはアサリは3個くらいしか入って無かったよ~(笑)150_r
 同行者のにはどっさり入っていたのにね。 飲み物は別料金。今回は何も頼まず。 うー、どうしても「水」にお金出す気持ちになれないよ。 あ、レモンジュースとかがあって頼んだ人が同じテーブルにいたのだけど、まんまレモン!だったって。だから砂糖が置いてあるのか?マドラーが付いているのか? 一口飲ませてもらったけど、やっぱレモンのみの純粋な味でした。
ボンゴレはおかわりOKだったけど、私は逆に少し残してしまいました。 少し早めにレストランを出て、ミニバス乗り場のところまで戻りまたジェラードを食べました。今度はビスタチオ。152_r
 美味しかったけどレモンの方がもっと美味しかったな! 同行者はスムージーのようなものを見つけ頼んで見ることに。、小さなプラコップにチョコレートソースを入れ、注がれた物はエスプレッソのスムージー(?)。2ユーロでしたがこれがまためちゃくちゃ美味しかった! この旅行で1.2を争う美味しさでしたぜ!151_r

その後はミニバスに乗り込み行けるところまで行って、ありがたいことに自由時間。ぶらぶらしながらバス乗り場まで戻ってきました。 絵葉書を買い、郵便局によって切手を5枚買って、あとで気づいたけどおつりをいくらか多くもらっちゃったみたい。 ごめんね、得しちゃったよ! その場で殴り書きで自宅あての葉書を書き投函。いつ届くかしら? 帰った後だろうなー(笑)
旅行前に読んでいた本にナポリやカプリ島のことが偶然のっていて(地質学の本だった)地質学者の気持ちになって岩壁や山を眺めては見たもののよくはわからず、やっぱ単なる景色に異国を感じあぁ来てよかった!と思いました。
あっという間に時間は過ぎ、帰ることに。帰りの船は2時40分発です。
ナポリに着いてロペちゃんとお別れ。バスに乗り込みイタリアの2大工芸品の1つカメオ工場へ。 カメオって昔から興味はあったけどやっぱ高級品。手は出ません。カメオ型チョコレートで我慢するしかないよねー
トイレ休憩に立ち寄ったところのアーモンドラテ(2ユーロ)も美味しかったです。杏仁豆腐の汁版(笑)冷たくてのどにしみました。カプチーノも美味しかったです。 トイレはタダだったしー 便座はなかったけど(そういうトイレが結構多い。中座でするのってむずかしーー 和式とはまた違った筋肉がいるよねー)、水の流れは良かったです。
そのまま晩御飯を食べるリストランテへ。今夜のディナーはカンツォーネを楽しみながらのイタリア料理ですって。
ワインと水は込みだそうです。ほっとするなぁ(笑) フィットチーネ、サラダ、魚料理、ドルチェ(ティラミス)でした。トマト風味のフィットチーネ(トマトジュースそのものの味がしてたなぁ)。199_r
同行者に言わせるとチンでできるパスタ並。値段をつけるなら300円!だって。同じテーブルに座っていた神奈川の人は800円つけてました。 都会と田舎の差かしら]?(笑)これが魚料理。タラじゃないかと思う。213_r
サラダはさ、こんなの。ニンジン多過ぎ?215_r
そしてドルチェ。218_r
カンツォーネはどうでもいいけどウェイターのおにいちゃんにかっちょいー人が。写真撮ろうと大分頑張ったけどなかなかいい写真が撮れないなぁ。頼めばポーズしてくれただろうけどシャイだから言えなくて(笑)
あ、でもイタリアで一番働いている人たちはレストランのウェイターさん(って言うのかわかんないけど)だぁと思うほどどこでもみんなシャキシャキ、バリバリ働いていました。 頑張っている人を見るのは気持ちのいいものですな
ぁ。 そしてホテルに戻ったのは10時頃。今日もハードな一日でした。

じゃあね

2009/05/05

5/5 ヒースロー→ローマ

いよいよ飛行機はヒースロー空港に! イギリスばい!! まぁ乗り継ぎのみなのでパスポートに印鑑を押してもらえないのはさみしーけど、空気はイギリスばい。だいたい12時間半くらいかかったのかな?
飛行機下りて次の飛行機に乗り込むためターミナルをバスに乗って移動。バスに10分近く乗ってました。広いねぇ。 その後入国審査。いやーこれが厳しくてさぁ。 靴まで脱がされましたぜ。
031_r
ここで初めて今度のツアーに参加する人がみんな集まって説明を聞いて、その後1時間自由時間。とにかく安くて内容盛りだくさんのツアーのせいか参加が70人以上。 2グループに分けて催行されたそーな。私らはAグループ。 Bグループの人はフランクフルト(ドイツだよーー)経由で、ローマのホテルに着くのは夜中の1時過ぎだってー よかったーAで。
空港内のお店をうろうろ。ハロッズがあったので、イギリスはハロッズだろーよ、とピアスその他を購入。 イギリスの食べ物は不味いという先入観があったけど、ここで食べたサンドイッチはめっちゃ美味しかったです。034_r
ヒースローからはブリテッシュ・エアラインにてローマへ。日本時間の午前2時半頃離陸。今度の席も窓側。シートは広めだけど何もついてません。3列シートで私と同行者以外の1人はやっぱり外人のおにいちゃんでした。前の席に彼女が座っていたみたい。 彼が読んでいたぶっ厚い本、なんとなくSFぽかったけどもちろん読めないのでよくわかりません(笑) 乗って1時間くらいして軽食としてサンドイッチがでました。 039_r
この味は・・
日本時間の4時半頃ローマのフィウミチーノ国際空港に到着。荷物が出てくるのが遅くてね~ あ、荷物は福岡空港で預けたままです。なのでどっか行方不明になってないか、実際に出てくるまでは安心できないのよね。空港内は禁煙。 同行者は早く外に出てタバコを吸いたいのに、荷物が出てくる気配も無くてね~ 同じくタバコ吸いたくてたまらない様子の外国人のにいちゃんとなんとなく仲良くなってたみたいです。彼いわく「イタリアンピープル ア ルーズ」だそうで(笑) 私ら二人その彼のことを気の効いたチャドちゃん(byチャーリーズエンジェルズ)と呼んでおりました。
やーと荷物が出てきてバスに乗り込みホテルへ。ツアーの値段が高くなかったのに内容盛りだくさんなのでそーとー悲惨なホテルを覚悟していたのですが、いやーどうしてどうして。少なくとも修学旅行のとき留った宿より良かったです。こんだけあれば満足。
「プリンセスホテル」っていうんですけどね。
まぁ隣の声が聞こえやすいけど、構わんですたい(笑) ホテルに着いたのは現地時間の11時前。やーーさすがに長かったです。 思ったほど寝なかったので体力が心配だぴー

じゃあね

5/5 福岡→成田→ヒースロー

いよいよ初ヨーロッパ旅行出発の日です。AVA お買得1 盛りだくさん グッドプライス アモーレ!イタリア8日間<『最後の晩餐』観光付!>という長ったらしい正式名称のパック旅行。主催(というのか?)はJALパックなのだ。
福岡空港の集合時間が6時10分。 通常であれば1時間チョイで行けるのですが高速道路が1000円になっている上、連休の最中。おまけに雨まで降っているためどれくらいかかるか計算できません。
早く着いたなら着いたでファミレスとか開いているところで朝食取ればいいさ、ってことで朝の4時に出発!
前日はなかなか寝付けず(笑)起きたのは3時前だったのではっきり言って寝不足だー まぁでもその方が飛行機の中で寝れるからいいかな?
大宰府に突いたのは5時半。韓国に行った時に比べると随分時間がかかりました。途中に「やよい軒」を見つけそこで朝食。チキン南蛮定食690円なり。注文した後に朝定があることに気づいたの。くーそっちの方が安かったし間違いなく早くできたろうになぁ・・・ 急いで食べて予約していた駐車場、ジェットパーキングに着いたのは6時5分。やれやれです。8日分6400円を先に支払。まぁ支払いが済んでいたら最悪すっからかんで帰って来ても大丈夫ってことだよね。高速道路代はETCだから後払いだしさ(笑)
JALPAKのカウンターに着いたのは6時12分ごろ。順番を待って説明を聞き、カウンターで荷物を預けてチェックイン。Webチェックインしていたはずなのに実はできていなくて席の希望を聞かれ、出来れば非常口のCAさんの対面の席が・・・と言ったら開いていてちょーーーラッキー!あ、福岡→成田ではなく成田→ヒースローの席です。福岡からの飛行機は窓側の席。小さい飛行機なので2列並んで同行者と座って行きました。 成田に下りる寸前、同行者がひどい頭痛を訴えてあたふた。 頭が破裂しそうだと言うので怖かったよ~ 飛行機から降りたらすぐ治ったからよかったもののそういえば以前ニューカレに行ったときにもありゃしなかったかい? これから飛行機に乗るたびにそうなるならもう旅行は行きたくないと言い出し ひぃ~な心境でした。
9時過ぎに成田に着き、添乗員さんとは飛行機に乗った後、席まであいさつに来られるとのことでそのまま出国の手続きを終え10時には飛行機へ。いやー 非常口の所の席は前がスペースあってのびのびだよー 非常事態時の心得みたいなものを手渡され読みました。そっかー、非常時には最後まで残って脱出の手伝いをせなあかんのだな! いや、その時が来たら「アテンションプリーズ」を思い出しがんばろーと心に誓いました。って言うがせめて思い出すの、「スチュワーデス物語」にしろよな(笑) でもこのドラマは見ていなかったもんな。
窓際からABと並んで座り、3列つなぎのもう一つの席は外人のおっちゃん。 後ろの席の外国人の夫婦とかで周りには日本人がいなくて、海外旅行気分が盛り上がりましたぜ。(まぁ実際現地に着いたら日本人の団体で行動なんだけどね) ブーツを100円均一で買ったスリッパに履き替えてくつろぎムード満点(笑)
10時半過ぎ(ベルト着用のサインが消えた後)添乗員のS田さんがいらっしゃりパスポートの内容を書く紙とイタリアについてをまとめた紙を配られました。 機内の映画も楽しみにしていたのですが、この飛行機、なかなか新しい機械が搭載されてまして、映画は個人のタイミングで見れるの! ずっとエンドレスでやっていて映画を最初から見るにはタイミングが必要な機械の飛行機にしか乗ったことなかったのでうれしかったです。 見たい映画もいろいろあってねーー どれを見ようか迷ったのですが「ドイツの児童文学を映画化」の文字につられて内容見たら去年読んだ『魔法の声』があったのでそれを見ることに。 タイトルは『インクハート』。私のイメージでは主人公メギーの父親、モーはもっとピノキオのゼペット爺さんっぽいイメージだったけど、ブレンダン・フレイザーが演じていました。音声は飛行機の音が大きくてちっとも聞こえなかったので字幕が頼り。でも楽しめましたよ。日本でも上映するのかなぁ?
途中で機内食が出ましたが、一時停止も巻き戻しもできる機械だったのでなんの問題もなしでした。
機内食は和食の方をチョイス。メインの照り焼き丼はいまいちだったけど、デザートのムースは美味しかったです。
018_r
3時過ぎからは2本目の映画、『グラン・トリノ』を見たの今上映中のクリント・イーストウッドのやつね。 やっぱ重かったけど見れてよかったー ただね、最後感動して涙しているところで丁度軽食ターイム! それまで薄暗かったのに電気がついて、CAさんは回ってくるし・・・恥ずかしかったー。
軽食はパンとコーヒー。その後日本時間の8時過ぎにはディズニーチャンネルを見ました。映画を見るには疲れすぎていて。他にも『愛を読む人』や『夏時間の庭で』とか興味ある奴あったんですけどね。 帰りに期待! そーそー、隣の隣のおっちゃんも『インク・ハート』見てその後『グラン・トリノ』見てました。趣味合うたーい(笑) ただしディズニーは見ず再度『インク・ハート』見てたようですけどね。気に入ったみたいっすね。
8時20分ごろ食事。
2回目の食事はマカロニグラタンと野菜のマリネ、いなり寿司、ほうれん草のおひたしに漬物とカットフルーツでした。026_r
 たまに窓から外を覗くとずーーーーーーーっと長く流れている川や、完全に氷に覆われた大地などが見え、「おぉシベリアばい!」感動ですねー
私の腕時計はカシオのG-ms。残念ながら世界対応ではない電波時計なので、旅行の間もずーっと日本時間を刻みつづけていたのですが、時計を見ると夜の9時。なのに昼の1時。これが時差って言うものなのね!
降りる前に前に座っていたCAさんと色々と話すチャンスがあったのですが、あの恐怖の頭痛は副鼻腔の痛みではないかと言うこと。点鼻薬をさして鼻の通りを良くしておくと防げるかもと言う話を聞きました。また、飛行機には常備してあるはずだから、乗られる時に聞いてみたら?ってアドバイスを受けました。 これが後々めっちゃ役に立ったんですよねー 同行者にとっては!着陸時は飛行機がおっきいためかそこまでひどい頭痛ではなかったようです。
私の時計で10時40分ごろヒースロー空港に到着です。

長くなったので2つに分けちゃいます。

じゃあね

2009/05/04

5/4「ローマの休日」

明日からいよいよローマです。
という訳で『ローマの休日』を見ました。
51dxl3ihgl__ss500_
著作権が切れたから?500円で売ってあったDVDを買っていてよかったー
ローマに行くならやっぱり見直しとかなきゃね! フィレンツェには『眺めのいい部屋』、ヴェニスなら『旅情』と思ったけどほかのはもう見るチャンスなし。ま、いいかー
『ローマの休日』は3回目くらい? いつ見てもオードリー・ヘップバーンは綺麗だなぁ。
以前見た時はグレゴリー・ペックのことをまったく知らなかったけど、彼もいい男だぜ。
55年以上前の映画ですけど、すごくいいよね。今ならこんな純愛という清純な映画って作れないんじゃ? すーぐ寝らすけん(笑) パパラッチとかも多いしさ。 グレゴリー・ペック演じる新聞記者、いい奴だったけどそう考えるとあの同僚のカメラマンもめっちゃいい奴だよねー 写真をプレゼントするところとかめっちゃいいっす! 
多分スペイン広場には行けないし、どっちにしてもあそこでジェラードを食べるのは禁止されているみたいだけど、真実の口には行く予定になっているので楽しみです。 まぁローマで髪を切ることも初タバコってこともなきゃ、警察の御厄介になることも船上パーティもないですけどね。
『ローマの休日』本当に何度見てもいいねー ヘップバーン、いいな。すごく清純で。 あんなに眉毛が太くて黒々としているのに変に思えないのがすごいよ!と見ていて思っちゃった。
あぁ『マイ・フェア・レディー』も見直したくなっちゃった。 そんな暇はないけどね。

きょうは天気が崩れたね。干していた洗濯物も途中から部屋にひっこめました。そろそろ乾いているだろうから畳もうかな。

明日は4時には起きて準備でき次第出発です。もしかして混んだりしたらやだから早めに行って、空港そばのファミレスかなんかで時間つぶしていた方がいいだろうと思っています。
しばらく更新できませんが、帰ってきたら頑張って書き込むのだ。

ちなみに、明日は福岡から成田、そしてヒースロー経由でローマ。
帰りは12日。福岡着が21時半の予定です。
そして13日は仕事。 ひゃ~ がんばるどー

イタリアでもとうとう新型インフルエンザの感染者が出てしまったようだけど、大事に至りませんように。

じゃあね

2009/05/03

5/3「バガー・ヴァンスの伝説」

先日BShi放送された『バガー・ヴァンスの伝説 』を見ました。
51c8tdxwqel__ss500_
ウィル・スミス、マッド・ディモン、シャーリーズ・セロンと気になる役者さんが出てて、映画館に行ってもいいなぁと思っていたのに見ないまま今になってしまいました。
でも思っていたのとちょーーっと違っていたかな? バガー・ヴァンスがウィル・スミスで、ゴルフのキャディの役。でもゴルフの技術や何かのアドバイスではなく、戦争に行って人生を見失ってしまったジュナに人生をまた見つけてあげるためのアドバイスをくれたみたいね。ゴルフの試合が大半を占める映画だったけど、ゴルフの映画ではなかったね。みんなが幸せになってよかったよ。 物語の語り手の少年のお父さんがとってもよかったなぁ。シャーリーズ・セロンも美しかった。
でもなんで途中でバガーは去ったの? まぁジュナが人生を取り戻したからってのはわかるけど、でも最後まで一緒にいて喜びを分かち合ってもいいと思うんだけどなぁ。
まぁ なかなか美しい映画でした。 なんとなくロバート・レッドフォード(監督してます)らしいなぁって気がしました。いや、彼をほとんど知らないのだけど(笑)


今日は天気予報の通り曇った一日でした。 夜には雨も。
図書館に本を返しに行った以外は家でぼーっとしていました。ついつい『はじめの一歩』を9冊くらい読んじゃった(笑)朝のちゃり漕ぎのお供にしているこの本、今板垣君と今井君の新人王を争う戦いが始まったところです。
でも今読みたいのは『明日天気になあれ』か『青空しょって』かな? 映画の影響だ~(笑)


あ、そういえば忌野清志郎が亡くなってしまいましたね。 ショックです。
高校の時、RCサクセションを好きな友達がいて、レコードを借りたんだなー その後短大の時も彼を大好きな友達がいたので結構聞いていたのだ。 未だにたまに会社で「いいことばかりはありゃしない~」 なんて口ずさむことがあるし、他にもなんとなく歌ってるんだよなー 寂しいなぁ
ご冥福をお祈りいたします。


じゃあね

2009/05/02

5/2「リディック」

ジョージアで当てたDVD『リディック』を見ました。
51fnc7gvqtl__ss500_
映画館にも行った奴です。
すごくお金をかけてあるみたいだけど、なんだろう?脚本が悪い?演出が悪い? なんとなくいまいちなのよねー
前作にあたる『ピッチ・ブラック』がめーーーーーーっちゃ好きなので余計かも。
『ピッチ・ブラック』で生き残ったイアンもジャックもいなくすることがこの映画の目的だった?(笑)
ただジャックがリディックの次に好きだったのに役者さんが変わってるのもめっちゃ気になってねぇ。
キーラとして完全別キャラだったらそんな気に入らない女優さんにはならないのにさ、残念。
そのままジャックに演じさせて欲しかったー
続きを作る気満々の映画だったけど、続きはないんだろうなぁ・・・


連休初日、いい天気でした。いつもいかない店に買い物に行って、帰ってからはDVD見て・・・
まぁぼーっと一日を過ごしました。 体がめっちゃ疲れていたので休養日ってことで。

じゃあね

2009/05/01

5/1 メーデー

子供の頃は父の会社が5/1はメーデーで休みだったので会社員になったら必ず休みだと思ってた。
でも就職してみたら5/1は休みではなかった。
もちろん今年も。
でも明日からは休み。 ずーーーーーっと休み。5/12まで休み(笑)
会社に行ってまた仕事することができるのかちょっと不安(笑)
ま、なるようになるさ。

昨日の夜30分くらい散歩してふらふらになった。足もしびれちゃってさ(笑)ちょっと張り切りすぎたんだと思う。
今日はぼーーーちぼち歩いてみようと思う。

膝と腰に来るのがちときついのでサーフボーイは旅行が終わるまで中止。 あ、でも旅行、行けるよね?インフルエンザ、早く終息を迎えてほしいよ。

じゃあね

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »