« 4/10「タイムトラベラー2ふたつの反重力マシン」 | トップページ | 4/12悲しいことに »

2009/04/11

4/11「ブラッド・ワーク」

ブラッド・ワーク』いやー 面白かった。
214zm51tw8l__sl500_aa192_

なかなか好みの映画でした。色恋沙汰が入ってなきゃもっと良かったです。依頼人と寝ちゃったのは蛇足だったなぁ。
犯人はこいつだ!と主人公よりちょーーーーーーーっとだけ早くわかりました(笑)
暗号の謎を解いたのが小学生のガキってのもまぁ現実ではありえないでしょうが話としてはいい感じ。
2002年の作品なんですね。 クリント・イーストウッドが出てくる作品ってもしかしたら『スペース・カウボーイ』くらいしか見たことなかったかも! なので新鮮でした。ダーティ・ハリーシリーズは見たことないのよね。あんまり興味もないのだ、今のところ。 いつかは見るかもしれないけどね。
この映画はコード・キラーと呼ばれる連続殺人犯を追っていたFBI捜査官のマッケイレブがその追跡中に心臓発作で倒れてしまい、早期退職して隠居生活送ってるの。でも2年後に心臓移植のドナーが見つかり、手術は成功。そんなところへドナーの姉が殺された妹、つまり心臓の持ち主を殺した犯人を捕まえてくれとやってくるわけ。そんな簡単にドナーと提供された人が特定されていいものか・・・ ま、それがなきゃ話は進まないのでいいけどさ。で、捜査を始めるわけ。非公認でね。
私的にはあのロシア人がかわいそうだったなぁ。せっかく真面目に働いていたのにさ、疑いをかけられ切れちゃって仕事辞めて逃亡して挙句に殺されちゃって・・・・ とまぁ話にはあまり関係ない所に引っかかっちゃった。
それはともかくとして、推理して犯人を突き止めて行く流れが面白かったよ。警察にドーナツの差し入れってのもアメリカだーーって思って嬉しくなっちゃった! しかしあのぎゃーぎゃー言うばっかのメキシコ人の刑事はうざかったねぇ。あいつにくっついていたもう一人の刑事はもーちっと骨がある奴かと思ったら全くの見込み違いで最後まで腰巾着のままだったよ。
とにかく見てよかった。人に勧めるくらいは面白かったです。

じゃあね

« 4/10「タイムトラベラー2ふたつの反重力マシン」 | トップページ | 4/12悲しいことに »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/44631192

この記事へのトラックバック一覧です: 4/11「ブラッド・ワーク」:

« 4/10「タイムトラベラー2ふたつの反重力マシン」 | トップページ | 4/12悲しいことに »

無料ブログはココログ