« 4/14 昨日と同じはずだったのに・・・ | トップページ | 4/16 4回 »

2009/04/15

4/15「ミーズルと無敵のドラゴドン」

ミーズルと無敵のドラゴドン (ミーズルの魔界冒険シリーズ)』(イアン・オグビー著 講談社)を読み終わりました。
6159h1p4pml__sl500_aa240_
あ、今の今までタイトルは「ミーズルと無敵のドラゴン」だと思ってました。その割にはドラゴンの活躍が少なかったと思ったよ(笑)
うーん、1の方が私は好きかな?
今回の舞台は遊園地。でも従業員は石にされてて、動力も止まってるの。
やっと幸せな日々を満喫していたミーズルと両親が遊園地に行った数日後お母さんが誘拐されてしまうの。お母さんは魔法使いではないのだけど、魔法を使うための力の元になるマーナを結婚した相手にいくらでも送ることができる能力を持っていたの。つまりお父さんは実は二流の魔法使いらしいけどお母さんと一緒だと無敵に近いって訳。
お母さんを直接さらったのはバジルの仇を討とうとしているラスモンクたち。でも彼らも途中からドラゴラムというドラゴン使いの僕みたいになるの。しっかしラスモンクたちの無能さときたら!
おまけに息を吐く以外のどんな魔法も1回使うくらいしかマーナをもってなくてさ、情けない。 
お父さんは記憶喪失にさせられて全く役立たずだったのでミーズルがフランネルばあやとティンカーの力を借りて夜の遊園地に乗り込み、邪悪な命を吹き込まれたぬいぐるみや回転木馬、ティラノザウルスの作り物たちと戦い、ラスモンクも数人やっつけ・・・・でもドラゴラムに捕まってしまうのね。ただ、やっぱり色々な機転と、運が味方してドラゴンとドラゴラムを倒し、お母さんを助け出し、最後は記憶を取り戻したお父さんの力でラスモンクを生け捕りにするの。
しっかし魔法協会の人たちって最低ね! 人間のお役所の人たちみたいだよ。
さ、次はいつごろ出るのかな?
この1の内容説明では「仕返しにやってきたラスモンクたちに、お母さんがさらわれ、お父さんは記憶喪失に。ミーズルは魔法グッズを持って、たった一人でお母さんを探しに出かけますが…。映画化決定の新感覚スピード・ファンタジー。シリーズ第2弾。」となっていました。

今日は帰りに久しぶりにレンタルビデオ屋に寄ろうかなぁと思っていたのですが(半額なので)結局やめました。
テレビの特番が多いから見るチャンスがあるかどうか不安だったので。
それに最近BSの旅番組っぽいのばっか見てるしなー(笑)

じゃあね

« 4/14 昨日と同じはずだったのに・・・ | トップページ | 4/16 4回 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/44678844

この記事へのトラックバック一覧です: 4/15「ミーズルと無敵のドラゴドン」:

« 4/14 昨日と同じはずだったのに・・・ | トップページ | 4/16 4回 »

無料ブログはココログ