無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/31

3/31 ずんだれたー

3月最後の日、会社で箱を持って階段を何往復かし、自転車で2往復したせいだろうか、帰りついた頃はめっちゃずんだれとります。 「疲れ果ててだらしなくなってるいる」ってことかな?標準語だと。
もー昨日もなかなか寝付けず、夢は見るし(あ、ツッチーがちょこっと出てきて、目が覚めた時なんだか嬉しかったー)朝も6時半には目が覚めて寝不足気味。
朝からリポDまで飲んで行きました。
今夜は早く寝たい!と思うけど多分また「ぷっ」すま!とか見て今日のうちには寝ないんだろうなー
自業自得じゃ。

じゃあね

2009/03/30

3/30「フラッタ・リンツ・ライフ」

昨日今日で読んだのがフラッタ・リンツ・ライフ』(森 博嗣著 中央公論新社)です。
61lrbvv1vcl__sl500_aa240_
やっとクサナギ主人公の話に慣れていたのにこの本の主人公はクリタだった。そう、クサナギが銃で撃って殺したとか噂されていたカンナミの前の男。 結局クサナギが撃ったわけではなかった。草薙をかばって撃たれ、でも死んだわけではない。その時の傷は結構軽かった。でも会社の意向で(多分)クサナギの隊を外され研究棟のような施設に入れられ、3ヶ月後に出撃した戦いで不時着して大怪我を負ったみたい。 もしかしたら足を切断したかもね。もうそのへんはぼかしてあって、ただ生きているってだけのイメージ。
でもこの本の中で「スカイ・クロラ」で草薙が何故あんなに死にたがっていたかがよりいっそうわかった。というのも草薙は既にキルドレではなくなっていたの。キルドレって元に戻らないって話だったのに実は妊娠することによって普通に年をとっていく普通の人間に戻ってしまうってのに気づいた女、科学者がいて、その女ってのが草薙の幼馴染で、発見したことによって組織に追われていて・・・・
しかしクリタもやっぱり変わった奴だった。とにかく無口でやっぱり無機質な奴が多い。ただクリタの幼年期はいいこだったみたい。ちょっと意外。
笹原はやっぱ安心させる。
で、次はどんな話になる?時代はいつになる?やっとこのシリーズにちょっと興味が湧いてきた?
bk1の内容説明では「沢山の命が、最後だけ、ほんの一瞬だけ、光ってから散っていくみたいだった。戦闘機を駆り、空に生き、地上での濁った生よりも輝くものを知っている「僕」たちの物語。スカイ・クロラシリーズ転換の第4弾。」となっていました。


天気予報は晴れだったのにちーーっとも晴れなかった。それどころか雨までぱらついたよ!
私は夕方から頭がいたくてさ、天気のせいも多々あるでしょうなぁ。
明日はいい天気ならいいなぁ。

じゃあね


2009/03/29

3/29 疲れた

昨晩も寝つきが悪く、夜中に目が覚め、朝も結構早く目が覚めてしまった。ずっと寝ていていいのに・・・
なのでとっても疲れている。朝目が覚めた時って本当に疲れまくってて体は動かないし やだなぁ。
一日なーーーんにもせずぼけーっとして過ごしました。あ、洗濯はしたけどね。
今、BShiでやってるフランス絶景50選ってのを見ています。
いつかはフランスにも行かなきゃねぇ(笑)

明日からまた会社。まぁぼちぼち頑張ろう。

じゃあね

2009/03/28

3/28「ダウン・ツ・ヘヴン」

今日はパーマをかけなおしに行ったのでその間中本が読めて1冊読み切りました。(ほんとは少し時間が足りなくて帰って来てからもちょっと読んだけど)
ダウン・ツ・ヘヴン』(森 博嗣著 中央公論新社)です。、
51kx6n7m4pl__sl500_aa240_

また草薙がメインの話。そっか、スカイ・クロラシリーズの主人公は草薙だったのかー  表紙に描いてある絵はどれもクサナギなんだよねーそっかそっか。
今回の草薙は戦闘中に被弾し、病院に入院するの。傷はそんなにひどくないのだけど会社の意向でしばらくの間飛ばないことになるの。ことに。この「会社の」っていう設定が独特だよね。ふつうは「軍」だもん。
で、今回の本では戦争をやってない普通の社会がちょっと垣間見えたよ。美少女に弱く、なんでもワイドショー化したがる人々。自分は安全な所にいて遠くから危険を眺めて色々と意見する人々。政治に絡む大人のいやらしいところ・・・等など。
びっくりしたのは草薙って「スカイ・クロラ」の前にもカンナミに合っていたんだ。そんな感じは受けなかったなぁ。カンナミも変わった奴だったからね。
あの話はこの本より5.6年後?いや、瑞季は10歳くらいって言ってたから10年後かー なのにカンナミは相変わらずあの夢を見続けていて、2度目の記憶喪失になっていたってこと? うーん・・・
今回の話はまた今までと一風変わった趣。それでも1巻まであと10年近くあるのかー その時もまだティーチャは現役だって、すごいなぁ。甲斐はその頃どうなっていたんだろう?
続きも借りているので読まなくっちゃ。
bk1の内容説明では「空を飛べず鬱屈した日を過ごす草薙は、ある日「少年」に出会う。真っ黒な澄んだ瞳。その中に、空がある。そこへ墜ちていけるような?。「スカイ・クロラシリーズ」第3弾。」となっていました。

パーマは追い銭うってデジタル・パーマをかけてみました。毛先がくるくるって感じです。でも全体のシルエットはいまいちかなー どうでもいいかー みんなにもあんまり好評ではなかったけど、しゃーないか。
次回パーマ屋さんに行くとしたらベリーショートにするかも!

しかしこのキーボードは使いにくい。今までのより微妙にキーの位置が違うから打ち間違えてばっかり! なんだかめっちゃストレスが溜まります。

あ、サッカー勝ったね。よかったよかった。

じゃあね

2009/03/27

3/27「ナ・バ・テア」

ちょっと時間がかかってしまったがナ・バ・テア』(森 博嗣著 中央公論新社)を読み終わった。
511nfejzh3l__sl500_aa240_
誰が主人公かわからず、途中で名前出てたっけ?とページを遡ってみたりもしたけどわからずに読み進んでいた。カンナミの昔のことかな?とか思いつつね。
結局75ページになって初めて「これ、草薙のことだ!」と解ったのだ。でも女なのに「僕」と呼ばせるとは絶対に確信犯だね。実際にクサナギの字が出てきたのは77ページだった。
草薙の子供の相手はティーチャだったのかー
そして尚且つ出産したのではなく、堕胎した胎児を病院が育てたんだ。キルドレの子供はやっぱりキルドレで生命力が強いんだって。なんだかそんな作られた生命が生殖能力を持っているってことにちょっと驚いちゃうよね。
しかしこれも結構暗い話だった。
とにかく草薙が暗い奴だから・・・しかしエース級の腕を持っていてなぜスカイ・クロラの時は飛行機乗りじゃなかったのかなぁ? まぁそんな話はしっかり出てきてたけどね。そこのところが次に語られればいいけど。
結局死にたくなったのは空に居ず地面に居すぎたからじゃないのかな?
この本にも笹倉が出てきたけど、このシリーズでは彼に一番好感が持てるや。
bk1の内容説明では「地上で生き、大空で戦う人間たち。空でしか笑えない「僕」は、飛ぶために生まれてきた子供…。大人になってしまった男と子供のまま永遠を生きる「僕」が紡ぐ物語。「スカイ・クロラ」シリーズ第2弾。」となっていました。

やっと一週間が終わった。 なんだか疲れる一週間だった(興奮しすぎのせい?)
明日はまた美容室へ行ってきます。この前のパーマがうまくいかなかったからやり直し。今度はは時間たっぷりあるからじっくりかけてもらおうか(笑)

じゃあね

2009/03/26

3/26 目がかゆい

うーん・・これも花粉症の一種?
ついこの前までは眼頭だけがいじょーーにかゆくて、こすりすぎて色が黒くなってシミになっちゃってたのだけど(笑)、ここ2.3日は思い出したように目ん玉がかゆい。困ったもんだ。

今日も珍しくちょっぴり残業した。
別に旅行代を稼ごうという気ではないのだが、まぁいいこっじゃ。

今日も寒かった。でもそのおかげで桜の花はもってます。きれい、きれい。嬉しくて幸せな気になります。
あ、幸せといえば今日の昼ごはんはジャガリコとコーヒー。 なんだかプチ幸せでした。

じゃあね

2009/03/25

3/25 桜

夜、ちょっと出かけたのでついでに桜を眺めてきた。でもライトアップされている訳ではないのでよくは見えなかった(笑)
P1000163
その後新しく移転したツタヤに行き、図書カードを使って(今、とにかく現金がないのさ)るるぶを買った。なんさま気分はイタリアモード(笑)
最近よく眠れないのだが(昨晩は30分くらいで寝ついたのだが、その後1時、4時、5時と目が覚めて疲れが全く取れなかったの)、旅行に興奮しているからだろうと笑われた。
否定できないのがおかしいぜ。 遠足前の子供の気分です。 しかし5月になる頃には燃え尽きてるかもね~(笑)

じゃあね

2009/03/24

3/24「スカイ・クロラ」

とうとうスカイ・クロラ』(森 博嗣著 中央公論新社)を読みました。
51g7ycmsg3l__sl500_aa240_
スカイ・クロラって「空を這うもの」っていう意味みたい。
森さんのミステリではなくSFになるらしい。
鶴田さんの絵がいい。
しかし映画になったときなんとなく情報が入ってきたけど、何も知らずに読んだら理解しずらかったかも。世界観がわかってくるのは後半になってからだから。
しかし森さんの登場人物は無機質な人が多いと思う。 理系って無機質? 熱くなるのってエネルギーのロスって考えちゃうのかな?
熱い人と言って思い出すのは紫子だけど、私は彼女は嫌いだし、熱くない方がいいのかな?
大人にならない主人公たちって遺伝子操作で作りだされたものなんだ。戦争をやってるのは会社単位? なんかその辺が今一わからないまま。戦闘機乗りの話ということで雪風をちょっと思い出し、飛行機ってことで小川さんのハイウイング・ストロールを思い出したりして読みました。
しかし 結局最後は・・・まさかのラストでした。
なぜ生きるのか? なぜ死なないのか?がテーマなのかな? 
うーん・・・よくわかんないなぁ。でも続きがあるので読むのだ。
bk1の内容説明では
「僕は戦闘機のパイロット。飛行機に乗るのが日常、人を殺すのが仕事。二人の人間の命を消したのと同じ指でボウリングもすれば、ハンバーガも食べる。戦争を仕事にしなければ生きられない子どもたちの寓話。」となっていました。こどもって何歳くらいをいうのかな?タバコはスパスパでビールなんかも飲みまくりだったよね。


えー、夕方JTBから連絡があってイタリア行きに決定しました!
明日、健康組合に申請して補助金をもらって駐車場代の足しにしようと思います(笑)

じゃあね

2009/03/23

3/23「聖域の死闘」

やっとやっと読み終わりました聖域の死闘―光の輪4 』(ニール・ハンコック著 ハヤカワ文庫)
Dscf3055
なんだかなぁ、よくわかんなかったけど ハッピーエンドだったみたい。
なんというかストレートに物事を運んでくれないとバカだからわかんないよ。
裏の裏というか、何のためにそんな行動をとっているのかほとんどの人がわからぬまま進んでいき、最後はぴったりはまる・・らしいがはまった感がわかんなかったです。 回りくどいような、なんでストレートに運べないないのだ、魔法使いらは!
とにかく読み終えた。よかったー
もう読み直すことはないだろうなぁ・・・・なんて思っちゃいました。

3連休明け。珍しく残業しました。まあ時にはねぇ(笑)
多分明日は5時半、あ違った。戸締り部隊なので6時になっちゃうかな? おぉ今月はちーーーっと残業料稼げそうです。

じゃあね


2009/03/22

3/22「ベッドタイム・ストーリー」

ディズニーの映画『ベッドタイム・ストーリー』を見てきました。
20081222004fl00004viewrsz150x
久しぶりに1500円で映画を見たなぁ。 でも先にジャスコで買い物していたらTOHO宇城バリュー10周年記念クーポン券がもらえて1200円で見れたはずなのに、残念!まぁ有効期限は5/6まであるので活用させてもらいます。いつでもレイトショー料金だ!
さて、映画ですが うん、ディズニー映画。こんなもんでしょ。
冴えない独身男のスキーターが甥っこと姪っ子のベビーシッターをすることになり、その子たちを寝せるときに語るお話、つまりベッドタイム・ストーリー
がなぜが現実になっていくって話だったの。実はもっともっとファンタジーっぽいのを想像してたのだけど、結構現実的な話でした。 いや、あれを現実的とは言えないか。
まぁベッドタイム・ストーリーの時は人魚姫が出てきたり、馬にお城にとなかなか見ごたえありました。
ただ、吹き替え版しかなくてスキーたーのお父さん役の声とかなんかすごーく違和感。誰だ?と思ったら角野卓造さんでした。あの人自体は嫌いではないのに、やっぱり吹き替えはねー 字幕版があればよかったのだけど。
他の人たちの声もうーん・・・ま、仕方ないか。

昨日の晩からめっちゃ荒れてて、風、雨、雷とひどかったのですが、映画の時は傘がいらなくて助かりました。(でももう少しで傘を劇場に忘れちゃうところでした)
映画の後少し買い物をして帰ったのですが、帰りはまだ3時過ぎだというのにめっちゃ暗かったー
そうそう、昨晩りの嵐でもさすが咲きかけなので桜は大丈夫だったみたい。でも週末までだろうなぁ・・・
それともいきなり寒くなって桜、長持ちする? それもやだな(笑)

じゃあね

2009/03/21

3/21 東京ばな奈 い~っぱい!

今日、お土産をいっぱいもらったの。
東京帰りの人から。「東京ばな奈のアイとサチ」「東京ばな奈黒べぇ」。あ、東京ばな奈は2種類か。
他に葛餅とか明太子(?)とかししゃもとか。あ、そうそうTHE BODYSHOPのパパイヤのボディバターとボディスクラブももらったの。 きょ、ちがった一昨年もらった奴がそろそろなくなる頃だったのでラッキー
それからボーダー柄のカットソー。 今年はマリンルックが流行るそうなのでよかったかな? 旅行に着て行こうか(笑)
空港まで迎えに行って帰りはくるくる寿司も御馳走になり、その後帰ってからも苺のロールケーキとか食べてそりゃーもう腹いっぱいさ!

今からコロンボでも見ようかな。 明日も休みって幸せねーー


じゃあね

2009/03/20

3/20 クレアへ

朝からクレアへ。
目標はJTBね。
どこに行くかやっぱり迷いつつ、イタリアとスペインのツアーをチョイス。5/5発です。
イタリアはキャンセル待ちで、スペインは確定。25日まで待ってイタリアに空きがなければスペイン旅行決定です。福岡発にしたのですが、結局4日間有給。連休からだから会社に半月近く行かない感じ?帰ったら忘れられてるかも(笑) 
そうそう、帰りの成田-福岡間の飛行機がまだ取れていないので最悪は翌日の朝の便。きゃー半日休暇も追加しなきゃなんない? それとも5連休?(そんときゃ祝日入れて12連休ばい)
まぁ6月より5月に休み取った方がいいと言ったのは所長なのでどうにか許してもらおう。
もう申込みのお金も払ったもんねー
なんかテンション上がっちゃって、5月が待ちきれないよ。
初ヨーロッパだもんね。

クレアの後熊本市内まで出て献血ルームに行ったの。でもやーーーっぱり私は出来なかったよ。残念。一緒に行った1人が200mlの献血をやったからよかろーといっぱい飲み物飲んで(ココア、コーヒー、オレンジジュース)お菓子も食べてきちゃった!

帰りにスーパーで買い物したけどやっぱり日常生活だと10円、20円がめっちゃ気になるよねー(笑)

じゃあね

2009/03/19

3/19 なやむなぁ

結局旅行はゴールデンウイークの真っただ中プラス有給使ってってことになりそう。
きっと会社では非難ごうごうだろう。 でもま、しゃーないと今回だけは割り切ろう。
ただやっぱ高い!! ものすごーーーく高くて泣きそうだよ。
ただ急がないと満杯になっちゃうよね。 今日電話で聞いたらあと7名とか言ってたツアーがあったし、ネットでみたらキャンセル待ちってのもあったし・・・・
たんに予約をすりやーいいと思っていたけど、申込金がかかって、それも生活費並みなので(笑)どーしよーってとこです。 これでキャンセルとかしたら金をどぶに捨てるようなもの・・・・うー 慎重になるよねー でもぐすぐすしてたらなくなっちゃうしー 会社の休みの届けは事後承諾だぁ(笑)
多分5/7~12とか休んじゃうんじゃ?! それとも4/30、5/1かな? でもそっちだとより一層高いのよねーー
明日、クレアに行ってみようかな?
あぁ旅慣れてないとほんとしどろもどろだわー(笑)
しかし田舎は本当にこんな時は損だね。国内移動用の別料金がバカになんないよ。

じゃあね

2009/03/18

3/18美容室

やーーーーーーーっと美容室に行けた!
すごーく悲惨な頭だったのよねー
結局ストパーをかけたけど、軽く単に残っていたパーマを元に戻しただけって感じ。
いまはなかなかいい感じ。 ただ明日はだめだろーけど(笑)
次はデジタルパーマっちゅーもんをかけてみる予定。 いつになるか、そうお金が貯まってからだー

じゃあね

2009/03/17

3/17「終わりなき道標」

終りなき道標―光の輪3』(ニール・ハンコック著 早川文庫)を昼休みに読み終わりました。
Dscf3051_2

魔法使いたち光の輪の主だった人たちより今回は小人、クマ、カワウソそして人間の3人がに主に活躍。でも活躍といってもガリアスたちにつかまったり、地底に落ちて暗闇の中さまよったりでした。
すべての出来事が本に書かれて予言されているのならもーちーーーっとどうにかなんないのかなぁ?
なんだか本当にあまり面白くないのを最後まで読まなきゃってだけで読んでます。
あと一冊あって、会社に持って行ってたけど、昼休みの残りの時間は旅行のパンフレット見てました。
会社帰りにいっぱい仕入れてきて、眺めてます。
うーん・・・行けるかなぁ?

じゃあね

2009/03/16

3/16 Hal's Bar

今日は事務研修で熊本行き。
ランチはHal's Barってところで食べました。
850円は今の私の懐具合からすると非常にきびしぃ~かったのですが、まぁ月に一度だから、いっかー
で、色々あったメニューの中からクリームコロッケを選びました。ハンバーグやメンチカツは自分でも作ることがあるけどクリームコロッケは作ることができないもので・・・(^^ゞ
で、写真はすっかり忘れていました。
クリームコロッケが2個、山盛りのキャベツ、ポテトサラダが一つのお皿にのってきました。その前に野菜スープとアイスティ。ライスでなくパンを頼んだので、パン。フランスパンでした。
なかなかおいしかったけど、やっぱりもーちょっと安ければなぁ(笑)

今日は天気がよくて暖かくてよかったー
帰りも6時5分のJRに乗れたので早めに帰れてよかったです。

4月に事務員の異動がないことは今日はっきりしたけど、もしかしたらその後異同がるかも。7月とか10月とかに。ということは今の職場にいられる今のうちにやっぱり海外に旅行しとかなきゃ!
ぐーーー 貯金下ろしてでも今行っておかないと後悔するよな、きっと。しかし はぁ。

じゃあね

2009/03/15

3/15「光の女王ロリーニ」

あと少しの所まで読んでて止まっていた光の女王ロリーニ―光の輪2』(ニール・ハンコック著 早川文庫)を読み終わりました。
001_3
うーん・・・
なんだかかずっと戦い。それも結構な負け戦っぽい。
ロリーニの娘サイベルは簡単にドリーニに捕まってしまった。なんてこっだい。ロリーニはドリーニを攻撃すると自分も傷つくから戦えないの?じゃあ逆に自分の命を捨てればドリーニわ倒すことができるんじゃん。 娘にいろんなことを引き継がせてとっととドリーニを倒せよって思っちゃいました。
神聖なる箱を携えての小人とカワウソとクマの旅は指輪物語を思い出させるなぁ。 次の巻ではどうなる?
読んでるけどあんまりわくわくはしないなぁ。でもここまで来たら全部読み返すぞ!

今日はいい天気だったのでちゃりんこで図書館に行こうかなぁと朝は思っていたのだけど、結局コロンボ見てたら眠くなって1時から3時半までグーグー寝てしまいました。 夢で何度も起きなくちゃっていうシーンを繰り返し、なんか疲れましたわ(笑)
結局どこにも出かけず、まぁゆっくりできてよかったよ。

じゃあね

2009/03/14

3/14「DRAGONBALL EVOLUTIN」

よせばいいのに映画が1000円だったので見に行ってしまった『DRAGONBALL EVOLUTIN』、いやー期待以上でした。
331398view001
とにかく見終わってよかったと思ったのが浜崎あゆみの歌だけ。まぁ他にも・・・と考えてあ、Maiのスタイルとブルマのスタイルとピッコロくらいは見れたかなぁ・・・って感じ。
それ以外はそりゃーもうひどかったです(笑)
原作とは別物、と思ってみたけどもそれでもストーリーはつまんないし、無理ありすぎだし、役者の顔がすべて好み外。悟空はたれ目だし、ヤムチャはぱっと見チェ・ホンマンだし、ブルマも何かで見た時はかわいいとと思ったのに実際はそうでなかったし、亀仙人も禿のじっちゃんではなかったし、ブルマの乗り物もカプセルから変身するところだけはよかったけど、走り出したら遅くて「チャリか!」と突っ込みたくなったし・・・・ 田村英里子ちゃんも嫌いじゃないのに化粧が変で髪型もおかしくて、あーあ、な感じ。
久々にトホホのホーでした。
1000円でも高かったなぁ。
なんで原作どおりやっちゃわないのかしら? できるでしょうにさ、ハリウッドなら!!
なんか続きがありげな終わり方だったけど、この映画で売れると思っているのだろうか?めっちゃ不思議。まぁあたしみたいに見にいく人も確かにいるだろうけど・・・
もし万が一2が出たら今度は迷わずDVDで1週間落ちしてから、ゲオで80円の時だな(笑)

実は『ヤッターマン』も見たいと一緒に見に行った人が言ってたのだけど(ドラゴンボールもその人に付き合ってみてきた)、目標はドロンジョさまだけなので(笑)やっぱDVDでいいかなー DVDだとドロンジョ様のしーんを止めて静止画で見ることができるよー

映画の後、宇城バリューに寄って500円のもこもこなセーター買ってきました。 まっ黄っきなので外に着ていくのは勇気がいるけど、家の中できるのには気持ちいいし、暖かいし、よかばい。
あと、また行きもしない旅行のパンフレットをいっぱい持ってきちゃった(笑)
後で眺めてにやにやしよーっと!

じゃあね

2009/03/13

3/13行きたいところ

海外旅行にとっても行きたい。
パンフレット見たり、ネットを見たり・・・
でもいつ行ける? 資金は?
あー、結局はため息ばかりばい。

じゃあね

2009/03/12

3/12「二人の魔法使い」

昨日から今日にかけて二人の魔法使い―光の輪1 』(ニール・ハンコック著 ハヤカワ文庫)を読みました。
022_2
28年も前に買った本を読みなおしました。
4部作の第1巻です。
いつも思うけどなんで力のある年寄りの魔法使いは寡黙な奴が多いんだろう? もう少しいろいろと説明してくれたらいいのにーーーーってこの本を読んでも思っちゃいました。
二人の魔法使いとはグレイファクス・グリムワルドと若い魔法使いのファラゴン・フェアリンゲイのことだと思います。 あ、でも原題はグリムワルド一人の名前だね。どうして?
「時に先立つ世界」ってところで、姉のドリーニが闇を、妹のロリーニが光を支配するよう創造主から命じられたってあるけど、まぁ闇だけを支配しなさいって言われて「はいはい」って聞く奴ぁあんまりいないよね? だからもちろん戦いになります。
光の側を救うために必要なのが小人とクマとカワウソってのがなんとも奇妙な取り合わせですね。
小人のブロコもカワウソもクマも(なぜ動物たちには名前がないんだ?)なかなかくせのある奴らだけど、まぁこれからの活躍を期待しましょう。 カリクス・ステイを渡ってきたものの、光と闇との闘いはこれからって感じです。
古すぎてbk1にもAmazonにも説明が無いよ~(笑)

じゃあね

2009/03/11

3/11 上海

上海、といっても都市の名前ではなく、パソコンのゲームのこと。
昔まだDOSの頃やってた上海が実は一番好きなのだ。ほら、キャンペーンモードでクリアーすると玉から精が孵り、少女になって・・・・っていうのがとてもよかったのだけど、それって今はないよね?
今使っているパソコンに入っている上海、えーと正式には「Mahiong Titans」って名前になっているゲーム、これに何故かはまっています。
でも何も考えずたーだクリックしているだけなのでクリアーできるのは稀(笑)
ちった頭痞ーなんて自分につっこみを入れつつ、何度も何度もゲームオーバーになっちゃーやり直してます。
ヒマ人ね、私。

あー、若田さんがもうすぐ宇宙に行くのね。3か月といえば私が小1の時に父が韓国に出張した期間と一緒ですなーー いいなぁ あたしも行きたいよ、宇宙に。

お、家で飼っていたビーシュリンプに子供が生まれてた。 おぉ びっくり。

じゃあね

2009/03/10

3/10「目薬αで殺菌します」

昨日借りた目薬αで殺菌します』(森 博嗣著 講談社)を読み終わりました。
519vuegp7l__sl500_aa240_
うーん・・・なんか結局1日で読んでしまった。んでもってなんか途中でXシリーズとごっちゃになってきて、なんで真鍋が出てこないのかあれって感じしてた。
今回Gシリーズにしてはギリシャ文字はいまいち。その代り逆にギリシャ文字に注目しているという俯瞰図が犀川せんせや赤柳の口から語られた感じ。
しかし 何? 倉居と矢場って? なんだかうーん・・・二人が出てきて語らうシーンは頭の中だけの話?窓から眺めるのは頭の中から眺めてるわけ?うーん・・・解せない。
しかし海月くん。彼もほんとに謎多き男。C大に入る前、彼は何をしていた? これから何をするつもり? 彼は実は悪者って展開だけはあってほしくないなぁ。 加部谷と付き合う必要は全くないけどさ。
しかし西之園さんと犀川せんせはどーなってるんだろ?
赤柳が手にしたパソコンには何が入っているのだろう?
興味あるけど、天才じゃないからわかんないかなぁ?
しかしこの話、人は死んだけどトリックとかアリバイとかなんかそんなんは何もなかったね。
bk1の内容説明は「神戸で劇物の入った目薬が発見された。目薬の名には「α」の文字が。その頃、那古野では加部谷恵美が変死体を発見する。死体は目薬「α」を握り締めていた。探偵・赤柳初朗は調査を始めるが、事件の背後には謎の組織の影が…。 」となっていました。

さぁ いよいよ明日から読む本がなくなったぞ! 何を読むか今日のうちに探してなきゃ明日の朝からはバタバタするよね。

じゃあね

2009/03/09

3/9「タカイXタカイ」

さっき読み終わったのがタカイ×タカイ』(森 博嗣著 講談社)です。
41wr3ddxhpl__sl500_aa240_
真鍋くんが真面目に1現目の授業に出ようと登校している途中で人垣ができていて、なんと死体が!高いポールの上にのってたの。
今回は真鍋くんの同級生として永田って女子大生が出てくるの。
次第に西之園さんの(もう先生と呼ばれている)出てくる比率が多くなってきました。嬉しいけど、大人になってしまい、犀川せんせからも離れている萌絵ちゃんはなんか違うなぁ。せめて諏訪野が一緒に出てくれば・・・・
今回は鷹知がメインに引き受けた事件で、小川も真鍋も特に仕事として協力依頼を受けたわけではないけどやっぱり色々と動き回るの。
真鍋くんはやっぱいいな。 犀川せんせや紅子さんは頭が良すぎて頭の中で考えてて途中がこっちに伝わってこないけど、(海月くんも無口すぎ)真鍋くんはなんとなく頭が良くて、でも口に出してくれるくらい頭が悪いので(私はそう思わないが、常識知らずのとこはあるね)読んでいる私にとってはうれしい存在。小川さんじゃないけど「二つ考えられる・・・」って言われると「よ、待ってました!」って気にはなるよねーー(笑)
犯人ははっきりわかんなかったけど、殺したい動機ははっきりわかったからよしとしよう。 ポールの先に乗っかってたトリックはわかったしね。
しかし萌絵が知っている鷲津って誰?本名宮崎って言ってたよね?名古野で起こったマジシャン殺人事件の時にそんな人が出てきたっけ?
うー、名前までは覚えていないんだよなー 残念。
bk1の内容説明では「有名マジシャン・牧村亜佐美の自宅敷地内で発見された他殺死体は、奇妙なことに、地上約15メートルのポールの上に掲げられていた。調査依頼を受けた探偵・鷹知祐一朗は、犯人の意図と事件の意外な真相に迫る…。 」となっていました。

明日から読む本がない・・・と思っていたら、また同じ人に借りちゃった! ラッキー
すぐ読み始めたいけど、我慢してまずは録画しているテレビ番組を見ちゃわなくっちゃ! たまっちゃってるよ~

じゃあね

2009/03/08

3/8「クレイマークレイマー」

昨日録画していた『クレイマー、クレイマー』を観ました。
51wvzdq0phl__sl500_aa240_
そっかー30年前の作品になるのか。ダスティン・ホフマンもメリル・ストリープもめっちゃ若くてきれいでした。ダスティン・ホフマンもいい男なんだね。
さっき第81回アカデミー賞の総集編を録画していたやつを見たのですが(WOWWOWは見れないもので・・・・)メレル・ストリープ、貫禄あるなぁ・・・でもこのクレイマークレイマーのときはまだほっそりしていてきれいでした。助演女優賞をとったのよね。ダスティン・ホフマンは主演男優賞だけど。
この作品、1度テレビで見たつもりになっていたけど、どうも怪しい。あまりに有名なので見たつもりになっていただけかも。
ビリー役の子供も今はもう40歳前のいいおっちゃんになってるかと思うと うわーって感じですが、内容は古臭くはないよね。 というかアメリカであの頃問題になっていた離婚や女の自立なんかが日本でも浸透してきたというか・・・ 女の自立ってのはいいにしても離婚が増えているのはいかがなものか? 子供を作る前に別れるならまだいいけど、出来てから結婚したり、生んですぐ別れたり・・・・・ 子供のために我慢するってのも違うし、まぁ難しいもののですな。多分。経験ないのでわかりませんが。
しかし、この映画では夫婦がいがみ合って別れたとはちょっと違うのでちゃんと話し合えばまた一緒に暮らせるのじゃ?なんて思ってしまったの。最後、結局女の方が諦めただけなの? それはそれで悲しいなぁ。 一緒が無理なら隣くらいに引っ越してきてなんとなく子どもと共同生活・・なんのは無理なんだろうか? 
なんてーことをついつい見終わって考えてしまいました。
あ、そうだ、朝食にはフレンチトースト!と思っていたのに忘れてたよ(笑)せっかくパンも卵も牛乳もあったのにねぇ。残念。

じゃあね

2009/03/07

3/7「キラレxキラレ」

今日は家に帰るつもりでいたのでついでに友達に十二国記を返し、代わりにまた本を借りてこようと予定していて図書館から何も借りずに来たのに、なんとまぁ親の都合が悪くなってキャンセル。腹立たしいわぁ(笑)
というわけで残りの手持ちの未読本、今日キラレ×キラレ』(森 博嗣著 講談社)を読んでしまったので残り1冊となってしまいました。 うーん・・・また明日図書館に行くか?
41abilmh2wl__sl500_aa240_
満員電車の中で30代くらいの女性4人が背中を切られる事件が起こり、その容疑者に間違われた男が鷹知に調査(真犯人を探して!)を依頼し小川や真鍋も手伝うという話。殺人まで起こり、でも推理小説していておもしろかったー
犯人もしっりわかってすっきり。
その犯人逮捕にはなんと偶然電車に乗り合わせた萌絵が活躍。 最後に小川が大学まで御礼を言いに訪ねて行ったので、間違いなくこれからもちらっと出てくるだろうなぁ。エッセンスっぽい出方だけどいい~ ちらっと出るだけで安心するのだ。萌絵ちゃん(笑)
でもこのXシリーズではメインは小川みたいだけど真鍋の存在がとてもいい! あたしゃ真鍋くんファンだね(笑)
bk1の内容説明では「満員電車の車内で、30代の女性がナイフのようなもので襲われる事件が連続する。「探偵」鷹知祐一朗と小川令子は被害者が同じクリニックに通う事実をつきとめるが、その矢先、新たな事件が発生し、殺人事件へと発展する?。 」となっていました。

うーん、今から録画していた映画を見るか、それとももう一冊手元にある本を読むか・・・・それとも昼寝するか(笑)

じゃあね

2009/03/06

3/6「イナイxイナイ」

今日はイナイ×イナイ』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
51clhphwq8l__sl500_aa240_
これはXシリーズと言うそうな。
森さんのミステリ、私にとっては新シリーズです。
登場人物に椙田の名を見つけてちょっと安心。でもほんとにちらっとしか本人は出てきませんでした。最後に萌絵が就職して出てきました。ちらっとね。ということはここは東京なんだ。
Gシリーズは読み終わった後不完全燃焼感が拭えないのですが、このシリーズは探偵事務所に依頼された事件を探偵でもない単に留守番小僧が助手とともに解決していく!みたいなー(笑)
結構すっきりかな?いや やっぱり完全に謎解きされるわけではないかー 今回の舞台になった佐竹家ってこれでもう終わりなのかな?それともまだ後を引きずるのだろうか・・・
最初に登場人物のページに椙田の名前を見て彼が主人公かと思ったけどそうではなくてメインは小川という元社長秘書でつい最近椙田の探偵事務所に入ってきた女性。それとその事務所でボランティアで留守番をやってる芸大生の真鍋。 この子、結構冴えてるのだわ。でも頭の中でぴゃっと閃く天才ではないので椙田にはバカにされてしまってた。、回転が鈍いって! そりゃ四季とか犀川せんせとか紅子ちゃんと比べたらだめだって(笑)
あと2冊、借りてます。早速読みましょうぞ!
bk1の内容説明では「都心の一等地に佇立する広大な佐竹屋敷、美しき双子、数十年来、地下牢に閉じ込められているという行方不明の兄・鎮夫。そして自ら“探偵”を名乗る男。旧家で渦巻く凄惨な事件の香り…。新章開幕、Xシリーズ第1弾。」となっていました。

天気予報では午後から晴れとなっていたのに、雨こそ止んだもののどんより天気。なんかやだなーー
でもま、明日は休みだ。あ、でも親元に行かなきゃなんないかも。 くーかっだりー
そうそう、異動はやっぱりうちの上司には関係なかった。残念だよ、全く。

じゃあね

2009/03/05

3/5「ηなのに夢のよう」

久しぶりに森ミステリを読みました。
ηなのに夢のよう』(森 博嗣著 講談社)です。
414ivkon5ml__sl500_aa240_
図書館に続きがなくって中断していたGシリーズ、ひょんなことから借りて読むことができました。
すごーく難しい状況の首つり自殺、つまり15メートルもある松の木の枝に首を吊った死体が見つかり、木の根元に「ηなのに夢のよう」と書かれた鉢巻き、あと首つりがあった神社の絵馬にも同じものが書き込まれていたの。その後も池の中の小島の木の枝やなんとラブちゃんちのベランダ、市役所にN大の非常勤講師の控え室でも同じ言葉を残した首つり死体が・・・・
Gシリーズの加部谷や山吹、海月くんの他におなじみの萌絵、犀川先生そしてまぁ豪華なことに紅子に椙田(保呂草)そしてちらっと四季も出てくるし、うーん。しばらく読んでいなかったけど森ワールドがぎゅんぎゅん凝縮していく感じですね。 ただ今回も自殺なのか他殺なのかどーでもいい感じで、ミステリとしては不完全燃焼です。
あ、萌絵がどーも次の巻からは東京に行っちゃいそう。W大の助手になるみたいなの。あ、次の巻ってのは早すぎかな? 最後にちらっと出てきた諏訪野。一緒に東京にも行くみたい。ただ犀川せんせと別れちゃうよ。どーすんのよー
あぁレベルの低い感想じゃなぁ(笑)
bk1の内容説明では「地上12メートルの松の枝に首吊り死体が! 遺されていたのは「ηなのに夢のよう」と書かれたメッセージ。「φ」「θ」「τ」「ε」「λ」と続いてきた一連の事件と、天才・真賀田四季との関連は? Gシリーズ第6弾。」となっていました。
あれ?12メートルじゃったか(笑)

今日は午前中はいい天気だったのにもう今は完全に愚図ついた空模様。 雨だと暗くなるのも早いね~

じゃあね

2009/03/04

3/4「華胥の幽夢 十二国記」

華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記 』(小野不由美著 講談社)をこの前「月影を」読んだ後からちらちらと読んでいた。今日読み終わった。
51hsrym2kcl__sl500_aa240_
あと「魔性の子」が残っているけどそれは読みたいところだけ(廉麟が出てきてから先)読みました。 これで一応十二国記は終わりにします。
この短編集ではやっぱり楽俊が出てくる「書簡」が好き。あと泰麒と廉王が出てくる「冬栄」もいいし、延王と利広が出てくる「帰山」もいい。
漣の国の話や奏の国の話も読みたいな。
でもまずは続きを早く書いて~
Amazonに載っていた内容(「BOOK」データベースより)では「「夢を見せてあげよう」―しかし、荒廃と困窮を止められぬ国。采王砥尚の言葉を信じ、華胥華朶の枝を抱く采麟の願いは叶うのか。「暖かいところへ行ってみたくはないか?」―泰王驍宗の命で漣国へと赴いた泰麟。雪に埋もれる戴国の麒麟が、そこに見たものは。峯王仲韃の大逆を煽動した月渓は、圧政に苦しむ民を平和に導いてくれるのだろうか。陽子が初めて心を通わせた楽俊は、いま。希う幸福への道程を描く短編集。」となっていました。

さ、明日からはまた久しぶりに森さんを読むぞ!

今日帰ってくるとき なんだか無性に「春だ!」と思ってしまいました。 学生の頃新しい教科書をもらって教室でぱらぱらと読んでいた時を思い出してしまったの。 なんでかな? なんとなくそんな空気の色だったのかも。
しかし教科書をもらった学生っていつの頃? そーとー昔だったってのは間違いないね。

明日は異動発表の日らしい。でもま、特に興味なし。今の上司が異動してくれればとても嬉しいけど、たぶんそれはない。となったらどーでもいいや。 多分夕方遅くわかるはずだけど、確認することもなく帰る予定。あ、でも戸締りしなきゃなんなかったな。すぐは帰れないか。

じゃあね

2009/03/03

3/3「風の海 迷宮の岸 十二国記」

結局1日で読んでしまった。 風の海 迷宮の岸―十二国記』(小野不由美著 講談社)
21kwefqjd0l__sl500_aa140_215486w6mal__sl500_aa140__2
泰麒ってなんかおどおどしてるところがどーーも好きになれないところがあってさ。まぁ10歳まで育った家庭環境のせいだろうけどさ。
堂々とした泰麒をみたいねぇ。
蓬山に戻った後、玉葉は景麒を連れてきたけど、やっぱり六太の方が良かった気がするなー とにかく景麒は言葉が足りなすぎ。泰麒のときに学習したかと思ったけど、結局は陽子に対しても一緒だもんねぇ。
この本では蓬山の麒麟と女仙たちの様子、そして女怪がどういうものなのかってのがよくわかりますよねー
Amazonの出版社/著者からの内容紹介では「天啓にしたがい王を選び仕える神獣・麒麟(きりん)。蓬莱国で人間として育った幼い麒麟・泰麒(たいき)には王を選ぶ自信も本性を顕わす転変の術もなく、葛藤の日々を過ごしていた。やがて十二国の中央、蓬山(ほうざん)をのぼる人々の中から戴(たい)国の王を選ばなくてはならない日が近づいてきたが──。壮大なる構想で描くファンタジー巨編!!」となっていました。

じゃあね


3/2「怒りの葡萄」

ちぇっ!保存しそこなってしまったよ。せっかく書き込んだのに~
悔しいなぁ。
先日放送された『怒りの葡萄 [DVD]』を観ました。
515r0zyt48l__sl500_aa240__2
へンリー・フォンダが主人公。 でもお母さん役の女優さんが光ってるなぁと思いながら見ていたら、彼女がアカデミー助演賞だった。 納得。
小作農をやっていた家族が小作をクビになっちゃったのでチラシを見てカリフォルニアへ夢見てオンボロトラックに12人も乗込んで旅立つのだけど・・・ 行った先何もいいことなくて、辛いことばっかり。酷いよねーって見ていて思いました。
しかし、この当時の農民たちの暮らしの辛いことよ。でも小作農の人たちと今の派遣労働社の人たちが重なって見えてしまって・・・・ いいのか?70年近く前の映画の人たちと同じで!
ああ さっきはもっとまともなこと書いてた気がするけど、もうわかんなくなっちゃった(テレビ見ながらだからだよー)
ま、いいか。
とにかく見てよかったよ。昔の映画でもほんとに今に通じるよね。

じゃあね

2009/03/02

3/2「東の海神 西の滄海」

今日読み終わったのは東の海神 西の滄海 十二国記』(小野不由美著 講談社)です。
21qgjf6kctl__sl500_aa140_

これは雁の話。 尚隆が延麒に出会って国をもらい、最初の20年くらいの話。
尚隆はいいねぇ。 そしてまた官吏のみんなもすごーくいい。だから500年続いてまだまだ大丈夫なのよねー きっと。
最初に読んだ時は更夜が黒麒麟なのかと勝手に勘違いしていたけど、更夜は真君になったのよねー
読み終わってすぐまた「図南の翼」のラストあたり、更夜が出てくるところを読み返しちゃった。
やっぱいいねぇ。おもしろい。
さ、次は「風の海 迷宮の岸」を読むかー
Amazonに載っていた出版社/著者からの内容紹介には「「国がほしいか?ならば、一国をお前にやる」これが、雁州国延王(えんしゅうこくえんおう)・尚隆(しょうりゅう)と、延麒(えんき)・六太(ろくた)とが交わした誓約(ちかい)だった。民らがかつての暴君によって廃墟となった雁国の再興を願い続けるなか、漸(ようや)く新王が玉座(ぎょくざ)に就いたのだ。それから20年をかけて、黒い土は大地にと、生まれかわりつつある。しかし、ともに幸福(やすらぎ)を探し求めたふたりのこどもの邂逅(めぐりあい)が、やがて、この国と麒麟(きりん)と民との運命を、怒濤(どとう)の渦に巻きこんでいく!!」となっていました。

さて、今からこの前録画していた映画を見ようかな。

じゃあね

2009/03/01

3/1「チェンジリング」

映画の日で1000円だったので『チェンジリング』を友達と一緒に見てきました。
332551view010
ジョン・マルコビッチが出ているとは知らず、最後の字幕見て「おぉ誰の役?あの刑事さん?」なんてたわけたこと考えていたけど、警察に対して闘っていたあの牧師さんの役だったんですね。 髪の毛があったからわかんなかった(笑) でも写真で見ると間違いないです!
映画は思っていたとおり重かったです。 最初から最後まで重かった。
実話を基にしてあるというのですが、あのロス警察の堕落ぶり。酷いものです。まだコロンボはいない頃だもんな<(`^´)>
しかし見終わってつい思ってしまったことは、希望にすがって一生を子供を探すことに費やしたこと、コリンズ夫人は幸せだったのかしら? いや、子供がいなくなって幸せなはずはないか。 あのアカデミー賞発表の夜、デビッド(だったっけ?見つかった子供)のお母さんから電話をもらわなければ、新しい恋をみつけウォルターを諦め新たな人生をあゆめたのでは、そしてそっちが彼女にとってはよかったのでは・・・・なんて思ってしまいました。
3人が脱走したって事件はあの犯人むりやり手伝わされていた少年にとっても非日常な出来事になるだろうから、3人とも逃げたのか、それとも残りの二人は捕まえて殺したのかってこと覚えていそうなものなのに。確認とかしなかったのかな?
死刑執行の場面、すごく人が多いなぁと思っていたら執行人たちだけでなく傍観者もいたんだ。あれにはびっくりしました。 まぁ1930年代ってのはそんな感じなのかな?
また、警察官が裁判も何もせずマシンガンで犯人というか容疑者を撃ち殺して行ったり、ちょっと抵抗すると有無をいわず精神病院に閉じ込め、どんなことをしても出れなくしてしまうってのは怖い。 あの精神病院は「カッコーの巣の上で」がかわいく見える感じ。あの病院に勤めている看護師は自分のやってることに何も疑問はわかないんだろうか? めっちゃサド的性格でないと務まらないだろうな・・・ 怖い怖い。
そうそう、見終わって思ったのは、北朝鮮の拉致被害者の家族の人たちもコリンズ夫人の気持ちなんだろうなぁってこと。絶対子供は死んでなんかいない。どこかで探してくれるのを待ってるんだ、って そんな気持ち。
たまらんね。

じゃあね


3/1「黄昏の岸 暁の天 上・下」

数日かけて黄昏の岸 暁の天(そら) 上・下』(小野不由美著 講談社)を読みました。
610g618mh1l__sl500_aa240_
614et7qvdrl__sl500_aa240__2
そっかー、一応泰麒はこちらに戻ってくるところまでは書いてあったんだ。1度読んだのにどこまで書いてあったか忘れていました。
戴の将軍の李斎が満身創痍で暁天の金波宮に転がり込んだところからはじまり、戴国の王が失踪してしまい偽王がたって麒麟もまたいなくなってしまった様子が描かれていたの。
泰麒はこっちの国に鳴蝕を起こして来てしまったけど記憶がなく、肉を食わされたせいで余計麒麟として保てなくなったみたい。このときの様子を書いたのが何?読んだやつだっけ?魔性の子?東京事変??
 まぁとにかく陽子は頑張ってるよ。氾の王様、おもろー 今はやりのおねえキャラよねー 彼の話も読んでみたいわ。
とにかく十二の国の話、たっぷり知りたいのに~ サボらず書いてよ!小野さん。
Amazonに載っていた出版社/著者からの内容紹介には「十二国記シリーズ待望の新刊登場!!
反乱鎮圧に出かけたまま帰らぬ王、そして、消えた麒麟――。戴国の命運を案じ、将軍李斎は命を賭けて慶国を訪れる!
登極から半年、疾風(はやて)の勢いで戴国を整える泰王驍宗は、反乱鎮圧に赴き、未だ戻らず。そして、弑逆(しいぎゃく)の知らせに衝撃を受けた台輔泰麒(たいほたいき)は、忽然と姿を消した!虚海のなかに孤立し、冬には極寒の地となる戴はいま、王と麒麟を失くし、災厄と妖魔が蹂躙する処。人は身も心も凍てついていく。もはや、自らを救うことも叶わぬ国と民――。将軍李斎は景王陽子に会うため、天を翔る!待望のシリーズ、満を持して登場!! 」となっていました。

じゃあね

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »