無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/28

2/28「おくりびと」

『おくりびと』、見てきました。
330042view008
公開は9月だったんだ。
アカデミー賞効果ですごかった。 一番広い劇場で前のブロック以外は全部埋まっていた感じ。
映画館に普段来ない人がたくさん見に来ていたので、席を間違って座っていたり、席がわからなかったり・・・・って人が多かったようです。またおしゃべりも多くてね。 もっと早く見に行っておくべきでした。
隣の夫婦のおしゃべり、通路を挟んだ隣のおっちゃんの携帯のバイブ音。困ったものでした。
でも一番困ったのは私自身のミス。なんとハンカチを持っていくのを忘れたのよ!涙も鼻水も出るのにさ。馬鹿ねー
映画はとてもよかったです。ストーリーもよかったな。
チェロ奏者の夢破れ、地元山形に戻ってきた大ちゃんは「旅のお手伝い」の広告につられて就職面接に行ったらそれは「旅立ちのお手伝い」の誤植で、旅行社でもなんでもなく納棺の仕事だったの。一発採用になるものの妻の美香には仕事の内容を言えずにいたの。仕事の内容がばれて妻に反対され、妻は実家に帰ってしまうの。最初はとても嫌だけどお金につられて、断ることができなくてずるずる勤めていたら納棺の仕事をとおしてさまざまな人々に出会い、その仕事が好きになっていく大ちゃん。そして戻ってきた美香も大ちゃんの知り合いの死に際して納棺師の仕事を直に見ることによって、今まで感じていたような仕事ではないということに気づき夫の仕事を認めていく。そんなお話でした。
私がとても意外に思ったのは幼馴染が大ちゃんの仕事に対して「あんなことやって!辞めろ。」って言って妻や自分の子供にも「そんな奴に挨拶しなくていい」なんて言ったこと。 びっくり!最初彼が憤っているのは夜中にホテルで大ちゃんと職場の女の人と一緒にいるところでも見て浮気と勘違いしたんだろか?って思っていたら、そんなんじゃなくて仕事自体に対してだったこと。また美香も「汚らわしい」とか言ったり「まともな仕事ついて」「仕事を辞めたら迎えにきて」なんて言うのにびっくり! そりゃあ私に納棺師をやれと言われたら無理だと断るだろうけどそれは仕事がよくないとか後ろ指を指さされるようなものだからっていうのではなく、単純に死体が怖い、時には気持ち悪い、夜一人でトイレに行けなくなる・・・なんて怖がりで弱虫だからであって 逆に自分にできない仕事をきちんとしてくれる人たちに対してはありがたく思うけどなぁ? 身内にいると嫌? そんなことはなかろう?手伝え、と言われたらそれは嫌だけど。とにかく大ちゃんの仕事に対しての拒否反応がびっくりしました。
でも実際納棺の儀を取り行っている彼の姿はめっちゃ美しかったです。あんな人に納棺してもらいたいなぁとついつい思ってしまいました。でもたとえばめっちゃ太った人とかは着替えさせるのとか大変だろうなぁ。どうするんだろう?二人掛かりなのかな?
まったくストーリーとは関係ないけど、もっくんって実は目が小さかったんだなぁと思ってしまいました。くっきりはっきりした顔って印象だけど、顔面積比でみると小さくない? ま、ほんとどうでもいいことなのだけど。
あと山崎勉さんもやっぱ上手だよねー
山形の自然の風景もとてもよかった。
自分の仕事を門番って言ってたおっちゃんもとってもよかった。
私も仕事に誇りが持てたらいいのに。 あぁ残念。
そーそー、クリスマスパーティのシーンで食べていたチキン、めっちゃ美味しそうで、今夜は鶏肉食うぞ!と思っていたらケンタッキーをいただいてしまった! 超ラッキー
あ、その前の白子食べるシーンもよかったね。
とにかくいろいろな賞を総なめしているっていうのが納得のいい映画でした。
ちゃんと劇場で見れてよかったー

明日は多分ずしんとくる映画を見に行ってきます。

じゃあね

2009/02/27

2/27 海ほたる

今日はとても珍しく天草のホテル竜宮にある海ほたるという家族風呂に行ってきました。
塩湯なのであまり好きではなく、雰囲気はよかったけどもう行くことはないだろうな・・・・
壱の湯しか空いてなくてそこに入りました。内風呂が古代檜とタイルの風呂で、露天風呂が杉の丸太をくりぬいた風呂でした。でも夜で暗くてよく見えなかったー お風呂自体が照明が暗くて雰囲気はいいけどよく見えないの。景色も4号橋から見えちゃうのかな?目の前に木が繁っていて見晴しはよくなかったです。っていうか真っ暗で見えなかっただけ? せめて日のあるうちに行っていたら全然雰囲気が、景色が違っていたかも。 まぁ塩湯であることには変わりないいのだが・・・
休みが取れれば昼にゆっくり行ったはずなのに、残念だったな。
金額は60分で2000円でした。

その前にこの前一度行った龍というラーメン屋に行って味噌ラーメンを食べてきました。ウコッケイを使った出汁。おいしかったけどこの前ほどの感動はなかった・・・・ なんでかな?

明日はたまったスタンプカードで映画に行きます。
洋画と邦画、迷ってるけどたぶん邦画の方になりそう。

じゃあね

2009/02/26

2/26「風の万里 黎明の空 下」

風の万里 黎明の空(下) 十二国記 』(小野不由美著 講談社)を読み終わりました。
61mic1s733l__sl500_aa240_
しかし、ほんと 鈴や祥瓊が前向きになりいい人になっていき、陽子と出会って悪者たちをやっつけていく様はすっきりするなーー
でもやっぱ景麒は言葉足らずだよなー
陽子、頑張っていい王になるんだぞーー 何百年続くかな?赤楽時代は。

Amazonにのっていた出版社/著者からの内容紹介には「景王(けいおう)──陽子(ようこ)は、官吏(かんり)の圧政で多くの民が重税や苦役に喘(あえ)いでいることを漸(ようや)く知(し)り、己(おのれ)の不甲斐(ふがい)なさに苦悶(くもん)していた。祥瓊(しょうけい)は、父峯王(ほうおう)が、簒奪者(さんだつしゃ)に弑逆(しいぎゃく)されなければならないほど、国が荒(すさ)んでいることに気づかなかった自分を恥(は)じていた。鈴(すず)は、華軒(くるま)に轢(ひ)き殺(ころ)された友・清秀(せいしゅう)の命を守れなかった自分に憤(いきどお)り、仇討(あだう)ちを誓った。──それぞれの苦難(かなしみ)を抱えた3人の少女たちの邂逅(であい)は、はたして希望(よろこび)の出発(はじまり)となるのか!?」となっていました。

なんとなく明日は休みのような気がするけど、まだあと一日だよーー
明日は休みたかったけど、営業所の留守番いないから休めない。代わりに5時ダッシュだー
できるかなぁ・・・・

じゃあね


2009/02/25

2/25「風の万里 黎明の空 上」

風の万里 黎明の空〈上〉十二国記』(小野不由美著 講談社)を読みました。
21mmnxvk8hl__sl500_aa140_
陽子シリーズを続けてみる。
陽子、苦労しているなぁ・・・ だいたい景麒は無愛想で対応悪すぎ。無口すぎて自分の考えを伝えるのが下手すぎ。だから3倍陽子は苦労したと思うよ。六太くらいあればねぇ。

鈴。そりゃあ最初はかわいそうな境遇。ばってんその後は自分が不幸を呼び寄せているのよね。 気の持ちようが負なのよ。だから幸せになれなかったの。 
そして祥瓊。もとは芳国のお姫様。でも父王が国民を苦しめ始めたためとうとう殺されてしまって、里に落とされたけど、こいつも自己中。里に下りた陽子が出会った少女蘭玉だけだね まともは。
あ、珠晶がいた!いいねぇ、やっぱ彼女。
鈴は清秀と出会い、祥瓊は楽俊と出会いまともになっていくんだなー

続きが楽しみ。

じゃあね

2009/02/24

2/24「月の影 影の海 上・下」

昨日の晩、録画した映画を見ようとしたらなんと声が出ないの! 映画だけでなく録画しているものすべて音無!参ったぜ。 朝も全く駄目でね。
帰ってきてデッキの電源引っこ抜いてもう一度入れなおしたらなんとか元に戻りました。 いやー壊れたかと焦ったです。でもまともではないなぁ・・・壊れたらめっちゃ困っちゃうよ。 まだ2年ならないのに!
で、今夜見ようかとも思ったけど、読んでいる本が面白くて時間食ってしまったので見たつもりで消去しちゃいました。「欲望という名の電車」とあとひとつ、名前も覚えてない奴。まぁまた来年放送されるでしょう。

で、そうまでして読んだ本が月の影 影の海〈上・下〉十二国記』(小野不由美著 講談社)です。
D93ad0920ea0c42e0757c110_l_2

実際はこっちの本でなく講談社文庫の方を読んだんですけどね。
アニメで見たばっかりだったのでストーリーはばっちり。というかアニメ版ではどこをどう変えてあったかがよくわかりました。
アニメで杉本とあと一人の男の子(名前忘れた)まで十二国の世界に連れてきたのは今でもやっぱり気に入らない変更の一つだけど、ただの飴売りの親子を旅芸人の人たちに変え、その中でしばらく陽子が旅をする、などの変更はなかなか良かった気がします。 「獣の奏者 エリン」とちがって絵がとてもきれいだったのもよかった。 こちらの本を読むときにも邪魔にならなかったです。 どうしよう?次は何を読む?どうせ2回目なので今度はまず陽子の時代をまとめて読んじゃおうかな?なんて思ってます。 あ、それより短編の「書簡」だけ先に読んじゃおうかな?

今日は午前中は天気も悪くあまり温度も上がらなかったけど、午後になって雨が止んだら暖かくなったですね。よいよい。春だぜ。 暖かくなるのが本当にうれしい限りです。

じゃあね


2009/02/23

2/23「図南の翼」

さっそく昨日から図南の翼―十二国記』(小野不由美著 講談社)を読み出し、止まらず今日読み終わりました。
51fecxwd4ql__sl500_aa240_
うー、やっぱり面白い!!
今のところ十二国記ではこの本が一番のお気に入りです。 特に珠唱(しゅしょう)が供麒をぶんなぐるところ(笑)がね! ほんと27年も何をぼーっとしてたんだか。 景麒なんか倭の国まで探しに来たのにさ。 ちゃんと恭の国にいたのに探しきれなかったのは麒麟の怠慢でしょ(笑) 最初の15年、探しまくって見つからず、諦めちゃってたのかな?
あとがきを読むと番外編とある。ということはやっぱり陽子が主人公の話が十二国記の要なのかなぁ?
ま、いいさ、明日から(もしかしたら今夜から)シリーズの頭から読み返します。
Amazonに載っていた出版社/著者からの内容紹介なは「恭国は、先王が斃(たお)れてから27年。王を失くした国の治安は乱れ、災厄は続き、妖魔までが徘徊するほどに荒んでいた。首都連檣(れんしょう)に住む珠晶は、豪商の父をもち、不自由のない生活と充分な教育を受けて育った。しかし、その暮らしぶりとは裏腹に、日ごとに混迷の様相を呈していく国を憂う少女(むすめ)は、王を選ぶ麒麟(きりん)に天意を諮(はか)るため、ついに蓬山(ほうざん)をめざす!珠晶、12歳の決断「恭国(このくに)を統べるのは、あたししかいない!!」」となっていました。

でまずは録画していた映画を見なくっちゃ。
あ、そうそう『おくりびと』オスカーとったね~すごいよ。やっぱり見に行っておけばよかったな。またこっちの映画館で上映されるのを期待しておこう。


じゃあね

2009/02/22

2/22「偶然の旅行者」

BSで放送されていた『偶然の旅行者』を見ました。
51s40f3spal__sl500_aa240_
12歳の息子を事故で亡くしてしまった旅行のガイド本ライターの男が妻との別居や変わった女性と知りあったりして立ち直っていく話でした。
アカデミー賞を取った作品らしいけど、何の?と思ったら変わった女性役のジーナ・デイビスが助演女優賞だったのかー 納得。
なんだかぼーっとしていつもつまらなそうな主人公メーコンのどこにミュリエル、つまり犬の出張調教師をしている変わった女性のことですが、彼女がどこに魅かれたのかなかなかわかんなかったなぁ。 最後にパリまでも追っかけてついていく様子はちょっとねぇ・・と思っちゃったけど、でもメーコンは結局彼女を選んだんだね。今までの旅のスタイル、人生の生き方を象徴していた機内持ち込み用の旅行鞄から愛する息子の写真だけ取出してすべてを置き捨てて人生をやり直そうとした途端、息子と瓜二つの少年と出会い、その後それこひそ偶然にミュリエルと出会ったのはこれから先の彼の人生がうまくいくことを象徴しているようでよかったです。
メーコンの変わった兄弟、その中でも妹のローズが結婚して旦那からきちんとした仕事を与えられた途端本当に生き生きとして輝いていた様子もよかったです。つまりは彼女のあの魅力を見抜いていたジュリアンは偉かったんだなぁ・・・
途中までこれって何の映画なんだー?って思いつつ見ていたけど、ぼーっとした覇気のないメーコンが最後に見せた笑顔で「おお、この映画見てよかったー」と思っちゃいました。


今日は法事で実家へ。つつがなく終わってよかったです。 しかしお経、長かったーー 55分間くらい。 正座していた足、我慢できず1度崩したけど、そのおかげで終わった後もしびれてなくてすぐお坊さんにお茶出すことが出来てよかったです。
友達んちから帰りに『十二国記』借りてきたし、読むのが楽しみ。 そうそう、火曜日には森博嗣さんのまだ読んでいない本も借りれる予定。 バンバン読むぞーー
体持つかな(笑) 最近めっちゃ右目の視力が落ちてる感じ。 はぁ~ 困ったもんだ。

じゃあね

2009/02/21

2/21「呪われた首環の物語」

呪われた首環の物語』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 徳間書店)を読みました。
519rv02ekbl__sl500_aa240_

久しぶりにダイアナ・ウィン・ジョーンズの本を読みました。どばーっと翻訳された時の1冊だったんだね。2004年の7月になってる。
初期の作品らしく、変に凝ってなくて私は好きでした。
人間、巨人、ドリグと呼ばれるものたちが出てきます。ファンタジーの話なので現代の私たちの世界とは全く違う世界の中の話、の気分で読み進んでいました。主人公は人間のゲイアという男の子。父親は塚の長で英雄のゲスト、母親は賢者として知られるアダーラ、姉は先見の能をもつエイナ、弟は遠見の能、そして念も使えるセリ。ゲイアは自分だけ何の能力もなく取り柄がないなんて思るんだよね。お父さんともわかりあえてないって。
実は巨人って呼ばれているものがいわゆる私たちで、丘の中に住んでいる人たちがゲイアたちで、水の底に空間を作って住んでいたのがドリグたちだったの。お互い自分らのことを人間って言っているのよね。
別世界でなく現実と隣り合わせのファンタジーっていいじゃなーい! 舞台はイギリスでした。
しかしアダーラのにいちゃんのオバーンって本当に嫌な奴! あいつ一人が呪われていたらちーーーっともかまわんだったのにね。周りの人々まで不幸にするのがあの呪われた首環で(呪いのもとはかんぜんにオバーンにあるよ。 だって殺しているんだもん、首輪欲しさにドリグの少年を)その首環゜がまたまためっちゃ気に入らないオバーンの嫁のカスタというやつのせいで回りまわって巨人のジェラルドの家にいっちゃったんで、ジェラルドの一家もけっこう不幸だったのよね。まったくこのカスタって女も、その馬鹿息子も近くにいなくてよかったー めっちゃやなやつだもん。オバーンにはぴったりだけどね(笑)
ゲイアの父親がいかにして英雄となったかという話は面白かったー
巨人そしてドリグすべての力を借りれるってのはめっちゃ才能だね。その力は絶対ゲイアに受け継がれてるよ。ゲイアもいい長になるだろうな。とにかく最後はみんなハッピーでよかったよ。きっとふとっちょのプレンダものちにはいい女になるだろうよ。
bk1の内容説明には「霧に霞む緑の湿原に暮らす人間と巨人、そして水に棲み不思議な力を持つドリグ。昔一人の人間の子が首環欲しさにドリグの子を殺し…。ケルトの香り漂う英国の丘陵地帯に繰り広げられる、伝説を題材にした極上のファンタジー。」と書いてありました。

今日はとーーーってもいい天気でした。車の中や日のあたる部屋の中はあったかかったよーーー

十二国記は昨日の晩14話まで見て、朝15話を見たところでもう諦めました。ちょうど「月の影、影の海」が終わったところできりがいいもの。私の好きな「図南の翼」はアニメ化されていないようだしね。しかし続きはいつ出るのだろう? 去年、陽子のシリーズの短編が雑誌には掲載されたみたいだね。 行方不明になった王や麒麟の国の話はーーーーー?!
まぁ明日とにかく本、借りてこよう。

じゃあね 

2009/02/20

2/20アニメ「十二国記」

おとといからYahoo!動画で『十二国記』を見始めました。全話無料だから。
Chtop_5925_20081208103329
で、昨日気づいた。2/23までだったって、無料は。
くわーーー 始まりは12月だったみたいね。知らなかったというより、その時は無理だった。はぁー 参った。全話は無理よね。 頑張って今9話までみたけど・・・・
以前テレビであった時は追加してる同級生が嫌だったり、陽子の声が棒読みで我慢できなかったりで2話でギブアップしちゃったのよ。見続けるべきだったー
でもいいんだ、日曜日に本、借りるから。 原作、一回読んだけどまた全部借りて読みなおすのだ!
しかーーし、いつになったら続きがでるのかなぁ? もしかしてもう出てるってことないよね?読み返し終わった後すぐ出てくれないかしら(笑)

じゃあね

2009/02/19

2/19 コイケヤポテトチップス厚切りリッチカットのCM

今、一番お気に入りのCMがコイケヤポテトチップス厚切りリッチカットです。
アベサダさん、よかーーーーっ!!
何パターンかあるけどその中でも採点するやつが一番好きです。
2.3日前からポテトチップスがめっちゃ食べたくなって、とうとう今夜買いに行ってしまったのだけど、ついついリッチカットにしちゃったよ。 おいしかったー で、WEB限定バージョンのCMもあるというので今見てきました。よか~

じゃあね

2009/02/18

2/18「魔使いの秘密」

昨日から今日にかけて読んだのが魔使いの秘密 』(ジョセフ・ディレイニー著 東京創元社)です。
51hi0knqttl__sl500_aa240_
タイトル通り魔使いグレゴリーの秘密がいろいろとわかりました。愛した魔女のメグがどこにどうやっているか、とかエミリーとはどんな関係だったのかとか。 以前3年間だけ弟子をしていたモーガンという男がいて、そいつはグレゴリーを逆恨の。いやな奴なんだこのモーガンってやつ。 トムのお父さんが病気でとうとう死んでしまうのだけど、彼の魂を引きとめて苦しみを与えてトムを脅したりしてさ、やなやつ。
今回もアリスは出てくる。ほんと、彼女は色々と助けになるけどやーっぱりちーーーっとばっかり信用できん所があるのは否めないね。
でもやっぱグレゴリーが秘密主義過ぎ。いろいろと考えて最善のことをやってるのは間違いないんだろうけど、疑問がわいたら聞きたいし、それに答えてほしいたい。なのに教えないからトムが間違ったほうにいっちゃいそうになったりするたいねー
なんでわざわざ寒い冬の家に行かなきゃなんないんだー?と思ったけど、まぁメグに会うためといえばそれが一番かもしれないけどあの地方の人々、つまりグレゴリーの実家のある地方を救うためなんだね。そのために不便なところで我慢してるんだ。ということは将来トムが独立したら・・あ、そうか弟子でないなら一緒に過ごす必要もないたいね。代わりにチペンデンの家にも住めないだろうから新しい家がいるのかな?あ、でもあそこの家のボガードには主になったら休みをやる、とか言ってたよね? まぁいいか、先の事だ。
アリスはこれからも夏はチペンデンで、冬はアンドルーの家で働いて過ごせればいいなぁ。
これから農場のお母さんの部屋だったところを使うシーンも出てくるんだろうな。次の巻はさっそく「戦い」ってタイトルがついてるもんねー
いつ出版されるんだろう?楽しみだなぁ。
bk1の内容説明では「師匠の魔使いと、魔女の女の子アリスと一緒にくらしているトム。彼はボガート退治で大怪我をした師匠のかわりに、モーガンの野望をくじくことができるのか? 魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第3弾。 」となっていました。


今、BS2ではアカデミー賞の映画特集をやってるね。また今日いくつかを予約しました。見る時間がとれるかどうかちと不安だけどどーにかなるでしょう。実は今も1本、ろくがしてて見てない映画があるのよねー
そーそー、その予約作業をしていて気付いた。アグリー・ベティは来週が最終回じゃん! ショックー

じゃあね

2009/02/17

2/17 肥後牛亭

事務研修で熊本へ。覚悟はしていたけど、寒かったー

ランチは「れもんせ」ってところに決めていったのですが・・・・なんと店が潰れていました!
なんか予感がして、昨日電話入れてみようかなぁ・・・・と思いつつ面倒で入れなかったのが裏目に出ました。
5回にあったのですがエレベーターを降りるとガラスに「れもんせ」と言う文字はあるけど中はなんもなし!なら1階にあった看板の文字、削除しててよーー
なので結局以前一度行ったことのある肥後牛亭に行き、チキンドリア550円を食べました。サラダもスープも付いてきたので、値段の割にお得な気がしました。 ドリアはもちろんアツアツなので早食いにならなかったのはよかったねー チーズもたっぷりだし。ただミックスベジタブルとかが使われてるのにはがっかり。まぁ値段を考えれば満足してもいいかな。

帰りは6時5分のJRに走り込みでセーフ。 5時半に支社を出たので駅までは30分以上みてないとやっぱだめなんだねー 

まだ今週は火曜日かー 
明日からまたがんばろーっと!

じゃあね

2009/02/16

2/16「魔使いの呪い」

魔使いの呪い』(ジョセフ・ディレイニー著 東京創元社)を読み終えました。
02910930

この本も面白かったです。 解説は上橋菜穂子さんです。 彼女も間違ったんだー「魔法使い」と。
今回の魔使いは病気になって、代わりにトムが結構な仕事をやんなきゃならなかったです。それはどうにかやり遂げたけど、そのあと残虐で人間のクズとしか言えない魔女狩り長官に魔使いやアリスが捕まってしまって、それを助けるのが大変でした。プライズタウンという街へ魔使いのにいさんの葬儀に出かけたのだけど、実はその町の地価のカタコンベには恐ろしい古代の悪霊ベインがいて、そいつを殺すのが目標だったの。 でもなんやかんや言って魔使いはやさしいと思いました。魔使いの過去、トムのお母さんの過去がわかってきましたよ。トムのお母さんはギリシャで魔女だったみたい。魔使いの恋した人はメグという魔女だったみたい。 魔使いのお兄さんも、司祭のほうはやなやつだったけど、錠前師のおにいさんはいい人ね。
アリスはどこまで信じられるのかな? 魔使いの家の暖かさでずっといい魔女でいられたらいいのに。 魔使いの家に仕えているボガートはいい奴に思えるけどなぁ。甘いのか、私?
3間で終わるかと思ったらまだ続くみたいね。少なくとも3巻までは借りてきているので読むのが楽しみ。
bk1の内容説明では「魔使いに弟子入りしたトム。師匠と共に古代の悪霊が巣くう町に向かったが、そこには魔女狩り長官の影が…。そして捕らえられた魔女のなかには、友人のアリスの姿が。魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第2弾。」となっていました。


今日は寒くなったね~
で、会社に行ってから気づいたけど、明日は事務研で熊本だったよ。 くー寒いらしくて どーしよう!って感じ。
先週あればよかったのになー(笑)

じゃあね


2009/02/15

2/15「20世紀少年 第2章 最後の希望」

1000円で見れる昨晩、もうひとつ映画に行ってきました。
『20世紀少年 第2章 最後の希望』です。
332026view004
一緒に行った人はついつい最近原作を読み返していたので(それもメモを取りながら)この第2章に関しては話が違う!ととても気になったようですが、私はいろんなエピソードをバラバラにしてうまく再構築してるなぁと思って、いろいろと違うところはあんまり気にならなかったです。 とにかくキャスティングがよくてさ。
もともと漫画のときにモデルがいるであろう絵柄で、そのモデルがそのまま演技してるってのが多くて、すごーく見ていてよかったです。 絵柄とは全く違うのにすげーーーーぴったりだったのが、小池栄子ちゃん。いやーあの声の大きさに動き、表情。もうぴったりでわらっちゃうほどよかったです。
春波夫の古田新太さんも不気味なほど似合ってた(笑)
第3章は8.29だっけ? 見に行くぞー

始まる前にドラゴンボールの予告が流れましたが、もー知ってはいたもののドラゴンボールとは程遠い。全くもってさいてーな映画みたい。 ドラゴンボールっていうタイトルがなければまだ許せるかもしんないけど、はぁ~ ため息しか出ないよ。 悟空が全く違うし、ただ唯一ブルマがかわいい! それだけが楽しみかも(笑)でも今Yahoo!映画でチェックしたらそうでもないかも(笑) おととい見直した「ダイ・ハード4.0」のマクレーンの娘役のこかと思ったと。違ったばい。

じゃあね

2009/02/14

2/14「ベンジャミン・バトン 数奇な人生

14日は映画が1000円。なので映画に行ってきました。
見たのは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』です。
330912view001
80歳で生まれて若返っていくベンジャミンの一生を描いた作品です。 ブラッド・ピットも素晴らしかったけど、ケイト・ブランシェットが美しかったー 特にダンスをやっていた頃。ほわーっと見とれてました。
最初になんでボタンでパラマウントのマークやワーナーブラザーズのマークを描いているのか???だったけど、ベンジャミンの父親がボタン工場をっていたからなんだね。
ベンジャミンの日記を読みすすんで人生が語られていくのだけど、最初に出てくる老人、もう病室のベッドに横たわって死ぬのを待つばかりなの。もしかして・・・と思ったけどこれがケイト・プランシェットでした。 特殊メイクはすごいよ。
ベンジャミンの日記だったからか、それとも本当に幸福だったのか、老人で生まれて若返っていく彼を化け物として見る目が周りになくてよかったー まぁ最初で最後、実の父親が気持ち悪がっていきなり捨てに走ったのだけどね。 まぁあの時川に投げ込んでいたらそれで終わりだったのよね。笛吹いてくれたおまわりさかんん、ありがとう!だわ。それからたぶんたまたまだろうけど、ベンジャミンを捨てた家が老人ホームだったのは本当によかった。母親になってくれたクイニーもいい人で。 なんやかんやでベンジャミンは人に恵まれていたと思うな。
最終的に亡くなる時も愛する人の腕の中だったので、きっと後半は孤独で寂しい時期もあっただろうけど、やっぱり幸せな人生だったと思う。どっちも老衰まで病気せず生きつくしたったとこがすごいよねー
とにかくいい映画でした。 見に行ってよかったーーー


昨日は晩は嵐だったけど、今日はいい天気。あったかいし(サッシは網戸です)幸せばい。
噛んだ舌も物を食べるときは少しぎこちないけど、しゃべるには大丈夫になってきました(笑)

じゃあね

2009/02/13

2/13舌噛んだ~

昼休み、早く本が読みたくていつものようにガツガツと弁当を食べていた。
そしらまぁ 舌、噛んじゃったよ!思いきり。
めっちゃ痛くてすぐ鏡見たけど血が出てる感じなくて、゜あ、よかった」と思ったけど その後やっぱり血が出てきた。 でもどこ?と思って更に更に鏡を見るとなんと!! 噛んでいたのは舌の裏だった!!
器用じゃね~(笑)

その時よりも今のほうがずきずきして痛いっす。
でもこんな日に限って会社でいっぱい差し入れをもらった。
どら焼き2個(うち1個は昼ごはん前に食べてた)、ミスドの米粉ドーナツ、鯛焼き、プリン、チョコ・・・・
そういえば昨日ももちもちの白い鯛焼きに焼き芋、みたらし団子を貰ったのであった。
めっちゃ嬉しいけど、舌が痛いのはすぐには治らないよねー(でももう既に人に分けつつ食べちゃったけどさ)
願わくば2度噛みしないことを祈るのみである。

じゃあね

2009/02/12

2/12「魔使いの弟子」

魔使いの弟子』(ジョセフ・ディレイニー著 東京創元社)を読みました。
619g4t3rctl__sl500_aa240_
訳者あとがき読むまで「魔法使いの弟子」って思ってました。 
で、私、以前読んだことあるかもーーって無駄な心配してました。本当に無駄だった(笑)
主人公は7番目の息子の7番目の息子であるトム。農家の子供だけど、農家では子供のために土地を分けるとどんどん小さくなるので、土地は分けずに長男に譲り残りの子供には新しい仕事を見つけてやるの。トムの仕事はお母さんが強く望んだ魔使いに弟子入りさせるの。このお母さんが謎のある人。たぶんこれからどんどんわかっていくと思うのだけど・・・
魔使いのグレゴリー、私はなんとなく好き。
あと、魔女の娘アリスはこれからもトムの人生に絡んできそうだけど、いい魔女になってほしいんだけどなぁ・・・無理っぽい。
とても邪悪な魔女マザー・マルキンをつい逃がしてしまったトムだけど最終的にやっつけたの。でせもそのために家族からも壁を築かれ孤独な人生を送らなきゃなんないみたい。たぶんお母さんは違うだろうけどね。 これからもっとグレゴリーと仲良くなっていけばいいなぁ。
しかし、魔法は使わないっての、あとがき読むまで気づかなかった私。本当に間抜けだなあ。
さしよりあと2冊借りてきたので読むのが楽しみ。
bk1の内容説明では「トムが弟子入りしたのは魔使い。最初の試験は、さびれた炭鉱町ホーショーにある幽霊屋敷でひと晩過ごすこと。こわがりの少年トムは、無事に魔使いになれるのか? どきどき恐くて面白い「魔使いシリーズ」第1弾。 」となっていました。


昨日とうとう出来なかったオンラインゲーム。今日なんとかダウンロードできてディスクトップにおけたけど、クリックすると結局セキュリティーのすったらこったらでゲームできないのよ。
本当に腹の立つVistaじゃ! むっかーー

じゃあね


2009/02/11

2/11 ダメだなぁ・・・

うー、目がしぱしぱするー

昨夜はトイレに3回も起きてしまった。
朝8時前には起きたのだけど、結局昼寝をしっかり。
夜、映画に行こうかと思ったけど、出かけるのが面倒になり出掛けるのを中止。

今日は結局試行錯誤でメーラーを決めて設定し、なんとか送受信できるようになった。
SETIをダウンロードしたかったけどうまくいかず、旧パソコンから持ってきた。 動くけどどうしてもスクリーンセイバーにはできずにいる。
オンラインゲーム、何にしようかめっちゃ迷っていたのだが、「無料を何を迷ってる。いろいろ試してみるたい」と言われ登録してさぁダウンロード・・・・と思ったら落とせたけどセットアップができない。いくつも試すけど今のところ成功はなし。
あーあ。
これはVistaのせい? 私が無知なせい?

とにかくもー目がしぱしぱ。 でっかいモニター、くっきりとした画像は目にくる~

明日が仕事ってなーーんか思えない。今日が土曜で明日も休みっかんじー

そーいえば韓国行って1か月たったんだねー

じゃあね

2009/02/10

2/10「コリアンダーと妖精の国」

コリアンダーと妖精の国』(サリー・ガードナー著 主婦の友社)を読みました。51yq2naqohl__sl500_aa240_

イギリスの共和制の時代だった頃の話。この前読んだシェークスピアの密偵都下の後の時代ですね。ちらっとグローブ座とかペストの流行の話も出てきました。
主人公の女の子の名前がコリアンダー。タイトルはちょっといけてないと思う。原題は「I,CORIANDER」。
名前を取り上げられ、アンって名前で呼ばれた頃はとても不幸。闘って自分の名前を取り戻してよかったよ。最後も嫌いな(好きでない)奴と結婚させられず、名前も取り上げられずよかったね。
コリアンダーのお母さんは妖精だったの。お父さんと出会い恋に落ちて人間界で過ごすことに。とても幸せな日々だったのに妖精国の女王がお母さんの影を手に入れるためお母さんを殺してしまい、お母さんが死んだことでお父さんは腑抜けになってモードというぷた女と結婚しちゃうのよねー 清教徒ってめっちゃ悪人に書かれてるね。じっさいそうなのかな?娘も一緒にやってきたけど、その娘ヘスター。セオリー通りならやなやつなんだけどいい人だったよ。その点はよかった。
いじめられて虐げられるってのは好きじゃないので(いじめるほうはいいのだけど(笑))コリアンダーのお父さんが出て行ったあと衣装箱に閉じ込められるまではなんか嫌だったけど、それ以外はなかなかでした。最後はほぼみんな幸せになってよかったー
bk1の内容紹介では「継母と邪悪な牧師から虐待をうけつづけ、殺されそうになったコリアンダーは、ふとしたことから妖精の国に迷いこむ。そこで、自分にかけられた恐ろしい魔女の呪いの秘密を知り…。 」となっていました。

今日は会社にも新しい端末が入りました。今までのはめっちゃ古いノートパソコンだったのですが、新しいのは軽い! 仕事がちーっとやりやすくなった? まぁまだまだあまり使えないんだけどね。 ワードもエクセルも2007に変わったのでまだまだ使い勝手がわからずもごもご。 やっとファイルの開き方がわかったよ(笑)

明日は休み。何しようかなー
パソコンいじるかー?
ヤフーのメッセンジャーを落としたけどうまく起動できない。昨日の晩はskypeを落とそうとしたけど蹴られてしまって・・・とにかく全てがスムーズにいかないのでちとストレス。 でもま、通常のネットのスピードはごろっはよなったし、GoogleEarthがストレスレスで見れるようになっただけでもすごかですもんなー

じゃあね


2009/02/09

2/9ADSLが来た~

ふー
一応繋がって、ネットは見れるようになりました。
早い! 動画を見るのに今までは何十分もかかっていたのに、クリックするだけで動き出す~~
この喜びは今までISDNだった人にしかわかんないだろーなー(笑)

ばってん、まだメールの設定がうまくいかないとです。 受信はできるけど、送信がエラー
もう疲れた。 明日またがんばろー

しかし疲れるといえばこのDELLのキーボード。
今まで使っていたやつと変換の位置がずれているし、DeleteキーとBackspaceキーが違う位置にあって慣れてないのでキーーーーーーッって感じです。

あー、モニターもでっかすぎてめがちらちらするー

今日はこの辺にしておこうかな?
さしよりメールが読めるだけいいかー

じゃあね

2009/02/08

2/8「赤ひげ」

BS2でやってた『赤ひげ』録画して見ました。
51oakldreql
前回放送されたときは長いので(3時間くらい)見るのをためらったのですが、黒澤映画のファン投票(?)で2位になったし、会社のおっちゃんが「あのときの加山雄三はうまい演技をしてた」なんて言っていたので、思い切って録画してみたのです。ただ、ちょっとへたれてしまって休憩を挟んで昨日今日と2日かけて見たのでした。
昔の映画では長い作品だと間に「休憩」って入るよねー 『赤ひげ』もそうでした。 『マイフェアレディ』とかも確か休憩があったよね。 『七人の侍』もだった?
この映画、確かに赤ひげってタイトルで、主演は三船敏郎だけど、メインに動いているのは保本って若い医師見習いをやってる加山雄三だよね。今まで見た映画と違って三船敏郎がすごーく静かな役でした。あんまり荒っぽくないの。まぁ途中しっかり立ち回りも見せてそのへんの凄さは見せつつの、静かだけどとても存在感のあるいい演技でした。 なんやかんや言っても目力がすごい!と思いました。
ストーリーは長崎帰りでちょっと天狗気味の若い医師見習いの男、保本が親に言われて小石川療養所を訪ねていったらいつのまにかそこに勤めることに決まっていて、最初は反抗しまくっていたけど、途中からだんだん赤ひげの人柄に、貧乏だけど必死に生きている人々に、人生辛いことばかりの中でも威厳のある死に方をしていく人々を見ているうちに身も心も立派な医師に成長していく話でした。
江戸時代の医師の話と聞くとすぐ『仁』というマンガを思い出すのだけど、たいした設備も無い中、療養所で貧乏な人相手に頑張ってる赤ひげ先生や、まかないのおばちゃんたちがめっちゃ素敵に見えました。
ばってん、あの格好じゃ冬は寒かろなー と思ったのは否めません。エドの冬は暖房設備が無くても健康に過ごすには丁度いい、と赤ひげは言ってたけど、雪が積もってるのにあんなぺらーっとして七分袖の服じゃ私だったら凍えてしまうよーー(笑)
あとひとつ気になったのが夜の部屋のシーンで壁に映った影が結構重要なところなのに、蝋燭の炎は揺れまくっているのに影は全く揺れてなかったってのがね、気になっちゃったよ。
でも暗い中で顔の目の部分にだけ光を当てて、目で演技させる様はすげーと思いました。
知ってる俳優さん、女優さんも結構出ているはずなのに40年以上前なのでなかなか・・・・・ 山崎努さんはとーとー最後までわかんなかったけど、佐八だったのかー あと 小津映画で欠かせない笠智衆と杉村春子、これはわかったよ。 杉村さんの遊郭の女将役、全く持ってはまり役だねぇ(笑) 笠智衆もちらっとしか出てこなかったけど、やっぱいい味だしてるわー
長くても見てよかったです。


今日もまたいい天気でした。でも1つショックなことが!
夜ご飯の準備をしていたら今まで使っていたごま油が切れたので「ふつふーん、この前買ってきた本場韓国のごま油!」と思ってふた開けてフライパンに垂らしたら・・・ えらい粘着があるけん 変?とは思ったけど、寒くて固まっているのかとあまり気にせず火をつけたらなんと!泡立ち始めてしまった!! 舐めると甘い。 くー、この便のイラスト、ゴマではなく麦だったのかー 多分麦飴? 麦芽糖?とにかくそんなんでした。 ひや~失敗失敗。
どーやって使おうか。 参ったなぁ(笑)

明日からいよいよADSL。スムーズに移行できるかしら?

じゃあね

2009/02/07

2/7「007/カジノ・ロワイヤル」

ツタヤから借りた最後のDVD『007 カジノ・ロワイヤル [DVD]』を見ました。
51gkfqirbl
本当なら『007/慰めの報酬』を見に行く前に見直すべきだったのに、順番逆だよー
そっかー、ボンドの好きになった人はあんな顔だったし、こういう立場だった人だったんだね。 生粋のスパイじゃなかったんだ。彼を人質に取られて仕方なくボンドを裏切ったのかー
なんとなくは覚えていたけど、やっぱり細部はほとんど忘れていました。
でもやっぱり思ったのはモンテネグロの美しさぬ行きたいよーーー
見たのは2回目になるけど、やっぱり最初のボンドのおっかけっこは凄いです。CG使ってるとしてもスピード感あっていいじゃん。 ただやっぱりあの工事現場の人たちに迷惑かけすぎ! 絶対何人も死んでいるよねー かわいそうに。
あと、時間の流れというかどれくらい1つの出来事から次の出来事まで時間が経過しているのかがわかりにくかったー 特にポーカーに勝った後の時間。 病院で気がついてからはどれだけ経ったの? 財務省がお金の着金の確認に来るのも時間かかりすぎの気がするし、ヨットでベニスに行くのにどれだけかかるのかもよくわかんなくて。あと、ふらっと入った銀行で1億以上の金が簡単に引き降ろせるの? それともどっかの講座に送信したってこと? 現金で降ろしたんだよね? うーん・・ 100万200万ならまだしも億だよ?
あ、そういえばヴェスパのドレスアップした時の化粧は今回見ても濃すぎ! 普通のときが綺麗だよ。カジノにいる時は見苦しいや。
今公開中の映画はこのカジノ・ロワイヤルの後1時間後だったよね、始まり。うーんと・・・誰を尋問してる時襲われたっけ? もう忘れてるよ、私。ダメだなぁ(笑)

今日もいい天気だったー
なのに午後2時過ぎから4時過ぎまでぐーぐー昼寝しちゃったよ(笑) まあ幸せと言えば幸せだー
午前中は買い物と「しやにむにGO」を読むのに費やしたのであった。
今夜は録画していた映画を見る予定。
でも実は既に目がシパシパ。大丈夫かな?

じゃあね

2009/02/06

2/6「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅲ」

ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルIII』(スザンナ・クラーク著 ヴィレッジブックス)を読み終わりました。
416nhrjdhl
でもどーだろう?絶賛されている割には・・・ それほど熱中は出来なかったです。
ヨーロッパの歴史にうといから?
まぁ魔術師と妖精の絡みは最近のファンタジーにはなく面白かったけどね。3巻でもやはりストレンジの方に割いてある部分が多かった。でも章はジョン・アスクグラスになってるの。大鴉の王のことね。
ずっと前にイギリスから姿を消したと思われていたけど、最後の方でちらっと出てきました。
たぶんこの物語に熱中できなかったのはノレルやストレンジに魅力を感じなかったからだと思うの。ただ、サー・ウォルターの黒人の執事スティーブン・ブラックや、ストレンジの妻のアラベラとかは比較的好きだったです。出てきた妖精、アザミの綿毛のような髪の紳士ってのはただの妖精、残酷な身勝手なやなやつと思っていたけども実は今の妖精の王だったんだのか?そんな記述あったっけ?あと、チルダマスとかも結構いい味出てたわー
貴族、執事、召使って身分が読んでて気に障ってしまったんだなー それがなきゃもっと気に入ったかな? でもま、あの時代のイギリスならそれがないと嘘だもんねー
あと、あとがきにも書いてあったけど注釈が素晴らしかったね。いちいち後ろをめくるってのが面倒ではあったけど、あれを読むとこの本の中のイギリス、魔術に満ちたイギリスがめっちゃ現実味帯びてくるというか、世界観がはっきりしてよかったと思います。
ほんと、せめて2人の魔術師のうちのどちらかにでももっと感情移入ができたらもっともっと楽しめたろうになぁ。 残念!
ただ読む分はストレス無く読めてよかったです。
bk1の内容説明では「【ヒューゴー賞】【世界幻想文学大賞】【ミソピーイク賞】【ローカス新人賞】ストレンジによって、魔術がイギリスにもどってきた−。ついに、いにしえの魔法がよみがえった。物語は思いも寄らぬクライマックスへ…。世界の本好きたちを魅了した妖精と魔術と紳士たちの幻惑の物語。
」となっていました。


一週間が終わりました。 今日は天気もよく、暖かくてよかったよ。仕事場ではなんとなくやな雰囲気ありつつも、ま、気にしな~いのだ。
休みは何しよう? 溜まった録画も消化したいし、映画も行きたいし、朝読んでいる「しゃにむにGO」も読みたいしー わくわくだねー(笑)
あ、そうそう、やーーーっとADSLのモデムが送ってきやした! どうやら2/9から利用可能のようです。
どうぞすんなりと行きますよーーに!

じゃあね


2009/02/05

2/5「バンテージ・ポイント」

ツタヤから借りてきたDVDバンテージ・ポイントを見ました。
61v4fuzqn9l
映画館で予告を見たときから気になっていたのだけどなかなか見るチャンスが無くて今になってしまいました。
うん、私は好きだな、こういう話の作りも。 ただ最後まで犯人たちの全体像はわかんなかったなぁ。出てきた人たちが組織の全てではないような・・・ま、いいけどね。アメリカは敵が多いんだろうよ。
スペインの広場でアメリカ大統領が演説をしようとしたとたん狙撃されてしまい、その25分前だっけ?とにかく12:00のちょっと前からの様子を8人の視点(バンテージ・ポイント)で捉えて繰り返し見せるの。最初はテレビ局の中継車からの映像。次は主人公(になるのでしょう)のシークレットサービスのバーンズからの映像、そして・・・・って感じで物語りは進んでいくのです。違う人の視点で見るたび色々な真実が見えてきてね。面白かったよ。
しかしヨーロッパのカーチェースは面白い。迫力あるねぇ。たださ、あの車を乗っ取られた人、ちゃんと弁償してもらえたのかなぁ?とか、巻き込まれて事故に遭った人に保障はあるのだろうか? スペイン?アメリカ? それともほったくり? なんてストーリーと関係の無い部分がとても気になってしまう私でした。

さ、残るDVDはあと1枚。ただしこれは1度映画館で見た映画なんだー

仕事も明日で今週はおしまい。 1月は妙に長く感じたけど、2月は早いなぁ。

じゃあね


2009/02/04

2/4「チャンネルはそのまま!」

佐々木倫子の新作『チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)』を読みました。
51dmevijtzl
『おたんこナース』の時のように腹の皮が捩れるほどの笑いは無かったけど、やっぱり面白い!
北海道のローカルテレビ局にバカ枠で採用された女性が主人公。まじめで憂愁なのになんか損してるような同期の弾性、才能溢れる同期のアナウンサー・・・・いやー2巻以降も楽しみです。

じゃあね

2009/02/03

2/3「素敵な人生のはじめ方」

ツタヤで借りてきたDVD、2枚目は素敵な人生のはじめ方 を見ました。
51cl64lodvl
昨日見た映画とニタヨウナタイトルで、出ている役者さんもモーガン・フリーマン。
実はどんな内容か確認せずに借りてきたんだー パッケージ見て「お、ここにもモーガン・フリーマンだー!」ってそれだけで借りてきちゃった。
でも出ていた女優さんが綺麗でよかった。 ん?終わり?と言ったようななんてことないストーリーだったけど、嫌いではないなぁ。
モーガン・フリーマンは有名な俳優の役。 ただ、4年くらい映画に出ていなくて、次、出てみようかなぁって思っている映画の下見に来たスーパーマーケットでレジを打っていたスカーレットと出逢い、彼女が転職のために面接を受けると知ってお供する話でした。
モーガン・フリーマンの素顔がこのままならとっても嬉しいなぁって役だったです。有名な俳優さんだけど気取っているところが無く、なんにでも興味を持って温かい目で見て、そしてチャレンジする! いいなぁ~
スーパーでリーという耳の遠い動きがスローの転院の後を突いて真似ている様子とかわらっちゃった!リーさんが「チャーリーとチョコレート工場」のウンバルンバかと思ったけど、違ってました(笑)
車を洗車する時もすぐお店の人と仲良くなって防止をもらったり、とにかく人が好きなんだなーって思わせる人柄。
スカーレットの面接結果は出なかったけど、彼女には絶対成功して素敵な人生をオ送って欲しいよるあんなだんなとなんか早く別れちゃいな!
たった1日いやた分半日くらいの話だったけど、なかなかよかったです。 大富豪でなくても素敵な人生は遅れるぞ!


今日は一日雨でした。うっとーしー
会社のエアコンの修理というか見積もりに福岡から人が来たけど、なんとまともに動いたではないですか!
毎日灯油臭さに我慢してたのにー おまけに今日また36L追加で灯油を買ったのに~ どうなるのかな?このままエアコンの買い替えはお流れになるのかな?それともたまたま今日だけまともに動いただけで明日はまた壊れるのかな? とにかくちょーー昔のなので電気代もったいないし、うるさいし、温度設定できんし・・・換えてくれ~頼むよ~

じゃあね

2009/02/02

2/2「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅱ」

ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルII』(スザンナ・クラーク著 ヴィレッジ・ブックス)をやつと読み終わりました。
41eijzyndml
1巻は2日で読んだのに何故か読み終えるのに長くかかってしまった。面白くないわけではなかったのに・・・
今回はジョナサン・ストレンジの章になるのでストレンジがいっぱい出てきた。 しかしストレンジが行う魔法って戦争のためばっかだね。直接魔法で人を殺すわけではないけど、なんだかなぁ。まぁそれがイギリスのためになっていると考えてのことだろうけどね。
道を作ったり森や川を、町そのものを動かしたりってのはたいした魔法じゃないかい。
しかしこの感では妖精が次第に本省を現すというか、単に価値観の違いなのだろうけどとうとうジョナサンの奥さんのアラベラを妖精の世界に連れ込んでしまったねぇ。
3官位゛はどうなるんだ? しかしノレルってじいさんはどーもやな奴だなぁ。好きになれない。
ドローライトがあんな悪いこと(詐欺)をする奴とは思わなかった。単にあの時代のちゃらおだと思っていたよ。
bk1の内容説明では「【ヒューゴー賞】【世界幻想文学大賞】【ミソピーイク賞】【ローカス新人賞】大鴉の王がいなかったら、魔術も魔術師も生まれなかった−。魔術師たちはナポレオンを撃退。魔法で活気づくイギリスに人外の存在がしのびよる…。世界の本好きたちを魅了した妖精と魔術と紳士たちの幻惑の物語。」となっていました。

さ、次が最終巻だよー

じゃあね


2/2「最高の人生の見つけ方」

ツタヤで借りてきたDVD、1枚目に見たのは『最高の人生の見つけ方 』です。
51o9avxak9l
いやー思ったとおりのいい映画でした。
号泣してしまったけど、見終わった感想としてはさわやかな気分です。
ジャック・ニコラウスとモーガン・フリーマン。昨日はばあちゃん二人組みで今日はじいちゃん二人組みの映画を見てしまいました。
たまたま病院で同室になった二人。最初の印象はお互い悪かったけど、最後には大親友となったね。 二人ともガンで余命6ヶ月。闘病もいいけど、最後にやりたいことを、今まで我慢して出来なかったことをやろう!って言うことになったの。 いいなぁ、私ももしそんな立場になったら彼らのように過ごしたい。(できれば配偶者とも一緒にがいいけど) でもそのためには大富豪と同室になんなきゃ(笑)
いやー、スカイ・ダイビングに憧れの車をサーキットで乗り回し、乗り回すだけでなくぶつけまくり、世界を旅して本当にすごい! 私もやりたいことばっかり!
最初に冬山を登るシーンで、エドワードのラストのことを語っていたので、てっきりエドワードが先にクなると思ってみていたの。 とっかー、あれはトミーだったんだ。 いや、この秘書のトミーもまたよかった、よかった。雇い主に対してあんな口調で話せるのってなかなかのもんだよ。まぁ彼が有能で信用されているからだろうけどね。 財産をたっぷり彼に残してほしいなぁ。どうだったんだろう?
散々やりたいことをやりまくったけど、最後には家族の元に戻りみんなで食べたディナーは最高だったろうね。それに比べて大富豪のほうは寂しくて涙出そうになるよね。 ただ、彼も娘のところに行き、孫娘に出会えて本当によかった。 世界一の美女が孫と奥さんだったんだわ。 とにかくよかった。
役柄もね、本当にぴったし! 大富豪、わがまま、やんちゃっ子のジャック・ニコラウスに堅実でまじめで家族を愛してめっちゃ頭いいモーガン・フリーマン。 いや ホント、二人とったてもいい味出してました。
若い頃よりやっぱり年取ってからでも輝ける人っていいよねー
私もそうならんかなぁ? 

じゃあね


2/1「ラベンダーの咲く庭で」

BShで放送され、録画していた『ラヴェンダーの咲く庭で』を見ました。
31xp2q2np3l
ジュディ・デンチとマギー・スミスが出るというので録画予約していたのです。
イギリスの田舎で暮らす老姉妹が主人公。彼女らの家の下の海辺に嵐で遭難して打ち上げられた若い男性を見つけ、彼の世話をするの。最初に登場したときジュディ・デンチの法がお姉さんで、背の高いほうだと思ったら逆でした。 後で調べたら二人は同じ年なんですね。 それも二人とも12月生まれ。
姉のジャネット(だったと思う、名前)は一度結婚して、もしくは許婚がいたけど戦死してしまって今は独身。妹のアーシュラは今までた分ロマンスすらなくずっと独身。 そのアーシュラが孫くらいの年である助けた青年に恋をするの。 見ていてなんだか切なかったよ。 お姉さんに嫉妬したり、村に現れた画家の若いドイツの綺麗な娘に嫉妬したり・・・・でもそういう負の心情だけでなく、お姉さんがカットしてやった青年の髪をそっと拾っている様子なんかピュアな乙女だよー ジュディ・デンチがさ、本当に上手なんだよね。髪の毛とか結構ぼさぼさのままだし、もちろん顔はしわやシミが出ておばあちゃんなんだけど、でも恋する乙女の表情なのね。
青年はポーランド人だったから英語が通じず、かろうじてドイツ語がわかるみたい。お姉さんは少しドイツ語を話せるのでなんとかコミュニケーションをとることが出来たの。彼はヴァイオリンを弾くのがめちゃ上手でアメリカに行って一旗上げようって思ってるところで遭難したみたいね。
最後もね、青年はヴァイオリニストとして成功を約束された未来に踏み出していき、老姉妹は彼を手放すのだけど、切ないねぇ。 でもとっても素敵な話でした。
午前中に見た『マンマ・ミーア!』ははじける様な明るさがあってハッピーな気持ちにさせる映画だったけど、この映画もイギリスらしい上品で切ないけどとてもきらきらしていい映画でした。
あ、でもライラックが咲き乱れている庭のシーンとかあったっけ? 思い出せないなぁ・・・


じゃあね

2009/02/01

2/1「マンマ・ミーア」

映画の日だったので映画に行ってきました。
見たのは『マンマ・ミーア!』です。
331238view001_2
舞台ミュージカルのイメージが強くて最初に予告を見たときはそれ程気にならなく、見に行く予定ではなかったのですがTVスポットで流れているところを見るとどうも舞台はエーゲ海のようでとても綺麗な感じだったし、この前見た『激流』でメリル・ストリープを再評価していたのでやっぱり劇場に行こう!と思って行ってきたのでした。
ハッピーになる映画って言ってたけど、ホント気分よく見終われて、尚且つ歌って踊りたくなったよ(笑)踊れないけどね。 映画館を出たら天気もよくて、本当に幸せ~って感じでした。
ストーリーは、エーゲ海の小島が舞台。主人公ソフィアの母親はぼろっちいけど素敵なホテルを営んでいて未婚。祖父ィの父親は誰だかわかんないの。もうすぐ結婚するって時に母親の古い日記帳をみつけ、父親じゃないか?っていう男性を発見。でもそれは1人ではなく3人いてね、それぞれに結婚式の招待状を出すの。結婚式の前日島にやってきた3人。祖父ィは結婚式まで母親に彼らのことを知られたくないし(母親が怒ると思ったから)、3人を見つけた母親はソフィが知ったらびっくりして混乱するからあわせたくないと思い・・・
色々とあって結局結婚は・・・
なんだけどー いやーやっぱエーゲ海、いいねぇ。ギリシャもぜひぜひ行ってみたい!
あのホテルも教会もめっちゃ素敵。たださ、私には無理かも・・・だってめっちゃ歩かなんたーい。坂道を、階段を! 息が切れてぶっ倒れちゃう(笑) で、その後は筋肉痛で何も出来なくなる~(笑)
でもソフィの親友も、母親の親友たちもよかったー 特に母親の友達二人、いいよねー。 ずっと離れていても会っただけで一瞬で青春時代に戻れ、抱き合い、歌いあい、いやー楽しかった。 あのおばちゃんトリオは見習わなければ(笑)
メリル・ストリープはやっぱり素敵だったけど、ソフィ役の女優さんも目がくりくりして、可愛くてよかったよー 20歳に見えないくらい童顔。 可愛かったです。
全編に流れているABBAの曲もやっぱいいよねー 歌詞が和訳されてるから「ほー、そんな意味だったんかいなー」と思いながら見てました。
口ずさみたいけど歌詞がわかんなくてちょー残念!
とにかくハッピーな映画でよかった、よかった!


見終わった後はツタヤに行ってDVDをレンタル。今日は旧作105円の日だったのさ。
いっぱい見たいのあったけど、時間を考えると沢山かりてもねー 録画している映画も消化しなきゃなんないしー
あぁ 会社なんか行かず、ずっとお家でDVD見ていたいよー

じゃあね

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »