« 2/22「偶然の旅行者」 | トップページ | 2/24「月の影 影の海 上・下」 »

2009/02/23

2/23「図南の翼」

さっそく昨日から図南の翼―十二国記』(小野不由美著 講談社)を読み出し、止まらず今日読み終わりました。
51fecxwd4ql__sl500_aa240_
うー、やっぱり面白い!!
今のところ十二国記ではこの本が一番のお気に入りです。 特に珠唱(しゅしょう)が供麒をぶんなぐるところ(笑)がね! ほんと27年も何をぼーっとしてたんだか。 景麒なんか倭の国まで探しに来たのにさ。 ちゃんと恭の国にいたのに探しきれなかったのは麒麟の怠慢でしょ(笑) 最初の15年、探しまくって見つからず、諦めちゃってたのかな?
あとがきを読むと番外編とある。ということはやっぱり陽子が主人公の話が十二国記の要なのかなぁ?
ま、いいさ、明日から(もしかしたら今夜から)シリーズの頭から読み返します。
Amazonに載っていた出版社/著者からの内容紹介なは「恭国は、先王が斃(たお)れてから27年。王を失くした国の治安は乱れ、災厄は続き、妖魔までが徘徊するほどに荒んでいた。首都連檣(れんしょう)に住む珠晶は、豪商の父をもち、不自由のない生活と充分な教育を受けて育った。しかし、その暮らしぶりとは裏腹に、日ごとに混迷の様相を呈していく国を憂う少女(むすめ)は、王を選ぶ麒麟(きりん)に天意を諮(はか)るため、ついに蓬山(ほうざん)をめざす!珠晶、12歳の決断「恭国(このくに)を統べるのは、あたししかいない!!」」となっていました。

でまずは録画していた映画を見なくっちゃ。
あ、そうそう『おくりびと』オスカーとったね~すごいよ。やっぱり見に行っておけばよかったな。またこっちの映画館で上映されるのを期待しておこう。


じゃあね

« 2/22「偶然の旅行者」 | トップページ | 2/24「月の影 影の海 上・下」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/44154704

この記事へのトラックバック一覧です: 2/23「図南の翼」:

« 2/22「偶然の旅行者」 | トップページ | 2/24「月の影 影の海 上・下」 »

無料ブログはココログ