« 2/2「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 2/3「素敵な人生のはじめ方」 »

2009/02/02

2/2「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅱ」

ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルII』(スザンナ・クラーク著 ヴィレッジ・ブックス)をやつと読み終わりました。
41eijzyndml
1巻は2日で読んだのに何故か読み終えるのに長くかかってしまった。面白くないわけではなかったのに・・・
今回はジョナサン・ストレンジの章になるのでストレンジがいっぱい出てきた。 しかしストレンジが行う魔法って戦争のためばっかだね。直接魔法で人を殺すわけではないけど、なんだかなぁ。まぁそれがイギリスのためになっていると考えてのことだろうけどね。
道を作ったり森や川を、町そのものを動かしたりってのはたいした魔法じゃないかい。
しかしこの感では妖精が次第に本省を現すというか、単に価値観の違いなのだろうけどとうとうジョナサンの奥さんのアラベラを妖精の世界に連れ込んでしまったねぇ。
3官位゛はどうなるんだ? しかしノレルってじいさんはどーもやな奴だなぁ。好きになれない。
ドローライトがあんな悪いこと(詐欺)をする奴とは思わなかった。単にあの時代のちゃらおだと思っていたよ。
bk1の内容説明では「【ヒューゴー賞】【世界幻想文学大賞】【ミソピーイク賞】【ローカス新人賞】大鴉の王がいなかったら、魔術も魔術師も生まれなかった−。魔術師たちはナポレオンを撃退。魔法で活気づくイギリスに人外の存在がしのびよる…。世界の本好きたちを魅了した妖精と魔術と紳士たちの幻惑の物語。」となっていました。

さ、次が最終巻だよー

じゃあね


« 2/2「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 2/3「素敵な人生のはじめ方」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/43937066

この記事へのトラックバック一覧です: 2/2「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅱ」:

« 2/2「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 2/3「素敵な人生のはじめ方」 »

無料ブログはココログ