« 2/17 肥後牛亭 | トップページ | 2/19 コイケヤポテトチップス厚切りリッチカットのCM »

2009/02/18

2/18「魔使いの秘密」

昨日から今日にかけて読んだのが魔使いの秘密 』(ジョセフ・ディレイニー著 東京創元社)です。
51hi0knqttl__sl500_aa240_
タイトル通り魔使いグレゴリーの秘密がいろいろとわかりました。愛した魔女のメグがどこにどうやっているか、とかエミリーとはどんな関係だったのかとか。 以前3年間だけ弟子をしていたモーガンという男がいて、そいつはグレゴリーを逆恨の。いやな奴なんだこのモーガンってやつ。 トムのお父さんが病気でとうとう死んでしまうのだけど、彼の魂を引きとめて苦しみを与えてトムを脅したりしてさ、やなやつ。
今回もアリスは出てくる。ほんと、彼女は色々と助けになるけどやーっぱりちーーーっとばっかり信用できん所があるのは否めないね。
でもやっぱグレゴリーが秘密主義過ぎ。いろいろと考えて最善のことをやってるのは間違いないんだろうけど、疑問がわいたら聞きたいし、それに答えてほしいたい。なのに教えないからトムが間違ったほうにいっちゃいそうになったりするたいねー
なんでわざわざ寒い冬の家に行かなきゃなんないんだー?と思ったけど、まぁメグに会うためといえばそれが一番かもしれないけどあの地方の人々、つまりグレゴリーの実家のある地方を救うためなんだね。そのために不便なところで我慢してるんだ。ということは将来トムが独立したら・・あ、そうか弟子でないなら一緒に過ごす必要もないたいね。代わりにチペンデンの家にも住めないだろうから新しい家がいるのかな?あ、でもあそこの家のボガードには主になったら休みをやる、とか言ってたよね? まぁいいか、先の事だ。
アリスはこれからも夏はチペンデンで、冬はアンドルーの家で働いて過ごせればいいなぁ。
これから農場のお母さんの部屋だったところを使うシーンも出てくるんだろうな。次の巻はさっそく「戦い」ってタイトルがついてるもんねー
いつ出版されるんだろう?楽しみだなぁ。
bk1の内容説明では「師匠の魔使いと、魔女の女の子アリスと一緒にくらしているトム。彼はボガート退治で大怪我をした師匠のかわりに、モーガンの野望をくじくことができるのか? 魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第3弾。 」となっていました。


今、BS2ではアカデミー賞の映画特集をやってるね。また今日いくつかを予約しました。見る時間がとれるかどうかちと不安だけどどーにかなるでしょう。実は今も1本、ろくがしてて見てない映画があるのよねー
そーそー、その予約作業をしていて気付いた。アグリー・ベティは来週が最終回じゃん! ショックー

じゃあね

« 2/17 肥後牛亭 | トップページ | 2/19 コイケヤポテトチップス厚切りリッチカットのCM »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/44103927

この記事へのトラックバック一覧です: 2/18「魔使いの秘密」:

« 2/17 肥後牛亭 | トップページ | 2/19 コイケヤポテトチップス厚切りリッチカットのCM »

無料ブログはココログ