« 2/13舌噛んだ~ | トップページ | 2/15「20世紀少年 第2章 最後の希望」 »

2009/02/14

2/14「ベンジャミン・バトン 数奇な人生

14日は映画が1000円。なので映画に行ってきました。
見たのは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』です。
330912view001
80歳で生まれて若返っていくベンジャミンの一生を描いた作品です。 ブラッド・ピットも素晴らしかったけど、ケイト・ブランシェットが美しかったー 特にダンスをやっていた頃。ほわーっと見とれてました。
最初になんでボタンでパラマウントのマークやワーナーブラザーズのマークを描いているのか???だったけど、ベンジャミンの父親がボタン工場をっていたからなんだね。
ベンジャミンの日記を読みすすんで人生が語られていくのだけど、最初に出てくる老人、もう病室のベッドに横たわって死ぬのを待つばかりなの。もしかして・・・と思ったけどこれがケイト・プランシェットでした。 特殊メイクはすごいよ。
ベンジャミンの日記だったからか、それとも本当に幸福だったのか、老人で生まれて若返っていく彼を化け物として見る目が周りになくてよかったー まぁ最初で最後、実の父親が気持ち悪がっていきなり捨てに走ったのだけどね。 まぁあの時川に投げ込んでいたらそれで終わりだったのよね。笛吹いてくれたおまわりさかんん、ありがとう!だわ。それからたぶんたまたまだろうけど、ベンジャミンを捨てた家が老人ホームだったのは本当によかった。母親になってくれたクイニーもいい人で。 なんやかんやでベンジャミンは人に恵まれていたと思うな。
最終的に亡くなる時も愛する人の腕の中だったので、きっと後半は孤独で寂しい時期もあっただろうけど、やっぱり幸せな人生だったと思う。どっちも老衰まで病気せず生きつくしたったとこがすごいよねー
とにかくいい映画でした。 見に行ってよかったーーー


昨日は晩は嵐だったけど、今日はいい天気。あったかいし(サッシは網戸です)幸せばい。
噛んだ舌も物を食べるときは少しぎこちないけど、しゃべるには大丈夫になってきました(笑)

じゃあね

« 2/13舌噛んだ~ | トップページ | 2/15「20世紀少年 第2章 最後の希望」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/44057243

この記事へのトラックバック一覧です: 2/14「ベンジャミン・バトン 数奇な人生:

« 2/13舌噛んだ~ | トップページ | 2/15「20世紀少年 第2章 最後の希望」 »

無料ブログはココログ