« 2/11 ダメだなぁ・・・ | トップページ | 2/13舌噛んだ~ »

2009/02/12

2/12「魔使いの弟子」

魔使いの弟子』(ジョセフ・ディレイニー著 東京創元社)を読みました。
619g4t3rctl__sl500_aa240_
訳者あとがき読むまで「魔法使いの弟子」って思ってました。 
で、私、以前読んだことあるかもーーって無駄な心配してました。本当に無駄だった(笑)
主人公は7番目の息子の7番目の息子であるトム。農家の子供だけど、農家では子供のために土地を分けるとどんどん小さくなるので、土地は分けずに長男に譲り残りの子供には新しい仕事を見つけてやるの。トムの仕事はお母さんが強く望んだ魔使いに弟子入りさせるの。このお母さんが謎のある人。たぶんこれからどんどんわかっていくと思うのだけど・・・
魔使いのグレゴリー、私はなんとなく好き。
あと、魔女の娘アリスはこれからもトムの人生に絡んできそうだけど、いい魔女になってほしいんだけどなぁ・・・無理っぽい。
とても邪悪な魔女マザー・マルキンをつい逃がしてしまったトムだけど最終的にやっつけたの。でせもそのために家族からも壁を築かれ孤独な人生を送らなきゃなんないみたい。たぶんお母さんは違うだろうけどね。 これからもっとグレゴリーと仲良くなっていけばいいなぁ。
しかし、魔法は使わないっての、あとがき読むまで気づかなかった私。本当に間抜けだなあ。
さしよりあと2冊借りてきたので読むのが楽しみ。
bk1の内容説明では「トムが弟子入りしたのは魔使い。最初の試験は、さびれた炭鉱町ホーショーにある幽霊屋敷でひと晩過ごすこと。こわがりの少年トムは、無事に魔使いになれるのか? どきどき恐くて面白い「魔使いシリーズ」第1弾。 」となっていました。


昨日とうとう出来なかったオンラインゲーム。今日なんとかダウンロードできてディスクトップにおけたけど、クリックすると結局セキュリティーのすったらこったらでゲームできないのよ。
本当に腹の立つVistaじゃ! むっかーー

じゃあね


« 2/11 ダメだなぁ・・・ | トップページ | 2/13舌噛んだ~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/44039562

この記事へのトラックバック一覧です: 2/12「魔使いの弟子」:

« 2/11 ダメだなぁ・・・ | トップページ | 2/13舌噛んだ~ »

無料ブログはココログ