無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/31

1/31「007/慰めの報酬」

明日が映画の秘で安いと思いつつ、夜映画に行ってきました。
見たのは『007/慰めの報酬』です。
330798view001
うーん・・・
007史上最も短い映画だったらしいけど、あんまり短くは感じなかったなぁ。
前作「カジノ・ロワイヤル」の1時間後がこの映画の始まり。うーんと、前作を見直してから行けばよかったのだけどそうしなかったのでちょっと記憶が・・・まぁボンドの愛した女が死んだってのは覚えていたのでよしとするか(笑)
ボンドの俳優さん、ダニエル・クレイグさんの顔はやっぱり馴染めない。というかまぁ歴代の007は全て好みから外れている顔なんであまり考えないようにしよう。
今回もアクションてんこ盛り。 カーアクションに始まり、船、飛行機とすごいし、バトルシーンも盛り沢山! でもねーどーもあのカメラアングルは好きではないなぁ。 切り替えがあまりに早すぎてスピード感は出るのだけど、何がなんだか・・・
でも前回と同じで景色はよかったー 前回は「絶対モンテネグロにいつか行ってやる~」と思ったけど、今回はパナマとイタリア。綺麗な風景が「あぁ行ってみたい~」と思わせるに十分の綺麗な景色でした。
ストーリーは・・・・まぁもともと007シリーズをよく見ていたわけでないのでなんとも言えないけど、よくもまぁ人をバンバン殺しまくったねぇ。ボンドガールって今も言うのかしらないけど、今回のヒロイン カミーユには一流モデルのオルガ・キュレリンコって人。なんとなくハル・ベリーに似ていて私は好きでした。
そうそう、007と言えばスパイ小道具が色々と楽しめるってイメージだったけど、今回は何も無し。 まぁ強いてあげればデスク型のモニター?コンピューターと連動していてタッチして動かすと写真とかが動いたりするの。それとかケータイ型のカメラ。っていうかー これって今巷にある奴の性能がいい奴ってだけなので目新しさはないよね。ジェームズ・ボンドに世の中が追いついちゃったんだね。今はみーーーんながスパイになれるんだ(笑)


結局昼間は映画に行かず、玉名の竹乃香へ行ってきました。
3つのうちの1つが故障中のため1000円になっている「長寿の湯」に入ることが出来、ラッキー!
帰りに前々から気になっていたケーキ屋によることができました。ロール ピュール ドゥージエームっていう名前のところ。くわー、覚えきら~~ん!!(笑)いっつも閉まっている時間しか前を通らなかったのでなかなか寄れなかったのです。すごく美味しそうなケーキは並んでいるし、奥は喫茶スペースもあり、いいなぁ。今日はパイのホールケーキにしたのですが、さくさくしたパイ生地と中のクリーム、バナナも入っていてとても美味しかったです。1155円でした。

2009/01/30

1/30 映画に行きそびれたー

007を見に行こうと思っていたけど、夜に用事が入りダメだったー
明日、昼と夜と2回映画にいくか、それとも1つだけ行って温泉に行くか思案中。
どーなるかな?

じゃあね

2009/01/29

1/29 痒いかゆいカユイ

冬になるととにかく痒くなって、我慢できず掻き毟ってしまう。
胴回り、腕、足・・・・とにかくかゆい。 つい掻いてしまうと、気がつけば血が出る寸前。 もーーー限度を知らぬ猿な私でした。
でも痒いところを掻くって気持ちいいんだよねーーー
その後どっぷりと後悔の念に囚われちゃうんだよね。
クリームとか塗ればいいんだろうけど、すぐ効くわけではないのでもう諦めてしまいました。

会社、今日もぼちぼち忙しかったです。 でもそれ以上に辛いのが石油臭さ。 窓を開け扇風機回してもつらい。最後には頭が重くてのどがひりついてきました。 20度に設定してるから不完全燃焼になってるのかなぁ?
25度くらいにして、こまめに切ったりつけたりがいいのか?でもハイカラに装置ではないので火を消すとそれはそれで臭いだろうなぁ・・・ 困っちゃうなぁ。

ADSL化、なかなか進みません。先日業を煮やしてプロバイダーに電話したけど、今日電話があって書類に不備があるので・・・ はぁ?今頃なんば言いよっと?!って感じ。 結局会社にFAXしてもらって回答したけど、何が不備かって結局はあっちの書類モレじゃん。「今の回線は何?」「116に電話して電話の持ち主名と住所、NTTの担当者の名前を教えて」っていう内容。 でもそれについてもこの前の電話で「こちらからnNTTに連絡を入れなければならないのですよね?」と確認したのに「こちらでするので大丈夫です」って言ったろーもん、あんちゃんよー
結局当初の予定より遅れて最高に早くて2/9から。でも料金は日割りではなく1か月分まるまる払わなきゃなんないんだと。 むっかつくよねーーー だから1月末ではなく2/1からってお願いしてたのにさー
だからダメなんだよ、インターネットMAGUMA!

どうも明日は休みのようでならないが、まだ木曜日。明日まで仕事かー
夜は映画の予定です。

じゃあね

2009/01/28

1/28「明日へのチケット」

jesterさんのブログで読んでぜひ見てみなくっちゃ!と思っていた『明日へのチケット』をテレビを録画して見ました。
51dqojaarl
民放だったので、CMが入るからと最初は録画しないつもりだったのですが、いや待てよ、近くのレンタルビデオ屋には置いてなさそうだなぁ・・・と思い直し録画の予約を入れていたのです。
タイトルとポスターを見るとホント、中身を誤解しそうですねー
実際は中村俊輔選手所属のセルテックファンの3人は最後3分の1にしか出てこないんだけどねー
私は全然知らないのだけど、カンヌ映画祭でパルムドール賞を受賞したイタリアとイランとイギリスの3人の監督が撮った映画なんだって。そう聞いてオムニバス形式なのかなーと思っていたらそうでもなく、脚本の段階からアイデアを出し合って3つの物語が混ざり合う1本の長編を作りあげてるの。
最初の主人公は妄想じいさん。次がわがままな中年のでぶったおばさん。そしてセルティックサポーターの3人の若者。
アルバニアの難民家族が最初からずっと出ていたね。 インスブルック駅からローマまでの列車のロードムービー。ロードムービーは何故か好きなのよねー
妄想爺さんも、なかなか素敵でした。最後にミルクを持っていくところなんかとってもとってもよかったです。
で、次のわがままおばさん。 まぁーーあつかましいこと、あつかましいこと!2等車の切符しか持っていないのに1等車に堂々と座り、ケータイを盗ったって言われても堂々としらんぷり。なんやーコヤツ!と思ったけど、それは盗られたと言っていた男の勘違い。じゃあ実はそんなに悪い人じゃないの?と一瞬だけ思うけど、一緒にいる若い男に対しての態度や、その後本当の席の人が来たときの態度なんかみるとやっぱ「くそババァ」がとっても似合うおばさんでした。 最後にホームに下りた後はでっかい体が小さく見えて寂しそうではあったけどね。
それから最後のセルティックサポーター3人組。 スコットランドからローマでのチャンピオンシップ(だっけ?とにかくサッカーの試合だ!)を見に行くために旅している彼ら。スーパーで働いていて、金持ちではないけどね最後に見せたアルバニアの難民への優しさと、車掌を振り切る豪快さがたまらんだったですなぁ。 駅にいたローマのサポーターたちもよかったばい。
ふと思ったのですが、みんな食堂車で飲み食いしててお金は払ってた?
最初の老紳士(さっきまで妄想爺さんって言ってたくせに)は食堂車を予約していたから食事代も含まれているのかな?でもミルクは追加注文だよね? いつお金払った? わがままおばさんに頼まれたコーヒー、あれもいつお金払った?セルテックファンの子達は食費を浮かそうとスーパーで余ったサンドイッチ(た分廃棄する奴だよねー)を持ってきて食べていたけど、って言うことはやっぱりお金がいるよね? うーん・・・
それからあの列車の車掌さん。わがままおばさんにはえらい優しく接していたのに、バックをふんずけて転びそうになった恨みか、はたまたサッカーが嫌いなのか、騒がしいガキどもが気に入らなかったのか、とにかくあの子らに対してだけはめっちゃしっかり仕事してたよね?変なのー
あぁでも列車の旅ってしてみたくなりました。ヨーロッパの列車の個室も憧れるけど、そうでなくても面白そう。そういえば前はたまに列車にちょっと旅っぽく乗ったりもしていたけど、最近はないなぁ。 あ、そうか座席が電車風に変わったからか。だから旅って胃宇城がしなくなったんだー 単に゜通勤」や「移動」のイメージだもんなぁ、今は列車に乗っても。 4人掛けで座るタイプの列車にはなかなかおめにかからなくなりましたね。 子供の頃は同席になったおじちゃん、おばちゃんからミカンもらったり、知らない人でも「どこまで行くと?」とかそんな何気ない会話を楽しんだりしていたんだけどなぁ・・・・・ 今はまずないよね。 警戒もしなきゃなんないしさ。物騒な世の中だよ。
いつかは外国の列車のたびもしたいなぁ・・・・
とにかく見てよかったです。 

今日はひーーっさびさに忙しい1日でした。というか、よその営業所ではこれくらい普通かな? バタバタと1日が過ぎました。 さて、あと2日仕事に行けばまた休みだねー

じゃあね

2009/01/27

1/27「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅰ」

珍しく新聞の読書のページで見つけて、図書館にリクエストして借りてきた本ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルI』(スザンナ・クラーク著 ヴィレッジブックス)を読みました。
41l4gtq6jgl
タイトルの最初に名前が載っているジョナサン・ストレンジはこの本ではちらっとしか出てきません。まずはミスター・ノレルが主役かな? イギリスでは魔術が使われなくなって久しく、いわゆる理論魔術師や魔術師研究者しかいなくなっていた時代に、実践魔術師として登場したミスター・ノレルはフランスとの戦争に魔術を用い、イギリスを有利な戦いに導いたの。でもすごーく華々しいって感じはなかったね。本人がじみすぎて。なんとなくこのノレルって奴も口先ばかりで魔術は使えないと思っていたけど、ちゃんと使えました。石造をしゃべらせたり、人を生き返らせたり。まぁ生き返すには妖精の力がいったけどね。この本の妖精にはちっとも明るさや無邪気さ、崇高さがなく、邪悪でダークな感じ。今のところ登場人物に魅力的な人はいないなぁ。ノレルは退屈そうな奴だし、ちらっと出てきたジョナサンですら今のところ好きになる要素がないの。 まぁ唯一いい奴っぽかった黒人で執事のスティーブン・ブラックも妖精の魔術に捕まってしまったしね。
でも読んでいて退屈はしなかったです。3部作で全部借りているので、明日から第2巻に入ります。
bk1の内容説明では「【ヒューゴー賞】【世界幻想文学大賞】【ミソピーイク賞】【ローカス新人賞】ふたりの魔術師、イングランドにあらわれん−。19世紀、ロンドン。いまひとりの紳士が英国魔術を復活させようとしていた…。世界の本好きたちを魅了した妖精と魔術と紳士たちの幻惑の物語。
」となっていました。

しかーし またまたショックなことが!
新しいパソコンに移した読書の記録のためのソフト、どーもおかしいの。データが1/17までで消えちゃってる!
昨日確認した時までは確かにその後も書き込んでた分を見ることが出来たのに、なんでだろう? ビスタじゃ合わないのかなぁ? ブログにも書いているのでなんとなくはわかっても 3冊分のデータ、いつから読み出したとか、原書のタイトルとかわかんないよーーー
まったく参ったなぁ。 また新しいソフトを探してくるか?

参ったと言えば会社の暖房。 壊れたので朝からレンタルしたストーブになったのだけど、まず灯油を買ってくるのに手間取って10時過ぎまで小さな電気ストーブだけ。寒かったー まぁもしかして、と思って今日は使い捨てカイロを持って行ってたのだけど正解! 火が入った後も久しぶりに灯油の臭い。ストーブだけど電気もいる奴で、温度の設定とかもできるの。20度にしていたせいか午後はずっと弱火で運転していたけど、なんだか不完全燃焼っぽくてくさかったー。 換気も気をつけてやっていたけどね。 帰ってからもしばらくは肺に刺激的な空気が溜まっていた感じでした。 た分1ヶ月くらいはお世話になるんだろうなー このストーブくん。

じゃあね


2009/01/26

1/26「いつも2人で」

bs2で放送された『いつも2人で』を録画で見ました。
511p1cqfkml
倦怠期を迎えた夫婦が出会った頃を思い出しながらフランスを自動車で旅する話でした。 オードリー・ヘップバーンがジョアンナという奥さんの役をやっていました。
音楽はなかなかよかったのですが、ジョアンナが一目ぼれしてその後も愛し続けたマークっていう男に全くちっちも全然興味がもてなかったので、話に入り込みにくかったなぁ・・・ どこがいいんだ/あの男の。
話は倦怠期で金持ちになっている今、出会った頃の二人、結婚してまだそんなに経っていない頃、子どもがお腹に出来た頃、子どもが生まれて一緒に旅行した頃を行ったり来たりして描いてありました。髪型や車を見ているとどの時代かわかるようになっていました。 オードリー・ヘップバーンはすごく美しい人だけど、結構エラが張っていたというかはっきりしていたんだなぁ・・・と思いました。 彼女はジーンズ姿よりやっぱりロングドレスが似合う気がするなぁ・・・でも本当にやせっほっちなんだね。
さいょの楽しい頃の旅行なら・・・・いや、やっぱり私はあの二人の楽しみ方とはちょっと違うので、やっぱり「いいなぁ、この二人」「いいなぁ こんな旅」とは思えなかったです。そこが残念。しかし、結婚後に旅行した時一緒に旅した家族、マンチェスター一家だっけ?あの人たちには辟易。まぁどーいう経緯で一緒にドライブ旅行をしようと思ったのかしんないけど、途中やめて正解だよね。っていうかもっと早く爆発してたな、私なら。まずあのルーシーってガキ。 10発殴っても気が治まらん(笑)
とにかく最後はハッピーエンド。 まあいいんじゃない? 

じゃあね

2009/01/25

1/25 うっすらと雪景色

朝起きてみたらうっすらと雪景色になっていました。 屋根とか畑とか・・・
もっとも10時前には溶けてしまっていましたけどね。
昨日の晩、温泉に行ってその帰りに雪が降り始め、家の前の道路は真っ白だったのです。
夜も少しふったみたいね。
今日は降らなかったので雪はおしまい。 うーんね寒いのは嫌いだけど、どうせ寒いなら雪が降ったほうがいい、と全くお子ちゃまな考えが抜け切らない私でした。
午後はカラオケに行ってしまいました。 行く前はちっとも歌う気なかったのに、結局3人で2時から6時まで(笑)ドリンクバーセットでクーポン使って一人700円くらいかな? まぁ寒い家の中にいるよりカラオケ屋で暖かくしていたからよかったかな? 抹茶オレとかコーンポタージュとか飲みまくってトイレばっかり行ってました(笑)

明日からまた仕事。 まぁ多分忙しいわけないので、昔のように憂鬱な気分にならないのがいいなぁ、月末でも。
今の職場を転勤になったら勤めるのに苦労しそう(笑)

じゃあね

2009/01/24

1/24「グッバイ、レーニン!」

先日bs2で放送されて録画していた『グッバイ、レーニン! 』を見ました。
51tj6xznddl
東ドイツに住むアレックスと言う青年が主人公。10年前にお父さんが西に亡命し(亡命の理由は西に女が出来たため)その後母親はめっちゃ社会主義につくしてまるで祖国と結婚したみたい。 アレックスがたまたま参加した反体制主義のデモで逮捕されるところを見てしまった母親は心筋梗塞で倒れ、8ヶ月も昏睡状態になってしまったの。で、その間になんとホーネッカーん?そんな名前でよかたっけ?東ドイツの頭、忘れちゃった、とにかくその人は辞め、あの東西の壁が崩壊したの!
で、奇跡的に昏睡状態から覚め、回復した母親だけどもし刺激を受けると再梗塞になって命が危ないって言われるの。根っからの社会主義者だった母親が東西統合のことわ知ったらショックを受けてしまう!と思ったアレックスがなんとか東ドイツのままを貫き通そうと孤軍奮闘する話でした。
まずあんなにお母さんに尽くすのがすごい!私はダメ。ちっとも愛情が無い奴なんで。
でもそのためにいっぱいいっぱいウソを重ねて、回りもめっちゃ巻き込んで、まぁ職場で知り合いになった西ドイツの友達はタイギャナノリがよかったねー 偽ニュースとか作っちゃってさ。
しかし、東ドイツに住んでいた人が西、資本主義の生活に最初に触れたときはショックだったろうねー
そして西へ逃げようとして壁のところで殺された沢山の人たち、その遺族はどう思ったんだろう。ショックはそれ以外の人たちの何十倍もあったろあなぁと思うのね。 思想ってなんだろう?体制ってなんだ? と思っちゃうね。
最終的にお母さんは事実を知ったけど尽くしてくれてる息子を思い騙されたふりをしていたんだと思うけど、幸せだったろうな。
この映画、確か少し前にBShで放送されて、その時は悩んだ挙句録画しなかったのですが、見てよかったです。

今日は寒かったー
車の中はぽかぽかなんですが、外の風が冷たい冷たい!
カードで買い物しようと宇城バリューへ。先日買った室内アンテナがなんと用を成さないことが解り(鉄筋コンクリートだと電波を拾い切れないみたい)分岐とコードを買ってきました。5000円近くかかっちゃったよー もう無駄じゃったー、この前の室内アンテナ。
後は食料。久しぶりにたっぷり買ったよ。 支払いは3月かな?大丈夫か?(笑)

じゃあね

2009/01/23

1/23「空想科学映画読本」

昨日から今日にかけて空想科学映画読本』(柳田理科雄著 扶桑社)わ読みました。
51q429gk8yl
面白かったー 映画を見てその中で行われていること、現象を現実の物理法則や最小限の改変を加えた架空の法則などで科学的に解明してみよう!って本。 好きだなぁー こんなの。
でもこの本のポリシーも、映画も好きなのに何故か読みながらめっちゃ眠くなりました。 なんでだろ?
取り上げられた映画36本のうち、見たことのある映画は26本。 なので余計面白く読めましたぜ。
見ていてあんなこたーなかろーと思っていたアクションシーンなどがやっぱり計算してみると握力が300キロなきゃ無理だったり、エイリアンにストレスを与えれば胃潰瘍の原理で行くと全身潰瘍でやられていくとか、etc.etc.
あ、でもタイタニックがけっこう科学的に裏づけされていたってのはなんたほぉーでした。
2001年宇宙の旅はそりやークラークじゃけんねぇ原作が!
とにかくこの空想科学読本は色々とシリーズで出ているようなのでチャンスがあれば読んで見なきゃな、と思いました。
bk1の内容説明では「「インデペンデンス・デイ」の巨大円盤が浮かんでいる原理とは? E.T.と一緒に暮らすと莫大な食費がかかる! 新旧とりまぜ話題の映画を科学的に鑑賞してみたら、恐るべき事実が次々と明らかに。笑撃の科学的発見。 」となっていました。

朝から桐が立ちこめていました。 時間が経つにつれ寒さが厳しくなってきました。
やだなー
でも明日は休みだからのんびりしよーーっと

じゃあね

2009/01/22

1/22 さくらさくら

今日は事務研でした。
小雨で気温は高めの予報だったけど、朝から妙に肌寒く感じたので結構着込んで出かけました。それで正解だったみたい。まぁ周りの人から見れば えぇ~の格好だったかもしんないけどねー(笑)
で、今日のランチは迷った上でさくらさくらへ行きました。
ここには何年か前に来たことがあって、印象派よかったのですが、単になるべく一度も行ったところがないところに行きたいということで行かなかっただけ。
まずは入り口の戸がドアじゃなくて引き戸ってのも雰囲気がいいよねー
早い時間だったので一番乗り。 日替わり弁当今日はチキン南蛮弁当で680円。 
Jun_227
写真はなんか横広がりだ~
すまし汁、暖かいほうじ茶、ホットコーヒーはなんとセルフで飲み放題! いいねぇ。
一緒に行ったMさんは旬のお魚弁当。値段はやはり680円。イカ、カキ、サーモンのフライでした。おいしそうだったよ、そっちも。

さてね来月はどこにいこうかなー

じゃあね

2009/01/21

1/21「せせらぎのむこうに」

せせらぎのむこうに(クワイナー一家の物語 5)』(シーリア・ウィルキンズ著 福音館書店)を読みました。
61ywbb3718l
ローラのかあちゃんキャロラインの幼少時代の物語です。
この巻でついにとうさんであるチャールズと出会うの!
隣(といっても開拓時代のアメリカだから遠いけど)に越してきたの、インガルス一家が。 日曜日(安息日だね)に森でこっそりツグミ相手にバイオリンの練習していたところにアニのヘンリーと一緒に出会ったのが最初でした。
テレビではそんなシーンは無かったよね?既にもう知り合いだった?
それから学校に新しく赴任してきた若い女の先生、メイ先生がキャロラインの家に下宿するの。とってもいい先生でキャロラインが自分も教師になりたい!と思うほどいい先生だったの。それから豊作の小麦の収穫の様子、ウィスコンシン州で始めて行われた農産物共進会の様子とかが載っていました。
久しぶりに開拓時代の生活を読んだけど、やっぱりみんなよく働くなぁ。 私は怠け者なので今の時代でよかったなーー
bk1の内容説明では「森の奥でバイオリンの練習をする少年と出会った11歳のキャロライン。彼は、のちの「とうさん」、チャーリー・インガルスでした…。「大草原の小さな家」のキャロラインの少女時代を描いたシリーズ第5作。」となっていました。

昨日の新パソコンでの言語バーが出ないっていうのは何故か私がゲスト扱いになっていたかららしいです。ちゃんとしたら出てきました。 でもさっき読書ノートを開いたら昨日あんなに苦労して入力したのが全く消えてました。
がーーん! 昨日は読書カードに書き込んで、それを見ながらこのブログに打ち込んだのですが、また昨日の日記を見ながら読書カードに打ち込みました。 時間の無駄だーーー
ま、いいかー。 でもおかげてビデオの消化がすすまなーーい。
ぷっすま見たいよぉ。 今日はキイナも見なくっちゃ。

そういえばアメリカのオバマ大統領、昨日就任しましたね。 なんとなく就任演説をどこかから拾ってきて和訳してみたいなぁ・・なんてちょーむぼーな事を考えたりしてました。 まぁきっと考えるだけで実行することはないだろうけどね。 でも「60年前痴呆のレストランの入店を断られた男の息子がここにたってます」(みたいなー)っていうところはぐっときちゃいましたなぁ。
あー、アメリカ、頑張って経済回復してくれよー 日本の経済も上向いて欲しいんだよ!!

じゃあね

2009/01/20

1/20「ホーキング宇宙の始まりと終わり」

ホーキング宇宙の始まりと終わり―私たちの未来』(スティーヴン・W・ホーキング著 青志社)を読みました。
51ywk4u8dzl
久しぶりにこの手の本を読みました。 もちろん理解したとは口が裂けてもいえませんが、なんだか懐かしい感じ。
なんとなくビックバンはもう古くて、ひも理論のほうが正しいのかなぁと思っていたけど、ホーキングは認めていないってのが意外でした。やっぱりビッグバン宇宙が正しいのかな?
しかし、この本はホーキングがケンブリッジ大学で講義したものを収録して出版してあるらしいけど、学生たちはよく聞いただけで理解が出来るのかなぁ? もしそうならすごいな!わたしゃ読んでてもわかんないよ(笑) 何度も寝そうになりました。
あ、でもこの本は13年前のだよね! 最新ではないのだよなー うーん・・

bk1の内容説明では「ビッグバンからブラックホール、そしてひも理論まで、ありとあらゆることを網羅したケンブリッジ大学での講義をまとめた、もっとも分かりやすいホーキングの宇宙論。用語および人名解説付き。」となっていました。


この本から読書メモは新しいパソコンでつけよう!と思って「私の読書ノート」をインストールし、データをMO使ってうつしたのです。で、書き込もうとしたら何故か入力が出来ない! どーしてもローマ字入力しかできない。言語バーが出てこないんだよーーーー どーして?
つい「Tablet PC入力パネル」ってのを見つけてマウスで書き込み。 すげー面倒だけど、どんなに下手糞な字でも結構まともに認識するのがすごい!
でも面白いけど、超~うざい!!

今夜は熊本のKKウイングでサッカーの日本代表の試合やってるね。 さっきまで勝っていたのにいつの間にやら同点だよ! がんばれーー

そーそー、クルム伊達公子ちゃん、負けちゃったね。応援してたのに。 ばってんかすごかーーー 予選勝ち抜いて本線まで出てって、本当に素晴らしいと思います。次、また頑張って欲しいです。

じゃあね

2009/01/19

1/19 びびった~

朝、いつもどおりに出勤。 まぁ今日は所長がいなくて私が鍵を開けなければならない日だったので、気持ち早めに。 そしたら会社の前に男の人が立って携帯をかけようとしている・・・ 駐車場に入ったら自転車小屋のところにはバックが置いてある・・・ ひぇぇぇっと思って車を降りたら、「検査に来ました」
がーん、社内監査だよー
所長はいないし、なによりこの寒空のした1時間も待たせてしまったのだ!
去年、所長が「7時半には出社してます」なんて言っていたらしい。それにあわせて7時40分には来て待っていたそうな。 7時半なんて来る訳ないじやーん。 いつも8時半だろーと心で叫びつつ、ほんに悪いことしました。風邪をひかれなきゃよかったけど。
検査結果もその不在の所長のボケばかり。 あーあ、また給料下がるかも(笑)
まぁ仕方ない。 今回指摘されたことでちーったあ心を入れ替えてくれればいいけど、夕方の電話の様子だと無理っすね。

ADSLの件、プロバイダーからうんともすんとも言ってこないので電話してみました。 どうも開始が少し延びるみたい。 2月の第1週には・・・・と言ってたのできっと10日ごろからでしょう。 モデムを送ったり、工事の打ち合わせとかは1月中にって言ってました。
なーーーーんさまたいぎゃな楽しみにしとっとだけん、いっちょ頼むばい!

じゃあね

2009/01/18

1/18 いつものことだけど

新しいパソコンを買った後、ネット環境を整えるのにいつも手間取っちゃう。
このブログは今までのパソコンで書いているのだけど、新しいパソコンでもさしあたってネットに繋いでみよう!と余計な事を思ったばっかりに時間ばかり費やして何も得ること無かったよ。
ビスタなんてきらいだーーー
最初からブロードバンドが当たり前ってなっててさー ISDNでしか繋げない人もいるっちゅーの!
もう面倒なので今度ADSLが開通してから繋ぐことにしました。
そいでもってテレビも見れるようなパソコンを買って、室内アンテナも買ったのにテレビが映んない! アンテナからの信号がないって文句たれるけど、文句言いたいのはあたしじゃー DELLのパソコン、取り説がほとんど無いんだよ。ネットサポートでヨロシク!みたいな感じだけど だからそのネットにうまくつなげられんとたーーい!テレビチューナーとかの説明、簡単すぎるやんけーって感じ。
なんだか久しぶりに自分のパソコン音痴さ、無能さが見にしみました。
やっぱり昔ながらの他力本願しかないのか?
まぁでも時間はたぷりあるさ(?) ぼちぼちいくべ。
すごーく時間かけて家計簿は移し終えたので、明日からの家計簿は新パソコンじゃー

めが疲れたぴー

じゃあね

2009/01/17

1/17「感染列島」

友達のバースデープレゼントとして映画にいってきました。
今年はなかなか好みの映画が無く、1/8の誕生日をここまで延ばしたけど、やっぱりいい映画が無くってちょっと諦め気味に行ったのが『感染列島』です
331288view001
結果オーライでした。
なかなか楽しめました。 以前読んだ『エピデミック』(川端裕人著)を思い出しました。友達はまだ読んでなかったので強力に無用進めておきました。
主人公は妻夫木聡くん。そして檀れいさん。檀さんは私には馴染みの無い女優さんだったなぁ。
気に入ったのはカンニング竹山。 いい味出していたし、ぴったりの配役だと思いました。
謎の感染症で次々に人が死んでいき、新型インフルエンザかと疑われ、鳥インフルエンザで何羽も鶏が死んでしまった養鶏場の人がマスコミや周りの人からめちゃくちゃ避難されて、とってもかわいそうでした。めっちゃいい人だったのに! あんなんホンとマスコミのやり方はひどいなぁと思いました。でもあの畜産科の教授ももっと力強く施設に不備は無い、とかきちんとまじめに養鶏してるって力説してやってもよかったのにーと思いました。本人が病気で、あんまりリキ入れて生きていなかったのかなぁ?あの島の人々に会うまでは・・・
最終的に感染源はわかるのですが、日本どんのあのお医者さん、駅のホームで人にうつした以外は飛行機の中でとかは平気だったのかなぁ? あ、そうか、空気感染ではなく飛沫感染なんだっけ? 空気感染と飛沫感染は違うって「エピデミック」読んだ時知ったはずなのにねすっかり忘れていたぜ(笑)
しかし現場のお医者さんに看護士さん、大変だなぁ。 いつ自分が感染するかわかんないのにさ。偉いと思います。 薬、ワクチンがあってしっかり対処できる病気だったら医療関係者、その家族などに優先的に治療、予防が出来るかもしれないけど、この映画のように原因不明の感染症だと本当に誰も彼も逃れることって難しいんだなぁとつくづく思いました。
爆問の田中も出てて、なかなかいい役こなしていたけど、彼の子ども舞ちゃん役の女の子がめっちゃかわいかったーーー
映画には文句無かったのですが、始まる前からなんやら斜め後ろのほうでブーンというモーター音がしてて、めっちゃ気になりました。なんだったんだろう? あと、何故かこんな映画なのに小さい子どももいて、途中でパタパタやって小さい声でABCの歌を歌いながら外に出て行ったのが数人いて、めっちゃムカつきました。ウォーリーとかの映画なら子どもが騒ぐのも「仕方ないなぁ」なんて諦めもつくのに、全く困ったもんだ。

映画の後は恒例のカプリチョーサでお食事。
今までは季節のコースみたいなのがあってねそれを注文していたのに今回はそんなのが無くて残念。シーザーサラダ、ライスボール、きのこのトマトクリームパスタを頼みました。 映画の半券でもらった今日のドルチェはレアチーズケーキ。めっちゃ濃厚で、半券用の薄っぺらのサイズで十分でしたよ。 コーヒーもいつものように美味しかったです。友達がジンジャーエールを飲んで、合計2500円。お腹いっぱいになりました。

映画は朝の9時55分からだったので、家を9時15分には出て行ったのですが、その時はまだ寒かったのに食事の後外に出たらぽっかぽか。 車の温度計で気温見たら22度だってー びっくりだよー
天気予報では曇りだったのに快晴。 帰って来たら洗濯物乾いていたので、もう1回追加で洗濯ができましたよ。まぁ乾くのは明日になるでしょうけどね。

2月になれば少しは見たい映画が増えそう。 あ、今年初の映画だったんだ。 今年も沢山見に行けますように!

じゃあね

2009/01/16

1/16「スタークロス」

今日はスタークロス』(フィリップ・リーヴ著 理論社)を読み終えました。
51np3fx6fhl
1巻の「ラークライト」よりも素直に楽しめました。
やっぱり姉のマートルは好きになれないけど、今回はなんやかんやで錬金術師の才能がすこーーしあるらしいと解り、そのうちちっとはマシな宇宙船乗りになれるかも! ってやっぱり無理かー
私の好きなシリッサはほんの少ししか出てこなかったのが残念。
ラークライト(家)を改築中でちつとも落ち着けないから招待状に甘えて小惑星帯の星のひとつ、スタークロスにお母さんとアーサーとマートルがやってくるの。そこは海が売りの素敵なリゾートホテルが売りだったのね。 実は時間の亀裂があって紀元前1億年の海にスリップしていたみたい。 まぁそれだけなら楽しいバカンスだったんだけど、はるか未来からやってきたムーブという生き物にみんな乗っ取られてしまって、大英帝国乗っ取りの危機に直面するの。
シルクハットを真似たムーブを頭に載せると睡眠状態になってムーブに支配されちゃうのよ。 別れ別れになったり、色々とあったけど、ジャックやアーサー、マートルにお母さんの活躍でムーブの支配を逃れ、最後はめでたしめでたしでした。
いや、ほんとなかなか楽しめました。 最終巻が楽しみです。
1巻は映画制作中なんだって。へーーーですねぇ。
bk1の内容説明では「アーサーと姉ちゃんがまたまた大冒険! 敵は、大英帝国のっとりを企む、謎の帽子!? 宇宙空間を飛び、時間を超え、少年や星間スパイが活躍する、レトロで痛快な冒険ファンタジー。「ラークライト」シリーズ第2弾。 」となっていました。

やったー 今週も今日でおしまい! 明日は友達のバースデープレゼント映画&食事に行くのだ。
珍しく邦画。だって最近見たい洋画がちっとも無いのだもの~
今度はニンニク臭くて死んでしまわぬよう気をつけなくっちゃ(笑)

じゃあね


2009/01/15

1/15「激流」

昨日録画していた『激流 』をやっと見ました。
51mptbaw06l
実は相当前から見たかった映画だったのですが、なかなかチャンスが無かったのです。
主人公のメリル・ストリープは聾学校で歴史を教えている先生。息子と娘がいて、ご主人もいるけど、今そのご主人とはうまくいってないのです。そんな中、長男の誕生日を実家のある大自然の中で川下りしながら過ごすことになったのです。最初は仕事で行けないと言っていた夫がわざわざ飛行機をチャーターしてやってきたの。
川下りには娘は爺ちゃんばあちゃんに預けて家族3人で数日かけての旅だったのですが、出発前に男3人と知り合い、一緒に下ることに。
この3人が実は強盗で逃げてるところだったのですねぇ。
ラフティングって一度はやってみたいの。でもきっとその後1週間以上筋肉痛で苦しみそうだからチャレンジできないなぁ(笑) 転覆した時を思うとコンタクトレンズも失くしそうでさー
この映画の急流を下っていくシーンってあの頃だからまだCGではありえないよねー 凄い迫力でした。 あんなシーンはスタントマンがやってるのかなぁ?それとも俳優本人? とにかく凄いと思いました。
激しいボートのシーンもよかったけど、冒頭のカッター?カヌー?で川を下っていくメリル・ストリープがよかったー
ミズスマシのようなオールの描く水面の模様が綺麗だったし、あの速度で一定に漕ぎ続けるってきつそう!女優さんはすごいねぇ。なんでもやんなきゃなんないんだから。 バイオリンもひいてたよなー
最初は頼りなさげだった夫がすごーくたくましくて頼りになっていくってところがとってもよかったです。 悪役のケビン・ベーコン、ホンと彼はこんな役が似合うなぁ・・・・
大自然もよかったし、急流シーンもよかったし、最後の夫の仕掛けも頑張ってたし、なかなかいい映画でした。

じゃあね

2009/01/14

1/14「氷の心臓」

今日は氷の心臓』(カイ・マイヤー著 あすなろ書房)わ読み終わりました。
5132ftvbz9l
「鏡のなかの迷宮」「海賊ジョリーの冒険」に続くカイ・マイヤーの本です。珍しく全1巻のお話です。
出てくる雪の女王はアンデルセンの物語の雪の女王そのもの。実はこの作品はアンデルセン生誕200年(ひゃーびっくり。そんな昔の人なの!)を記念してドイツで出版されたんですって。
読んでいるとものすごく映像化したい話でした。美しい海外の女優さんを使ってCGとかも駆使した映画を見てみたいものです。
舞台は意外なことに帝政ロシアのサンクトペテルブルク。そこのホテルの地下で生まれて12年間一度もホテルの外に出たことが無い男の子に見える少女、マウスが主人公。なんだか「海の上のピアニスト」を思い出してしまいした。 それから、雪の女王を倒そうとやってきたのがタムシンというめっちゃカラフルな青い髪の女性。魔法使いという認識しかなかったけど、あとがきを読むとそうかー、暗殺一家なのかー。 こりゃあハンターXハンターですなぁ。
タウリンの格好とかを見ると、なんとなくダイアナ・ウィン・ジョーンズに出てくる魔法使いのようでした。
それ以外に重要な人物として、歳はすごーく離れているけどマウスの唯一の友達、ククシュカというダンスのホールでダンスのパートナーをする仕事をしている男性。最初は女の人だと思ってました。ちょっと年上ぐらいの。でもマウスにはそんな同世代の友達なんて全くいないの。かわいそうよね。雪の女王を倒すことが本当にいいことかどうか、最後までわかんなかったけど、まぁタムシンとその兄妹のルーフスとパリスそしてマウスのおかげで倒したことによってマウスとトナカイのエルレンは自由になったようなものね。でもこれからマウスはどうやって暮らすのかな?トナカイの群れの中で生きていくわけにはいかないだろうにね。
話のテンポが速くて、読みやすくてなかなか面白かったです。
ほんと、映画化されないかしら?
bk1の内容説明では「盗まれたのは、雪の女王がみずからとりだした心臓のかけら。女王は力を失い、冷気が世界に流れこみはじめた。凍れる世界の運命は…? ロシア革命へと続く混乱のサンクトペテルブルクを舞台にしたミステリアス・ファンタジー!」となっていました。

しかし、今日は仕事で久しぶりに大ポカをやってしまった・・・トホホだよ。みんなに迷惑かけて悪かったなぁ。
朝からとっておいた雪ダルマとクマさんのドーナツを食べてきたのだけど、楽しみにしていたクマさんがシナモンの塊のように臭くて食べられなかったことがそもそもケチのつけはじめだったのかも! なーんて、そんなことはないかー でも残念。美味しそうだったのになぁ。
でもあんなにあったドーナツ、完全になくなってしまった。 すごいなぁ。
胃腸も完全復活! 体重は戻らなくていいけど、どーもこちらも復活しそうです(笑)

じゃあね

2009/01/13

1/13 ドーナツ食った~

今朝から胃腸はいい感じ。
それでも食事は少なめに。で、コーヒーも今日までは我慢。
でもー 帰って来てから昨日買ったクリスピークリームドーナツを全部4分の1に切って食べちゃいました。
あ、全部じゃないな、雪だるまとくまさんは手をつけてないです。
多分美味しいと思います。 時間が経っているので感動!ってほどではなかったです。でも粉を変えて不味くなったミスドよりはずーっと美味しいと思いました。
こんだけ食べてどうも無かったら明日からなんでも解禁だーー(笑)
あー、でも折角体重減ったのになぁ。またすぐ戻るんだろうなぁ。
運動も今日までサボり。明日からまた自転車漕いだりしよーっと。

じゃあね

2009/01/12

1/12 釜山から帰ってきました

朝の4時45分ごろ目が覚めました。尾てい骨が痛い! 布団が薄すぎて仰向けに寝ると尾てい骨がいたいのです。かと言って左向きに横になると胃がおかしくなりそう。右側を向くと肩が痛くて痛くて。 しばらく寝られませんでした。 6時45分頃からやっと1時間くらい眠れたのかな。 結局8時ごろ起きて出かける準備。早速昨日買ったチープコスメが活躍しました。 昨日の晩買ったサンドイッチを1個食べたのだけど、冷蔵庫に入れていたので冷え過ぎて美味しくなかった~コンビニでジュースを買ってきてちらっと飲んでみたけど、胃の調子はいいなぁ。
9時過ぎに荷物はそのままにして3人でお出かけ。 みおちゃんお勧めのシンチャントーストへ。 スペシャルトースト2000won、キーウィジュース1500wonを頼みました。スペシャルトーストはハムとチーズと卵が挟んでトーストしてあるのです。Jun_203
外の鉄板の上でおっちゃんが焼いているのですが、おいしかったーーー 食べやすいように髪が蒔いてあってね。 本当はぺろりといきそうだったけど、急に食べるのもなぁ・・・と思い4分の1は残して人にあげました。キーウィジュースはみおちゃんと分けて飲んだけど、これがめっちゃおいしかった!! 体調さえよければなぁ・・・とにかく思い起こしてもこの旅行で一番美味しかったのはこのジュースでした。ちなみに2番目はトースト。
その後私とみおちゃんは靴下屋に、もう一人とは別行動。10時に釜山スポーツマッサージへ。
とにかく天気はいいけど、風が強くてまぁ寒いこと寒いこと! 氷点下だったと思うよ、きっと。
それで冷えまくってマッサージ屋に着き、店の半そで半ズボンのTシャツ姿に着替え。その後トイレに行こうとしたらなんと店の外だったの。建物の中とは言え寒い寒い! しかしガタガタ震えて帰ったところに足湯の準備がしてあって、ハロゲンヒーターの温風をあびつつ極楽極楽(笑)
その後60分の全身マッサージコースだったのですが、いやーーーーーー丁寧で、「あぁそこ!」っていうポイントをしつかりしっかりマッサージしてくれてとにかく気持ちよかったです。 腰、足、肩、首、背中・・・・よかった、ほんと。最後にお茶を飲みつつハッカ水で首筋のマッサージ。あ、そうそうタオルで目隠しされていたので見えなかったけど、足をパラフィンパックってのをしてもらった。またこれが気持ちいいんだよーー初めてしました。
これで50000wonのところクーポン利用で45000won。約3000円ですね。
その後みおちゃんとも別行動。 クリスピークリームドーナツでお土産を買おうと思っていたので行ったのですがー
注文の仕方がわかんなくてさー(笑) なんか気づいたらまぁめっちゃたっくさん買ってました。Jun_225
おまけにでっかい箱に入れてくれて、私も最初「OK」と言ったのにあ、これじゃ持ち運びに不便だ!と思い箱をちっさいのに変えてくれ~ってなんとか伝えようとしたのだけどしどろもどろ。 そこに若い女性の日本人観光客がぺらぺらと韓国語を駆使して説明してくれたの! いやー ありがたかったぁ。 感謝ですね。
4個箱をぶらさけでモーテルに戻ったのが12時。
それからチェックアウトして荷物だけはまだ預かってもらい、近くの農協のスーパーへ。
その前に安いでっかいバックを購入。お土産(ほとんどスーパーで買ったお菓子)を入れるためだけど、その後は温泉行きのバックに使えるように選んだのだ。15000wonでした。
1時過ぎ、最後はリッチ(?)にタクシーで港へ。ただタクシーの運転手のおじちゃんがよぼよぼで少しだけ心配でしたがちゃんと着きました(笑)
チェックインして、免税品を並んで受け取って、1時50分ごろには船の中。 今度は1階。そーそービートルではなくコビーって船でした。 一番後ろの壁際の席に3人並んで座りました。 船が出るんだろうか?つていうくらいの風だったので、揺れたよ~ ほとんど寝ていったけど、4時半ごろ目覚めたら雨って感じでない空模様なのに窓はびっしょり濡れていたの。多分波だよね! Jun_209
よくもまぁ転覆もせず帰り着いたものだ!5時10過ぎに博多へ帰ってきました。
無事着いたことを家族へ報告。その後弟に連絡しあうことに。 ここで大問題! なんと、なんとカーナビがご昇天してしまったのです。 弟の新居はこの前1度だけ行っただけ。わかんないよーー 最終的に都市高速の新しい路線の方に乗って走るってところまでわかり なんとか都市高に乗ったのはよかったのだけど、その後弟と連絡が取れなくなってしまったの! 参ったぜ。後で聞いたら充電切れだたって。おいおいだよー
それでもなんとか会うことできました。よかったよー ナフコ(家具屋)で待ちあわせして引っ越し祝いにレースのカーテンとガスレンジを買ってあげました。 それから新居へ。生意気にもメゾネットタイプのアパート。テレビも42型を買ってやんの! いいねぇ。
そーそー 弟の車、今日でこんなメーターに。すごいね。昨日だったらもっとすごかったのに!
Jun_210
あぁよくみえないね。全部1なんだよ、メーターが。
そしてどうしてもcoco壱番屋に行きたいと言うリクエストでわざわざネットでさがしてそこへ。私は用心の為カレーはやめてハヤシライスを食べました。
そして帰路へ。
みおちゃんを送り届けた時、お母様からスコーンをいただきました。 翌朝食べたけどめっちゃおいしかったわぁ。
家に着いたのは10時20分。
Jun_222
体調が悪かった割には楽しめた旅行でした。

じゃあね

2009/01/11

1/11釜山へ行ってきます

高速艇ビートルを使い1泊で釜山に行って来ます。
朝、6時50分に家を出発。 休みの朝なのですいすい行くと思ったら前を行く車、行く車全てとろりん走り。 おかげでみおちゃんちに着くのが遅くなってしまいそう! あと10分、のところで電話入れて遅れることを告げたまではよかったけど、実は来るまで向かってた二人が二人してお互い相手がみおちゃん家を知っていると思っていたため、近くまで来てたどり着けない!(笑)ナビに入れりゃーよかったんだけど、なんとなく走ってしまって迷子になり、10分近く予定より遅れてしまいました。バ~カばい!
みおちゃんちのお母様がそれはそれは美味しそうなリングケーキを焼いていてくれて、いつもの私なら飛びついてムシャムシャ食べるのに、やっぱり体調が万全ではない為ぐっと我慢。ああ まだ湯気がたってたのに~ くやしかったです。
高速に乗った後は雪が途中ちらついたけど予定通りに博多港(だっけ?)に着きました。
手前のパーキングに車を止めててくてくと歩いて行ったけど、何せ荷物はちーーさいショルダーバック(?)1つ。らくらくでした。ただし寒かった~ 
予約していたのでチェックインはスムーズ。今回はバースデー割引を使い、一人往復19000円。それに港湾使用料が1000円。席はてきとーに言われるままに決まっちゃったけど、それが実はまずかったみたい。というのが波がめっちゃ高くてね~ 荒れる、荒れる! 揺れる揺れる! どうも2階だったから余計揺れたらしいね。
私は酔うイメージ無かったので一人平気だった(とは言え昨日までの胃腸のへろへろさは軽減したとは言え継続中。できれば寝ていきたかったのだけど、なかなか寝れずにねぇ。 1時間過ぎた頃からなんだか冷たい風が当って寒かった~ 更に1時間経った頃から暖かくなったからよかったけどね。
途中、あまりの揺れに添乗員のお姐さんが私らの横の通路でそりゃーーー見事な尻餅をつきました! びっくりしたけど、頭打たなくてよかったねぇ。でもきっと翌日はお尻が青くなってシップしなきゃなんなかっただろうなぁ。お姐さんは残念いやいや幸いなことにスカートではなくパンツ姿だったの。パンチー見えなくてよかったねぇ。
でもそんな荒れ模様の大揺れでも釜山に無事到着! 予報では雷雨とかいう話だったけど、なんと晴れ間すら見える天気。 みおちゃんは強力な雨女らしかったけど、よかった、よかった。
寒かったけど雨はとうとう滞在中は降りませんでした。
入国審査はさ、飛行機の時と違ってめっちゃ簡単。あ、そうそう出国もね。びっくりしちゃった。
湊からはてくてくと地下鉄の駅をめざしました。1日乗車券を3500WONで購入。これで地下鉄は乗り放題さ!ただチケットは買ったけど、地下鉄には乗らず一駅分地下道を歩きました(笑) 出店が面白かったよ。
一駅歩いた後地下鉄に乗って一駅ですぐ降りました。 で今回泊まる所へ。
みおちゃんがプサンナビで予約してくれたヘリムモーテルって所。 オンドル部屋2つ予約していたはずなのに手違いで1部屋はベッドの部屋。前回来た時オンドルは経験したからと私にオンドル部屋を譲ってくれました。床暖はあったかいですねーJun_093
部屋にみおちゃんの荷物を置いてさっそくお出かけ。
屋台風の出店が並ぶ街中をうろうろとしながらお目当ては釜山カルビという焼肉屋さん。
Jun_100
全てみおちゃんに任せておけばよかったんだけど、焼肉って言うからついつい牛肉を頼んだら、20000Wもしたのにありゃ~っていうのが来ました。残念。ただそれ以外の豚の首肉っていうのは美味しかったです。6000Wなのにね。その豚肉を4人前頼んだのかな。ほかに冷麺1つとご飯2杯。それで合計53000Wでした。私はやっぱり怖かったのでちょーっとしか食べませんでしたけどね。残念。
それから地下鉄で西面(なんていうんだったったけ?町の名前。忘れちゃったへへ)へ。
そこで乗り換えてヘウンデへ。目指すは水族館です。 釜山アクアリウムは事前に調べたところ2001年にオーストラリアの力(?)でのこと出来たとのこと。 なのでちょつと期待。
入場料はプサンナビのクーポンを使い12800W。 建物はまだまだ綺麗。魚は淡水が思った以上に多かったです。なので魚を見るより同時開催されていた名画を魚で・・・のパロディの方に重点を入れて見ちゃいました。
Jun_144
サメの水槽の上をグラスボートに乗って係りのおねえさんが説明するっていうアトラクションに参加したのですが(500W)説明が韓国語なのでまーーーったくわかんなかったけど、楽しめました。韓国人の子連れの家族と一緒だったけど、そのこたちはめっちゃ喜んでたみたい。海がめは「カブキ」って言ってたような・・・それだけ、解ったのは。降りる時に「日本語しゃべれなくてごめんなさい」って言ってくれたのがとっても印象的。いいおねえさんだなぁ。
水族館の後はまた西面まで地下鉄で移動。この移動が30分くらいかかるので、もったいなかったなぁ。
西面ではロッテ百貨店、ロッテホテルに行って免税店、カジノを覗きました。その後、屋台を見たり地下街をうろうろしてチープコスメをちょっと買ってみたり・・・屋台でうどんを食べたのだけど、面はめっちゃ柔くて私好み(笑) みおちゃんはチヂミを頼んだのだけど、おばさんに押し切られてその屋台に入ったもののチヂミの10000Wは結構ぼったくりだったみたい。味もイマイチだったみたい。 私はうどんの麺だけ食べましたが、その器が最高! 今時は犬も使わないだろうという洗面器のような、昔の給食の器をべこべこにしたような器でした。笑えたぜ。
Jun_188
南浦洞に地下鉄で戻り、スポーツマッサージの店に行ったら1人しか出来ないと言われたので翌朝10時に予約をとって帰りました。モーテルに着いたのが11時50分ごろ。
いやー歩いた、疲れた。 でも体調万全でなかった割にOKじゃん! 胃痛信号が出掛かったときもあったけど、大事に至らずよかったーーー

じゃあね

2009/01/10

1/10「獣の奏者エリン」

今日から『獣の奏者』のアニメ、『獣の奏者エリン』が始まりました。
Img_elin
話はオリジナルなストーリーも入れて、とにかくちゃんと上橋さんが監修しているということで安心してみたのですが、絵が・・・・
まぁエリンは許そう。でも大人の人たち、体のバランスが変すぎ~
闘蛇が違う! もっともっとヘビっぽいものだという印象! 赤ちゃんなんてまるでサンショウウオじゃー
景色(背景)はまぁいいかー でも村の様子が想像と違ってました。 あんな石積みの家だとは思わなかったなー
とにかく不満はいっぱいだけど、絵は慣れるしかないでしょ。慣れなきゃね。
50話に渡って描かれるというので、とても期待しています。往年のカルピス劇場を目指しているんだろうなー
公式ホームページでの上橋さんの話を読んで、子どもにもわかるようにしっかり背景を書き込んでいけば後半のハードな話にもついていけるのではないか・・・ということで原作には無い話もそのためだと思ってこれから1年、見て行きます。

じゃあね

1/10「魔法にかけられて」

借りていたDVD『魔法にかけられて』を見ました。
512bn2rrtpxl
劇場で見たかったのだけど、とうとう見に行くチャンスを逃してしまい、今になってしまいました。
アニメと実写、よく出来ていました。
おとぎの国から悪い魔女のたくらみで違う世界に飛ばされた王子の花嫁ジゼルのお話。
飛ばされた先が現実の国、ニューヨーク。
アニメと実写のジゼル、よく似てますね。 アニメのジゼルって「眠れる森の美女」に出てくるオーロラ姫の環境に似ていたけど、決定的に違うのが口のでっかさ! 「眠れる森の美女」って1959年の作品だったってねー びっくり!もっと最近と思っていたので。 特典映像でちらっと出てきたけど、間違いなく口は小さかったです。昔の女性はおちょぼ口が上品でいいって思われていたんだろうね。今の女性はしっかり主張できるよう口はでっかくなくちゃね!ってとこかしら。
こっちの世界に来たジゼル、本当に危ない女の子って感じ。 一番ゴージャスなドレス、花嫁衣裳でやってきたからねぇ。雨にめちゃくちゃうたれていたけど、着替えもせず寝てたよね。そこだけ気になったよ(笑)
その後の動物たちを使った部屋の掃除とかすっげーーー でも衛生面で見たら怖いよねー 鳩、ネズミ、ゴキブリ、ハエ・・・・・ 見た目は綺麗でもばい菌だらけだろー ひゃ~でした。
セントラルパークでのダンスと歌のシーンもよかったし、仮装パーティもすごーくよかった。
エドワード王子が頭軽そうなところもお伽噺っぽくてよかったよ。
ナンシー、特典映像のカットされたシーンを見るまでも無く隠れロマンティストって思っていたけど、キャリアウーマン的なところもしっかりあるから結婚後、うずうずするだろーな。 あの国、変わるよ、きっと!(笑)
とにかくやっと見れてよかったです。満足。


しかーーーし、体調は決して満足とは言い切れず。
7時過ぎに起きて洗濯、掃除した後また寝て、11時過ぎに目覚め、図書館と買い物に行き、戻ってきてDVDを見て、3時半から5時過ぎまで寝てました。 よく寝れるもんじゃ。
それから初めて飲み物を。リポビタンDを飲んでみました。今のところ胃が痛くなったりしていないので、晩御飯もチャレンジしてみようと思います。 水炊きにして、豆腐と白菜と餅(鏡開きだよねー)でも食べてみるか。
しかし、明日、焼肉食いまくりは無理だろーな。トホホ。ま、でも他にも楽しみはあるし。
っていうかー 本当に行けるのかな?
今朝の高速は速度規制させれていのよねー ビートルは途中で引き返すかも・・なんてなってたし。
明日は本当に釜山にいけるのか? 少なくとも予定していたより2時間くらい早めに出たほうがいいのかなぁ?
まぁこれから打ち合わせして色々と考えましょう。

じゃあね

2009/01/09

1/9 断飲断食

昨夜寝つきが悪く、2時ごろやっと寝たと思ったら5時前に目が覚めました。
イから下腹にかけての表面辺りが変! 痛いっていうのとすこーし違うし、でも不快。
昨晩出っ張った下腹をぐいぐいともんだので内臓が筋肉痛か?って感じの不快さ。
その後1時間くらい寝れず、やっと寝たけど6時15分には目が覚めたので起きました。
でも調子悪!
会社でもぼーっとして過ごしました。
昼間では本当に辛かった~ 1時ごろちーっとマシになってきて、3時半過ぎて明後日のこともあるので病院に行かせてもらったら、胃腸炎らしい。
で、「断飲断食」だってー
代りに点滴をしましょうと言われ1時間かかるといわれたので一旦会社に戻り色々と片付けてまた病院へ。
終わったのは6時前でした。
今日は新年会だったけどまた欠席してしまった。忘年会も欠席だったけど仕方ないよねー
明日までおりこうさんにして、明後日はしっかり食べれる体に持っていかなくっちゃ!(笑)
しかし、天気最悪っぽいよね。
高速は通れるのか?ビートルは運行するのか? 不安~

じゃあね

2009/01/08

1/8「裏庭」

今日はいつも映画に行く友達の誕生日なのだ。
今年も映画とランチをプレゼントする予定だけどまだ見に行く映画を物色中とのこと。どんな映画に巡り会えるか楽しみ!

さて、今日は裏庭』(梨木果歩著 新潮文庫)を読み終えました。
51464p9q4nl
多分この文庫本を購入してから初めて読みました。
「裏庭」自体は2度目ですね。図書館で最初に借りて読んでいるので。
こっちの世界と裏庭の中の世界がフォントを変えて書いてありましたが、私は裏庭のテルミィの冒険よりこっちの世界の方が好きだったかも。 裏庭の世界はなんとなく宮沢賢治を思い出させてねぇ。まあそう言えるほど宮沢賢治を読んだこと無いのだけど、なんとなく名前の感じが私の中では宮沢賢治の世界と重なるのであった。ちょっと行儀がいい感じがするの。実際は殺人とかもしたりしてそうではないのだけど。なんでかなぁ?
なんとなくさっちゃんやレイチェル目線になってしまうのは自分が年とってるからなのかな?
でも照美の冒険の後、きっと照美の家族はよくなっていくよね。 綾子のおじいちゃんも元気になって本当によかったよ。
裏庭の世界でのテルミィの冒険より、この後の照美の家族の様子やレイチェルとジョージの裏庭の旅を見てみたいな。
bk1の内容説明では「【児童文学ファンタジー大賞(第1回)】おじいちゃんが話してくれた、近所のバーンズ屋敷に伝わる裏庭とは…。弟をなくした少女の魂の孤独な冒険。ナイーブながらも弾力ある心の在り様を描く、重層的ファンタジー。 」となっていました。

だんだん寒くなってきますね。
日曜から釜山旅行だけど、福岡まで朝、高速使えるのかなぁ? 雪さえ降らなきゃ大丈夫だと思うけど、ちょっと心配。

昨日届いたパソコン、電源とか入れてはみたけど、まだまだ手付かず状態。 食卓に置いています。食べ物をくっつけたりしないよう気をつけねば(笑)

じゃあね


2009/01/07

1/7「チーム・バチスタの栄光」

公開時から見ようか見まいかすっごく悩んで、結局見に行き損ねた『チーム・バチスタの栄光 』をDVDで借りてきて見ました。
51gcqtegupl
うーん・・・・・
吉川くんが出るからぜひ見たい!と思っていたのです。 で、TVドラマでは伊藤くんが出でいたので見たかった、そして見たのです。 TVでの白鳥役は仲村トオルだったのだけど、「あぁこの役、映画では阿部ちゃんよねー はじけてて似合ったろうなぁ」と思っていたのですが、実際映画を見たらちと期待はずれ。もっともっと怪演を期待していたのですが・・・
というかやっぱり映画だと時間が短いですよね。ドラマでは長い分じっくり作り上げていけるからより感情移入が出来てよかったもんなぁ・・・ キャストもTVドラマの方が好みだったかも。
でも、もし映画から見ていたらこの感想も印象も違っていたかもねぇ。 なんとも言えないですね。
残るは原作。絶対読もうと思っているのですが、図書館にあるかな? 何冊かこの白鳥&ぐっちーのコンビでの本が出ているようで、楽しみ。すごく根本的な疑問なのだけど、原作の田口せんせは男?女?
竹内結子は好きだけど、映画での田口せんせはなんだかただぼーっとした人みたく思えちゃったな。 TVの伊藤くんのぐっちーは人はめっちゃいいけど、医療に関しての熱い気持ちはびんびん伝わってきてたもんねー
そうそう、映画で吉川くんは桐生先生という大役だったのに、あまり目立たぬまま終わってしまった感じでした。
ソフトボールのシーンっていったのだろうか? あの時間をもっと他に使えなかったのかなー と思ってしまいました。
まぁとにかくこれは映画が先か、TVドラマが先か、原作が先かで全然印象が変わるのだろうな。


そーそー 今日新しいパソコンが届きました!
朝、メールチェックしたら1/8に到着予定って来ていたので楽しみにしていたら今日でした。
DVD見たのでほとんどいじってないけど、モニターも本体もでっかいわぁ。今使ってるmouseのパソコンはバイオが壊れて応急処置として買ったので、どうしても腰掛感がぬぐえずいたのですが、今回購入したのはちょっと長く使おうと思ってます。とーとービスタにしたのよねー
これであとはADSLさえ通ってくれれば・・・
2月が楽しみ。

じゃあね


2009/01/06

1/6 誕生日

といっても私の誕生日ではない。
帰りにケーキを買ったのだ。 新しくケーキ屋が出来たという噂を聞いてわざわざ出かけてみたところ、知ってる名前。移転したようです。 といっても店に行くのは初めて。 前の上司がよくそのケーキ屋でケーキを買っていたので何度か食べたことはあったのだ。
ケーキ屋の名前はめいぷる
お店はとっても素敵! 駐車場も広くて運転が下手な私でも楽々だよ!
ただねー 対応してくれた人がさ、ふつーーーのおばちゃん。 折角お店もケーキも素敵なんだからぴちぴちの若い女の子っては言わないけど、せめてきっちりとした制服姿とかパリッとしたエプロンとか、そういうのにしてほしかったです。 後で奥から出てきたおねーさんはパティシエの格好でとってもよかったのですけど・・・・
やっぱりケーキ屋さんとかはイメージが大切だよなーと思いながら帰ってきました。
ケーキはとってもおいしかったです。
Jun_043

じゃあね

2009/01/05

1/5 仕事始め

今日から仕事が始まります。
朝は6時20分に目覚ましをかけていたのですが、5分前に目覚め、もそもそ。
暖房入れたくないため、布団から出て着込むのに時間がかかってしまったよ。
20分ちゃりんこ漕ぎをしたものの、メインは既にマンガを読むためにすり替わっており、負荷が全くかからないため(壊れたらしい)20分漕いでもあせもかかなかったよ。 ダメじゃん(笑)
それから一人でお雑煮もどきを作ってもち2個入れて食べて、ズームインで箱根駅伝の覇者、東洋大学の面々の話を聞き、化粧して出勤。
職場で自分の机に座ってから気づいたよ。「卓上日誌買い忘れた!!」
全くあれが無いと仕事になんないのに、年末からぼーっとして買うのを忘れ、休みの間はちらりとも思い出さなかったっす。ツタヤとか行ったのに、カレンダーや日誌のコーナーは素通りしてたよ。とほほ
会社の書店に電話して聞いたけど既に無く、帰りにジムランドに寄ったら売り切れ。 取り寄せが出来るとの事で注文してきたけど、いつ届くのだろう? 全く新年早々ポカってしまいました。
まぁでもいつかは手に入るだろうから、気長にのんびりいくかー
それまでは手帳タイプの奴を使っておこうかな、と思っています。なにせ忘れっぽいのでいちいち書いておかないととんでもはっぷんになっちゃいそうなんだよねー
普通の生活では笑って済ませても仕事ではしゃれになんないでしょ。 

ま、そんなこんなの一日でしたが、早めに帰っていいと言われて早めに帰宅できたし、まぁ 今年も一年頑張るべー
じゃあね

2009/01/04

1/4 今日まで休みだも~ん

午前中はとってもいい天気。
今日は8時台に起きて洗濯、掃除しました。
なのに午後からは曇りまくってたねぇ。 洗濯物はぼちぼち乾きでした。
ずーーーっと一日録画していたTVを見てました。ほとんどお笑い。
目がシパシパ。間違いなく視力落ちてるねぇ。
今夜は0時ごろまでで店じまいして、明日に備えて早めに寝なきゃ。
仕事、覚えているかしら(笑)

じゃあね

2009/01/03

1/3「椿三十郎」

先日TVで放送された『椿三十郎』を見ました。織田裕二版です。
51tpzwid2bzl_2
うぅぅぅぅぅぅぅん・・・
やっぱり黒澤明で、三船敏郎の奴がよかったよー
TV用にカットとかもあったかもしれないけど、1962年版とストーリーは一緒なのにこっちのはつまんなかったー
出ている役者さん、普通だったら演技は上手だと思うのだけど、どーもねぇ。 特にトヨエツ。迫力がぜんぜんなかったー 20世紀少年ではあんなにいい味だしてるのにー
チャンバラシーンも迫力無かった。 ラストのあの見たら真似したくなるあの対決も変えてあってつまんなかったなぁ。 話には聞いていたけど、残念な仕上がりでした。 TVで見てよかったー

今日はベランダまでしか外には出ていません。 天気がよかったので洗濯しただけ。
あとはずーっとTVと読書でした。

この後、お待ちかねのコロンボです。
録画は他の奴を録るので無理なので、生で見るしかありませんが、CM無いのでトイレに行けない!
トイレ済ませてテレビの前で待っとかなきゃ(笑)

じゃあね

1/3「追憶のカレン」

今年初めて読んだ本が追憶のカレン―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)です。あ、でも途中まで我慢できずに立ち読みしていたから性格には読み終えた本、かな。
516finolegl
クラッシュ・ブレイズ最新作です。
今回の主役、前半はシェラ。でも後半はやっぱりリィになるのかな?
ケリーやジャスミンもラストでは活躍。
シェラがなんと拉致され、薬で強制的に別人にさせられ、それをリィとルウが救うって話。
要塞のような宇宙船が出てきたけど、うーん・・・まぁ途中立ち読みからその後読むまでに間があきすぎたせいかイマイチでしたかな?
もっともっとシェラとして活躍してほしかったです。
シェラが死ぬわけ無いと思っているし、シェラがアルフォンスっていう確信がちょっと無理っぽく感じてしまいいつものように入り込めなかったわ。残念。
bk1の内容説明では「シェラがセントラルでまさかの行方不明! その生存が刻々と絶望視されるなかで、ルウのカードが隠された真実を語り出す…。クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。

じゃあね

2009/01/02

1/2 出水の鶴

昨日とうって変わっていい天気。
実家に帰り昼ごはんを食べ、鹿児島の出水まで鶴を見に行ってきました。
Jun_026
ナベヅルなのでグレー。とってもたくさんの鶴が来てましたね。
12028羽飛んできているそーです。
でも小さい頃から何度も見に行ってるので、大して感動は無し。 寒いから早く帰ろうよぉってのが本音でした(笑)
夕方家に帰ってきたけど、途中無料高速道路(?)の降り口をうっかり通り過ぎてしまい、1区間乗って200円支払う目に・・・ バカ~ 
とにかくそれ以外はずーーっとテレビ見てます。ほとんどバラエティばっかり。
大晦日に録画していた家電芸人スペシャルのアメトーーーークを見たのだけど、江頭2:50の出ているシーン、特に「フランスのテレビ」では腹の皮がよじれ、首の筋が痛くなるほど笑い転げてしまいました。あぁいい笑い納めになった!
で、今年も元旦から笑いまくったけど、ザ・スリーシアターズではまたまた大笑い。劇団ジョセフィーヌだっけ? もう最高! はんにゃ、今私の中では来てます(笑)
今はとんねるずの番組見てるけど、この後は録画していた格付け見て、あー、いつお風呂に入ろう? 茶碗も洗わなきゃ・・・とどーでもいいことでめっちゃ忙しい私でした。

じゃあね

2009/01/01

1/1 あけましておめでとうございます

2009年の始まりです。
今日は7時過ぎに起きて、8時からみんな揃っておせち料理をつつき、恒例のショッピングモール巡りへ。
しかし今年は人が少なかったー 何箇所か回りましたが、クレア以外は人がとっても少なくてね。
福袋も「買いたいっ!」という衝動に駆られるのが少なく、去年も買ったインチキアクセサリーの店で1050円の福袋を買ったのみ。
来年からはもしかしたら行かない?
しかし1箇所目のバリュー、店を出たら雪! 冷えたはずです。
帰って来て御節の残りや買ってきたケンタッキー、ケーキを食べた後は6時半頃まで昼寝。
そして今から今年初の家族風呂温泉に行ってきます。
今年は財布の紐を締めて行くぞ!と思っていたのに早速・・・ ほほほ まぁそういう年になりますたい。
みんな一年、とにかく健康で楽しく暮らしましょうや!

じゃあね

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »