« 1/2 出水の鶴 | トップページ | 1/3「椿三十郎」 »

2009/01/03

1/3「追憶のカレン」

今年初めて読んだ本が追憶のカレン―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)です。あ、でも途中まで我慢できずに立ち読みしていたから性格には読み終えた本、かな。
516finolegl
クラッシュ・ブレイズ最新作です。
今回の主役、前半はシェラ。でも後半はやっぱりリィになるのかな?
ケリーやジャスミンもラストでは活躍。
シェラがなんと拉致され、薬で強制的に別人にさせられ、それをリィとルウが救うって話。
要塞のような宇宙船が出てきたけど、うーん・・・まぁ途中立ち読みからその後読むまでに間があきすぎたせいかイマイチでしたかな?
もっともっとシェラとして活躍してほしかったです。
シェラが死ぬわけ無いと思っているし、シェラがアルフォンスっていう確信がちょっと無理っぽく感じてしまいいつものように入り込めなかったわ。残念。
bk1の内容説明では「シェラがセントラルでまさかの行方不明! その生存が刻々と絶望視されるなかで、ルウのカードが隠された真実を語り出す…。クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。

じゃあね

« 1/2 出水の鶴 | トップページ | 1/3「椿三十郎」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/43624922

この記事へのトラックバック一覧です: 1/3「追憶のカレン」:

« 1/2 出水の鶴 | トップページ | 1/3「椿三十郎」 »

無料ブログはココログ