« 1/27「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅰ」 | トップページ | 1/29 痒いかゆいカユイ »

2009/01/28

1/28「明日へのチケット」

jesterさんのブログで読んでぜひ見てみなくっちゃ!と思っていた『明日へのチケット』をテレビを録画して見ました。
51dqojaarl
民放だったので、CMが入るからと最初は録画しないつもりだったのですが、いや待てよ、近くのレンタルビデオ屋には置いてなさそうだなぁ・・・と思い直し録画の予約を入れていたのです。
タイトルとポスターを見るとホント、中身を誤解しそうですねー
実際は中村俊輔選手所属のセルテックファンの3人は最後3分の1にしか出てこないんだけどねー
私は全然知らないのだけど、カンヌ映画祭でパルムドール賞を受賞したイタリアとイランとイギリスの3人の監督が撮った映画なんだって。そう聞いてオムニバス形式なのかなーと思っていたらそうでもなく、脚本の段階からアイデアを出し合って3つの物語が混ざり合う1本の長編を作りあげてるの。
最初の主人公は妄想じいさん。次がわがままな中年のでぶったおばさん。そしてセルティックサポーターの3人の若者。
アルバニアの難民家族が最初からずっと出ていたね。 インスブルック駅からローマまでの列車のロードムービー。ロードムービーは何故か好きなのよねー
妄想爺さんも、なかなか素敵でした。最後にミルクを持っていくところなんかとってもとってもよかったです。
で、次のわがままおばさん。 まぁーーあつかましいこと、あつかましいこと!2等車の切符しか持っていないのに1等車に堂々と座り、ケータイを盗ったって言われても堂々としらんぷり。なんやーコヤツ!と思ったけど、それは盗られたと言っていた男の勘違い。じゃあ実はそんなに悪い人じゃないの?と一瞬だけ思うけど、一緒にいる若い男に対しての態度や、その後本当の席の人が来たときの態度なんかみるとやっぱ「くそババァ」がとっても似合うおばさんでした。 最後にホームに下りた後はでっかい体が小さく見えて寂しそうではあったけどね。
それから最後のセルティックサポーター3人組。 スコットランドからローマでのチャンピオンシップ(だっけ?とにかくサッカーの試合だ!)を見に行くために旅している彼ら。スーパーで働いていて、金持ちではないけどね最後に見せたアルバニアの難民への優しさと、車掌を振り切る豪快さがたまらんだったですなぁ。 駅にいたローマのサポーターたちもよかったばい。
ふと思ったのですが、みんな食堂車で飲み食いしててお金は払ってた?
最初の老紳士(さっきまで妄想爺さんって言ってたくせに)は食堂車を予約していたから食事代も含まれているのかな?でもミルクは追加注文だよね? いつお金払った? わがままおばさんに頼まれたコーヒー、あれもいつお金払った?セルテックファンの子達は食費を浮かそうとスーパーで余ったサンドイッチ(た分廃棄する奴だよねー)を持ってきて食べていたけど、って言うことはやっぱりお金がいるよね? うーん・・・
それからあの列車の車掌さん。わがままおばさんにはえらい優しく接していたのに、バックをふんずけて転びそうになった恨みか、はたまたサッカーが嫌いなのか、騒がしいガキどもが気に入らなかったのか、とにかくあの子らに対してだけはめっちゃしっかり仕事してたよね?変なのー
あぁでも列車の旅ってしてみたくなりました。ヨーロッパの列車の個室も憧れるけど、そうでなくても面白そう。そういえば前はたまに列車にちょっと旅っぽく乗ったりもしていたけど、最近はないなぁ。 あ、そうか座席が電車風に変わったからか。だから旅って胃宇城がしなくなったんだー 単に゜通勤」や「移動」のイメージだもんなぁ、今は列車に乗っても。 4人掛けで座るタイプの列車にはなかなかおめにかからなくなりましたね。 子供の頃は同席になったおじちゃん、おばちゃんからミカンもらったり、知らない人でも「どこまで行くと?」とかそんな何気ない会話を楽しんだりしていたんだけどなぁ・・・・・ 今はまずないよね。 警戒もしなきゃなんないしさ。物騒な世の中だよ。
いつかは外国の列車のたびもしたいなぁ・・・・
とにかく見てよかったです。 

今日はひーーっさびさに忙しい1日でした。というか、よその営業所ではこれくらい普通かな? バタバタと1日が過ぎました。 さて、あと2日仕事に行けばまた休みだねー

じゃあね

« 1/27「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅰ」 | トップページ | 1/29 痒いかゆいカユイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/43888126

この記事へのトラックバック一覧です: 1/28「明日へのチケット」:

« 1/27「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル Ⅰ」 | トップページ | 1/29 痒いかゆいカユイ »

無料ブログはココログ