« 1/16「スタークロス」 | トップページ | 1/18 いつものことだけど »

2009/01/17

1/17「感染列島」

友達のバースデープレゼントとして映画にいってきました。
今年はなかなか好みの映画が無く、1/8の誕生日をここまで延ばしたけど、やっぱりいい映画が無くってちょっと諦め気味に行ったのが『感染列島』です
331288view001
結果オーライでした。
なかなか楽しめました。 以前読んだ『エピデミック』(川端裕人著)を思い出しました。友達はまだ読んでなかったので強力に無用進めておきました。
主人公は妻夫木聡くん。そして檀れいさん。檀さんは私には馴染みの無い女優さんだったなぁ。
気に入ったのはカンニング竹山。 いい味出していたし、ぴったりの配役だと思いました。
謎の感染症で次々に人が死んでいき、新型インフルエンザかと疑われ、鳥インフルエンザで何羽も鶏が死んでしまった養鶏場の人がマスコミや周りの人からめちゃくちゃ避難されて、とってもかわいそうでした。めっちゃいい人だったのに! あんなんホンとマスコミのやり方はひどいなぁと思いました。でもあの畜産科の教授ももっと力強く施設に不備は無い、とかきちんとまじめに養鶏してるって力説してやってもよかったのにーと思いました。本人が病気で、あんまりリキ入れて生きていなかったのかなぁ?あの島の人々に会うまでは・・・
最終的に感染源はわかるのですが、日本どんのあのお医者さん、駅のホームで人にうつした以外は飛行機の中でとかは平気だったのかなぁ? あ、そうか、空気感染ではなく飛沫感染なんだっけ? 空気感染と飛沫感染は違うって「エピデミック」読んだ時知ったはずなのにねすっかり忘れていたぜ(笑)
しかし現場のお医者さんに看護士さん、大変だなぁ。 いつ自分が感染するかわかんないのにさ。偉いと思います。 薬、ワクチンがあってしっかり対処できる病気だったら医療関係者、その家族などに優先的に治療、予防が出来るかもしれないけど、この映画のように原因不明の感染症だと本当に誰も彼も逃れることって難しいんだなぁとつくづく思いました。
爆問の田中も出てて、なかなかいい役こなしていたけど、彼の子ども舞ちゃん役の女の子がめっちゃかわいかったーーー
映画には文句無かったのですが、始まる前からなんやら斜め後ろのほうでブーンというモーター音がしてて、めっちゃ気になりました。なんだったんだろう? あと、何故かこんな映画なのに小さい子どももいて、途中でパタパタやって小さい声でABCの歌を歌いながら外に出て行ったのが数人いて、めっちゃムカつきました。ウォーリーとかの映画なら子どもが騒ぐのも「仕方ないなぁ」なんて諦めもつくのに、全く困ったもんだ。

映画の後は恒例のカプリチョーサでお食事。
今までは季節のコースみたいなのがあってねそれを注文していたのに今回はそんなのが無くて残念。シーザーサラダ、ライスボール、きのこのトマトクリームパスタを頼みました。 映画の半券でもらった今日のドルチェはレアチーズケーキ。めっちゃ濃厚で、半券用の薄っぺらのサイズで十分でしたよ。 コーヒーもいつものように美味しかったです。友達がジンジャーエールを飲んで、合計2500円。お腹いっぱいになりました。

映画は朝の9時55分からだったので、家を9時15分には出て行ったのですが、その時はまだ寒かったのに食事の後外に出たらぽっかぽか。 車の温度計で気温見たら22度だってー びっくりだよー
天気予報では曇りだったのに快晴。 帰って来たら洗濯物乾いていたので、もう1回追加で洗濯ができましたよ。まぁ乾くのは明日になるでしょうけどね。

2月になれば少しは見たい映画が増えそう。 あ、今年初の映画だったんだ。 今年も沢山見に行けますように!

じゃあね

« 1/16「スタークロス」 | トップページ | 1/18 いつものことだけど »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/43766640

この記事へのトラックバック一覧です: 1/17「感染列島」:

« 1/16「スタークロス」 | トップページ | 1/18 いつものことだけど »

無料ブログはココログ