« 11/3「オリバー!」 | トップページ | 11/5「秘密の花園」 »

2008/11/04

11/4「ポロック 二人だけのアトリエ」

番組欄で録画する映画を選んでいたとき、最初はあまり興味なかったのですが、エド・ハリスが主演、そして初監督作品ってことで録画したのがこの『ポロック 2人だけのアトリエ』です。
51g43nc1q5l
見終わった後で解説をネットで読んだのですが、最初のポロックが29歳のつもりだったとは・・・ いや、外人は歳とって見えるからなぁ(笑) 死の間際のあのポロックの姿はすごかったー エド・ハリス、本当にあんなにぶよぶよ太ったのだろうか? 役者やなぁ。 奥さん役の女優さん、最初見たときから最後までスタートレックのバルカン人のイメージが取れなかったよ(笑) あの前髪と直線的な眉毛。あれで耳が尖っていたらもう完璧だ~
ところでこの映画ですが、アメリカの現代美術の有名な人の伝記映画だったみたいです。 そういえば名前こそ知らなかったけど、ああいう糸を引いたような絵、何が描いてあるか皆目見当のつかないあんな絵、見たことあるきがする。で、創作中、もしくは映画の中でLIFE誌に掲載された絵画の前の本人の写真か映像もなーーんか見たことがある気がするなぁ。気のせいか?それとも本当に美術の教科書に載っていたか? NHKか何かで見たか? 昔持っていた子ども百科事典に載っていたか・・・・
しかし芸術家の人生って壮絶だね。もともと精神障害があったのか、単にアル中だったのかわかんないけど、精神的にとても不安定なポロックの才能を信じ、最後まで見守っていたリー夫人、すごいなぁ。
お酒さえなければもっと平穏な生活が遅れたと思うけど、芸術家に平穏な生活って不要なのか? 死ぬ間際まで芸術を生み続けなければ幸せではないのだろうか? 第一線で活躍した後、引退って道はないのだろうか? 少なくともリーは最後までポロックに絵を描き続けていて欲しかったようだし、ポロックは落ち目になるのが我慢できず、酒と若い女に逃げていたのだろうか・・・ 
うーん・・・ 芸術って難しいなぁ。 明るい芸術家で映画になるような人っていないのかなぁ?

じゃあね

« 11/3「オリバー!」 | トップページ | 11/5「秘密の花園」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/43014135

この記事へのトラックバック一覧です: 11/4「ポロック 二人だけのアトリエ」:

« 11/3「オリバー!」 | トップページ | 11/5「秘密の花園」 »

無料ブログはココログ