« 11/27「アイ・アム・デビッド」 | トップページ | 11/28「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 »

2008/11/28

11/28「ジョコンダ夫人の肖像」

ちっ、BShiで9時からあるから7時台の、8時台の地上波はみなくていいや、と思っていたら9時からはアイス・ダンスだったよー HNK杯。 まいったなぁ女子のショートプログラム見損ねてしまっちゃった。ま、いいか、男子は夜あるみたいだから録画予約しておこーーっと。
さてさて、今日読み終わった本はジョコンダ夫人の肖像』(E.L.カニグズバーグ著 岩波書店)です。先日カニグズバーグ作品を読んだ後だったのでつい借りてきたのでした。
タイトルがモナ・リザのことだってのはすぐ解りました。
だからダ・ヴィンチがどういう経緯でモナ・リザを描き上げたかの話と思っていたらちょっと違いました。
レオナルドと彼が拾ったスリをして暮らしていたサライという少年との話でした。それにミラノ公の奥さんベアトリチェという少女との交流の話がメイン。全てをサライの目によって語られてました。
ベアトリチェって見た目はそんなによくないのだけど、綺麗な姉と比べると全然見た目はダメなんだけど、中身はねすごーーくよくって周りに人が集まってくるのよねー
でも彼女の晩年(といっても22歳で亡くなったけど)はちょっと哀しかったなぁ。折角の知性とか内面の美しさなどが曇ってきてて。そしてなんとかまたサライといい関係になろうとした時に死んでしまって・・哀しいなぁ。
物語はさあ今からモナ・リザを描くわよーってところで終わってるのね。 
あ、でも私はね、レオナルド・ダ・ヴィンチって未来から来た人っていう「夏への扉」の設定が好き~

やっと今週も終わったな。明日はお待ちかねのケーキバイキング!
うひゃひゃーです。去年はうっかりチケット買い損ねていけなかったので去年の分まで食べるぞ!!って無理だよねぇ。いつも昼の会に行くのですが、今年は3時から。腹の調子を整えておかなきゃなぁ(笑)

じゃあね

« 11/27「アイ・アム・デビッド」 | トップページ | 11/28「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/43256285

この記事へのトラックバック一覧です: 11/28「ジョコンダ夫人の肖像」:

« 11/27「アイ・アム・デビッド」 | トップページ | 11/28「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 »

無料ブログはココログ