« 11/15「恋人までの距離」 | トップページ | 11/16「旅情」 »

2008/11/16

11/16「予期せぬ出来事」

録画していた『予期せぬ出来事』を見ました。
なんとこの映画、ビデオもDVDも出ていないみたい。 よかったー今回録画していて。
知ってる役者さんはエリザベス・テイラーとマギー・スミスが出ていました。
『グランド・ホテル』みたいに群集劇というのでしょうか? いくつかの人々が過ごした一夜の話でした。
原題はThe V.A.P.s。こっちのほうが中身を表しているよね。
ロンドン(だと思う)の空港のビップルームで飛行機が出るのを待つ人々。でも霧のため飛行機の出発が遅れ、結局その日は飛ばなくて翌朝になっちゃうから航空会社がホテルを準備し、みんなそこに泊まる事になるの。
もし飛行機がすんなり飛んだなら起こらなかった出来事だらけ。まあだから「予期せぬ」出来事になるのかー
エリザベス・テイラーの若い頃って初めて見た気がします。 既におばさんになってからの顔しか知らないもんなぁ。 まぁ綺麗ではありました。 細い!ってのが第一印象。 これ、顔のことよ。 なんか今(?)のイメージは四角い顔って感じだったの。 気のせいかな? 彼女は成功した事業家の奥さん。でもペテン師というかジゴロというかとにかくご主人とは全く違うタイプの男性と恋の逃避行するところ。
マギー・スミスもとっても若くて、普通の洋服着てた(笑) トラクター会社の若き社長を助ける秘書の役。会社が大手の会社に合併というか買収されるされないの瀬戸際。飛行機が飛ばないことで、小切手が現金化されない事態に陥り、会社はダメになっちゃった・・・ でもー
そして、税金逃れの為イギリスから出たがっている有名な映画監督、アーパーな女優。やっぱり飛行機が飛ばないため100万ポンドの税金を払う羽目に。 ただ、それを逃れる手を会計士が考え出し、その方法というのが・・
それから公爵夫人。 自宅(といってもお城みたいにでっかい・・らしい)の維持費をひねり出す為フロリダに行かなきゃなんない。 興奮剤を飲んで鎮静剤を飲んで、眠気覚ましを飲んで・・・・いやーでもこの公爵夫人のシーンが一番好きだった。 なんだかほっとするというか、癒される感じ。 いいねぇ。
V.I.P.ルームを仕切っている係りのおじちゃんも大変そうだった。でも立派に仕事してたなぁ。偉いっす。
何がいいって 全て丸く収まったこと。 あ、違った。不本意な男が2人いたなぁ。 でもま、概ねハッピー。
公爵夫人もハッピーエンドだったので よかったわぁ。
1963年の映画だったみたいです。 見れてよかったー

さ、今日は今からもう1本見よう。
午後、ひーーっさしぶりにプールに行こうと昨日までは思っていたけど、今日になったらへたれ心が出てしまい、行かなかった(笑) ダメな私。 
体重は増えまくり、でも食べたくて、食べたくて。 教もレーズンとココナッツのスコーンを焼いて明日食べるつもりでもう2個食べてしまった。 今もめっちゃ食べたい。晩御飯はしっかり食べたのに・・・

じゃあね

« 11/15「恋人までの距離」 | トップページ | 11/16「旅情」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/43135248

この記事へのトラックバック一覧です: 11/16「予期せぬ出来事」:

« 11/15「恋人までの距離」 | トップページ | 11/16「旅情」 »

無料ブログはココログ