« 10/27「マルグリートの輪舞曲 」 | トップページ | 10/28「ザナドゥ」 »

2008/10/28

10/28「ふしぎ列車はとまらない」

図書館の児童書新刊コーナーで見かけたふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館3 』(柏葉幸子著 ポプラ社)わ読みました。
03018032
柏葉さんの新刊ということで借りてきたけど、シリーズの3作目でした。しもたー 1巻から借りてくればよかったべーと思っちゃいました。
まひるという小5の女の子が主人公。どういう経緯かいまいちわかんないけど、美術館の館長をしてるの。
その美術館、絵の中の人たちが出てくるの。でもわかるのは、見えるのは子供だけらしい。
今回はボブさんという人が描いた絵から雪が吹き出して美術館からあふれ出て凍り付いてるので大人のほうの館長は美術館にたどり着けないの。(滑るけど理由がわかんないの、氷も雪も見えないから)
で、その吹雪の謎を解こうとがんばるの。
ボブさんの生い立ちがちょっと寂しかったねぇ。ただ最後はハッピー。よかったばい。
すぐ読めるのでチャンスがあれば前の2冊も読んでみたいと思いました。
bk1の内容説明には「小学校5年生のまひるは、おばけ美術館の館長をしている。ある日、絵の中から突然吹雪と列車が飛び出してきて、美術館は大混乱! 題名のない美術品にかくされた過去とは…? 」となっていました。

今日は首が痛いし肩がうずく結構体調的にはきつい一日でした。 ただ精神的には全然OK。
たださー 朝から結構冷えてきたねぇ。 悲しいなぁ。

じゃあね

« 10/27「マルグリートの輪舞曲 」 | トップページ | 10/28「ザナドゥ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/42934947

この記事へのトラックバック一覧です: 10/28「ふしぎ列車はとまらない」:

« 10/27「マルグリートの輪舞曲 」 | トップページ | 10/28「ザナドゥ」 »

無料ブログはココログ