« 9/4「理解の限界」 | トップページ | 9/6「バタフライ・エフェクト 2」 »

2008/09/05

9/5「ミヤマ物語」

ミヤマ物語 第一部』(あささのあつこ著 毎日新聞社)を読みました。
51quhdqcjnl
あさのさんの本を読むのは初めてかも?
司書さんが「物語は始まったばっかり」って言ってたけどその通り。
主人公2人が出会ったところで終わったのですよ。
「ミヤマ」物語って言ってもミヤマって人出てこないよ、と思っていたら深山ってことね。 深い深い山奥を舞台に現実とそうでない世界とが交わるところが舞台ってことかな?
しかし、現実の世界でいじめにあっている透流も可哀相だけど、ハギに比べたらまだましか。 自分でやる気が出れば少なくとももう少しは改善できるはずだもん。例え学校からは逃げたとしても、家の中での場所くらいは見つけられそうだけどなぁ。
それに引き換えハギの世界は身分制度がめっちゃきつくて、今の私の世の中からすると考えられないほどディープな世界。ハギのかあちゃんのトモ、すごく可哀相。でも本人はとても幸せに感じていてそれは偉いと思ったけどね。
現実世界の草代さんもいい人。
透流の祖母の謎、いつ解けるのかな?
とにかく第二部が楽しみ。
bk1の内容説明では「この闇は、なんて深いんだ?。深い山(ミヤマ)には、いろんなモノタチがうごめいている。ウンヌ、雲濡という同じ響きをもった2つの世界をめぐる少年、ハギと透流の物語。『毎日小学生新聞』連載を単行本化。」となっていました。

明日から休み。嬉しいなぁ。

じゃあね

« 9/4「理解の限界」 | トップページ | 9/6「バタフライ・エフェクト 2」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/42388064

この記事へのトラックバック一覧です: 9/5「ミヤマ物語」:

« 9/4「理解の限界」 | トップページ | 9/6「バタフライ・エフェクト 2」 »

無料ブログはココログ