« 9/13「ナンバー23」 | トップページ | 9/14「晩春」 »

2008/09/14

9/14「囚われちゃったお姫さま」

昨日から今日にかけて読んだのが囚われちゃったお姫さま 魔法の森 1』(パトリシア・C・リーデ著 東京創元社)です。
51zno1wayyl
なかなか好みのお話です。 シリーズ物であと3冊あるらしいです。
主人公はお姫さま。リンダーウォール王国のシモリーン。でもお姫様らしいことが嫌いでダンスや礼儀作法や刺繍ではなく剣術、ラテン語魔法、料理なんてことに興味を持っちゃうの。とうとう隣のハンサムな王子と結婚させられそうになるんだけど、それこそ顔だけで頭空っぽな王子と結婚する気はゼロ。 なので自分からドラゴンの所に行ってドラゴンの囚われのお姫様になるの。シモリーンを囚われの姫にしてくれたのはカズールというメスのドラゴン。このドラゴン、なかなか話せる奴。 シモリーンはドラゴンのために料理したり宝物を片付けたり、図書館の整理をしたりしてすごく充実した日々を過ごすの。
でもそこに囚われの姫を助けようと騎士や王子が押しかけてうざったいたらありゃしない(笑)
そのうちに魔法使いと裏切り者のドラゴンの悪巧みに気付きよそのドラゴンの囚われの姫をやってるアリアノーラというかわいらしいお姫様と石になってしまったけど機転を利かせてなんとか動けるだけの自由は確保した石の王子とともにドラゴンたちを救うことになるの。
いやー イラストはマンガちっくすぎてちょっとイマイチだったけど(単に好みの絵で無いだけ)出てくる人物(ドラゴンも)はなかなか個性的で楽しかったよ。
続きも楽しみ。 しかし魔法使いがレモン汁入りの石鹸水で溶けてしまうものとは初めて知りました! それも永遠でなく復活するってのもなかなか楽しい設定ではないか!
しかしやっぱり物語の主人公はバカじゃダメだね。私ゃ利口じゃなきゃ好きでない。
bk1の内容説明では「お姫さまらしくするのなんて、まーっぴら! カエルの忠告にしたがって「城出」したシモリーン姫。転がりこんだ先はドラゴンでいっぱいの洞窟だった! 可愛くて元気なお姫さまファンタジー・シリーズ第1弾。」となっていました。

今日は休みでしたが家から一歩も出ず。
本も2冊目に手をつけています。
夜は借りてきたDVDをつもり。

じゃあね

« 9/13「ナンバー23」 | トップページ | 9/14「晩春」 »

」カテゴリの記事

コメント

全く逆の感想だー。挿絵は良かったけど、内容が退屈すぎる…
続きは読まないと思う。

コメントありがとうございます。
逆ですかー
まぁ人それぞれですよね。 だから面白いのよね。

じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/42473881

この記事へのトラックバック一覧です: 9/14「囚われちゃったお姫さま」:

« 9/13「ナンバー23」 | トップページ | 9/14「晩春」 »

無料ブログはココログ